« 極右活動に励む自称明治天皇の玄孫とかの竹田恒泰が、ツイッターで「差別主義者」などと指摘されたのは名誉毀損だと起こした裁判の判決が5日にあり、差別主義者指摘は「公正な論評」と請求棄却の楽しい当たり前の結果に | トップページ | シンキローの五輪組織委会長辞任のドタバタ、スダレ首相のバカガキと総務省官僚の贈収賄疑惑とほんまゲス自民政権や。ところで、1月に歯の不具合が3回連続発生で鬱陶しい限り。まあ、春には70歳になるし、これも老化の一環か »

2021年2月 7日 (日)

会議では女性が邪魔みたいはアホ発言のシンキロー(森喜朗)なんだが、失言、暴言当たり前でその意味することさえ理解できない奴なんだから追及しても無駄のアホくさ。そのアホ発言のスルーしかできないJOC、IOCの利権まみれ体質にはほんまうんざりやな

失言、暴言、戯言当たり前のシラミの脳みそ、シンキロー(森喜朗)が五輪絡みの会議で「女性がたくさん入っている会議は時間がかかる」とかなんとか、毎度のこのまさに“老害”の象徴みたいなアホジジイが吐いたとかなんとかが話題になってんだが、シンキローなんだからその程度の低劣発言はあたり前田のクラッカーってもんで、このアホジジイの低能脳みそではその発言のどこが悪いのか、どういう反響が起こるかなんて想像力ももとからないんだから、このアホジジイをいくら追及しても無駄。マスゴミも仲間みたいなもんだから徹底追及もしないだろうしね。それより、このシンキロー発言が出た会議に出ていた時にJOCの幹部連中だが、笑って済ませたそうだ。まあ馬鹿ばかりだろうから、シンキローの発言のなにが問題なのかその場で瞬間判断できる脳みそ持ち合わせている奴なんていないだろうしね。

 

このシラミの脳みそ=シンキローの発言に絡んで気になることがある。組織委員会が五輪で医療やその他あらゆる面でボランティアを奴隷のように集めまくっているんだが、シンキローや組織委のトップの元財務省の能無し官僚らの報酬だね。なんだかシンキローに関しては無報酬とか噂が流れてんだが、本当かね。シンキローなんてのは利権の権化みたいな政治屋だぜ。まあ、無報酬としても、会議やいろいろな場では贅沢な食事やなんだかかんだか利権集団五輪チームのトップとして甘い汁を吸いまくれるわけだ。それより、一般国民にはなんのメリットもなく、迷惑なだけ、特に都民にとっては開催中など警備関係、交通渋滞等迷惑でしかない利権集団だけにメリットの五輪だ。それに加えて、ボランティア使いまくって、利権集団組織委の連中は莫大な報酬得ているアホくさ。

 

その報酬だが、日刊ゲンダイが五輪組織委に報酬関係の取材した記事があった。記事によると、最高額月200万円から最低ランク月10万円までの一覧を回答しただけで、個別の報酬開示は一切なかったとか。ならば、シンキローが無報酬なんてのも信じられるわけねえわな。月200万円ってね、一般国民はコロナ禍対策おざなりで塗炭の苦しみの中、一体どんだけ税金泥棒したら気が済むんだよコイツら。財務省のクズ官僚から旨みたっぷりの天下り風情の武藤、シンキロー、利権まみれのJOC幹部含めて、コイツらこそそんなに貴重な税金莫大に浪費してまで国民に迷惑でしかない五輪ゴリ押しでやりたいなら、お前らこそ完全ボランティアでやるべきだろうが。それもできないなら五輪ゴリ押しなんてやってるんじゃねえよ。

 

でだ、その日刊ゲンダイの記事だが

◆◆◆◆◆◆◆

五輪組織委“役員報酬”誰がいくら?直撃に不誠実すぎる対応

公開日:2021/02/03 11:15 更新日:2021/02/03 11:21

 国内全68社が降りなかった。

 東京五輪スポンサー企業のことだ。昨年12月末、大会組織委員会の森喜朗会長(83)は「ただただ感謝に堪えない」と会見で語った。1年延期に伴う追加の協賛金は、現金支払いや物品提供などを合わせて約220億円に上る。


 協賛企業にはコロナ禍により致命的なダメージを受けているANAやJAL、JTBなども含まれている。自社の経営が苦しい中でも、東京五輪のために「協力」を続けている。

 大会組織委は昨年12月22日に予算バージョン5を発表。ホームページには「今後とも一層の経費削減と増収に努めてまいります」と記されている。

 そこで、大会組織委に「役員報酬を受け取っている者の氏名と金額」「延期に伴い、役員報酬に変化はあったか」とメールで問い合わせたところ、次のような「回答」があった。

「延期に伴う報酬の規定の変更はございません。役員報酬の詳細については、こちら(資料添付)をご覧ください」

 添付資料はインターネットで「五輪 役員報酬」と調べればすぐに出てくる。最高で月200万、年間で2400万円。さらに1年延期の声も出てきて気になる役員報酬。しかし、月10万円から同200万円まで20段階ある規定のうち、誰が、どのくらいの報酬を受け取っているのかはまったく分からない。

 つまり、大会組織委は日刊ゲンダイの質問に答えていないため、今度は電話をかけてみた。すると、「本日中(1日)に折り返しお電話致します」と言ったが、それっきりだった。

 翌2日「名誉会長の御手洗冨士夫氏は報酬を受け取っているのか」という追加の質問とともに改めてメールで問い合わせると、「個別の報酬については公表しておりません」とのことだった。

 役員はカネ儲けのために五輪の準備をしているわけではないだろうが、最高で月200万円(年2400万円)も得ている者がいるとすれば、コロナで大打撃を受けている五輪スポンサーは納得できるのだろうか。

◆◆◆◆◆◆◆

まさに暖簾に腕押し状態の毎度の国民を小馬鹿にすることしかできない官僚答弁そのものだ。国民が働いて納めた貴重な税金を無駄遣いし、スポーツバカのためのお祭り騒ぎに乗じて税金をこそ泥している認識がまったくないようだ。隠蔽するしかないほど税金こそ泥している認識なんだろうな。テメエらの報酬は国民の目からは隠蔽して、その利権団体五輪組織委に堆肥のように堆積している連中は国民のコロナ地獄関係なく税金を貪り続けるってわけだ。まあ、コイツら以上の利権まみれのクズどもは、五輪泥棒貴族の集団IOCで、そいつらがシンキローのことで批判も怒りも表明しないのは当然。シンキローこそIOCの五輪泥棒貴族(コイツらは64年五輪当時のブランデージなどとは品性、質がまったく違う下劣ばかり)の仲間だからだもんな。IOCはシンキローの謝罪まがいの開き直り会見について、「森会長は本日、発言を謝罪した。これをもってIOCは問題は終わったと考えている」ときたもんだ、さすが利権にしか興味のない五輪泥棒貴族たちではある。

 

JOC会長らしい柔道脳の山下なんてシンキローに関して「最後まで全うしていただきたい」と筋肉脳らしいアホ反応。アベデンデンの腰巾着の典型、自民の世耕なんてシンキローを「余人をもって代えがたい」とまで尻尾ふりふりしている情けなさ。どこまでも自浄能力のない連中ではある。日本では、暴言、失言などで謝罪をして撤回したら、それで問題ナッシングになるような構造があるが、それなら、泥棒しても盗んだものを返品すれば問題ナッシングになるようなもんで、法律遵守、倫理観など皆無のアホくさ。しかし、一般国民はコンビニで100円で150円のコーヒー入れてしまっただけで問答無用の逮捕と来たもんだ。

 

まあ、シンキローを会長の椅子から引きずり下ろす権限ってのは首相(スダレがテメエの親分のようなシラミの脳みそに三行半付きつけるなんて度胸がそもそもねえし)もないだろうし、組織委の理事会みたいなところで決めることなんだろうけど、そいつらこそがシンキローの同類みたいなもんなんで絶対無理なわけで、シンキローが組織委会長に居座り続けて、世界に醜態と恥を振りまき続けるってのが五輪中止の最高のプロセスかな。それでなくても、コロナ禍でヨーロッパ、北米など五輪の主体となる国などが機能不全で、コロナ禍に加えて原発絶賛汚染も加わる日本に来たい選手なんていないだろうけど。

 

でもって、シンキローもし辞めれば、その後任会長に売国奴嘘八百しか吐かない、モリカケ疑獄・さくらの会疑惑まったく疑惑解明、説明もできないアベデンデン野郎なんてのが噂に出ているんだが、それこそ世界への恥さらしだろうが。この先天性アホは東京五輪誘致で福島原発事故に関して「アンダーコントロール」とか吐いて、世界中を騙した悪党中の悪党だぜ。

|

« 極右活動に励む自称明治天皇の玄孫とかの竹田恒泰が、ツイッターで「差別主義者」などと指摘されたのは名誉毀損だと起こした裁判の判決が5日にあり、差別主義者指摘は「公正な論評」と請求棄却の楽しい当たり前の結果に | トップページ | シンキローの五輪組織委会長辞任のドタバタ、スダレ首相のバカガキと総務省官僚の贈収賄疑惑とほんまゲス自民政権や。ところで、1月に歯の不具合が3回連続発生で鬱陶しい限り。まあ、春には70歳になるし、これも老化の一環か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 極右活動に励む自称明治天皇の玄孫とかの竹田恒泰が、ツイッターで「差別主義者」などと指摘されたのは名誉毀損だと起こした裁判の判決が5日にあり、差別主義者指摘は「公正な論評」と請求棄却の楽しい当たり前の結果に | トップページ | シンキローの五輪組織委会長辞任のドタバタ、スダレ首相のバカガキと総務省官僚の贈収賄疑惑とほんまゲス自民政権や。ところで、1月に歯の不具合が3回連続発生で鬱陶しい限り。まあ、春には70歳になるし、これも老化の一環か »