2019年1月11日 (金)

NHK日曜討論で辺野古問題でミエミエの嘘吐きまくったアベデンデンは生出演だと思っていたら、なんとまあその放送時間帯は山口県へ逃亡中だったというアホくさ。しかもその嘘八百の追及逃れでまたまた外遊で税金無駄費消

久しぶりに株式研究掲示板(現在は草笛さんだけの掲示板)を覗いたら、寄り前の気配値について書かれていた。自分もだいぶ前から同じこと考えていたんだよね。つまり、株式売買していて、寄り付き前の板情報で気配値を見て、9時から始まる株式市場の準備をするのだが、その気配値が最近と言っても随分前からだが、気配値が信用出来ないんだよな。チェックしている銘柄は最近はかなり絞って、それでも100銘柄を軽く超えるんだが、それらの気配値を信用して寄り前に成り行きで売りでも買いでも注文を出したりするととんでもないことになるんだよな。

機関や外資のふざけきった奴らなんだろうが、ストップ高やストップ安の気配値が並ぶことがある。しかし、それらを絶対信用したらだめなんだよな。個人投資家にフェイントを掛けて騙そうとしているだけ。例えば買いたい銘柄でべらぼうに安い値段で売り気配になっていて、その気配値あたりで買い注文を出しても完全に無駄。寄りになると別に前日の株価とそれほど変わらない株価でしれっと取引が始まる。もし、成り行き買いなどでも注文だしたら、そいつらの格好の餌食となるだけ。大昔から基本的には売買注文ではよほどのことがない限り(場中で猛烈な買いが殺到したときなどは成行売りもある)成行売買はしないで、基本指値なんで、そのだまし気配の餌食になったことはなく、指値注文がただ無駄だっただけなんだが、それにしても腹が立つことが何度もあった。今朝もそんなふざけた気配があった。東証は取引を監視しているはずだが、外資とかはスルーかい。それにしてもびっくりしたのは、あれだけ株式フリークだった草笛さんが個別株式買いはやめたと書かれていることだ。まあ、10月から年末にかけての超絶のバク下げ相場にはほんま株式売買するのがアホらしくなったものな。

まあ、株式売買に興味のない人にはどうでもいい話でした。ところで、1月6日に放送された皆様の敵、アベデンデンセェゴ野郎の広報国民洗脳、視聴料金強奪機関NHKの「日曜討論」とかの不自由非民主カルト党の宣伝番組で、アベデンデンセェゴ野郎が辺野古への移設に伴う埋め立て問題で、「土砂投入に当たって、あそこのサンゴは移植した。砂浜の絶滅危惧種の生物は別の砂浜に移した」とかのあまりにもあからさまなアホすぎる、まあこの息を吐くように嘘をつくのが生来のDNAになっている売国異常者アベデンデンセェゴ野郎らしい嘘といえば言えるわけだが。

日曜討論なんていう番組にはもうずいぶん昔に見るだけアホらしくなるばかりと見ること自体完全にやめて(というより視聴料金強奪のアベデンデンセェゴマンセーのNHK、特に政治番組など見るだけで気分悪くなるわ)いて、当然見ていなくて、アベデンデンセェゴ野郎の今回のアホ極まる嘘八百もネット上で知ったわけで、見ていないので、その番組に当然のことにアベデンデンセェゴ野郎は生出演していると思っていた。

ところがどうだ、首相動静見たら、その日6日はこの売国クソ野郎はなんと山口県に売国爺にクリソツのお母ちゃんと、バカ嫁と一緒に行って遊んでいたんだよな。なんじゃらほい、討論との番組名がつくくせに、肝心の首相は討論なんて臨機応変にできるわけないので出演から逃げて(まさにこのクズらしいんだが)、番組の大半をテメエの自画自賛アホ演説していたわけで、野党サイドが反論できるはずもなく、NHKのバカ記者が生質問もできないってことだったアホくさ。ツイッター見てもそのへんを書くツイートがあった。ネット上ではNHKはなぜあの馬鹿演説(討論会に出ていないのだから単にバカの言いたい放題演説だわな)を垂れ流したかの声があるが、基本は討論会なのだから政治家に勝手に発言させる場だ。NHKがやるべきはまともな報道機関と思うなら、あの発言全て嘘八百を暴く番組を作ることだが、デンデン尻舐め広報機関では何も出来ないかい、情けない放送局や。しかし、デンデン尻舐めNHKがデンデンの嘘八百を垂れ流したからこそ、デンデンのさらなる嘘吐きDNAがさらされたわけで。首相の嘘を検証し、その嘘を暴き、真実を報道するのが真の報道機関。それをやる気ゼロだからこそのデンデン広報に堕落したのがNHK。まあ、他のマスゴミも同じようなもんだが。

で、デンデンはテメエのあまりにひどすぎる嘘八百を追及されたくないのでさっさとまたまた無駄に税金を多量消費しての海外遊山に逃亡だったとさ。そのイギリスとオランダでもバカが相も変わらずの無知無恥の醜態晒したそうで。で、その嘘八百に関して東京新聞の女性記者がスダレに質したら、毎度のこの薄ら馬鹿職務放棄官房長官は「問題なし」と等価のアホ答弁の腐敗臭丸出しだったとさ。まあ、デンデン、アホーあっそー、スダレらゴロツキ内閣のクズども発言は全てウソと思っていればいいだけわ。

Photo

Hk

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_5

Photo_6

Photo_7

20190111_204002

日本国民を貧乏にし、不幸にして、憲法破壊して戦争無理やりやって国民殺しを図り、日本経済を破棄するのが使命のアベデンデンセェゴ野郎だもの。

20190111_205524

来年の東京五輪なんて利権にたかる野郎どもだけにメリットが有るもんだろう。なにしろアベデンデンセェゴ野郎が「福島原発はアンダーコントリョーるしてマチュ」と世界を騙して誘致した恥そのものの五輪だ。なんでシラミの脳みそのシンキロウや財務省の能無し官僚あがりどもが高額ギャラでのさばり、国民には無給ボランティアを強制するクソ大会。それにバカガキが皇族自称のバカウヨまがいのクズっていうのが、JOC会長。以前からこいつのうす汚いカネまみれの体質はいろいろ喧伝されてんじゃん。なんでこんなやつが偉そうにのさばってんだよ。どうでもいい話だが、マスゴミがアホ騒ぎしているやつだが、純烈ってなんなの?今日はじめて聞いたんだけど。ほんまどうでもいいや。

20190113_184000

なんやこれ、自称皇族のネットウヨバカガキがオヤジの贈賄の犯行動機を暴露してんだけど、頭大丈夫か。デンデンの周辺っていうのはこんなやつばかり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 7日 (月)

沖縄の辺野古問題で嘘つくことがDNAのアベデンデンセェゴ野郎が「サンゴは移した。絶滅危惧種の生物は砂浜をさらって別の浜に移した」とあまりのアカラサマな嘘をテレビで堂々と吐いたとさ。さすが世紀のゲス野郎

アベデンデンセェゴ野郎のための広報国民洗脳機関NHKのデンデン尻舐め番組に日曜討論なるやつがあるんだが、あの気味悪い顔、気持ち悪い何を喋っているのかも不明なキモい喋りのアベデンデンセェゴ野郎を観るだけで吐き気がし、一日が台無しになるので見ることもないクズ番組なんだが、その6日放送分でアベデンデンセェゴ野郎に一人喋りのアホ満開をさせたそうで、このバカのクソキモい憲法破壊願望を開陳させたり、まさに嘘八百のこのクズ野郎の真正クズぶりを新年早々から発揮したそうなんだが、辺野古問題を巡ってはまさに究極嘘八百をつきまくったそうなんだが、デンデン尻舐めのNHKの記者なんかはツッコミも入れなかったそうであまりのアホくさに反吐ばかり。ツイッター上ではそのアホぶり、嘘がDNAのクソぶりに皆さんげんなりです。

その番組での一人放談でアベデンデンセェゴ野郎は「土砂を投入していくにあたってですね、あそこのサンゴについては、これは移しております。絶滅危惧種が砂浜に存在していたんですが、これは砂をさらってですね、他の海に移してるところです」と来たとさ。周辺にはマスゴミと住民がわんさかいるわけで、衆人環視状態だ。その中でこんなありえない作業をしたら即分かるがな。しかも、テメエの自画自賛しかない馬鹿だよ。そいういう作業をしたならゴミ売やKKKを起用して大宣伝するだろうが。だいたいや、庭の木1本を植え替えるだけでも大変や。それが特殊な生態系の中でしか生きられない動物などを他に移せばかえって死なすだけだし、砂をさらってどんだけ生息しているかもわからない無数の生物を移すってあまりのアホくさ。サンゴは移したって、お前はどこまでクソバカなんだよ。恥ってものがないのかよ。ここまですべてが嘘をテレビで堂々と開陳する異常性は驚天動地や。

あまりのミエミエのどんだけのバカでもそれが嘘だとわかるわけなんだが、この先天性痴呆野郎にはもう吐く言辞すべてが嘘であってもテメエの薄ら馬鹿脳ではもはや嘘とほんまの区別もつかなくなっているんじゃないか。完全に異常者、病気であり即刻拘束して病院の隔離病棟に閉塞すべき状態だ。まあ、このバカはどう批判されようが、「ワタクチュはなにしろ最高権力者、立法府の長でちゅよ、嘘をつくはずないじゃないでちゅか」とか吐くんだろうな。職務放棄のスダレ官房長官はどうでもいい定例記者会見でこの発言をつかれたら、まあ「発言通り、問題ない」ときっとアホ発言カマスんだろうが、完璧にこの内閣は腐敗の極致だね。

Photo

Photo_3

ペンギンマンら野党の連中も伊勢神宮まで行って何やってんだよアホか。だいたいや、立憲と党名につけていて、政教分離の憲法規定違反しているってお前ら安倍並のアホか。

20190107_222740

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 3日 (木)

正月から楽しいニュース、東北道で成金バカのフェラーリが無謀危険運転で自爆事故、ドライバーが死ななかったのだけが残念。皆様の敵、デンデンの広報洗脳機関NHKが小泉バカガキを持ち上げるアホフェイクニュース

ネットなんとなく見ていたら、テレビのニュースで楽しいのがありました。

 

◆◆◆◆◆◆◆

フェラーリ事故の瞬間 東北道でまさかの車載映像![2019/01/02 18:01]

 2日午前、東北道でフェラーリが中央分離帯に衝突する事故がありました。事故を起こす直前、このフェラーリが別の車と競い合うように走る様子がドライブレコーダーに映っていました。

 警察によりますと、午前9時ごろ、東北道下りの蓮田サービスエリア付近で「事故を起こし、一番右側の車線に止まってしまった」とフェラーリの運転手から通報がありました。フェラーリは中央分離帯に衝突し、道路をふさぐ形で停車しました。テレビ朝日の映像投稿サイトには、事故の様子を捉えた映像が送られてきました。映像には黒いフェラーリが別の赤いスポーツカーと競い合うように走る様子が映っていて、直後にフェラーリがスピンして中央分離帯に激突しています。警察によりますと、目撃者が当時、赤いフェラーリが現場に停車していたと話しているということです。事故の影響で一時、東北道は約12キロの渋滞が発生しました。

◆◆◆◆◆◆◆

ニュース映像には事故の模様が出ているが。赤とこの事故のフェラーリだが、正月の高速道路でサーキットと勘違いのおバカレースでもしていたようで、まあ成金バカの運転ヘタクソ野郎なんだろうが、合流車線もある地点でのこの事故、まかり間違えば悲惨な大事故になっていた可能性もあるもので、自損事故でよかった(本人が死んでいればなおさら良かった。将来に渡りバカ運転するやつがひとり減るからね)んだが、渋滞などこの事故で生じた損害をとことん賠償させ、危険運転で逮捕するべき重大事案だ。赤の車のクソも即刻逮捕な。

NHKといえば、もう全国民に既知だろうが、アベデンデンセェゴ野郎の単なる広報洗脳機関にしか過ぎない存在で、その垂れ流す政治などのニュースはほぼフェイクニュースで不自由非民主カルト党の宣伝でしかないわけなんだが、下記のツイートニュースもどこがニュースなんだよと100回ぐらい突っ込みたくなるクソ情報。なんで山のようにいる議員の中から、この口先だけバカ野郎のことを取り上げてやる必要があるんだよ。NHKなんて例えばビールのラベルが見えるだけで隠蔽する偽善集団のくせに、この世襲バカ議員をわざわざ宣伝してやる必要があるんだよ。企業との扱いのあまりの違いにお前らの偽善ぶりに反吐が出るわ。

Photo_9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小さいと思う日本も縦に長いのを実感する北の国の降雪風景と晴れて穏やかな東京の差。ツイッターには今日もアベデンデンセェゴ野郎などのゲスぶりがわんさか晒されています

春から秋にかけてのドライブ旅行は基本的には東北6県と途中にある栃木県の温泉湯治兼ねてのものだが、たまには草津、四万など好きな温泉地のある群馬県で、そして冬にはごくたまに伊豆半島へ。冬になるとより感じるのだが、小さく見えて日本ってのは縦に長いってこと。東京の正月はおだやかに晴れているんだが、北海道や東北特に日本海側はかなりの降雪になっている。大好きな青森方面へ行くときには会津から国道13号を北上し、秋田市から日本海側を北上することが多いのだが、冬はその地帯は豪雪地帯が多い。最も好きな温泉が集積している鹿角市から田沢湖方面へ抜ける国道341号なんて冬季は一部閉鎖だもんね。ほんまそんなときにも行きたいが、昔は毎週のように行っていたスキーもずいぶん前に止めたし、足のしびれでステッキついて歩いているぐらいだしやはり無理だね。それに雪道ドライブは自分で気をつけていても、車間距離を詰めるバカが多いなど事故の可能性が急増するしね。

というわけで、今日も酒飲みながら、ビデオで映画、オペラ鑑賞三昧です。天気が良いのでブロック塀の壊れている部分のモルタル修復の左官作業をしたいんだが、ちょっと風があるので別の日かな。風があるとモルタルの粉が飛んでわやですから。

自分ではツイートはせずに、50アカウントほどだけをフォローしてROMしているツイッターだが、わずかなアカウントフォローだけでもリツイート熱心なアカウントも多く、ニュース見なくてもいろいろと分かって役立つね。いくつかのツイートを。

Photo

Photo_7

Photo_8

小さいが志ある書店ではデンデン批判やまともな歴史書を特集展示したりしているのもあるのに、恥ずかしくないのかね紀伊國屋書店は。儲かれば良いだけか。しかし、アベデンデンセェゴ野郎だが、正月はゴルフで遊んで、もう税金浪費して財界のクソどもと宴会かい。紀伊國屋書店の社長もクソ仲間か、紀伊國屋書店で書籍購入は絶対ダメ決定やな。みんなデンデンマンセーのクソ書店紀伊国屋では本買うなよ。さっさと倒産しろや。まあ今世紀入ってからはあの古いビルの狭苦しい紀伊國屋書店なんか行ったこともないからどうでも良いけど。最近行く大きな書店は池袋のジュンク堂だし、品揃えも良いからね。

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_5

Nhk

20190103_173916

山本太郎とアベデンデンセェゴ野郎を比較すること自体が無駄。人として議員として国民のために精一杯の努力と勉強をして頑張る山本がまっとうな人間としたら、アベデンデンセェゴ野郎はクズ仲間とともに貴重な税金にたかり収奪するしか能のないゲスの極みの人間のクズ、そもそも人間の価値もなく、ゴキブリ同然か。

Zozo

Photo_6

ZOZOなんていう企業は社長が金を使えば使うほど金持ちになっていくとほざき、成金ぶりを自慢する(月旅行だったかのロケット予約したそうなんだが、月に行って帰還しなくていいよ)アホだし、その幹部らしい田端とかいうのはヘイト思想丸出し開陳だし、それにしてもすげーゲス企業だわ。まあ、経団連会長らしい日立のやつは金儲けに結局ならなかったから原発はやめだとほざくやつだしね、原発に危険性視点ではなく、金儲けの手段としか考えられないゲスが日本財界の代表とはアホ過ぎる。

20190103_174942

そもそもなんだが、落合ナンチャラっていうガキ物書きだが、そいつの本っていうのをブックオフの100円コーナーで1冊買って読んでみたことあるが、中身完璧までにゼロ。言葉遊びしているだけの偏差値バカでしかなかった。こんなアホを重用しているらしい筑波大学だったかな狂ってんじゃないの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 2日 (水)

リテラが「新年特別企画◎安倍政権御用ジャーナリスト大賞」っていうの発表だが、ジャーナリストってほとんどいないし、ほんまアベデンデンセェゴ野郎の周辺ってのはどんだけ荒んでゲスで腐敗臭漂う魔界なんだよ

株式市場がないので暇でしょうがない。まあよほど株式売買が好きなんだろうな。麻雀もパチンコも公営博打も宝くじも一切しない(パチンコだけかな2〜3度ぐらいしたのは、まあそれも小学生時代の京都の夜店でだが)のに、株式売買だけはもう1980年以来飽きないんだよね。まあ、暇なので今日も酒飲みながら、ブルーレイレコーダーに録画しておいた映画やオペラ、クラシック演奏会をダラダラと楽しんでます。酒に趣味の音楽、映画と愉悦のひとときですね。

ところで、リテラが「新年特別企画◎安倍政権御用ジャーナリスト大賞」っていうの発表してます。その前編は「安倍サマをかばいまくった御用ジャーナリスト大賞発表! 10位から6位に有働由美子、立川志らくなど新顔が続々」で、

10位から

10位●有働由美子(日本テレビ『news zero』キャスター)

ニュース感覚zero」の忖度体質キャスター、爆誕

9位●野村修也(弁護士)

金曜『報ステ』忖度リニューアルで“政権代弁マシーン”が

8位●北村晴男(弁護士)

改ざん問題で「朝日は証拠出せ!」と喚きネトウヨ番組レギュラーに

7位●岩田明子(NHK政治部記者、解説委員)

外交の安倍総理!」誇大広告解説でアシストし続けた“喜び組”

8位●立川志らく(落語家)

なんでも「野党ガー」にすり替える“権力者目線”落語家

その後編にあたる「新年特別企画◎安倍政権御用ジャーナリスト大賞(後編)

 

では

5位●小松靖(テレビ朝日『ワイド!スクランブル』MC)

驚愕の「ネトウヨ思考」局アナが地上波情報番組のMCに!

4位●八代英輝(弁護士)

共演者からも「権力に従順な、長いものに巻かれた男」の称号が

3位●松本人志(芸人)

文書改ざんで「安倍さんの足を引っ張るため」と失笑陰謀論を披露

2位●三浦瑠麗 (国際政治学者)

「スリーパーセル」のデマ煽動! その裏では自民党からカネも…

そして、「御用ジャーナリスト大賞」に輝いたのは誰だ? 田崎史郎と三浦瑠麗“自民党から高額講演料”の二人の戦いに」の企画の栄光の1位(まあアベデンデンセェゴ野郎の尻舐めクソのトップという羞恥と汚濁の象徴みたいなもんか)に輝いたのが、ニヤケ顔で気持ち悪い限りのアベデンデンセェゴ野郎マンセーをテレビで吐きまくる(といっても、このクズのしゃべるキモい姿をテレビで観たのは2度だけだけどね。基本的に昼間のアホワイドショーなどの時間帯はテレビを見ないしね)田崎スシローシャブ漬けという日本のマスゴミ界の腐敗を代表するクズでした。

 

◆◆◆◆◆◆◆

1位●田崎史郎(政治ジャーナリスト)

政権の代弁者”であることを自ら認め、森友加計でフル回転!

 第1位はやはりこの人だろう。2016年、2017年と続けて御用ジャーナリスト大賞1位に輝くなど本サイトでは長らくその御用ぶりを批判し続けてきたが、安倍御用ジャーナリストの代表格として知れ渡ったようだ。 今年2月には「週刊文春」(文藝春秋)がおこなった「嫌いなキャスター&コメンテーター」で、「ジャーナリストとしての信念を感じない」「政権広報が必要なら与党政治家を呼べ」という意見が集まり見事ワースト2位にランクイン。

 さらに6月末に時事通信社から契約が切られたが、時事通信の労働組合のひとつ「時事通信労働者委員会」のレポートによると、田崎の報道姿勢に苦情が大量に寄せられていたらしく、労働者委としても「マスコミの役割は権力のチェックであり、政権にあまりにも近い会社だと言われることは報道機関として致命的だ」として社に田崎との関係を速やかに解消するよう要求してきたという。

 しかし、こうしたジャーナリストとしての姿勢を問う声があがっても、当の“田崎スシロー”はどこ吹く風。森友文書改ざん問題では「理財局の暴走」「理財局による組織防衛」「(改ざんは)大臣も官邸も自民党も知らなかった」などと主張。さすがにあまりにも無理がありすぎる擁護だが、これには同じく安倍応援団の八代英輝弁護士も「それを田崎さんが言っても説得力ないって、なっちゃうんだと思うんですよ」と合いの手を入れ、スタジオは笑いに包まれた。

 ようするに、“政権を必死に擁護する人”としてすっかりお茶の間にまで認知され、それで笑いがとれるまで進化してしまっているのである。

 実際、田崎本人も“政権の代弁者”“安倍応援団”であることを隠そうとさえしない。

 『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日)で 「首相案件」文書を扱った際、加計学園関係者や愛媛県職員らが柳瀬首相秘書官と面談していたかどうかについて、「僕でさえ、本当は会ってると思う」と発言。ようするに、“安倍応援団のボクでさえ”とコメントしたのだ。これにはMCの羽鳥慎一も「田崎さんが僕で“さえ”って、言ってしまう」とつっこみ、田崎自身、自分の発言がウケたことに気を良くしてか、なんだかうれしそうに一緒に笑っていたのだった。

 また、先日12月26日、田崎はほかの新聞社やテレビ局の幹部たちとともに安倍首相としゃぶしゃぶを囲んだばかりだが、翌朝の『モーニングショー』では捕鯨問題に絡んで玉川徹が「鯨の本当においしい部分は議員さんとかが食べるとこに行く」「田崎さんも食べてるかもしれない」などと皮肉った。しかし田崎はまんざらでもない様子で否定さえしなかったのだ。

 いや、もっと露骨に開き直ったのが、1月8日の東京新聞に掲載されたインタビューだ。

 「総理の本音を知ることは、安倍一強とされる政治を知る上で重要な要素だ。政権べったりと批判を受けても悪いと思わない」

「今も利用されていると感じているが、利用されるかどうかはこちらの判断。『いずれ書くぞ』というのが、最大の良心でありプライドだ。言いなりの記者には視聴者の目も厳しい」

「いずれ書くぞ」って、第二次安倍政権6年間のあいだに一体どれだけのことが起きてきたことか。権力を監視するどころかバックアップしてきたことの罪を、何一つとして感じていないらしい。

 

 どうか今年は、ジャーナリストではなく“政権ヨイショ芸人”としてさらなる磨きをかけていただき、たんに失笑される人として消費尽くされることを祈るばかりである。

◆◆◆◆◆◆◆

この企画では御用ジャーナリストってことになっているが、いわゆるジャーナリストに当たるのはデンデン喜び組の変な女岩田と政治記者を一応やっていた田崎スシローシャブ漬けだけじゃん。あとは面白くもない芸人や落語家、ただのアナウンサー2人、わけのわからん弁護士3人、そしてエセ学者もどきってわけで、ただのテレビでのアベデンデンセェゴ野郎マンセーで金稼ぎしか頭にないクズばかり。こんな奴らしかアベデンデンセェゴ野郎の周辺にはいないってわけで、どんだけ荒んだゲスな腐臭漂う首相界隈なんだよ。それにしても、田崎スシローシャブ漬けだげ、これほどゲスな恥知らずな姿をテレビで晒し続けていて、よくも公道を歩けるものだし、このゲスの家族もどんな気持ちなんだろうな。まあ、とりあえずテレビとかでアベデンデンセェゴ野郎の尻舐めして老後資金をセコく稼げれば良いんだろうけど、そこまで人としての挟持、誇りを捨ててまでアベデンデンセェゴ野郎の尻舐めに精出すってのもよほど借金でもあるのかと心配になってやるよ。どうでもいいけど。

Photo

Photo_2

こんな素晴らしい姿こそ日本の真の夜明け。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 1日 (火)

新しい年が始まりました。まるでテメエが王様気分丸出しのアベデンデンセェゴ野郎の年頭所感に反吐が出るばかり。コイツが収監された時が真の新年か

別になんの変化もない(あるとすれば死期が少し近づいたことか)のだが、とりあえず1月1日になって新しい年、2019年が始まりました。特にめでたくもなく、アベデンデンセェゴ売国バカ野郎や水道民営化推進など売国一筋に励む唇ひん曲がりひょっとこバカアホーアッソー、劣化するばかりのしゃくれ顎のキモ肌おっさんコーニョなどゲス野郎が日本と日本人を足蹴にするばかりで、むしろ暗い陰鬱な年になる予感しかない鬱陶しいばかりの元旦です。そんな鬱な気分を吹き飛ばすために、大好きなアクション映画4本立てをビデオで観ながら酒三昧で、合間に天気も良いので、壊れた車出入り口の伸縮ドアの交換工事が来週にあるので、その地盤や近辺のコンクリートやブロックの補修をアマゾンで購入してあったモルタルなどでDIYです。コテを使っての左官作業もたまには楽しいかな。

ところで、時事通信の記事によると

 

◆◆◆◆◆◆◆

 

果断に戦後外交総決算=安倍首相が年頭所感

 

2019年01月01日00時33分

 安倍晋三首相は1日、2019年の年頭所感を発表した。首相は「本年は外交面で大きな課題に挑戦する。大きな転機が訪れる中で、戦後日本外交の総決算を果断に進めていく」として、北方領土問題や日本人拉致問題の解決、日中関係の発展に全力を挙げる考えを示した。

 首相は皇位継承に触れ、「歴史の大きな転換点を迎える。平成の、その先の時代に向かって、日本のあすを切り開く1年とする。その先頭に立つ決意だ」と表明した。

 今年11月には首相の在職日数が歴代最長となることを念頭に「継続を力とし、これまでの積み重ね、国民の信任を大きな力として、残された任期、全身全霊で挑戦していく覚悟だ」と強調した。(2019/01/01-00:33)

◆◆◆◆◆◆◆

この薄ら馬鹿野郎だが、毎度毎度言うことに事欠いて、「果断に」とか「戦後総決算」とか「日本の明日を切り開く」とか、まるでテメエだけがこれまでの政治家にない政治を展開できるみたいなアホこいてんだが、このバカの言葉はすべて嘘八百ってのがすでにまともな国民には周知の事実なんで、テメエのあらゆる言辞が信用できない詐欺言辞ってことなんだよ。天皇が交代することにも殆ど触れず、まるでテメエが王様気分丸出しの年頭所感っていうモノに反吐が出るばかり。だいたいだ、コイツの偉そうなアホ言辞では、これまでの戦後の自民党の首相が馬鹿にされコケにされてんだが、自民のバカ議員共それで良いのかよ。それよりも日本に未来があるとすれば、テメエとテメエの税金こそ泥仲間、その犯罪隠蔽・改ざんに加担した政治屋、官僚、検察官、裁判官などすべてが検挙され、とにもかくにも小菅刑務所に収監されるときなんだわ。

ツイッター流し読みしていたら、働く人間の気持ちもまるで斟酌せずに、アホな取り締まりをやって経済停滞のお手伝いをしているアホたちにげんなり。

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_5

Photo_6

Photo_7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月27日 (木)

東証はNY高に連れて、平均株価は750円高となり2万円台を回復だが、中小型中心に下落の痛手は大きく、100円下落が10円程度戻した程度で、暗い年末に変化なし。ツイッターでは今日もデンデン売国クズどものゲスぶりツイートでいっぱい

ほんまに12月に入っての東証のひどい下落は10月の下落をさらに悪化させ、あらゆる銘柄が売り叩かれたんだが、25日の1000円安でとどめを刺された気分なんだが、今日の東証はNY高に連れて、平均株価はあらよの750円高となり2万円台を回復だが、中小型中心に10月からの大下落の痛手は大きく、100円下落が10円程度戻したぐらいの感じで、暗い年末に変化なし。25日が実質的に今年最後の売買日だった。その日は12月決算銘柄の配当ゲットの最終日だったが、今年は合計57万円の配当金・分配金をゲット予定決定になったが、それ以上に下落が大きかったな。まあ3月頃の配当金を待つか。

経済オンチのアホ売国奴アベデンデンセェゴ野郎は、株式市場が上昇すると、まるでテメエのお手柄のようにゲス発言していたが、今回の下落ではまるで知らん顔。会見ではなんでも「問題なし」回答の能無しスダレ官房長官が「日本経済は順調で問題なし、海外要因」と相も変わらずのアホぶり開陳のアホくさ。

ところで、ツイッターでは今日もデンデン売国クズどものゲスぶりツイートでいっぱい。それらのツイートを挙げる前に、今日ツイッターを流し見していて、一番笑えたアホツイートがあった。

Photo

どんな女か知らんが、付き合っている「モテる男」の共通点だそうで、フレンチ、中華、和食の3軒をデート前に事前に予約しておいて、オナゴのその時の気分に合わせられる奴だそうだ。モテるというより単に都合良くおごらせることのできるバカ男ってだけやんか。しかも、複数予約すれば、食いに行く1軒以外の店は勝手にキャンセルされるわ、予約を断ったかもしれない客を奪われるわ、迷惑そのもののクソ客じゃないか。まともな社会ルールもわきまえないクソ野郎が「モテる男」というこのオナゴの知能の程度はデンデン売国クズかアッホーアッソー程度ってことかいな。

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_5

Photo_6

Nhk

Photo_7

Iwc

Photo_8

Photo_9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月25日 (火)

今日の平均株価は1010円安の19155円と大暴落で、一部市場では新安値1600ほどの悲惨な状況に、ブラッククルシミマスってとこか。まあ、アベデンデンセェゴ売国政権の日本破壊一直線の陰鬱な政治状況にはお似合いか

株式売買を趣味で始めたのは1980年頃だったかな。四季報の読み方みたいな本を買って株式売買の基本をお勉強して、四季報買ってみた株式初心者のころ、その頃は地方で勤務していたんだが、会社の近くにあった大和証券に口座を作り、僅かな預金から引き出した60万円ほどを握りしめ、恐る恐る初めて証券会社に入ったときのドキドキ感。1999年10月の証券自由化以来、株式売買はすべてネット証券オンリーで、証券会社にはまったく行っていないが。

当時は現在のようなネットや書籍などの豊富な資料があるわけなく、何を買えば良いのやらさっぱりで、新聞の株式欄の左上トップに特別扱いで掲載されていた特定銘柄(別格扱いの銘柄で、平和不動産、松下、トヨタ、東京海上、三井物産などだったかな十数銘柄)から選ぶかと、結局は歴史のある日本郵船を2000株ちょうど60万円ちょっとビビりながら買ったな。手数料は最低でも2500円当時だから今から考えるとバカ高いね。まあ、現在でも証券会社の窓口で売買すれば、当時と変わらないボッタクリ手数料となるが。

買ってからは値動きが気になってね。短波放送で時々値動きを聴いていたが、日本郵船は動きさっぱりで下落したかな。まあ、当時は投資資金自体が殆どないので、放置状態で、年に1〜2回ほど投資資金ができたら新規にわずかだけ購入したりしていたかな。80年代は週刊宝石の株式記事などがわりに肌にあって時々掲載銘柄を参考にしたりしていたな。というわけで、80年代末のブラックマンデーとなるわけで、平均株価が3000円以上の大暴落で、寄りからほとんどの銘柄がストップ安売り気配みたいな感じで、証券会社店頭に行ってみると、大勢の客が呆然とするだけ。

まあその後なんやかんやあって、20世紀末に会社辞めて、21世紀に入ってからは仕事するのも嫌なんで、趣味の株式投資を生活費稼ぎの基本にしてきて、もう足掛け20年ほど。まあ、なんとなく株式売買だけで生活維持できてきて、趣味三昧で、年中日曜日なので、平日の好きなときに趣味のドライブと温泉巡りのミックス旅行(会社時代は仕事だから仕方なく飛行機で海外出張を山のようにしていたが、基本的に飛行機嫌いで、飛行機に乗ると必ずひどい乗り物酔いで、食事一切できずさっぱり楽しくないので私的には海外旅行はしたくない)を楽しんできて、株式売買の恩恵たっぷりなんだが、今年の相場はこれまでの株式体験の中でももっとも悲惨かな。まあ日本の株式市場で中長期投資、配当狙い投資を考えること自体が間違いなんだね。

これまでの経験では米株の動向もあって、9,10月あたりに大きな下落が多く、春に向かって上昇ってことが多かった。今年も10月以降の下落が大きかったので、その下落に合わせて利益が伸び、増配もありそうな、PBR一倍割れなどで、さらに安値圏にある銘柄中心に買い増しなどをしたんだが、それがこれまでの体験、ファンダのお勉強などからもそれはないだろうよ、という感じで買うとさらに下落の連鎖で完全にお手上げ状態に。ちょっと前のブログにも書いたが、無職だし、現状では僅かな年金(50歳前に会社辞めてんで、ほんまわずか、しかも厚生年金は60歳から繰り上げ受給だからさらに僅少で、年金はすべて食費、光熱費・通信費に)だけが収入なので、キャッシュポジションが大切。

今年の買いは完全に間違ったので、投資資金の60%ほどのキャッシュを温存することにして、先週あたりの損出しクロス売買以外は買いは断念してしまった。それからさらに大きく下落が続き、今日は平均株価が1000円超える大幅下落となり、19000円台も危ない状況に。それにしてもこんなに陰気で陰鬱な相場は初めてだな。あのうす汚い膿だらけの腐敗顔面の従米売国奴が平和憲法をレイプし、国民を完璧までに奴隷扱いの陰鬱な政治状況(日産内部の問題でしかないゴーンは逮捕するが、税金横領の重大犯罪に絡むアベ仲間やクズ官僚は捜査もせず放置などその典型)にピッタリといえば言えるかな。まあ、1年を通じて赤字のボロ企業ばかり見境もなく上場させてきた東証がアホすぎなんだよな。親子上場までさせてしまったソフトバンクが止めを刺したネ。財務省も東証も株式を上昇させたくないんだろうな。バブルつぶししかしなかったアホな日銀から変化なし。国民が幸福になるのが大嫌いなのだがアベデンデンセェゴバカ政権と官僚ってか。もうどうでも良いや。

大引けになって、ヤフーファイナンスで見ると、一部上場では値上がり27,値下がり2098で、新安値がなんと1586で、有配の全市場銘柄3067件のうち、配当利回り3%以上が1066,そのうち4%以上が403,さらに5%以上がなんと96件も。こんなの今こそ買いだと買いまくった2012年春から秋にかけてでもここまであったかな。大昔なんて配当利回りは1%もあれば上等だったしね。発売になったばかりの会社四季報なんてこの状況ではまったく読み込む意味もなくなった。なにしろファンダ完全無視であらゆる銘柄売り叩かれてんだから。10年来安更新の銘柄もいっぱいだし、多くの銘柄が民主党政権時代の株価に逆戻りの砂上の楼閣アホノミクスかな。それでもアベデンデンセェゴ売国バカは増税だけ。

20181226_144024

チャートを見れば一目瞭然だが、1年を通して下落一直線(だからこそ10から11月の下落局面で買い増しをしてしまったんだが)の銘柄がほとんどで、つまりは今年のどの時点で買っても、今年の実質的売買最終日の今日25日まで保有していたら含み損ばかりの個人株主ばかりのアホくさ。外資や機関なんて寄り前のメチャクチャの見せ板やり放題でも当局は問題にもせずスルーなんだが、個人投資家は監視やり放題のアホやっているから投資なんかやる気ますますなくなるわな。仕手筋と言われた株界の漢たちが活躍した昔が懐かしいな。何が貯金から投資だよ、アベデンデンセェゴ売国政権も投資活性化なんてやる気も一切せずに、増税ばかりのアホしかやらないし、日本ほんま詰んだかな。5Gなんてファーウェイに完全に負けているし、技術立国日本なんて雲散霧消やね。なにしろ、アベデンデンセェゴ売国バカが大学の研究を敵視して、大学生を単なる企業の奴隷としか見ていないんだからな。

20181225_181309

20181225_171308

セレブ気取りのこの糞女、こんなのがテレビで言いたい放題できるのが荒みきった日本マスゴミの腐敗ぶり。ローラはよく勉強しているからこその発言であり、勉強不足なのはお前らデンデンマンセークソや先天性痴呆のアベデンデンセェゴ売国野郎。だいたい対案示せとかデンデン売国一派とそのマンセークズどもはよく言うが、今回だと建設反対が強固なる対案だし、デンデン売国クズの憲法破壊に対するのは平和憲法護持が絶対対案だし、ほんま対案対案とアホか。勉強不足と言うなら、デンデンに言えクソども。

20181225_171318

売国バカが散歩しようがウンコ垂れようがどうでもええわ。そんなことよりモリカケ疑獄事件を調査報道しろよデンデンの尻舐めマスゴミ様よ。

20181225_175118

このバカ、ほんま日本語が思い切り不自由やな。総ルビ付きの官僚の書いた文書を読むだけで務まる日本首相って世界的恥やな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月21日 (金)

IPOはボロ儲けの概念を崩した19日上場のソフトバンクだが、21日マザーズに一気に4銘柄上場のうちのひとつ「ポート」はストップ安のまま値が付かずの珍しいケースに。公募に応じた途端に大損のアホくさ銘柄

19日はソフトバンクグループの孫正義が投資活動するための銭をほしいためだけのために、親子上場は基本解消するとかだったはずの東証をどう籠絡したのか知らないが、どうみても無理やり上場した携帯電話通信業ソフトバンク(親会社がグループで、小会社がただのソフトバンクでコードが親が9984,子会社が9434だとさ。ますます混乱するわ)は、新規上場IPOはボロ儲けのはずが、公募価格1500円を一度もつけることなく、一時は1100円台に暴落もあり、市場の状況の悪いときの上場で資金吸い上げ効果もあり、他の銘柄にも多大なる迷惑のほんま鬱陶しい限りの上場やった。ボロ儲けしたのは孫正義だけというアホくさ。

そのIPOだが、どんだけボロ企業で、赤字で売上極小でも何でもかんでも上場させてしまう個人投資家破滅だけが目的のようなマザーズ市場なんだが、21日もなんと4銘柄が一気に上場された。銘柄は「ポート」「自律制御システム」「テイ,ホールディング」「EduLab」の4社で、ややこしいワケワカラン社名ばかりで、もとからマザーズ銘柄には一切関わることはしないので、興味完全ナッシングでどうでもいいわ。

なかなか公募に当選せず、初値が公募価格をたいてい上回り、ときには初値が公募価格の数倍にもなる時があり、当選するだけでお宝みたいなIPOなんだが、ネット見ていたら、新規上場4銘柄のうち終値で公募価格を上回ったのは「テノ」と「Edu」の2つだけで、「自律制御システム」は公募価格3400円を一度も上回ることなく、2330円の安値あって終値は2623円。一方悲惨なのは「ポート」で、公募価格1480円なんだが、ストップ安の1110円で売り気配のまま値がつかなかったんだとさ。こんなこともあるんだね。一体何のための上場やら。公募に応じた途端に大損なんて超絶のアホくさ。東証や証券会社責任重大だが、もとから自己責任だよーんの東証ですからね。

Photo

珍しいケースなので、その「ポート」なる会社は一体どんな企業なんやらとHP覗いてみたら。さっぱり意味不明の企業です。HPも訳のワカラン作りだし、売上極小だし、超絶赤字だし、この会社がどうして1480円なんだよ。例えば負債ゼロ、10円配当の銘柄が300円以下に叩き売られたりしているのに理解不能。とにかくマザーズ銘柄は上場基準めちゃくちゃ、ファンダメンタルズそんなの関係ねえのただの博打場ってとこなんだな。東証以外の別の場所に行ってほしいわ。

HP見てもさっぱりわからなかった「ポート」の中で、ミッションと題された部分とCEO(しかしデブやな)の挨拶みたいな部分を見ても、何をしようとしている企業か100%意味不明。現在所有の銘柄だが、17銘柄あるんだが、その半分が漢字の企業名でだいたい何をする企業かがわかるんだが。

Portmission

Portceo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日も東京市場は大崩壊で、平均株価は226円安と大したことなさそうだが、中小型株主体に個別株の下落は平均株価が1500円ほども下落した感じで悲惨です

最悪の年末、クリスマスになり、まさにクリシミマスってとこか。今日も東京市場は大崩壊で、平均株価は226円安と大したこともなさそうなんだが、中小型株主体に個別株の下落は平均株価が1500円ほど下落した感じで悲惨で、日足チャート見ればほとんどの銘柄が12月中旬から滝が流れ落ちるかのような形に。長いこと株式やっているが、年末にこれほどの陰湿な暴落が続くのは初めての経験で、年初来安値どころか、10年来の安値を更新しているような銘柄も山のようで、3年来の安値、5年来の安値更新で買い向かうとさらに下落だからお手上げ。出たばかりの四季報の業績好調や業績上昇予想、割安ファンダメンタルズなど一切関係なく売り叩かれていて、四季報などまったく見る必要もないってことで、ちゃんちゃん。トランプの無茶振り、EUのゴタゴタ、デンデン売国政権の経済無策をちょっと甘く見すぎたかな。

株価好調なときはまるで俺様の手柄みたいなこと吐いていた日本国・憲法の破壊、日本国民の奴隷化(社会保障・年金削減、無賃残業推進、死ぬまで働け)しかカスカススポンジ頭にない売国奴アベデンデンゴロツキ野郎は逃げまくるだけ。それでもこのゴロツキバカは官庁の資料捏造偽造隠蔽して経済絶好調をわめきます。まあ、アベノシニミクスで日本崩壊か。87年のブラックマンデーのときにはまだそれほど投資額も大きくなく、働いてもいたんで、大暴落に買い増しする気概もあったが、歳だし無職だしで60%ほどのキャッシュを大事に、配当金・分配金待ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧