« 国民生活無視の政治センス皆無経済音痴の岸田とかいう首相はまさにアホ一直線です。趣味の株式売買はなんだか絶好調で、毎日楽しく株式売買です | トップページ | 最近の色々な雑感。痛快な大谷翔平の活躍。“増税メガネ猿”岸田の国民の幸せ無視の徹底ぶり。サントリー社長新浪剛史の傲慢さ満開。今年のノーベル医学・生理学賞に違和感 »

2023年10月 1日 (日)

株式売買絶好調と書いた途端にマーフィーの法則っていうやつなのか大暴落だ。まあそれほど被災もなかったし、買い増しもできたしまあいいか

それにしても時間の過ぎるのは早いね。年齢が上がれば上がるほど時間の過ぎるスピードがどんどん早くなる感じだ。それに比して、体の動きはどんどん鈍臭くなり、よけいに時間の過ぎるスピードを早く感じてしまう。しかも、これまで4回の脊椎手術のために、手足のしびれがきつかったり、腰の調子なども悪くて、以前ならかなりテンポ早く歩いていたのだが、最近はますます歩くのがキツくなってきて、歩くスピードもなんだかかつての2倍以上かかる感じだ。まあ、2000年に仕事辞めて以来、ずっと無職で通勤しなくてもいいから、のんびりと歩けばいいだけだが。

 

49歳で会社辞めているから、年金は当然に少ないし、しかも60歳から繰り上げ受給しているから30%も削減されていて、年金だけなら厳しい生活だ。なにしろ収入が年金だけなので、ありがたいことに住民税非課税なので、70歳からは年間1000円で都内のバス乗り放題パスがゲットできたり色々とメリットが多い。もし、65歳から年金受給していたり、極悪政府が勧める繰り下げ受給(税金強奪しか興味のない財務省なんてのは繰り下げ受給させて早期死亡を狙っているからな)なんてしたら税金はたっぷりと搾取されるわ、住民税非課税のメリットもないわけだ。自分自身は53歳で1回目の脊椎の大手術を受けたんだが、60歳半ばごろまではまだ現在よりは歩くのもまともに歩けたし、年金なんて若い時ほど価値があるわけだ。繰り下げなんて甘い言葉に絶対騙されちゃいけないね。

 

年金だけでは趣味を楽しめる生活なんて現状の日本ではまあ無理やね。仕事時代は少額で趣味程度で80年ごろからやっていた株式投資だが、99年秋ごろにネット証券での売買ができるようになってほんま良かった。その1年後に無職になって、株式売買が唯一の収入源となったんだが、どんどんネット証券の機能は上がり、さらに最近は証券会社によっては売買手数料の無料化にまで進展するは、売買単位が100株になって実に売買しやすくなり、これほど株式売買が楽しめる環境が整ってきて、来年からは一気に拡大したNISA制度もスタートするのに、いまだに預金だけしかしていない日本人が多いのはまったく摩訶不思議。NTTなんて25分割して1単位100株が現状では170〜180円程度(つまりは2万円弱)で買える。インフレ、円安で預金なんて絶賛目減り中なんだけどね。

 

まあ株式売買に踏み出せないのはギャンブル的に怖いんだろうけど、投資するのは日本を代表する企業だよ。それらの企業に必死で就職するくせに、その企業の株主になるのが怖いってのが実に不思議。メガバンクや三菱商事などの大商社やその他の大企業に入社するのはかなり難しいが、その株主になるのはパソコンのキーをクリックするだけの簡単さで、結果、それら大企業の社員たちが必死に労働した成果を配当金や株価上昇でゲットできるわけで気分上々や。

 

私の場合ならほぼ24年間株式売買だけで生活してきた(意識せずのいわゆるFIREってやつかいな)わけで、その間に新車購入、家のリフォーム、何台ものデジタルカメラやパソコン購入、年間何回もの旅行などかなりの金を使っているのだが、全く投資資金は減少していないし、インカムゲインメインに変更して、今年はすでに税込みで372万円ほどが証券口座に振り込まれているし、ほんま株式売買様々や。

 

前回のブログで「最近の株式市場の自分的には好調ぶりにご機嫌だね。あまりの好調に、テクニカル的にはもう売りだねと思って売却してもさらに上昇していく強さには唖然で、売却した銘柄の95%ほどが売却後も上昇なんで、年初来高値を更新しているようなやつでも売却するのが躊躇するほどだ」なんて書いたのだが、そんなことを書いた途端、まあマーフィーの法則っていうやつなのか、28日、29日がこれまで順調に推移していたバリュー系銘柄が突然大下落、その手の銘柄が多い持ち株も被災して、2日間で約120万円評価額が減少した。ただ、28日が9月配当の権利落ち日だった。持ち株の権利落ち分は昨年よりかなり少なくなって41万円(これは12月に振り込まれ、7月、8月分合わせると今年中にはあと74万円ほど振り込まれることになり、今年ゲットの配当金・分配金は合計446万円ほどになるのかな)なので、実質は約80万円の減少と割に被災は小さかった。

 

最近はかなりの株数を売却してきて、ゲット予定配当金・分配金が40万円ほど減少してきていたので、インカムゲインメイン派としては、下落時には買いだということで、かなりの株数を買い増しして、ゲット予定配当金が20万円ほど増加して、392万円ほどに戻った。あと20〜30万円分ほどは配当金を増やしたいが、うまくいくかな。それより東北での湯治なんだが、体調ちょっとイマイチだったので、28日出発予定だったのだが、10月7日か14日かな。8,9日が連休なので14日あたり出発のほうが良いかもね。まあ無理することもないが。

 

|

« 国民生活無視の政治センス皆無経済音痴の岸田とかいう首相はまさにアホ一直線です。趣味の株式売買はなんだか絶好調で、毎日楽しく株式売買です | トップページ | 最近の色々な雑感。痛快な大谷翔平の活躍。“増税メガネ猿”岸田の国民の幸せ無視の徹底ぶり。サントリー社長新浪剛史の傲慢さ満開。今年のノーベル医学・生理学賞に違和感 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 国民生活無視の政治センス皆無経済音痴の岸田とかいう首相はまさにアホ一直線です。趣味の株式売買はなんだか絶好調で、毎日楽しく株式売買です | トップページ | 最近の色々な雑感。痛快な大谷翔平の活躍。“増税メガネ猿”岸田の国民の幸せ無視の徹底ぶり。サントリー社長新浪剛史の傲慢さ満開。今年のノーベル医学・生理学賞に違和感 »