« 韓国文大統領が訪米してバイデン米大統領と首脳会談したが、4月のスダレとの会談とのあまりの落差に日本の凋落ぶりを露呈だね | トップページ | 坐骨神経痛が酷いんで6月初旬に療養湯治で鳴子温泉5連泊するも、結局は手術するしかない状況となり、7月に入り入院、病名は「椎間関節嚢腫」で、4回目の全身麻酔による脊髄手術となった »

2021年5月27日 (木)

坐骨神経痛なんだがブロック注射治療もあまり効果なく、手術なのかな鬱陶しい限りや。疑惑だらけなのに一切の説明責任放棄のゴロツキ政治屋・アベが極右雑誌にしたインタビュー記事を恥ずかしくもなく記事にでっち上げる朝日新聞や時事通信の情けない記者たち

3月はじめ頃から発症している右足側の坐骨神経痛なんだが、痛み止め飲んで様子見して、今日は雨の中ヨタヨタと予約のいつもの病院に行き、原因とみられる腰椎の病変部分に脊椎ブロック注射をしてきた。以前も一度腰椎脊柱管狭窄症の手術前にブロック治療したことがあるのだが、ほぼ効果なく、結局手術になった。今回も注射後はなんとなく痛みが緩和した(といっても、10段階の痛みレベルで8ぐらいのが6程度に緩和した感じ)かなと思ったが、しばらくして歩きだすとなんだかそれほど変化なし。駅から自宅まで15分程度の距離を40分以上かかってしまう始末。やはり手術しかないのかな。鬱陶しいね。まあどうでもいい話やな。

 

ところで、時事通信の記事で

◆◆◆◆◆◆◆

茂木、加藤、下村、岸田氏列挙 「ポスト菅」で安倍前首相

2021年05月26日17時38分

自民党の安倍晋三前首相は26日発売の「月刊Hanada」掲載のインタビューで、9月末の任期切れに伴う同党総裁選で菅義偉首相の再選を支持する考えを重ねて示した。その上で、「ポスト菅」候補として、茂木敏充外相、加藤勝信官房長官、下村博文政調会長、岸田文雄前政調会長の4人を挙げた。一部で取り沙汰されている自身の再々登板は否定した。

 安倍氏は、後手との批判が絶えない政府の新型コロナウイルス対応について「菅首相は的確に判断している」と評価。「菅政権は(総裁選の時点で)たった1年しかたっていない。政権には春もあれば冬もある。歯を食いしばって、みんなで支えていくべきではないか」と強調した。

 
 

◆◆◆◆◆◆◆

同じ内容は朝日新聞もハナダの記事を引用して記事にでっち上げているが、大新聞様や大通信者様が極右のゴロツキ雑誌のそれもモリカケ疑獄や桜を見る会疑惑、カビだらけのゴミマスク問題、河井バカップルの1億5千万円疑惑などアベデンデンに絡む重大犯罪疑惑の数々について、国民には丁寧で真摯な説明を一度もせずにまたまた仮病で政権放り出して逃亡のゲス野郎アベがゴロツキ雑誌のインタビューに応じたものをさも重要なものかのように記事にでっち上げるさもしい根性は朝日、時事の記者は恥ずかしくないのかね。

 

だいたい、アベっていう野郎なんだが、質疑応答では事前質問出させての官僚答弁書を朗読するだけ、質問にはその質問内容を理解できずに支離滅裂答弁するわ、テメエのことを「わたくちゅは立法府の長でありんす」なんて吐く、憲法破壊を目論むくせに憲法の基本さえ理解していない徹底的なバカだぜ、そんなクソ野郎のたわごとなんて無視してネットウヨのバカどもにヨイショさせておけ。それより、こんな記事を垂れ流している暇があるなら、お前たち自身でアベデンデンに直接インタビューや取材をかまして数々の疑惑に関して言質を取らんかい。ああそうか、アベデンデンから税金不正に使ってのマスゴミのゴミ記者や幹部を招いての贅沢三昧宴会に参加しているから、ご馳走になったアベの犯罪は追及できないってことか。ほんま情けない限りのクズ記者どもやな。アベのバカもこういうバロンデッセを出して院政でも引こうとしているんかいな。それを許せないなら、スダレも男気を一生に一度でも出してみて、アベの犯罪を知悉する官僚、元官僚、政治屋を総動員してアベを牢獄へ追いやることしかないな。それができたら日本の政治史に光るぜ。

|

« 韓国文大統領が訪米してバイデン米大統領と首脳会談したが、4月のスダレとの会談とのあまりの落差に日本の凋落ぶりを露呈だね | トップページ | 坐骨神経痛が酷いんで6月初旬に療養湯治で鳴子温泉5連泊するも、結局は手術するしかない状況となり、7月に入り入院、病名は「椎間関節嚢腫」で、4回目の全身麻酔による脊髄手術となった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 韓国文大統領が訪米してバイデン米大統領と首脳会談したが、4月のスダレとの会談とのあまりの落差に日本の凋落ぶりを露呈だね | トップページ | 坐骨神経痛が酷いんで6月初旬に療養湯治で鳴子温泉5連泊するも、結局は手術するしかない状況となり、7月に入り入院、病名は「椎間関節嚢腫」で、4回目の全身麻酔による脊髄手術となった »