« 大好きなドライブ旅行なんだが、足の調子が悪くて、もう運転するのは止めたほうがいいなと、とうとう愛車シャトルを売却。運転免許証も自主返納の予定だ | トップページ | 大好きな運転止めることにして、愛車シャトルを売却したのに合わせて、車用で作っていたクレジットカード2枚を解約 »

2023年12月18日 (月)

株式売買では今年ゲットの配当金・分配金がほぼ確定で、約453万円になった。まあまあかな

世紀の売国奴クズ野郎アベシンゾーの犯罪DNAを引き継いで倫理観が完全に崩壊したようなゲス議員ばかりの集団アベ派の実質的には脱税隠しでしかない政治パーティに絡む裏金疑惑騒動でゲス議員共は右往左往の状態のようで、まあ生暖かく成り行きを楽しむだけやな。どうでもいいけど。クズ野郎アベシンゾーに骨抜きにされた「法の守護神」(笑)検察が本来の姿を取り戻せるかどうかやな。

 

2000年秋に無職になって以来、仕事時代はわずかの金額でやっていただけの趣味の株式売買はそれ以来、唯一の生活費稼ぎの手段になっていて、まあ個別株の売買が好きなので、毎日在宅時には午前9時から午後3時までの株式相場を楽しんでいるわけなんだが、12月も半ばを過ぎて、ほぼ今年に受け取ることができる配当金・分配金(12月に受け取るのは9月決算分)が証券口座に入金されたようだ。ネット証券3社に入金されたそれらを合計すると今年ゲットした配当金・分配金は税込みで約453万円かな。昨年が335万円だったので、インカムゲイン狙いを今年は特に重視した売買をしたので、まあまあの増加かな。

 

入社するのも困難で、入社しても激烈な競争をしなければならない超一流企業の株式(今や基本100株単位だし、ネット証券によっては1株から買えるほど=超巨大企業NTTなんて今や100株が1万6千円台で買えるよ。みんな株主になろう)を買って所有しているだけで、優秀な社員たちが激務で稼いだ利益から払われる配当はほんま資本主義社会の甘い果実やね。家で酒でも飲みながら、パソコンのキーボードをクリックするだけやしね。この20年で脊髄の大手術を4回も受けて、ステッキを手にフラフラ歩きの自分にとってはご機嫌な生活費ゲット手段だね。だが、ネット情報によると、株式売買をしているのはまだまだ少ないそうで、多くの日本人は利息がほぼゼロの預金・貯金をいまだにシコシコやっているそうで、アホくさ。まあ、「貯金から投資」を煽っているくせに、テメエ自身は全く株式売買やったこともないような情けない経済音痴のおっさん岸田某ってのが首相やっている国だしまあそんなもんか。

 

株式売買では配当金狙いのインカムゲインだけではなく、多くの人間は株式売買では売買益狙いのキャピタルゲイン主体で頑張っているわけなんだが。そのキャピタルゲインだが、自分の現状での売却益合計は12月はじめには1000万円をちょっと超えていたのだが、最近の下落模様の中で、税金を少なくするためのいわゆる「損出しクロス売買」(9月頃からやっているが)をちょっと多めにして、売却損が増加したので、現状では997万円と1000万円を切ったが、配当金と合わせて、生活には十分すぎる金額が3社の証券口座では増加した1年で、基本的に株式売買は面白い仕事というか趣味(特に私のような無職の高齢者には)やね。配当金が証券口座に入金されると、株価下落もまあ良いかって感じだ。

 

しかし株式売買はほんまにかなり難しい。だからこそ楽しいんだがね。売り切るとその銘柄はさらに上昇していくのがほとんどだし、さらに上がると思い売らないと下落していくんだよね。そして、安値だと思い買うとさらに下落だ。まあ、いわゆるマーフィーの法則みたいなもんやね。こんな記事を書いていたら、18日月曜日の株式市場は想定外の大幅下落になり、持ち株もかなり被弾してしまった。株式アホリストや株式評論家などは年末高を煽っていたが、大外れや。いつものことだけどね。こういう自称専門家たちの予想が当たるなら、彼らは大金持ちになるんだろうが、当たらないから競馬の予想屋みたいな仕事をやっているってことなんだけどね。

 

 

|

« 大好きなドライブ旅行なんだが、足の調子が悪くて、もう運転するのは止めたほうがいいなと、とうとう愛車シャトルを売却。運転免許証も自主返納の予定だ | トップページ | 大好きな運転止めることにして、愛車シャトルを売却したのに合わせて、車用で作っていたクレジットカード2枚を解約 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大好きなドライブ旅行なんだが、足の調子が悪くて、もう運転するのは止めたほうがいいなと、とうとう愛車シャトルを売却。運転免許証も自主返納の予定だ | トップページ | 大好きな運転止めることにして、愛車シャトルを売却したのに合わせて、車用で作っていたクレジットカード2枚を解約 »