2014年1月 5日 (日)

今年からはブログだけでのんびりネット

かなり前からではあるが、ブログもツイッターもなんだか面倒臭く
なって、書く頻度もずいぶん減って来た。とくにツイッターはTL
がどんどん流れて行き、リアルに見ていないと置き去りにされるよ
うな感もあり、どうも最近肌に合わなくなって来た。

TLに流れるツイート数がフォロワー数を増やせば当然に増えるのだ
が、なんだかどうでもいいひと言がズラズラ並んでいるのを読んで
いるのもアホらしいので、フォロワー数もかなり減らしたが、それ
でもフォロワーしている人がリツイートしたものが読みたくないの
にTLに流れて来るし、興味のあるブログだけをそれもRSSで選別し
て読め、さらに過去の記事も即座に探せるブログの方がやはり性格
的にも合っているなと。ツイートは書き始めて修正なしで一気に書
いて140字にちょうど収められた時が快感というそれだけのよう
なモノになって来た。まあ、選挙でもツイッターなんてたいして効
力もなかったようなこともあるし、TL読むので読書時間やほかの趣
味の時間が削減されてしまうこともあるし、ということで、ツイッ
ターは止めにした。チェックすることもほぼしないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月14日 (木)

ニュースやブログ記事のチェックにフル利用中のGoogleリーダーがなんと7月1日に廃止とか。どうしてくれるんだよと思ったが、早速ライブドアリーダーに新規登録してRSSを移行しておいた

ニュースやブログ記事のチェックにフル利用中のGoogleリーダー
なんだが、今日ニュースなどチェックしてみようと開いてみると、
なんと7月1日に廃止とかのお知らせだ。あまりに便利に使って
いたものなので、どうしてくれるんだよとの思いが走り、その代
替リーダーは何を使えば良いんだよと一瞬途方にくれる状態。

RSSのチェックは以前はブラウザに内蔵のもの(SafariやFireFox
などだね)を使っていたが、どうも使いにくいので、単独のRSS
リーダーが良いのかなと、かなり以前にGoogleリーダーに変更し
た。Googleリーダーならいわゆるクラウドってのか、Windows
PC、マックパソコン、そして、最近導入したiPodtouch、さらに
はNexus7と利用している全ての端末で同期出来るので実に便利
なわけだ。しかも、ジャンルごとにフォルダーに入っているRSS
を一括して一覧でチェック出来るので便利至極なのだ。

それが突然利用出来ないってかなりのショックだ。クラウドって
煽っているくせにこんなに唐突に廃止されるんじゃそれだけに頼
っているわけにはいかない訳だね。7月1日までまだ日にちはあ
るが、利用にもなれないとダメなので代替RSSリーダー探し。

まずは「窓の杜」でチェックしてみると、基本は有料版なのだが、
リーダー機能だけなら(それで十分)無料版の「Headline-Reader
Lite」なるものがあった。早速ダウンロードしてみると、メール
ソフト風のモノで、なんだかなのソフト。しかも、もっとも利用率
の高いiBookG4(WindowsPC3台の利用は基本的には株式売買用
で、文章書きなどほとんどはMac)では利用出来ないので、その
時点で却下。

さらにネット徘徊してみると、「livedoor Reader」ってのがある。
ライブドア関係は使用したことが一切ないのでちょっと躊躇した
(利用にはIDも取得が必要だしね、面倒くせえ)が、仕方ない。ま
ずはIDを取得して、利用出来る状態に。livedoor Readerなら利用は
Windowsでもマックでも可能ってだけでOKだ。iPodtouch、Nexus7
で利用出来るかどうかはこれからチェック。

利用可能になった状態で、次はGoogleリーダーに登録してあるRSS
をlivedoor Readerに登録することなんだが、Googleリーダーにその
データをダウンロードする方法なんてのが出ているのだが、説明に
「登録データはXMLファイルとして取得出来ます」とかなんとか書
いているんだが、なんだか意味がよくわからん。

で、判りやすくデータ移行を説明してくれているサイトはないかと
探してみると、ありましたよ親切なのが。

nanapi WEBってサイトで、「【2013/03/14最新版】Googleリー
ダーからlivedoor Readerへデータを移行する方法」ってのが。

早速ライブドアリーダーにRSSを移行しておいた。上記の記事を参
考にやってみたらあっという間に完了。Googleリーダーに登録して
あったRSS14ジャンルフォルダ約300フィードがlivedoor Reader
で読める状態になった。しかし、やはりGoogleリーダーのほうが
好みかな。ジャンル分けしたフォルダに入っているRSSフィードが
一括して一覧で見出しチェック出来るんだが、livedoor Readerでは
RSSフィードごとの新規記事の数は判るが、そのRSSフィードをクリ
ックしないと見出しも含めた中身が確認出来ないんだよね。ちょっと
だけ不便かな。まあ、これで、Googleリーダー利用出来ないあとも
RSSチェックは出来るので一安心ではある。徐々に新RSSリーダー
の使い方に慣れて行かなきゃね。

P.S.

ライブドアリーダーをちょっと弄っていたら、「ヘッドラインモード」
なるものがあって、それにするとRSSフィードごとにタイルが並んだよ
うな形になり、そのRSSフィードの新規記事の見出しが並ぶ。ジャンル
フォルダごとに一括でRSSフィードの見出しを一覧は出来ないが、意外
に使いやすいかなの印象だ。新リーダーに慣れるためにリーダーは今時
点からライブドアリーダーにしちゃいます。利用者のことなど考慮外の
Googleリーダーにはおさらばだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月17日 (月)

別の拙ブログであるヤフーブログが荒らし攻撃にあって、ヤフーブログの使いにくさを実感

15日の深夜に出発して15日一泊だけで今年初めての
東北方面温泉巡りドライブに行って来た。天気予報で好
天となっていたので急遽決めたのだが、15日、16日
とも主にドライブした大好きな奥会津は快晴で気持ち良
い快適ドライブ。温泉も久し振りに堪能して来た。今回
も温泉ファンの間では人気の大塩温泉の季節限定露天風
呂に無事入浴できて目的達成で気持ち良く帰宅。

別に開いている一応クラシック音楽主体として作ったブ
ログ「ニュースを楽しむ。合間にClassical音楽偏愛」
なんだが、そのドライブ出発前の14日夜遅く見てみた
ら、マスゴミの究極のゴミの産經新聞を取り上げた記事
だったかな(ココログと同様にその記事を削除すれば、
その関連のコメントも一括削除されるかとその記事を削
除したのであやふや)に、午後9時25分頃から30分
間ほどの間に荒らしコメントが集中的に200本以上投
下されていた。別名のステハン使用して、一分間に数本
なんて数のとにかく鳩山首相を誹謗中傷などのネットウ
ヨのゴロツキどもだ。ヤフーブログはココログのように
掲載を保留できるような荒らしに対処できるシステムで
ないためコメントなど止めるしかない。それにしても、
30分間にクソコメント200本以上投稿って一体どう
いうやりかたをしてしるのやら。ネットゴロツキはそう
いうことだけは、どこかの奴のようにアクセス数稼ぎの
偽装やるとか悪辣なことだけは熱心だな。ということで、
コメントを止めるという趣旨を記事をアップして、コメ
ント・トラックバック一覧を表示しない設定にして、1
5日午前0時過ぎにドライブに出発。

そしてだ、昨夜遅く旅行から帰ってきて、今日そのブロ
グを見てみたら、そのコメント止めると書いたブログ記
事にもクソコメントが山のように入っていた。数は数え
ていないが150本ほどもあったかな。削除した記事は
魚拓も取った(だからなんだと言うんだ。このブログに
同じ記事はあるがな)からなと阿呆らしい脅しをかける
コメント入れたり、まともなコメント(どこがまともな
んだよ、ステハンで集中多量コメントしているゴロツキ
どものくせ)には返事をしろとか、とにかく、よほどこ
の手のことやってチンケなカネ稼ぎでもしている暇で陰
湿なゴロツキどものようだ。荒らしでないとかガタガタ
言いながら、
・・・・
[ しゅしゅ ]2010/5/15(土) 午前 0:05
ここを見ている人は沢山いる。
ここは見られている。常に見られている。
全ての言葉が読まれている。
全ての言動が監視されている。
・・・・
[ banff512004 ]2010/5/15(土) 午前 1:09
どこで誰が見ているか気をつけた方がいいですよ。
街を歩いているとき、後ろを振り返ったことがありますか?
自分の家の場所が特定されてないとでもお思いですか?
業者風の男があなたの部屋で作業されたことはないんでしょうか?

気をつけてくださいね。
今はそういう時代ですから。

あー、無責任なブログの更新って怖いね〜・・・。
・・・・
こういう脅迫言辞をコメントして来るんだからネットゴ
ロツキでしかないんだが。その手の荒らしそのもののク
ソどもが、真っ当なコメントには反論して欲しいとか書
いているんだが、まともなメールアドレスもなにもない
ステハンで集中多量コメント攻撃しているくせによく言
うよってことだ。無視するだけだろうが馬鹿が。鳩山首
相のことや小沢幹事長のことはぼろかすに書いているく
せに、史上最悪のど馬鹿首相だったアホのアベシンゾー
のことはベタ褒めしたりしているんだから、その素性が
ヨーク分るってモノだ。結局こいつらはこの手の嫌がら
せしては、ブログ閉鎖などへ持ち込むのが目的なんだろ
うな。まさにネット上のウジ虫か。

とにかく分ったのは、ヤフーブログでは一括してのコメ
ント・トラックバック停止(ココログなら保留してその
ての荒らしは一括削除できてしまう。しかも、スパムま
で最近は最初から区別してくれる)は出来ないというこ
と。コメントやトラックバックを止めるには記事のひと
つひとつで不可設定する必要があるようなのだ。設定を
あまり詳しく見ていないかったので今回初めて知った。
まったく面倒臭い(と言っても、機械的作業なのでどう
ってことないが)。まあ、クソどもがいるからどうしよ
うもないのだが。という訳で、残念なのだが、馬鹿の相
手している気はないので、ヤフーブログのほうは基本的
にコメント・トラックバック不可の設定にすることにし
て、設定変更だ。ココログならこの手の馬鹿ウジ虫ども
の荒らしにもまったく問題なしなのだが。掲載保留状態
で、その手のコメントなどは一括で簡単に削除できるし
ね。荒らしにあって、ココログのシステムがよく出来て
いるのが実感できた。

ところで、拙ブログ程度の民主党支持ブログでさえこの
手の攻撃をして悦に入っているクソどもがわんさかいる
と思うと、大マスゴミ、検察、自民クサレ党等々からの
しつこく陰湿陰険な誹謗中傷攻撃に年中晒されている小
沢幹事長のすごさなどますます日本の政治に不可欠な人
物だと納得できるね。どんな誹謗中傷攻撃にあっても、
その攻撃相手の悪口さえ口にしない真の男らしさにはま
すます惚れるぜ。あの、ネガキャン悪口しか口に出来な
い自民クサレ党のタニガキ自転車党首とのあまりの人間
の大きさの違いに今さらながらに納得だ。

P.S.:
ヤフーブログのほうである記事(記事の内容自体は関係
ないようだ)に30分間ほどで200本以上のアホ荒ら
しコメントがあって、コメント削除にはその記事削除す
れば一発だと削除したんだが、ヤフーブログの仕様では
コメントは残ってしまって、結局1本ずつコメント削除
の阿呆らしさ。記事削除は卑怯だとかアホこいて来た馬
鹿がいたんで、その記事ならこちらのココログのほうが
元だからこちらで読めるぜと書いておいたんだが、アホ
どもはこちらのほうにはサッパリ荒らしアホコメントを
入れてこない。まあ、コメント入れるにはスパム予防数
字を入れる手間もいるし、掲載保留もできるしで、荒ら
しすること自体がなかなか困難ってことで、ココログの
ほうは実に良く出来ているとますます納得。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月 8日 (土)

拙ブログを罵倒しているブログがあるよとわざわざ秘密コメントくれた人がいた

拙ブログは日本国民をコケにし続け,アメリカ追従しかして
こなかったコイズミやその同類の自民クサレ党が反吐が出る
ほど大嫌いが基本で,その殲滅をしてくれる(実質的にはす
でにしてくれたかな)民主党に頑張ってもらいたいという気
持ちで政治関係は意識的に罵詈雑言並べている訳だが,本当
ならそんなつまらん政治のことなど書きたくもない。音楽や
カメラや温泉や旅行や車やオーディオ等々趣味のことだけま
さにお気楽に書いているほうが楽しい。しかし、そんな気持
ちをとくにコイズミ以降毎日のように毀損してくれたのが自
民カルト癒着政権とそれと利権繋がりのマスゴミだ。そうい
う気持ちでブログやツィッターをやっている人が多いんじゃ
ないかな。

しかし、そういう自民クサレ党やマスゴミに楯突くのがおか
しいと思う真底おかしい奴もいるので,自民クサレ党なんか
がいまだに生きながらえている訳だ。

そんなおかしい連中の一人がブログで拙ブログを罵倒してい
るよとわざわざ秘密コメントで教えてくれる人がいた。まあ
そんなのはどうでもいい(コメントなどでいくらでもそんな
馬鹿コメント入れて来るのいるしね。そんな荒らしは削除す
るだけなんだが)のだが、せっかく教えていただいたのでそ
のブログを覗いてみた。

「オーマエニュース」ってブログだった。拙ブログを罵倒し
ているのは7日付けの「基地の外のブログ」というタイトル。
まあ、タイトル見ただけで中身が分るネットウヨ系だ。その
中身は最近の拙ブログのタイトルを並べて,長たらしいタイ
トルにそれに見合う中身。そして、汚い言葉だらけで政治と
「マスゴミ」の悪口を書いていると来た。

長いタイトルがよほど嫌いらしい。ブログなんてのはネット
上ではまず見出しが並んでいるんで,とりあえず中身は見出
しで判断する。その際に,短い見出しでは中身の想像がつき
にくい。中身ゼロでアクセス数稼ぎだけのようなものもある。
そのため、拙ブログでは無駄な時間を費消しないように、中
身がだいたい分るように(政治的に気に入らないなら最初か
らアクセスしないで済むしね)親切にわざとタイトルは長く
して中身がタイトルでだいたい分るようにしているわけだ。
反対から言えばアクセス稼ぎにはならない訳だ。どこかのネ
ットウヨブログなんてのはクリックするとそのブログへアク
セスされてしまうインチキまでしてアクセス稼ぎしているの
もあるらしいけどね。その手のはネットウヨ系ばかりらしい。

そして,コイツは「ネット時代のメリットとして、こういう
人に情報発信の手段を与えていいのかと思ってしまいます」
と来た。正体テメエでバラしている訳だ。なんのことはない
自民クサレ党やそのお仲間であるマスゴミの悪口言う人間に
表現の自由を与えていてはダメだと言っている訳だ。自分で
汚い言葉で悪口を書くブログ(そんなブログやツィッターな
んてのは吐き捨てるほどあるよ。ネットで何を見てんだよボ
ケナスが)なんていうお子チャマ並誹謗の知能晒して、テメ
エでは自民クサレ党に都合の悪い表現言論には規制しろって
いうなんとも最低最悪の日本国憲法無視(まあこの手の連中
には平和憲法なんてアホのアベシンゾーと同じ思考で大嫌い
なんだろうな)の本音を吐露してるんだから世話ない。だか
らこそ、書く対象が自民クサレ党など汚物であるほどその文
章はそれに合わせて汚くなるってことだ。

さらには「もう10年ぐらい前から仕事をしていなくて株取
引だけで暮らしているが大不況でほとんど何もできない状態
と書いてあります」と来る。まあ、この種の誹謗はkojitaken
なる経済音痴のシタリ顔の奴が同じようなことを以前どこか
で書いてたな。株取引でカネ稼ぐのがこの馬鹿には許せない
らしい。ならば資本主義国家でなく,北朝鮮辺りに行けよ。
株取引でカネ稼ぐってのは簡単なことじゃないんだぜ,馬鹿
のお前には分らんだろうが。失敗すれば一文無しだ。そのリ
スクを自分の金(自民クサレ党からの賄賂である機密費貰っ
て売買してる訳じゃない。元金は働いて稼いだ金だ。誰から
も文句言われることじゃない)でやってんだよ。日本経済の
根幹を成す企業の活動の資金になってんだぜ,お前分ってん
のか。お前の理屈なら,銀行や証券会社など金融機関はすべ
て無用のものになるんだが、馬鹿には永遠に理解不能なんだ
ろう。

しかも、この馬鹿、拙ブログのプロフィールの日本語もまと
もに理解していないようで,「大不況でほとんど何もできな
い状態」なんて一言も書いていないんだが,お前日本語読め
るのか、知能はアッソー並か。06年以来好きな中小型株が
調子悪いから売買が少なくなっているだけなんだが。何もで
きない状態じゃなくて,売買の数が少ないから、その分遊び
に回して読書やドライブ旅行や温泉巡り,趣味のカメラやオ
ーディオ、映画、音楽なんかにたっぷりとのんびり時間をか
けているだけなんだが。というわけで、今日は秘密コメント
から知ったボケブログを素材にネットウヨや自民クサレ党や
マスゴミの発信を鵜呑みにしている連中の1例を取り上げて
みた。しかし、考えてみると,10年以上も株式売買だけで
生計維持よくしているなと我ながら感心する。しかもパソコ
ンやデジカメ何台も買ったり,長距離ドライブ旅行に年間何
回も行ったりとかね。専門家集団のリーマンなどの証券会社
などもこの10年何社も倒産しているのにね。まあ、その一
人証券会社自己売買部門なんてのが楽しいんだが。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年3月10日 (水)

売国奴コイズミ一家に関する調査をつぶやく松田光世のツィッターが面白い

菅直人の政策秘書をしていたらしい方で、あだ名が“どらえ
もん”のフリー記者松田光世のツィッターが面白い。

昨日の「晴天とら日和」さんブログで知ったのだが、売国奴
コイズミに関する調査をコツコツ一人でやっているようで、
その結果の一部をツィッターでつぶやいておられる訳で、な
んとも刺激的なつぶやきが羅列されていて、今後も期待だ。

その刺激的なつぶやきを新しいほうから過去のつぶやきを掲載。
◆◆◆◆◆◆◆
「小泉純也さんは、小泉組の元大幹部が住んでいた横須賀・三春町の家を譲り受けた。増築でわかりにくくなりましたが、今も二階から裏口に降りる“裏階段”がある。警察に踏みこまれた時に、すぐ裏から逃げられるように。普通の家に“裏階段”なんてないでしょ」(小泉家元家政婦証言テープより)
about 16 hours ago via web

「小泉は三井だから」。清和会番記者の時に、自民党の関係者からよく聞かされた。小泉は三井グループの利権の代弁者だと、誰もが知っていた。だから、三井グル-プに郵政公社のトップを推薦する様に要請し、生田氏を総裁に起用した時も、どらえもんは「やっぱりね」と思っただけだった。
about 17 hours ago via web

郵政公社化時に小泉元首相が公社の総裁に起用した生田氏は大阪商船三井出身。実は、小泉が若手の時代に三井不動産の江戸英雄、三井銀行の小山五郎両氏が呼びかけて「泉会」という三井グループ企業で小泉を囲む朝食勉強会を開始。他の勉強会と統合されて現在も「福泉会セミナー」として続いている。
about 17 hours ago via web

郵政物件4000件の登記簿を調べると、約6割に三井住友銀行とその系列地銀(関西アーバン銀、スルガ銀など)、オリックスが担保設定して融資が行われていることがわかる。西川氏が就任したからではなく、公社化直前の売却からすでに「三井住友・オリックス利権化」は進んでいたのです。
about 18 hours ago via web

小泉家の秘密シリーズは、ここでいったん中断して、あの男の話。あの男の「郵政民営化利権」の全貌を解明するため、政権交代前からもう半年以上にわたって郵政公社化直前からかんぽの宿まで処分された4000件以上の郵政物件の全登記簿を精査中。こんなことしてるのは、どらえもんだけでしょうね。
about 23 hours ago via web

成田山新勝寺の「日露戦争戦勝祈念碑」建立から100年経った2005年春。3メートルほどの高さの塔の脇に腰の高さほどの「建立100周年碑」が立った。除幕式には出席しなかったが、ひときわ大きな文字で彫られた名前は「内閣総理大臣小泉純一郎」。防衛族宰相のルーツは軍の政商・小泉組だった。
2:15 AM Mar 9th via web

小泉組4代目の小泉岩夫は、日露戦争当時、横須賀界隈の篤志家から寄付を募り、戦勝を祈念して成田山新勝寺に「戦勝祈念碑」を建立した。現在もその横に小泉岩夫の胸像が立っている。新勝寺境内に隣接した公園を少し入っていくと見つけることができる。
2:01 AM Mar 9th via web

小泉組は、元首相の大伯父にあたる4代目当主岩夫の時代に大きく発展します。横須賀港に入る貨物の荷揚げ屋から運送業、建設業へと事業を拡大。ついには海軍お抱えの業者として、台湾に海軍が軍港を作る際には、工事の一切を小泉組が仕切るまでになったと横須賀市立図書館の昭和初期の蔵書にあります。
8:13 PM Mar 8th via web

小泉組三代目を襲名した又二郎は、ヤクザ稼業が性に合わないと二年余りで三男の岩夫に小泉組の家督を譲り、再度上京して東京毎日新聞の記者になります。記者時代に上野公園で聞いた岩倉具視の自由民権演説に心酔して政治家を志したのは、有名な話です。
8:01 PM Mar 8th via web

どらえもんは、横須賀とかつて小泉家があった横浜市金沢区を歩き回って、関係者を取材しましたが、「長男」の名前すら誰も口にしようとしませんでした。それだけ、「小泉組二代目」のことは、タブーになっているということです。
7:49 PM Mar 8th via web

小泉家の関係者の証言によると、二代目の長男の名前は死亡とともに戸籍から消され、又次郎を長男に繰り上げる更生手続きがとられたのだといいます。つまり、ヤクザの抗争に敗れて死んだ長男は、小泉家の歴史から消されたのです。小泉家の菩提寺を隅から隅まで探しても、長男の墓はありませんでした。
7:41 PM Mar 8th via web

小泉家では、なぜか三代目を襲名したあとの又次郎は、「長男」として扱われました。名前に「次」を入れた通り次男であったことは、「小泉又次郎伝」にも書かれていますが、衆議院議員になってからの公的な資料では、又次郎は「長男」という届け出になっています。なぜなのか、調べました。
7:32 PM Mar 8th via web

当時、又次郎は、上野のあたりで職を転々として、家出状態。今でいうフリーターでした。それを跡取りがいなくなった曾祖父が連れ戻し、「堅気の商売ができなように」と手下に又二郎を押さえこせて全身に刺青を掘ったという逸話が「小泉又次郎伝」に記されています。
7:18 PM Mar 8th via web

小泉元首相の実家は、「小泉組」という曾祖父が作ったヤクザ組織。背中に龍、全身に刺青をしていたことで知られる祖父又次郎は、国会議員になる前に小泉組の3代目を継がされました。当時、現在の稲川会の母体である横須賀一家と小泉組の間に抗争があり、二代目の長男が殺されたためです。
7:11 PM Mar 8th via web

どらえもんは、小泉、安倍、福田の3代の首相について、脱税宰相だと週刊誌に書いてきました。それについて、一度も訴えられたことはありません。すべて収支報告書に書かれた事実や小泉家の家政婦の証言テープをもとに事実をできるだけ客観的に伝えるように心がけてきたからです。
6:57 PM Mar 8th via web
◆◆◆◆◆◆◆
こんな一家の末裔で、戦争屋ブッシュの尻舐めばかりして、プ
レスリーダンスまでブッシュ一家の前で披露して世界に恥を晒
し、イラク戦争に協力し、最大の公約を破っても「公約破りな
んて大したことない」と国民を愚弄し、社会保険加入で違反し
ていても「人生いろいろ、会社もいろいろ、社員もいろいろ」
とほざくなど、ふざけ切った対応で国民を舐め切った日本政治
史上最凶のゴロツキ政治屋コイズミだが、そんな奴をいまだに
まともに清算できずに、その馬鹿ガキの虚妄の人気に頼る自民
クサレ党。その自民クサレ党の国民をコケにした体質が露呈し
たのが昨日の核密約問題だが、その自民クサレ議員どもはアホ
のアベシンゾーの吐く戯言のように責任逃ればかり。まあ、こ
の売国奴コイズミにひれ伏すばかりだった腰抜けしかいない自
民クサレ議員だし、その程度のものか。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年11月16日 (月)

産經新聞の今冬ボーナス激減で社員が涙目とか。その惨状にネットウヨが「さらなる記事の質の純化」を勧めるKYぶり

ネットウヨの中でもアクセストップランクにあるらしい「ヒ
ロシの独り言」で「負けるな、産經新聞!」なんてタイトル
の記事を書いているのがRSSにあった
ので、一体全体あの自
民の狗、アメリカ追従の売国マスゴミが何に負けるのかとア
クセスして読んでみた。

何のことはない、産經新聞の今冬のボーナスが激減して社員
が涙目の状態とか。それを「ヒロシ」が、「頑張れ、さらに
紙面の質を純化すれば読者は戻る」と激励していた。その自
民の狗、アメリカ様に従順にするのが日本のあり方なんて売
国隷従主義の政治関連記事がまともな日本人に疎まれている
のに、まったく「ヒロシ」のようなのが応援したらますます
産經新聞崩壊一途だよ。まあ、それも日本のためにはなるが。

その「ヒロシの独り言」は16日発売の「週刊現代」11月
28日号の中の記事「ボーナス手取り10万円台も:産經新
聞社員の悲鳴」なるものを取り上げているようで、産經(3
K)新聞の自らが招いた惨状に頑張れと声援を送っている訳
だ。

そこでこの「ヒロシ」は産經新聞復活へのアドバイスをする
訳で、
◆◆◆◆◆◆◆
苦境あればこそ、真の媒体に純化できる

 不毛の時代であるほどに、むしろ、人は育つ。また育てる存在も現れる。これと同様に、産経新聞殿におかれては、苦境を、真の媒体への純度を高められる成長期と心得られると良い。日中新聞者協定に加わらない新聞媒体として、且つ、中国共産党から“頂戴する”「言論暴力団」、との称讃を大いに誇りとされるべきだ。新聞壊滅の中にあって、せめて、一紙だけでも、との願う多くの国思う良識の付託に応えるべく、全体の一割でも、二割でも日々応(こた)え続ける紙面作りに臨んでいただければ、と思う。

 特に、本年2月から開始された「民主党解剖」の特集や、折々に報じられる特定国による日本領土への侵犯や侵害。さらには、政界に徘徊する闇法案の周知に資する記事の掲載など、もう購読を止めようと考えていた読者を引き留めた報道は少なくない。そこを端緒として、望ましくは、他の紙面には乏しい国を思う独自色を前面に出されると良いのではないか。一般に、報道され難い傾向にある掘り下げた「事実」への遡及と、読者に対して、日本の主権の尊厳と、確たる国家観の重要性を問い続ける紙面を発展させていけば、産経新聞ならでは紙面は際立って来るだろう。その純度が高まれば、購読者が増えるように、と御紙面を推奨していきたく思う。
◆◆◆◆◆◆◆
と、素晴しいアドバイスと応援と来た。このネットウヨは国
民が期待を込めて選択した民主党政権への誹謗中傷のみに邁
進し、総選挙結果に「民主党を叩き潰す」とトゥイッターで
宣言した愚かな路線をさらに純化せよ、それが読者獲得への
唯一の道とアドバイスな訳だ。ネットウヨから「国を思う」
記事を書いていると思慕されるんだから、最近では「ネット
ウヨ同人誌」とまで揶揄される情けない限りの産經新聞の実
態が良く分かる訳だ。

こんなアホなアドバイスを真に受けて、さらなる純化が進む
のは、なぜか産經新聞読者(嫁さんが宣伝チラシが欲しいか
らと仕方なくもっとも安い産經新聞に、夕刊がないからゴミ
が少なくて済む、広告が少ないから紙面がすっきりしていて
印刷もきれい、1000円のクラシック月刊誌を無料で配布が
購読条件、アビルとかなどのアホな記者の馬鹿記事や失笑も
の正論などの論説を読むのが突っ込みどころ満載で楽しいな
どで産經新聞というひねくれた読者)の私には大いなる期待
だな。そして消えてなくなっていたら大笑い。

その週刊現代の記事を下記に。まあその泥沼に嵌ったのもコ
イズミ売国政治やアホ極まるアベシンゾーやアッソーの政治
をマンセーして来た自業自得の結果なんだがね。格差なんか
当然なんだろう産經新聞にとっては。その格差が当然の結果
として顕現しただけの話。まあ、勝手にドンドン泥沼に嵌っ
て、墓穴を掘り続けな。昨夜のフジテレビの「ジャーナる」
で、酒井法子の公判の法廷絵が話題になっていて、産經新聞
の法廷絵が似ていないとネットで話題となった件で産經新聞
サイドが「絵画の専門家に依頼するより記者の目で見た法廷
のほうがリアル感があると記者に書かせた」とか言っていた
が、単に専門家に依頼するカネがないだけの話だったという
お粗末と言う訳か。

2_2
1

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年11月 4日 (水)

お気に入りブログ「飯山一郎ブログ」がヤフーによって強制閉鎖処分されたようだ。なんだかネット情報では自民クサレ議員の横やりがあったとか

お気に入りに入れて読んでいるブログのひとつに「飯山一郎
のリトルHP」ってのがある。鹿児島在住の面白いおじさんで、
乳酸菌利用だったかの環境事業をしているようだが、その歯
に衣着せぬ毒舌で政治を語る記事は楽しみだったのだが、そ
のブログが突然アクセスできなくなっていた。

アクセスすると、ヤフーだったようで「ただいま準備中」の
表示が出て来るだけでの状態。相当激しいことを書いていた
から、どこから刺されて自民の狗のヤフーが抹消したようだ。

とおもっていたら、(昨日は一日中外出して買い物、映画3
本集中鑑賞していて、ほとんどネット見ていなかった)やは
りそのようで、はなゆーさんブログの3日付けの記事に「飯
山一郎氏のホームページが強制閉鎖処分になった」のタイト
ルが
、さらに4日付けには「飯山一郎氏は『リスク・コント
ロール』に問題があったと思う」のタイトルが
出ていた。


それらによると、飯山一郎氏がツィッターで書かれた「私の
ホームページが,平沢勝栄の名誉を侵害したとして,ヤフー
に強制的に閉鎖されました.言論弾圧ですね,これ.きのう
までは,自分のHPに書きたいことが書けた.言いたいことが
言えた.しかし,ヤフーにHPを抹殺されたので….…やっぱ
り,どこかヘンだわ.この国は」等々のことが出ていて、強
制閉鎖処分されたそうだ。

平沢程度の没落野党の警察官僚出身政治屋が動くとヤフー辺
りは簡単にHP強制閉鎖するってのは、自民のクサレ議員ども
がいまだにその利権の元を左右できる状態なのか。そんなの
は北朝鮮なみの言論弾圧でしかないのだが、自民クサレ党に
とってはテメエらに都合の悪い言論には元から言論の自由な
んて与える精神構造なんてないことの証明みたいなものだな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年10月20日 (火)

7泊8日の青森方面温泉巡りドライブ旅行から無事帰宅。kojitakenなる馬鹿がJUNKさんと私を批判のお粗末

11日夜に放送されたテレビ東京の3時間特番「極上日本の温
泉&愛しの温泉バカ特集」なんてのを見ていたら、大好きな温
泉がわんさか出て来て、しかも群馬の28歳の温泉フリーク女
性が車の一人旅で一気に青森方面まで高速で行って、「奥奥八
九郎温泉」などの秘湯巡りしているのを見て、急に東北へ温泉
巡りがしたくなり、12日の昼過ぎに東京を出発して、一気に
青森碇ヶ関まで高速道路を走らせて、予定なしの温泉巡りドラ
イブ旅行へ行って来た。

今年は青森方面まで行くのは5月、8月についで3回目。前2
回は下北半島まで行ったが、今回は天気も良かったのでドライ
ブ自体も楽しむのを主体にし、久し振りに津軽半島の突端、竜
飛岬まで行ってしまった。

そして、昨夜無事帰宅。脊柱管狭窄症の湯治も兼ねているので
温泉は数を絞ってのんびりゆったり入るのが基本で入浴数はそ
れほど伸びず、再訪が主体。しかもカネがないので7泊8日の
うち5泊が車中泊。旅館2泊もいつもの鳴子温泉・川渡温泉の
湯治宿。8月の旅行は雨ばかりだったが、今回は晴れ続きでド
ライブ自体が抜群に楽しめた。全走行距離は2111キロで、
使用ガソリンは約137リッターで、燃費は15・4で実に好
燃費。実にエコカーですな。

ところで、旅行中は情報はカーラジオだけなのでニュースに疎
くなる。頭に残っているのは加藤和彦自殺ぐらいか。そこで、
旅行中のニュースやブログ情報などを見ようと思うのだが、こ
れまた膨大な量がある。

まずはメールチェック。その中でブログへの非公開コメントで
“通りがかかり”さんがわざわざ教えてくれたのが
「屑のコジタケソにからまれてますね
http://d.hatena.ne.jp/kojitaken/20091012/1255355396」
なるもの。

そのリンク先へアクセスしてみると、kojitakenがJUNKさんに
罵倒された記事を取り上げて「目くそ鼻くそ未満」とのタイト
ルで書いているが、その文章でJUNKさんの記事を「雑音」と
切り捨ててますね。
さすが莫大なアクセス数自慢の御偉いブロ
ガーさんだけはある。こんな奴から「雑音」扱いされたJUNK
さんの価値上昇だよ。雑音だと言いながら、よほど気になるよ
うだ。アホだね。

しかもだ、その記事にコメントした私のことを取り上げていた
だいている。アリガタや、アリガタや。取り上げるだけでなく、
私のコメント全文を掲載し、ブログにリンクまで貼っていただ
いている。さらにはプロフィールまで全文紹介と来た。よほど
腹が立ったんでしょうね。そして、そのプロフィールにイチャ
モンまで付けて
◆◆◆◆◆◆◆
なんと、1999年以降、働きもせずに株式売買で生計を立てている人間だという。2000年にITバブル崩壊があったはずで、同年4月に記録した日経平均株価の2万円超えは、その後今年に至るまで回復できていない。そんな状況下で、2003年4月から数年間は日経平均の上昇局面にあったとはいえ、株式売買で食えていた人間とはいったい何者なのだろう。配当収入が多ければ確かに食っていけるが、それには膨大な金額の株式への投資が必要なはずだ。この人物は「温泉巡りをして憂さ晴らし」をしているのだそうだから、そんな生活が成り立つためには莫大な資産を持っているか、またはインサイダー取引をなし得るだけのインチキな人脈と金脈を持っていなければならない。
「プロフィール」に書かれた文言を信じる限り、こんな人間に「上から目線」だの何だのと文句を言われる筋合いはないと思うのである。
◆◆◆◆◆◆◆
とまで書いて下さっている。はっきり言ってコイツ単なる馬
鹿なのか。経済や株式のことまるで無知なんだね。この10
年間「株式売買で食えていた人間」(しかし下品な言い方だ
ね。生活できていたぐらいにしろよボケナスが)は、莫大な
資産を持っているか、インサイダーしかないとこの馬鹿は思
っているらしい。どこまで底抜けのアホーアッソー並の低能
だよ。それにね、「この人物は『温泉巡りをして憂さ晴らし』
をしているらしい」ってね、単に韜晦的にそういう風に書い
ているだけで、憂さ晴らしに温泉巡りじゃなくて、本質的に
温泉巡りが好きなんだよ、ボケナスが。行間が読めないのか
よこのクソ馬鹿は。

それにね、莫大な資産があるなら、15年ものの「ランティ
ス」なんて乗っている訳ネエし、温泉巡りドライブ旅行で車
中泊なんてしねえよ、ボケナス。とことん底抜けの馬鹿か。

しかしね、株式売買で生活しているのが「働きもせず」にな
るらしい。馬鹿かコイツ全く。株式売買は頭脳労働だよ。そ
れなら株式売買のみで生きている証券会社など全員働いてい
ないのと同義だし、あのバフェットなんてのもこの馬鹿にと
ってはインチキ野郎なんだろうな。偉そうなことをほざく割
に、この薄ら馬鹿は資本主義そのものを否定していることが
理解できていないようだ。口では「ネット左翼」などと民主
党支持ブログを小馬鹿にしたりするくせに、テメエこそ時代
遅れそのものってことか。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年10月 9日 (金)

辛辣な記事で毎回読ませるブログ「ラ・ターシュに魅せられて」の今日の記事は都庁の天下りゴロツキの税金泥棒贅沢三昧生活描写

ネット徘徊していると、辛辣な視点でなかなかに刺激的な文章が
味わえる楽しいのがいろいろあるが、政治屋や官僚あたりともわ
りに近くで仕事絡み含めてお付き合いしていそうで、毎回面白い
記事を読ませてくれるブログに「ラ・ターシュに魅せられて」な
るタイトルのものがある。

筆者は「ワインをこよなく愛する気弱な地上げ屋」なんて韜晦し
ているのだが、そんなことまで知っているんかいと思うような内
容でお勧めのひとつだ。8日の記事
ではオリンピック誘致でIOC
委員に賄賂としての英国製生地のスーツをプレゼントしたのだが、
都職員の馬鹿丸出しで、海外の委員たちから聞き取りした体のサ
イズがインチだったのに、銀座の英國屋に注文したのがセンチだ
ったので贈られたIOC委員たちがスーツを着られなかったなんて
オバカ話し。ホンマかどうか知らないがね。

そして、もうひとつが、仕事絡みの話で、都庁の最高幹部を務め
て退官後に外郭団体に天下りして理事長をやっているらしい天下
りの典型的ゴロツキの話。自宅の拡張工事にブログ主が絡んでい
るようで、その話で自宅へ伺うのだが、理事長は自宅で朝からエ
ロ雑誌を読んでいて、ブログ主と自宅でランチしたあと、運転手
付き公用車で三浦半島の先まで飯を一緒に食いに行ってしまうな
んてまさに天下りのゴロツキゴキブリの実態暴露の話だ。

このような天下りのゴロツキどもが税金に寄生して、仕事もせず
に高給と短期間での超高額の退職金強奪をしている訳だ。そして、
テメエたちがもたらした政策による失政には一切責任を取ること
もなく税金寄生生活を堪能して国民を睥睨し続けている訳だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 8日 (火)

アッソーがホテルのバー通いが批判された意味が分らず、鳩山の日本料理店での飲食を問題視する愚か極まる連中の代表「ココログニュース」

プロバイダーをずっとニフティで契約しているので、自然に
メインのブログはニフティのココログで作っている。そのコ
コログの中に誰が書いているのが知らないが「ココログニュ
ース」なるモノがあり、ココログブログの中から適当に拾っ
て来たものを素材に記事を作り上げ、実にお気軽に「ニュー
ス」の名前で出している。

しかもそれらの筆者がどんな存在か知らないが、署名が入っ
ている。しかし、それらは別にいわゆるメディアのニュース
のように取材して記事にしている訳ではなく、ココログブロ
グの中から、その記事を書く趣旨に合うことが書かれたブロ
グを適当に選択して、それが一般的な世論のように騙すなん
ともトホホなトンデモ「ニュース」まがいで、ブログの管理
会社自体でその管理しているブログから都合の良いものを選
択して、「ニュース」まがいに配信する歪さには気味悪いば
かり。

その典型的なひとつとして
◆◆◆◆◆◆◆
鳩山代表の豪華昼食に注目
- 2009.09.08 11:00

60パーセント以上の高い支持率を得ているという民主党・鳩山代表だが、5日午後、最低予算1万円以上の高級日本料理店で昼食をとっていたことが分かり、一部のネットユーザーから注目を受けている。

報道されているところによれば、鳩山代表は5日、祖父・鳩山一郎元首相の墓参りなどを終えた昼過ぎ、東京・紀尾井町のホテルニューオータニの日本料理店『千羽鶴』で昼食をとっていた。鳩山代表の動静を伝える記事でそのことが報じられると、同日本料理店のランチは最低でも「\10,000」することをネットユーザーが目ざとく発見し、物議を醸している。

ネット上には、このことに関して「実際、麻生家より数段上の資産家。庶民感覚があるわけない」「お金持ちが金を使うのは、むしろ、良いこと」「そんなのどうだっていい 」など、多様な意見が寄せられている。過去に麻生首相の"ホテルバー通い"がマスコミに大々的に取り上げられていただけに、メディアの"バランス"を問う声も中にはあるようだ。
(秋井貴彦)
◆◆◆◆◆◆◆
なんてのがある。この記事を書いている「秋井」って奴だが、
「メディアの"バランス"を問う声も中にはあるようだ。」と
書くのは、つまりはアッソーのバー通いを責めるなら、鳩山
民主党代表のこの昼食も問題だろうと言いたいんだろうな。

しかし、なんか勘違いしているんじゃないか。アッソーのバ
ー通いは別に本人の勝手なんだよ。そんなことじゃなく、本
も読まず、漢字もまともに読めず、経済の知識もいい加減、
そのくせ自分の間違いなどは一切謝罪もせず開き直り、毎日
のようにホテルのバーで酔っぱらい、あげくの果てには「そ
んなに高いものじゃない」と生活破壊に苦しむ国民の怒りに
火を注ぐようなことしか言えない資質自体が問題になったん
だろう。そんな暇があるなら、少しは勉強でもしろよってこ
とだ。批判されたベクトルが本質的に全く違うってことだよ。

ところで、今回のこの秋井って奴がメディアが問題にしない
のがバランスを欠くみたいなボケこいている件だが、鳩山一
家が日本料理店で料理食うのが何か問題でもあるのかい。し
かも、土曜日の昼間の墓参のあとだ。どこで何を食おうが人
の勝手だろう。

さらに失笑なのは、日本料理店で最低でも1万円が物議をか
もしているってこと。日本料理で1万円なんで安いだろう。
たいした店じゃないよ。普通の国民でもその程度の店は美味
いもの好きなら行くがな。自称グルマンのサイトなど見てみ
ろよ。毎日のように数万円の高額料理を食っているのが山の
ようにいる。

築地の場外寿司屋でもちょっとネタの良い寿司なら一人前3
〜4000円なんてざらだし、焼肉店でも我が地元足立の有
名店でちょっと良い肉食えばあっという間に一人万円越える
よ。まあ、そんなことはどうでも良い。もうちょっとまとも
なこと考えろよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧