« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »

2021年5月27日 (木)

坐骨神経痛なんだがブロック注射治療もあまり効果なく、手術なのかな鬱陶しい限りや。疑惑だらけなのに一切の説明責任放棄のゴロツキ政治屋・アベが極右雑誌にしたインタビュー記事を恥ずかしくもなく記事にでっち上げる朝日新聞や時事通信の情けない記者たち

3月はじめ頃から発症している右足側の坐骨神経痛なんだが、痛み止め飲んで様子見して、今日は雨の中ヨタヨタと予約のいつもの病院に行き、原因とみられる腰椎の病変部分に脊椎ブロック注射をしてきた。以前も一度腰椎脊柱管狭窄症の手術前にブロック治療したことがあるのだが、ほぼ効果なく、結局手術になった。今回も注射後はなんとなく痛みが緩和した(といっても、10段階の痛みレベルで8ぐらいのが6程度に緩和した感じ)かなと思ったが、しばらくして歩きだすとなんだかそれほど変化なし。駅から自宅まで15分程度の距離を40分以上かかってしまう始末。やはり手術しかないのかな。鬱陶しいね。まあどうでもいい話やな。

 

ところで、時事通信の記事で

◆◆◆◆◆◆◆

茂木、加藤、下村、岸田氏列挙 「ポスト菅」で安倍前首相

2021年05月26日17時38分

自民党の安倍晋三前首相は26日発売の「月刊Hanada」掲載のインタビューで、9月末の任期切れに伴う同党総裁選で菅義偉首相の再選を支持する考えを重ねて示した。その上で、「ポスト菅」候補として、茂木敏充外相、加藤勝信官房長官、下村博文政調会長、岸田文雄前政調会長の4人を挙げた。一部で取り沙汰されている自身の再々登板は否定した。

 安倍氏は、後手との批判が絶えない政府の新型コロナウイルス対応について「菅首相は的確に判断している」と評価。「菅政権は(総裁選の時点で)たった1年しかたっていない。政権には春もあれば冬もある。歯を食いしばって、みんなで支えていくべきではないか」と強調した。

 
 

◆◆◆◆◆◆◆

同じ内容は朝日新聞もハナダの記事を引用して記事にでっち上げているが、大新聞様や大通信者様が極右のゴロツキ雑誌のそれもモリカケ疑獄や桜を見る会疑惑、カビだらけのゴミマスク問題、河井バカップルの1億5千万円疑惑などアベデンデンに絡む重大犯罪疑惑の数々について、国民には丁寧で真摯な説明を一度もせずにまたまた仮病で政権放り出して逃亡のゲス野郎アベがゴロツキ雑誌のインタビューに応じたものをさも重要なものかのように記事にでっち上げるさもしい根性は朝日、時事の記者は恥ずかしくないのかね。

 

だいたい、アベっていう野郎なんだが、質疑応答では事前質問出させての官僚答弁書を朗読するだけ、質問にはその質問内容を理解できずに支離滅裂答弁するわ、テメエのことを「わたくちゅは立法府の長でありんす」なんて吐く、憲法破壊を目論むくせに憲法の基本さえ理解していない徹底的なバカだぜ、そんなクソ野郎のたわごとなんて無視してネットウヨのバカどもにヨイショさせておけ。それより、こんな記事を垂れ流している暇があるなら、お前たち自身でアベデンデンに直接インタビューや取材をかまして数々の疑惑に関して言質を取らんかい。ああそうか、アベデンデンから税金不正に使ってのマスゴミのゴミ記者や幹部を招いての贅沢三昧宴会に参加しているから、ご馳走になったアベの犯罪は追及できないってことか。ほんま情けない限りのクズ記者どもやな。アベのバカもこういうバロンデッセを出して院政でも引こうとしているんかいな。それを許せないなら、スダレも男気を一生に一度でも出してみて、アベの犯罪を知悉する官僚、元官僚、政治屋を総動員してアベを牢獄へ追いやることしかないな。それができたら日本の政治史に光るぜ。

| | コメント (0)

2021年5月23日 (日)

韓国文大統領が訪米してバイデン米大統領と首脳会談したが、4月のスダレとの会談とのあまりの落差に日本の凋落ぶりを露呈だね

時事通信の記事で


◆◆◆◆◆◆◆


米韓首脳、昼食はカニ料理 韓国メディア「日米と対照的」


2021年05月22日18時40分


【ソウル時事】韓国大統領府は、21日の米韓首脳会談でバイデン、文在寅両大統領が昼食を共にし、「クラブケーキ」が用意されたと明らかにした。クラブケーキはカニ肉などを使った米国の名物料理で、海産物が好きな文氏の好みに合わせ、米側が準備したという。


 4月の日米首脳会談ではハンバーガーが用意されたが、当時は新型コロナウイルスへの懸念からバイデン氏と菅義偉首相はともにマスク姿で、距離を置くためテーブルの両端に座った。ハンバーガーは手つかずのままだった。米韓首脳はマスクなしで会談に臨んでおり、韓国の聯合ニュースは「日米首脳会談とは対照的な様子が演出された」と伝えた。


◆◆◆◆◆◆◆


笑っちゃうね。4月のスダレ訪米時と比較しての扱いのあまりの差に。ハンバーガーと高級なカニのケーキ。つまりは日本なんてアメリカにとっては都合の良い金づる。韓国のほうが重要だということだろうね。スダレなんて海外のメディアの質問にもまともに答えることもできない醜態さえ見せたから、ますますアメリカ政府にとってはアベ政権並みのヘタレ政権だと認識されただろうね。なにしろアベゴロツキ長期政権が日本のGDPをダラダラと縮減し続け、日本国民を韓国以下の貧乏にしたんだからな。しかも、文大統領は空挺部隊の優秀な軍人から弁護士、政治家と華麗なキャリア、対して日本は、アベなんて穀潰しの馬鹿だし、スダレも答弁能力も皆無の単なる利権漁りの政治屋だもんな。アメリカもコケにするわな。


 


20210523-11238


 


20210523-11215


 

| | コメント (0)

ニューズポストセブンサイトに週刊ポスト最新号に掲載の大新聞様に五輪開催の是非を問うた結果の記事があった。各社ほぼ回答拒否同然の体たらく。海外の開催中止を鮮明に社説で打ち出すメディアとは大違い。そらそうだ、五輪スポンサーになっているわ、アベとは幹部が税金で盛大に夜の宴会三昧してたクソ機関だもんね

ニューズポストセブンに東京五輪開催に関して大マスゴミ様の姿勢を問うた記事があった。

◆◆◆◆◆◆◆

五輪スポンサーに雁首揃える大新聞6社に「開催賛成か」直撃

 

『週刊ポスト』(5月24日発売号)が、東京オリンピック・パラリンピックの是非を考える貴重なデータを公表している。スポンサーとなった71社の企業を対象にアンケートを実施し、1、7月開催に賛成か、2、開催の場合は無観客にすべきと思うか、3、有観客で開催の場合、社員に会場での観戦を推奨するか、という3つの質問を投げかけた。国民の7割、8割が反対する巨大イベントを3720億円もの協賛金で支えている彼らには、「なぜ五輪を後押ししているのか」を答える義務がある。

 実は、こんな当たり前の報道が他メディアでできないことこそが日本の重大事なのだ。その理由は簡単だ。世界のどこでも、これまでの五輪ではあり得ないことだったが、今回は国内の大手新聞社すべてが五輪スポンサーに名を連ねているからである。五輪には莫大な税金が投入され、環境負荷や国民負担も伴う。開催の是非はもちろん、開催方法や予算の執行状況などを国民が監視できるよう自由に報道するのがメディアの役割だ。だからこそ、世界では五輪スポンサーにはメディア企業は入れないのが原則だし、まして大手メディアが勢ぞろいしてスポンサーになるなど禁じ手なのである。

 おさらいしておくと、4種類あるスポンサー契約のうち、3番目にランクされるオフィシャルパートナー(協賛金は約60億円)になっているのが「読売新聞グループ本社」「朝日新聞社」「毎日新聞社」「日本経済新聞社」で、4番目のオフィシャルサポーター(同約15億円)になっているのが「産業経済新聞社」と「北海道新聞社」である。それぞれ系列のテレビ局を持つから、事実上、国内すべての全国紙と全国テレビネットワークがスポンサーとして五輪を推進する立場にある。彼らはアンケートになんと答えたか。それは記事の末尾に紹介する。

 自分たちも五輪ムラの住民だから、日本の新聞やテレビニュースは「海外のメディアで五輪中止の社説が出た」という間接的な報道はするものの、自分たちの社説、社論として堂々と中止を主張するところはない。この「令和の大政翼賛報道」を作り上げたのは森喜朗・前組織委員会会長とされる。メディア首脳と頻繁に飲み会を開いて手なずけてきた安倍晋三・前首相も一役買ったのは間違いない。二人は同じ派閥の親分・子分の関係でもある。その遺産を受け継いだ菅義偉・首相や組織委員会が国民世論を無視して強行開催に突き進んでいられるのは、そういう翼賛体制をよく理解しているからだろう。つまり、日本の大手メディアはとっくの昔に五輪マフィアに取り込まれ、牙を抜かれているのである。

 元JOC職員でスポーツコンサルタントの春日良一氏も疑問を呈する。

「メディアが五輪スポンサーになることに疑問はありますね。協賛することで、IOCの関係筋などからの情報収集の質と量がグンとアップすることは間違いありません。それは報道のうえでもメリットですが、より大きなメリットは、オリンピックの盛り上がりに乗じたイメージアップや販売増、広告増でしょう。そのために五輪批判ができないとすれば問題ですし、逆に批判したとすればスポンサーであることと自己矛盾してしまいます」

 さて、「五輪翼賛会」に参加した新聞各社はアンケートにどう答えたか。

読売新聞グループ本社「当社は『安全な大会の実現に万全を尽くすことが大切だ』と社説で繰り返し述べています。ただ、観客の有無については東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の結論が出ていない段階で、お答えしかねます」

朝日新聞社「お答えをいたしかねます」

毎日新聞社「新型コロナウイルス変異株による感染が拡大する中での東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催につきましては、選手やスタッフ、観客の安全が確保される一方で、医療体制に悪影響を与えることがあってはならないと考えており、5月1日付社説でも取りあげたところです」

日本経済新聞社「お答えはしません」

産業経済新聞社「回答は差し控えさせていただきたいと存じます」

北海道新聞社「ご回答を控えさせていただきます」

 読売と毎日はかろうじて回答を寄せたが、「安全が大事」とか「医療体制が大事」などというのは当たり前すぎて社説に値しない。菅首相が壊れたレコードのように繰り返す答弁ペーパーとほとんど同じ文言である。しかも読売は、組織委が結論を出していないことには答えないというのだから、もはや組織委の下部組織であることを自任しているのではないかとさえ感じる。

 そして、これだけの国民の関心事に当事者として回答しない朝日、日経、産経、北海道は、今後、自分たちはどんな理屈で当事者たちを取材するのか不明だし、もはや紙面で何を言っても読者の共感は得られないと覚悟すべきだろう。

◆◆◆◆◆◆◆

なんじゃいこれは、ほんま情けないね日本の大マスゴミ様は、まあ想定通りだけどね。朝日新聞なんて「お答えいたしかねます」ってね、それじゃ答弁能力皆無で官房長官時代に「問題ない」「指摘は当たらない」「答えるのは控える」とかアホ一筋を貫いていたスダレバカ首相と同じやないけ。ああ、それでね、これまでも今でもアホ揃いの記者クラブが事前質問を差し出して、官僚が書いた回答文書を官房長官や首相が棒読みするだけの会見をしてもらっても文句も言わない世界的にも稀有なジャーナリズム精神完全放棄の既得権益死守するだけの会見でじっと黙って下向いてパソコンキーボード叩くだけのアホ記者クラブでのほほんとサラリーマン生活ドップリというわけだ、あほらし。

| | コメント (0)

2021年5月22日 (土)

たまたま見た山形県の温泉、海老鶴温泉のHPに利用は県内在住者だけと。こういうのって何か意味あるの?

GWの連休明けはいつも温泉湯治ドライブ旅行に行くんだが、今年は坐骨神経痛で体調悪い(というか、座っていると痛みは殆ど無いし、運転するのは大丈夫なんだけどね)のもあるし、なんだか毎年天候がいい時期でドライブに最適なのに今年はまるで梅雨状態で運転する気も起きないけどね。

 

そのドライブ旅行では、毎回山形県を通るし、日帰り温泉もいっぱいあるので楽しみにしている地なんだが、その山形県の日帰り温泉の一つで、なかなか良い湯である海老鶴温泉のHPをたまたま覗いたら、「当面は来店を県内の方のみに限らせていただきます」とあった。これって、なにか意味あるんだろうか。県内でも県外でも感染をしていない人間なら別に利用してもなんの問題もないだろうが。つまりは県外の人間は山形県に来るなって言ってんだろうね。なるほどね、コロナ収束しても一切この海老鶴温泉を利用することはないだろう。ずっと永遠に山形在住者だけを相手にしてな。ほかにもこの手の温泉施設あるのかな、調べる気力もないのでどうでもいいけど。山形県って昨年確か県境の道路を封鎖して県外の車をシャットアウトしようとか何とかの情報がネットで流れていたが、なんか閉鎖的な県民なのかいな。

 

20210522-215552

| | コメント (0)

一時は元民主党のホープみたいな存在だった山尾志桜里はすっかりダークサイドに落ちて、今や櫻井よしこなど憲法破壊派連中とつるむまでに

不自由非民主カルト党のゴミ議員は当然なんだが、ダークサイドに落ちて憲法破壊、国民生活無視なんていうゴロツキまがいがわんさかの政治屋界隈なんだが、閣僚になった途端にそれまでのなんだかリベラル主張をあっさり放棄してアベデンデンにゴマすり状態になり、スダレ政権のもとでも閣僚の座を射止めたことでさらに腐敗臭を増した河野太郎なんてのがそのダークサイドに転落の象徴的存在なんだが、元民主党にいた議員でもその手のがいっぱいいる。民主党代表選にまで登場した細野豪志なんて転向なんて生易しいもんじゃないほどの胡散臭さ満載でダークサイドに転落組で、その細野豪志を15年の民主党代表選挙で推薦人に名前を連ねたほどなのに、今や転落に次ぐ転落でネットウヨまがいの連中とつるむようにまでなって、ダークサイドに堕したのが山尾志桜里かな。

 

一時は元民主党のホープのような存在で国会質疑でも活躍していたんだけどね。国民民主党と立憲民主党合流協議では、国民民主党分離の元凶となったし、その件ではネットウヨの持ち上げる雑誌「正論」に論文まで掲載するまでに。さらにアベのゴロツキ思想の代弁者的存在の稲田朋美との対談までして、自民党の尻舐めまでするほどに。議員パスの不適切使用とか、不倫騒動の相手だった倉持麟太郎の前妻自殺があったりとか、波乱状態に。さらに今年の5月3日の憲法記念日には、なんと憲法破壊を狙う極右売国組織「美しい日本の憲法をつくる国民の会」主催の「第23回公開憲法フォーラム」に櫻井よしこなど憲法破壊狙いのクソどもと参加と来て、完全にダークサイドに落ちてしまったわけで、元からそういう思想だったかもしれないがなんとも残念な政治屋だ。以下の2つの画像がそのダークサイドに落ちた証明みたいなもんだな。

 

Photo_20210522212501

 

Photo_20210522212502

| | コメント (0)

答弁能力皆無、ただただアベデンデンの犯罪隠蔽だけに執心したご褒美で首相の座を手に入れたアベデンデン並に知性皆無のスダレ首相のコロナ対策のグダグダぶりなどのアホくさ

それにしても坐骨神経痛ってのははじめての症状なんだが、これほど耐えられないものとはね。とにかく尻からふくらはぎにかけてズキズキとした痛みが襲い、歩くこと、いや、ただ立っていることすら難儀なんだよね。多くの人がこの症状に悩んでいるようなんだが、まさか自分がこの痛みに襲われるなんて想像もしていなかった。座っていると痛みが緩和するので、とにかく座ってばかりになるので体には良いことないわな。普通に歩けることのありがたさが身にしみている。まあ、どうでもいい話やね。

 

ところで、「問題ない」「指摘は当たらない」など答弁能力皆無を開陳した官房長官時代なんて、ただただご主人様のアベデンデンのモリカケ疑獄、桜を見る会疑惑、カビだらけの多額の税金どこかへ垂れ流しのゴミマスクなど多くの犯罪を官僚抑圧し、マスゴミ恫喝してアベの牢獄入り阻止のためだけに勤しみ、そのおかげで思ってもいなかった首相の座を手に入れた政治理念なんて元から皆無のセコい利権政治屋スダレの政策能力皆無の限界が露呈されているのが今回のコロナ禍を通じてのスダレのグダグダ行き当たりばったりのコロナ対策のアホくさ。

 

まともな会見をすると臨機応変な対応をする能力がアベデンデン級にナッシングなので、相も変わらずの質問事前出しのヤラセぶら下がりだけ。そのやり取りを見てもわかるが、ちょっと事前質問から外れた質問が来ると、何を聞かれているのかも理解していないようなグチャグチャの妄想返答で、目が泳いでいてその小心ぶりを見せてくれるアホくさ。まあ、憲法破壊に勤しんだアベデンデンのクソDNA引き継いで憲法の国民主権、基本的人権尊重、平和主義を破壊し続けて、一億玉砕への道を進みたいのが現状のゴロツキばかりの不自由非民主カルト党ってことなんだろうな。

 

馬鹿ばかりの低能スダレ政権なんだが、その中でも屈指の馬鹿なんだが、マスゴミの国民騙しのおかげで大臣にまでなってしまった(国民には大迷惑)のが、関東最低の偏差値の高校から大学にしか進めなかったのに、なんと従米売国の手先としてアメリカ最高ランクのコロンビア大学に(表向きは)留学したという、突然に偏差値急騰した驚くべき頭脳の持ち主、「その質問はセクシーじゃないね」コイズミガキ大臣だ。

 

こいつは、俺ってなんてすごいんだろうと自己愛だけのやってる感だけの、国民には迷惑でしかない環境問題にはなんの有効性もないレジ袋有料化(レジ作業が面倒くさくなっただけでなく、ゴミ袋として有効活用していたので、消費者はレジ袋を百円ショップなどでまとめ買いするとかでレジ袋自体の数量は変化なしの現場の生産性を犠牲にしただけのアホくさの限り)、ポリストロー・プラスプーン(もともとレジ袋と同じで石油の余剰物から作っているんだけどね)廃止とかのチンケすぎるアホ政策。環境相としてコイズミバカガキがやってきたのが、このチンケなことだけ。そらそうだこのバカはこの手のものが石油から作られているってのをこれまで知らなかったという小学生低学年並みの知能をドヤ顔で披露するほどの究極の馬鹿だしね。こんなウルトラバカ政策は国民には迷惑千万なことなのに、取りやめることをしない、戦前の独善軍部のアホぶりと同じなんだよな。間違いを認めることができない体質はまあアホの典型アベデンデンから継承するバカの集積体スダレ売国政権の竹ヤリ体質なんで、一度決めたらどんな悪手でもそれで特攻ってわけで、五輪もそうやな。

 

今回の五輪なんて当初は既存の競技施設を利用して安価に開催する、復興五輪(今や五輪と復興とはなんの関係もないようだ)だとか何とか国民騙しを吹聴していたんだが、マリオアベ詐欺師が「福島原発はアンダーコントロールしてマチュ」とかなんとか詐欺言辞で世界を大々的に騙して開催決められた途端に、政治屋、IOC(ヨーロッパのスポーツに寄生する利権強奪しか目にない落ちぶれ貴族らの利権団体)、JOC、ゼネコンなど諸々の魑魅魍魎が利権奪取だけに血眼になり、まだまだ普通に利用できる競技施設を破壊して、コイツら利権にしか目がない連中に汚いカネが転がり込むように国民騙しがうまく行われて、投入されるカネがどんどん膨らみ続けて国民の貴重な税金が無駄に費消されて、それら社会保障や医療などに使われるべきはずだったのが縮小して、結果、コロナ禍を通じて医療体制の不備、アベがテメエより頭の良い人間(国会でわたくちゅが立法府の長でチュとドヤ顔するほどの憲法無知なので、ほとんどの人間がアベより知能高いだろうな)憎しで大学などの最も大事な基礎研究に投じられるべき税金が急減して、コロナ禍でも日本が自国でワクチン製作ができないような低開発国並みに落ちこぼれ国家になったというわけだ。

 

まあ、アベゴロツキ政権なんてその日本の歴史上最も有害無駄悪質な長期政権を通じて、日本のGDPは縮減を続け、今や中国や韓国以下の収入に多くの国民が喘ぐ貧乏国家に転落したってことやな。それでも覚醒しないのが奴隷根性が染み込んだ自民マンセーのアホ国民やな。だいたい昼飯食うのに日本ほど安価に食える国はない。牛丼などの値段(大好きな夜の居酒屋などもね)見れば自明だけどね。最低賃金見ればそれは当然だし、それだからこそアジア中から観光客が殺到していたわけだ。バブル期の日本とは真逆の状態に陥っているわけだ。ブッシュの尻舐めコイズミ売国野郎からアベ、白痴のアホーアッソー、再びの低能児アベデンデン、答弁能力皆無のスダレと続く不自由非民主カルト党(福田首相だけがちょっと違った)の日本・日本国憲法破壊、日本人貧乏化の成果ということやな。

 

| | コメント (1)

2021年5月19日 (水)

コロナワクチン接種での防衛省システムの瑕疵指摘の朝日と毎日の記事で両社を恫喝の岸防衛相の兄弟らしいアベデンデンが両社を「極めて悪質な妨害愉快犯」と愚兄愚弟らしくアホなツイートしてます

20210519-162224

 

コロナワクチン接種での接種予約に関する防衛省のシステムの瑕疵指摘の記事を掲載した朝日と毎日の両社を「極めて悪質な行為」とツイートして、国民の安全を守るべきシステムの欠陥を国民に謝罪することもなく、そのシステムの欠陥を調査して記事にして、国民の安全に寄与したメディアを、政権・官庁に都合の悪いことは記事にするのは許せないとばかりに、両社を恫喝ってのは、まさにメディア恫喝でゴロツキ政権を維持してきたアベデンデン野郎譲りのA級戦犯売国クソ野郎・岸信介の末裔らしい岸防衛相ってとこなんだが、その愚兄愚弟の一匹らしくアベデンデンも両社を「極めて悪質な妨害愉快犯」とアホなツイートしてます。なにが愉快犯だよ、8年間のゴロツキ政権を通じて、日本、日本国憲法を破壊し、日本人を貧乏化したお前こそ愉快犯の典型じゃねえか。まあ、このゴキブリ以下のキモい生き物は、選挙応援したときに批判の声を上げた国民を「こんな人達に負ける訳にはいかない」とうそぶいたクズ野郎だもんな。

 

コイツはコロナ化対策なんて面倒くさくて、やってられねえよとばかりに、またまた仮病のウンコ垂れ流し病とかで政権放り投げだして逃げたくせに、メディアで取り上げられないと生きがいがないのか、アホな戯言など時に吐いてその低能ぶりを世間にさらしてます。そんな時間があるなら、テメエのモリカケ疑獄問題、桜を見る会疑惑、ゴミカビだらけの役立たずゴミマスク問題など数多くの犯罪疑惑を国民の前で丁寧に真摯に一度でも説明してその責任を果たせってとこだ。まあ、いまだに生息しているのか、アベヨイショのバカウヨどもなのか、防衛省欠陥ワクチン予約システムそのものの問題より、報道の使命をたまに発揮したかのような防衛省のシステム欠陥を指摘したメディアの方を批判、叩くクズどもがわんさかとは、この9年のゴロツキアベ・スダレ売国クソ政権でいかに日本人の多くが脳を破棄され、アベデンデン並の低知能に陥れられたってことかな。

 

アホ揃いのスダレ政権の中でも屈指のバカ、閣僚のくせにテメエのツイッターアカウントで批判的なツイートした人間や、直接批判も引用もしていないツイッターアカウントまでブロックしまくり、国民の知る権利を侵害しまくりの気持ち悪いデザインのマスク(下の映像のマスクは星条旗じゃん。お前はアメリカの手先か)で粋がっている油ギッシュな面がキモいクズ政治屋コーニョタローもこの問題でアベ並のアホ晒しているようで。まあ、コイツほど閣僚に持ち上げられた途端に転向まっしぐらのクシャ親父はいないけどね。

 

20210519-172859

20210523-05255

| | コメント (0)

2021年5月18日 (火)

坐骨神経痛で体調最悪で政治なんてどうでもいい気分なんだが、ツイッターで知ったアホくさ2つ。ひとつは、コロナワクチン接種で防衛省のシステムに欠陥指摘で、岸防衛相が朝日・毎日新聞を恫喝。もうひとつのアホくさは、河井案里の1億5千万円に関して二階もアマリも「関与してねえ」とさ。それって、黒幕はアベと示唆ってことじゃん(笑)

たまにはブログでも。3月はじめ頃から発症した坐骨神経痛なんだが、これまで脊髄手術を胸髄症、頚椎症性脊髄症、腰椎の脊柱管狭窄症と全身麻酔の大きな手術を3回も経験してんだが、手足のしびれなどはあっても今回のような痛みは初めてで、MRI検査して腰椎の一部に病変が新しくあるのがわかり、それが坐骨神経痛の原因なのかどうかとりあえず痛み止めを飲んで様子見中なんだが、リリカを飲んでもあまり痛み緩和の効果はなく、立ったり、歩いたりするのが難儀極まる。座っているときは痛みがかなり緩和されるんで、座ってばかりだ。

 

しかし、尻からふくらはぎにかけての右足のズキズキする痛みは座っているときにもあるわけで、パソコン見ていてもネット徘徊もあまりすることもないというより、ゲスな売国不自由非民主カルト党政権のクズどもが何をしようがどうでもいい気分で、映画観たり、音楽聴いたりダラダラ過ごすばかり。たまに趣味の株式売買だ。株式の方は昨年3月の大暴落の影響がまだ残っているんだが、現状での今年に入っての売却益は160万円ほど、ゲットした配当金・分配金が110万円ほどになっているし、まあ適当に対応していくだけやな。

 

ところで、コロナ禍を通じて実によく分かるんだが、ゲス野郎アベのゴロツキDNAを継承するスダレ(というより、スダレなんてのは官房長官としての答弁能力皆無のアベ並のアホでしかなかったんだが、アベの犯罪隠蔽一筋の論功行賞として首相の座にありついただけの能無し)政権なんてのは、テメエらの利権死守にしか興味なく、五輪もその思考でしかなく、とにかくコロナ禍で国民が経済的に苦しもうが、くたばろうがそんなことアベ以来なんの興味もない奴らだということだ。

 

世紀の売国ゴロツキ政治屋、アベデンデンなるクズ野郎なんてのは、コロナ禍を奇貨として利権まみれの体質を丸出しにしたカビクズだらけのチンケなゴミマスク騒動なんてのは、テメエの手下の自民くず議員でさえ誰も使わなかったクズマスクに数百億円の貴重な税金を垂れ流して、どこかに大量の税金を転がした大犯罪で、モリカケ疑獄や桜を見る会疑惑などと並ぶ犯罪の巣窟政治屋アベデンデン野郎の極刑に値する犯罪なんだが、アベの尻舐めに堕したマスゴミ、検察などが、小沢一郎魔女狩りとはまるで正反対に一切の追及もしないアホくさぶりで、犯罪の巣窟政治屋アベは生き恥をさらし続けているわけだ。

 

まあそういうことなんだが、野党として不自由非民主カルト党ゴロツキ政権を倒すべき第一党の立憲民主党のペンギンマン党首なんてのはまるでその気概なく、弁護士らしい詭弁弄するだけのアホくさ。まあ、アベの犯罪追及をできなかっただけで野党党首失格なんだが。

 

体調悪いんであまり熱心にネットでニュースも見ていないんだが、というより見るだけで気分悪いし、アホくさい限りや。たまたまツイッターで知ったんだが、そのゴロツキ政権の傲慢体質が匂い立つようなアホくさが2つ。

 

ひとつは、「朝日新聞出版と毎日新聞の記者、ワクチン接種で虚偽予約」ってやつやな。自衛隊による東京と大阪での新型コロナウイルスワクチン大規模接種で、朝日新聞出版と毎日新聞の記者が架空の接種券番号などを使って虚偽の予約をしたとして、18日の会見でアベの兄弟らしい岸防衛相って奴(この岸って政治屋を初めてまともに顔面見たが、デンデンも腐敗した弛みきった気持ち悪い顔面なんだが、同じアホ兄弟らしく、気味悪く黒ずんだゾンビみたいなツラしてんだな。兄弟揃ってのメディア恫喝脳みそ腐敗世襲政治屋コンビってとこかいな)が両社に抗議する意向を示したとさ。やはり、こいつもアベの兄弟らしく思い切りのアホやな。防衛省のシステムにバグがあることを記者が発見してくれたんだぜ。パソコンソフトや半導体などバグを発見するってのは大事なことなんだよな。それが、防衛省のシステムにあったんだろうが、記者に感謝を表明するどころか恫喝かよ。そんなアホ政権がデジタル庁とか、アホくさの限りや。

20210519-174530

 

20210520-230512

 

もうひとつのアホくさは、河井バカップルの片割れ、河井案里への1億5千万円支出について、不自由非民主カルト党の耄碌爺さん、二階幹事長が改めて関与を否定したとさ。で、幹事長と並んで選挙責任者だった仮病で入院して犯罪追及逃れして、いまだに国民にきちんとした丁寧な説明を一切していないアマリが、「ミーも1ミリも関与してまへん」ときたもんだ。で、耄碌爺さんの側近の林幹雄幹事長代理が、なんと「根掘り葉掘り、党の内部のことまで踏み込まないで」と報道陣を恫喝だとさ。多額の金が絡む汚い選挙犯罪の件で「根掘り葉掘り踏み込むな」だと、マスゴミの連中はそんな恫喝されて、「ハイハイ」と引き下がったんかよ。アホくさ。でだ、党の選挙責任者二人が「関与してない」とほざくなら、他の候補とは段違いのありえない多額の1億5千万円を候補に与えられるのはほかに誰がいるんだといえば、それは陰険なアベしかいないじゃん。選挙当時の総裁だぜ、つまりは二階もアマリも犯人はアベデンデンでごじゃいますと白状しているようなもんじゃないかい。それでも、ヘタレの検察は動かないわけかい。

| | コメント (0)

« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »