2013年10月30日 (水)

評論家なるもののゲスさ下劣さにはテレビで稼ぐ政治評論家などでうんざりの存在だが、カメラ評論家なんてのも相当に酷い。大好きなパナソニックのカメラだが、そのパナの生産姿勢を「パナソニックのカメラには夢も希望も未来もない」と開発者・生産者を大コケにするカメラ評論家

評論家なるものはまあ自称すればどんな分野のものでも適当に評
論家ヅラできる実に適当な商売だ。まあ、小林秀雄とか吉田秀和
のような知性に満ちた本当の意味での評論家も数多くいる訳だが、
テレビに出て来る自称評論家ほどゲスで下劣な奴らはいない。

とくに政治評論家ってのは最悪の有害無益の寄生虫だ。そんなの
がマスゴミに跳梁跋扈して小沢魔女狩りなんてゴロツキぶり発揮
して日本の政治を壟断して来た訳だが、他の分野でも碌なもんじ
ゃないのが自称評論家。

自動車評論家なんてのも酷いが、大好きなクラシック音楽でもレ
コード芸術あたりで適当なこと吐きまくってクラシック音楽を狭
い世界に閉じ込めてしまった音楽評論家なんても碌なもんでない。
クラシック音楽に隣接する分野にオーディオがあるが、そのオー
ディオ評論家なんてのもどうしようもないのが多すぎる。CDの印
刷面に傷をつけると音が良くなるとか思い切りのアホをマジに吐
くまるでカルト並の評論家もいる訳で、オーディオ機器評論でも
ブラインドテストは一切なしのアホくささは相変わらずで、1メ
ートルで数万円のケーブルを使うと音が激変(しかし絶対に安物
から高額品まで揃えての絶対的ブラインドテストはしない)とか、
ほとんどお笑い世界の住人ばかりだ。

まあ、自動車、オーディオ、パソコン、CD等々なんにしても自称
評論家の一番の仕事はそれらを発売している企業の宣伝マン。な
にしろ無料で評論対象機材を提供され、自動車なんてのも試乗会
なんてのが意味もなくアゴ足付きで海外で実施とかだから企業の
悪口(なぜか悪口を特定の企業だけには吐くのもいるのだが、そ
れは単に甘い汁が足りなかっただけってことなんだろう)なんて
言える訳もないけどね。

カメラなんてのもカメラ評論家なんてのは末端消費者のことなど
全く考慮外だね。なにしろ、新製品が出るたびに絶賛賛美だらけ
だ。本当かね。デジタル一眼にしても普通に適当な大きさにプリ
ントして、ブログに使用する程度なら画素数600万程度で必要
十分すぎるというか、それらの方が1画素の大きさもあるし、ダ
イナミクスの余裕があるし、パソコンでの処理も軽快で実に快適
だ。それがオーバースペックすぎる2000万や3000万画素
のフルデジイチを使用レベル考慮せずに褒めまくってんだからど
うしようもない。そら、それらのカメラは販売価格も超高額だか
ら企業サイドにしては一番売りたいもんだから評論家様も大きす
ぎて普段使いには出来るはずもないのに褒めまくるってことだ。

あと、その手のカメラ関係ブログ見ていると、一部のカメラ評論
家には特定の企業のカメラばかりベタ褒めで、一部のものは完全
無視でどれほど素晴しいものを出しても完全無視,酷い奴になる
と開発者の努力の末に出したカメラの存在自体偉そうに完全否定
するクズもいる。

そんなカメラ関係ブログを読んでいて、「コイツ何様?」と以前
から胡散臭さ満開だったのに「Photo of the Day」なる写真ブロ
グがある。田中ナントカなる自称写真・カメラ評論家なんてのが
書いているブログだ。そのブログの10月7日付けのブログ記事
読んで呆れ果てた。

 

◆◆◆◆◆◆◆

Photo of the Day

ソニーのチャレンジ精神

 2台のQXは、「カメラ」としてはなはだしく使いづらいモノだけど、しかしこれを製品化して売ろうという決断をしたソニーはひじょうにエラい。さすがにソニーだなあと感心する。

 このような製品は提案したとたんに「だめだ」「ナニを考えてるか」と一蹴されるのが通常一般だが、どこがどうなってるのかソニーではこうしたことが往々にしてまかり通る。カメラにかんしてだけだが、ぼくはいままでにそうした「やってみなはれ」の製品を何度も見てきている。サントリー、ホンダ、そしてソニーに共通したチャレンジ性。そこに夢や未来や新しい文化を強く感じる。

 ここがパナソニック(のカメラづくり)と決定的に違う点だ。そういう意味でいえばパナソニックのカメラには夢も希望も未来も、ぼくには感じられない。パナソニックのカメラは使うたびに、「カメラなんてそこそこ写りゃイイんだ、夢? 写真文化? ばかなこと言うんじゃないよ、ガキじゃあるまいし…」、という作り手側の冷めた声が聞こえてきて悲しくなる。

 QXは専用アプリをインストールしておけば大きな液晶画面の iPad と組み合わせても使える。こんな大きな画面でフレーミングも撮影もしたことないので感動した。その画面をQX10で"覗いて"みたら、ほら、こんなおもしろいものが撮れたぞ。

2013-10-07

◆◆◆◆◆◆◆

この田中ってのはフォーサーズカメラではオリンパスは山のよう
に取り上げるが、同じ系統のカメラ生産のもう一方であるパナソ
ニックはどれほど素晴しいレンズだろうがカメラを出そうが絶対
に取り上げない。

だいたい、マイクロフォーサーズカメラの第一号「G-1」(私の
大のお気に入りで2台を所有して、さらにGF-1も所有しているほ
ど。最新版のG-7なんてノドからてが出るほど欲しい奴だ)を発
売したのはパナソニックであり、その昔からのカメラ好きの心を
くすぐる「アダプター利用でのマニュアルレンズ遊びを想定した
機能満載の」冒険精神は保守的なカメラ業界では見上げたものだ
った。なのに完璧無視ってパナから甘い汁が全くなかったんだろ
うなと推測できるわな。どうでもいいけど。まあ、マネシタ電機
と揶揄される企業ではあるが、それも消費者目線での利便性追及
からだ。この企業で唯一最大の失敗生産品は松下政経塾が多数排
出したクズ政治屋だね。

それにしてもね、無視するだけならまだ良いが、この10月7日
付けの記事は陰険な恨みが横溢していて反吐が出そうだ。「ここ
がパナソニック(のカメラづくり)と決定的に違う点だ。そうい
う意味でいえばパナソニックのカメラには夢も希望も未来も、ぼ
くには感じられない」ってね。ここまでよく言うよ。自分で使っ
ていても、G-1はマイクロフォーサーズカメラで出来ることを小
さな筐体に詰め込み、出来るだけカメラ好きに楽しんでもらいた
いという開発・製造関係者の大きな夢と冒険心を感じさせる。使
えば使うほど味の出て来るカメラだ。こんなクズ野郎がせっかく
の日本企業の努力をコケにするんだな。この記事で褒めまくるソ
ニーのQXだが、「さすがソニー」なんてものじゃなく、「こんな
ものしか出来ないのか」という幻滅状態だったんだけどね。とに
かくあまりにオモチャ過ぎるのだ。ブラウン管最後の白鳥の歌的
存在であるハイビジョンWEGAを愛用している、まあ、昔からの
かなりのソニー好きとしては哀しすぎる製品なのだ。これも企業
から1銭もカネももらわない一消費者としてだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 8日 (火)

ツイッター見るのが最近はなんだか面倒臭い。評判抜群の「レ・ミゼラブル」はなんだかナアで今ひとつだった。初買物はシグマのマイクロフォーサーズカメラ用30ミリに

最近面倒臭くてツイッターもほとんど見なくなってしまったな。
ツイッターってのはツイートがどんどん時間が経つと流れて行
き、TLを追いかけているのがなんだか鬱陶しくなって来たのだ。

先の衆院選でもツイッターでは小沢一郎支持の声が多くてもそ
れが所詮はネットでの情報収集・発信に熱心な一部の人たちだ
けなんだな、と改めて実感出来てしまったし、日本は基本的に
戦後を支配してきた自民クサレ党的政治が身に染みているんだ
よな。官僚支配からの脱却なんてどだい無理な注文なんだなと
今更に判る訳で、なんかどんどん消えて行くツイッターっての
も虚しさばかりなんだよな。

って訳でアクセスすればいつでも見ることが出来るHPタイプや
ブログのようなものの方がやはり自分には合っているのかなと
言うこともあるしね。しかし、新年に入ってからそのブログも
なんだか衆院選以降は虚しさの方が大きくて、書くのも面倒臭
くなっている。まあ元々自分日記のブログなんで書きたくなけ
れば毎日義務的に書く必要もないし、趣味のこと書いていれば
いいやと言うのもあるしね。

まあアベシンゾー政権なんてのは本質的に日本を変えよう、良
くしようなんてモノがある訳でなし、従米隷属で財界の妾的姿
勢、それにアベシンゾーの極右戦前回帰的姿勢なんて唾棄する
しかないんだが、そんな政権が戦前の反省も全くしていない日
本マスゴミにはお気に入りのようで、単なる大企業などだけが
恩恵を受ける大型バラマキに過ぎないものを『アベノミクス』
なんて失笑もんを持ち上げるばかりで、円安株高だと囃しても
ううんざりするばかり。

株高になっているのはアベノミクスなんて基本的に関係ないし
ね、これまで売り浴びせでボロ儲けして来たユダ金が新政権誕
生を奇禍として巧くその幻想を利用して日本からカネ強奪作戦
の一貫でしかないないしね。円高ってのは忌避すべきもののよ
うにマスゴミは囃すが、通貨価値が上がるのはその国の力が認
められている訳で、日本のように莫大な額の輸入をしている国
には歓迎すべき面も多いんだが、輸出依存の大企業の僕である
マスゴミはそんなことは言う訳がないやね。

ところで、大間の本マグロが初競りで1匹1億5540万円な
んてアホ極まる話をマスゴミが騒いでいた。実勢価格とはあま
りにかけ離れた価格形成はマグロ市場を歪めるだけで、競り落
とした業者の宣伝にまんまと乗って垂れ流してしまうマスゴミ
にはほんま毎年ゲンナリするばかり。

新年でもあるし、なんか新年の買物でもと6日の日曜日に映画
鑑賞も兼ねて新宿へ出かけた。観た映画はネット上でも評判が
良いミュージカル「レ・ミゼラブル」だったが、冒頭の船を囚
人たちが引き上げる合唱シーンなど引き込まれる部分はあった
ものの、全編が台詞なしのすべてが歌うことで進行するのにち
ょっと辟易。どの歌も似たようなメロディラインで特徴もない
し飽きて来るんだよね。大好きなオペラだと際立つアリアがあ
るからこその面白さなのだが、それがない。だいたいオペラで
もジングシュピールやオペラコミークは普通の台詞があるんだ
けどね。台詞なしって何か勘違いしているな。

だいたいミュージカルは昔のフレッド・アステアやジーン・ケ
リー時代のものが素晴しすぎて、最近のものはどれも面白くな
い。とくに勘違いミュージカル「ウェストサイド物語」以降に
その傾向が顕著。今回のものも「レ・ミゼラブル」映画として
は10年ちょっと前のリーアム・ニーソンとジェフリー・ラッ
シュ共演のものの方が数段出来は良かったね。

で、口直しに昨年末に観たばかりの「007スカイフォール」
をまた観てしまった。出来自体は007としてはちょっと疑問
大ありの映画なんだが、導入部分の車・オートバイ・電車で一
気に繰り広げられる大アクションとそれに続くタイトル部分が
最高に楽しめるんで、それを観たいだけでの再鑑賞。それ以降
はなんかウツラウツラしたりして。なにしろ株主優待券が余っ
ているからそれの消化も兼ねて。

映画鑑賞のあとは新宿の電器量販店巡りで、一番欲しかったタ
ブレットNEXUS7の買物に。16GBの19800円のものを買
うつもりで回ったのだが、ヨドバシカメラだけが10ポイント
付き販売で、ヤマダもビックもポイントも1ポイント付く程度。
で、ヨドバシカメラで買おうと店員に「じゃ16GBの1台」と
買い注文したら、女子店員が「16GBも32GBも在庫がゼロ
で注文受付で入荷待ちです」と。西口のヨドバシカメラ本店な
らあるかと行くと、32GBしかない。しかもビックカメラでは
16GBはすでに生産完了と書いてあった。10月頃発売になっ
たばかりなのにね。それなら新しいものが出る可能性もあるの
かなと32GBの方は要らないので、結局買うのは取り止めに。
別になくても困る訳じゃないしね。

新年初買いがなかったので、帰宅してから価格ドットコム見て
いたらマイクロフォーサーズカメラ用のレンズで昨年春にシグ
マが発売したばかりの30ミリF2.8レンズがなんと9720円

でたたき売り状態。発売以来評判抜群のレンズで、2万円を切
る価格のレンズとしては最良なんて言われていた(一応メーカ
ー希望価格は24000円らしい)のが、9720円だ。マイ
クロフォーサーズカメラをパナG1(これはレンズアダプター
で古いレンズ遊び用)を2台、GF-1を1台、ペンE-P1を1台
と4台も所有しているアホ状態なんで欲しかったレンズだしね、
即購入クリック。配達されて来るのが楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月27日 (火)

3年間ほど使用のau携帯電話が7月に電波事情で使用不能になるというので、新品に交換してきた。防水になってなにげに便利に

ほとんど在宅しているんで携帯電話は基本的には不要なん
だが、外出時やドライブ旅行時などには最近はとくにそう
なんだが、以前はコンビニ前にもあった公衆電話が絶滅危
惧種になってきているんで、携帯電話がないと不便な時が
ある。そこで、通話さえ出来ればいいやという訳で、なん
となくもう13年もずっとプリペイド方式の携帯電話を使
用してきている。

13年前の99年に最初買ったプリペイド方式携帯電話は
ドコモの奴だった。機種本体が500円なんてのがあった
のだが、買う時期ちょっと遅れて5000円ほどのものに
なった。そのあとはauのプリペイド方式(1年間有効の1
万円のプリペイド方式カードが私的には便利だったから)
に替えて、現在使用中のが3機目。2機目のが18000
円ほどと高かったのだが、4800円だった。それもすで
に3年目。

それで十分満足していたのだが、周波数切り替えとかなん
とかで7月22日で使用不能になるとか。「え、どうして
くれるんだよ」と思っていたが、新機種に無料で交換して
くれる(そら、当然だよね。au側の自己都合だものね)と
かで、交換してきた。

現在入力しているプリペイド1万円分が5月半ばに期限が
来るのでそれを使い切ったら交換と思っていたが、残って
いるプリペイド通話分はそのまま新機種に移行するとかで、
それならさっさと交換だとauショップへ。

新しく交換で入手したのは京セラ製の「K006」なる機種
で、防水機能になっていて現機種より便利。画面も大きい
し、945円なりの充電器も無料サービスで付けてくれた。
で、交換なので使っていた機種はauに返却かと思っていた
らそのまま所有で良いんだとか。電話機能は全くなくなる
が、カメラとしても使えるし、時計代わりとして目覚まし
時計として使います。ということは、4800円で携帯電
話を2機種ゲットしたってことだね。

1


ドコモに現在もプリペイド方式携帯電話があるかどうか知
らないが、auのプリペイド方式が良いのは、プリペイドカ
ード(いつも1年間有効1万円)の値段分の通話分(1万
円では送信100分)を1年の期限内に使い切らなくても
期限内に新しくカード入力すれば残った通話分例えば50
00円が消えずに、新しい1万円分合算された15000
円分の通話分としてまた1年間使用出来ること。私なんて
あまり送信しないので、1万円分の通話分の半分以上が毎
年残ってしまう。まあ、その1万円分を例えば1ヶ月で使
い切っても残り11ヶ月は受信だけはずっと出来るので、
受信主体の人にはプリペイド方式はコストパフォーマンス
抜群だ。というわけで、意外に知られていないプリペイド
方式携帯電話のお勧めでした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月18日 (水)

古いマニュアルレンズをアダプター利用で楽しむのもあって愛用のマイクロフォーサーズデジイチだが、オリンパスからOMチックなクラシカルデザインのEVF内蔵デジイチ「OM-D」が発売の情報

デジカメinfoなるサイトを見ていたら
◆◆◆◆◆◆◆
オリンパスOM-DはそのままOMシリーズに見えるクラシカルなデザイン

読者の方から、オリンパスの新型マイクロフォーサーズ機に関するいくつかの情報を提供していただきました。

オリンパスOM-Dを画像と資料で確認した。マイクロフォーサーズ機でありながら、外見は昔のOMシリーズのようなクラシカルなデザイン。
144万画素の電子ビューファインダーが、まるでペンタプリズムのようなデザインのまま本体と一体化している。
軍艦部にはダイヤルのようなものがある。つまり、そのままOMシリーズに見える。
AFと手ぶれ補正に新技術が投入されている。
色はブラックとシルバーの2色
ボディーはマグネシウムで防塵防滴
センサーは1605万画素
幅は121mm、重さは425g
発売は3月下旬

信頼できる方からの情報なので、信憑性は高いと思います。オリンパスの新型マイクロフォーサーズ機(OM-D)は、本当に銀塩のOMシリーズにそっくりのデザインになるようですね。OMシリーズのどの機種に似せてあるのかが気になるところです。OM-1でしょうか?

センサーは、海外の噂通り16MPセンサーが採用されるようですね。EVFは大幅に進化するという噂が流れていますが、画素数は変更されないんでしょうか。ボディはGH2と同程度か若干小さくなりそうですね。AFと手振れ補正の新技術にも期待したいところです。
◆◆◆◆◆◆◆
なんて記事が出ていた。このような機種が出て来るなら興味
津々だな。

現在デジイチはニコンD40、ペンタックス2台の他にはマイ
クロフォーサーズを4台所有で、パナのG-1を2台(動画は
ほぼ使用しないのでスティールだけならこれで十分。しかも
高精細なファインダーがグッド)、パナのGF-1(これはまっ
白なオシャレなデザインで欲しかったのだが、ヤフオクで新
品同様3年保証付きで純正革ケース=ケースだけで5千円す
る=付きで1万5千円ほどでゲット)、それにオリンパスの
E-P1だ。E-P1はかつて愛用していたオリンパスFシリーズに
デザインが似ているだけで惹かれて買ったものだが、パナに
はない本体内の手振れ補正機能があるのが良い。マイクロフ
ォーサーズデジイチはアダプターを使用して古いマニュアル
フォーカスレンズを楽しむのもあるので、本体内蔵手振れ補
正機能は便利なのだ。

で、本体内蔵のEVFのあるマイクロフォーサーズ機がオリン
パスから発売になれば欲しいなとは思っていた。それが、今
回の情報のようなかつて所有していたOMシリーズのような
デザインのちょっとクラシカルな一眼レフデザインのものな
らなおさら欲しくなる。まあ発売になってもすぐに購入する
訳じゃない。なにしろデジカメなんてのは当初の実売価格が
ちょっと時間が経てば一気に安くなるし、バグ的なモノも解
消されてくるわで、あわてて買う必要はない。とにかく発表
になるのが楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月22日 (火)

天気も良いのでちょっと浅草散策し、一年ぶりにスカイツリー拝見。そのあとはようやく訪問の堀切菖蒲園の居酒屋「のんき」で極上シロモツ

20日の日曜日は天気も良いので、ブラブラと浅草界隈へ。境
内では山形県村山市観光協会が出店を出して賑わっていた。村
山市は浅草寺の山門に掲げてある超巨大なわら草履を造り奉納
している関係もある。道の駅「村山」には浅草寺に掲げられて
いたあとのわら草履が置かれている。

昼飯に軽く寿司を食ったりして、浅草をブラブラ散策して、一
年ぶりに外見上は634メートルの高さまで完成したスカイツ
リーもちょっと見学。下部のビルなどもかなり建築が進んでお
り、最寄りの東武線の業平橋駅周辺も大変化だ。

そのブラブラ散歩の写真はオリンパスE-P1でお遊びのアートフ
ィルターの「ポップカラー」を使用して華やかな雰囲気に。

Asakusa01

Asakusa02

Asakusa03_2

Asakusa04_2

Asakusa05_2

これは言問橋から見たスカイツリー。

Asakusa06_2

これは隅田公園内にある牛嶋神社から見るスカイツリー。

浅草散策のあとは、東武線で堀切駅へ。モツ焼きの美味さがネ
ット上で喧伝されている堀切菖蒲園駅すぐそば(と言っても、
5分ぐらいは歩くし、ちょっと判りにくい)にある居酒屋「の
んき」でモツを食うのが目的だ。

堀切菖蒲園駅は京成線で、こちらの利用する東武線とは違い、
利用はかなり不便。で、行こう行こうと思いながらなかなか行
けなかった。今回は天気もわりに良いので行くことに。浅草か
らなら堀切駅で降りてすぐにある荒川を渡る堀切橋をブラブラ
歩いて行けばすぐに堀切菖蒲園駅があるので、そのルートをと
ることに。

ところが、業平橋駅あたりでは晴れ間だったのに、堀切駅降り
ると一転して空は真っ黒に。これは土砂降りだなと、痺れる脚
なんだが、ちょっと急いで堀切橋を渡ったのだが、渡り終わっ
た辺りで一気に土砂降りに。軒下でしばらく雨宿りして、「の
んき」に到着したのは開店時間の午後5時をちょっと過ぎた頃。
ネット上では開店を待つ客もいるほど混むとかだったが、急な
土砂降りが幸か不幸だったのか空いていてすんなり席取り。し
ばらくしてすぐに満席状態になった。

外見ほどは店内はボロではなく、意外に清潔感もあり、入り口
(二つある)が違うカウンターが2列で、その中が調理場・配
膳場で若い3人が働く。

で、飲み物はハイボール290円を。ほんのり甘みがあり飲み
やすくて美味しい。何杯でもいけそうだ。

つまみは絶品と評判のシロモツの「シロタレ」を。焼きに時間
がかかりそうなので、大根サラダ240円を。たっぷりの大根
の千切りにニンニクの効いたタレがかかり酒が進む。しばらく
して、出てきましたシロタレ。ここは注文が一皿4本単位(2
本ずつ違うものも可能。4本で360円)で、焦げ目が付いた
シロモツにタレが実に美味そう。

口に入れてみると、外の焦げ目のある皮はプリプリで、噛むと
中身はニュルニュルとした食感で、噛む必要もないかのように
口の中でとろーと溶けてしまい、ノドの奥にするっと消えて行
ってしまう。焼肉のホルモンなども含めてホルモンはなかなか
噛み切れないようなのが多いのだが、ここのシロモツは別格の
絶品。イヤー美味い。大根サラダとハイボール、モツを交互に
食べるその絶妙のバランス。

ここのシロモツはすぐにでもまた食べに行きたくなる。近所に
住んでいたらもう頻繁に通ってしまうだろうな。居酒屋で飲ん
でもブログに特別に書くようなことはないが、ここのシロモツ
だけはこれまでのモツ焼きとは相当に違ったな。

Nonki01

Nonki02_2

Nonki03_2

Nonki04

ところで、ベネトンのパロディ広告が話題になったが、TLを
見ていたら、そのベネトン広告をもじって作ったパロディ写
真が笑えた。官僚の操り犬で増税馬鹿の売国一途の肥満ゴキ
ブリノダにぴったりだ。

1

 

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2011年5月 2日 (月)

国会は休日返上で動いているようだが、福島県の恥ウジ虫肛門が偉そうに質問に立つような現状にはアホらしさ増すばかり。で、趣味に没頭でヤフオクでまたまたレンズ落札などしてお遊び

休日なんだが、国会はやっていて補正予算を通したとか。で
も、なんだかどうでもいい気分しか湧いてこないな。そんな
気分にさせるのはクソ議員ばかりが徘徊するからんなんだが、
その象徴のような奴が福島県で原発建設を推進して大きな甘
い美味い果実をたっぷりと腹に仕込んで来た福島県の恥、ク
ソ肛門ワタナベなる廃棄物老害がでかい面してのさばってい
ることなんだよな。

その廃棄物老害が地震以降さっぱり声を発しもせずに身を潜
めて隠れていたんだが、突然国会の質問に立ったその質問が
これまたこのウジ虫のウジ虫たる由縁を証明したんだが、こ
んなクズ老害に質問させる現状の民主党のアホカン政権にま
すます絶望感が増すしかない訳で、投げやり気分しかない訳
だ。

時事通信の記事で
◆◆◆◆◆◆◆
電話で連立要請「やり方いけない」=長老・渡部氏が首相に苦言

 「間違ってはいないが、やり方がいけない」。29日の衆院予算委員会で質問に立った民主党の渡部恒三最高顧問は、菅直人首相が3月11日に発生した東日本大震災の直後、自民党の谷垣禎一総裁に電話をかけ、副総理兼復興担当相としての入閣を求めたことに苦言を呈した。
 渡部氏は、原発事故が続く福島県が地元で、国会議員歴が40年を越える大ベテラン。「電話で入閣してくれなんて、まだ政治経験が浅い」と指摘すると、「私なら自民党本部に行って、谷垣総裁に手をつき『国のため、あなたが首相になってください。私は副総理でお仕えします』と言っただろう。そうしたら谷垣総裁も断れなかった」と強調した。 
 一方で、渡部氏は、震災対応のまずさを理由にした民主党内の「菅降ろし」の動きにも触れ「政治家として恥ずかしい」と首相を擁護。議員歴30年以上の首相は神妙な表情で「私の態度が不十分だったことをおわび申し上げたい」などと答えた。(2011/04/29-12:23)
◆◆◆◆◆◆◆
しかし、この政界の知性の最低辺をうろつく痴呆老人に「ま
だ政治経験が浅い」と言われるほどの馬鹿がアホカンという
訳なんだが、さすがアホの象徴か、「私の態度が不十分だっ
たことをおわび申し上げたい」とか答えるに及んではどいつ
もこいつもんくたばってしまえというしかない訳だ。

しかし、このウジ虫老害の質問には民主党に一種の革命を期
待して投票、政権につかせた国民はドッチラケになるしかな
い。このクソにとってはかつて所属した自民クサレ党に政権
を奉還することが当たり前の思考になっているからだ。この
老害ウジ虫は民主党の裏切り者邪魔者でしかないのを自ら証
明しているんだが、そんなクズを除名することも出来ないア
ホカン政権の情けなさにはアホらしさが募るばかり。

というわけで、さっぱり政治絡みの話に興味失せるしかなく、
趣味の世界に没頭して行くばかり。久し振りにヤフーオーク
ションでレンズの落札までしてしまった。マイクロフォーサ
ーズ一眼でレンズアダプターを利用して古いマニュアルレン
ズを楽しむ世界にどっぷり浸っているんだが、基本的に使用
するのは広角から標準系のレンズが中心で、昔からなのだが、
あまり望遠レンズは使用しない。重くて面倒ってのもあるの
だが。しかし、たまには望遠レンズを使ってみたくもなる訳
で、135ミリレンズは7〜8本も所有している。

その上の200ミリクラスは昔買ったニコンのもの程度しか
ない。マイクロフォーサーズ一眼でアダプター利用ではキヤ
ノンのFDマウントレンズをすでに10本もヤフオクで落札し
て楽しんでいるが、たまたまヤフオクを見ていたら、70-21
0mmF4のほとんど問題なしのズームレンズがかなり安く落
札出来そうな動きに。で、注視していて、入札。結局、純正
フード(これだけでもヤフオクで出品されていて、かなりの
額になるときも)付きのを1200円(消費税60円)で落
札出来た。しかも、全国展開のキタムラカメラなので送料な
しで近くの店で受け取れる。

それを受け取って来たのだが、レンズはカビや曇りなし、チ
リもほとんど判らないもので、外見も何の問題もなし。フー
ドも奇麗だった。発売当時の定価が59000円。それが1
200円だ。ヤフオクはなんとも楽しいね。

1_2

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年4月20日 (水)

我が家の庭の八重桜が華やかに咲いて春気分いっぱい

ソメイヨシノの花が散ると、そのあとさらに華やかに咲いて
来るのが八重桜。ソメイヨシノの淡いピンク色に比して、春
の気分をより鮮やかに感じさせてくれる濃いピンク色が東電
原発事故でいまだに欝な気分継続を吹き飛ばしてくれるよう
だ。その木の下などにいくつも黄色い花を咲かせていたタン
ポポの綿毛の種も可愛い。

Sakura01


Sakura02_2


Sakura03_2


Sakura04


Sakura05_2


Sakura06_2


Sakura07_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月11日 (月)

都知事選も事前投票済みだしで昨日は天気も良いので都内の桜名所を地下鉄1日券で桜見物で徘徊。都知事選は傲慢イシハラ当選のアホらしさ。県議選など予想通り民主党消滅

昨日は知事選も事前投票済みだし、どうせ傲慢イシハラがコ
イツの天罰発言も様々な差別発言、新銀行東京(それにして
も最低の行名だ)などの様々な失敗、築地移転の犯罪なども
とんと知らずのノーテンキ馬鹿の都民の投票でまたまた都税
に一家で寄生しての贅沢暮らしになるのが自明なんでうんざ
り。で、早朝からメトロ1日券で都内桜見物三昧へ。

昨夜は帰宅しても結果は見るまでもないだろう選挙など興味
も湧かないのでパソコンオンするでもなく、テレビもまった
く見ないでかなり遅くまで音楽聴きながらまたまた酒をかな
り飲んでしまって、今日は昼過ぎになってようやく起床。で、
新聞など見たら、予定通りに傲慢鬼畜イシハラが当選し、全
国の選挙ではアホカン政権の政権運営の稚拙さにウンザリし
ての当然のように民主党惨敗というより消滅状態だ。

それにしても都知事選の結果には都民の馬鹿さ加減が象徴的
に出ているね。まあ、傲慢鬼畜イシハラを3選して来ただけ
でその都民の愚かさは周知のことなんだが、天罰発言、原発
推進発言に加えこれまでやらかした傲慢鬼畜イシハラの差別
発言の数々もつまりはイシハラに投票した奴らは容認ってこ
とだ。この鬼畜に投票した都民は鬼畜類似な訳で、何があっ
ても文句言うなよ。

都知事選に象徴的なことだが、マスゴミの翼賛報道しか見て
いない実に簡単に騙される愚かな奴ががほとんどってことが
よく分かる訳で、候補者の政策なんて基本興味ないんだよな。
木偶の坊役者ユージローの兄貴だというだけの税金泥棒同然
の幻覚傲慢にさらに4年傲慢かまされるのを歓迎するマゾヒ
ズム体質のクソばかりが都民な訳か。反原発、築地移転に反
対などを鮮明にしていた小池候補(まあ共産党支持なんて受
けないで完全な無所属市民派候補となれば結果も違っただろ
うが、所詮は自民クサレ党補完勢力共産党の限界か)しかま
ともなのはいなかったんだが、自粛などとイシハラの都合の
良いことになって選挙運動(ネット使えない後進国ってこと
もあるが)もさっぱりだったしな。

という訳で、昨日は天気も良いしで早朝からメトロ1日券活
用で都内の桜名所をブラブラ散策。まずは九段下界隈。満開
の桜のもと千鳥が淵など皆さん静かに桜見物。酒飲む人も居
ませんね。傲慢鬼畜イシハラの花見自粛の馬鹿発言でも鵜呑
みしてんのかな。まあ、場所柄傲慢鬼畜イシハラに投票して
いそうな一見セレブ風オシャレだが中身は皆無の連中が多い
桜見物ってことか。

Kudan01_2


Kudan02


Kudan03


Kudan05


Kudan07_2

Kudan04_2
                   
                      
                      


次は東京一の桜名所、新宿御苑。開場直後だったので晴れの
日曜でもすんなり入場。入り口では警備員がカバンをチェッ
ク。何ごとかと思えばなんと酒類の持ち込みをチェックして
んだとか。どこまでアホなんだよ。「カメラ機材だ」とこち
らは当然にかばんなどチェックさせずに入場。傲慢鬼畜イシ
ハラの戯言を法令視並で都民に強制のアホ状態。

新宿御苑は多様な桜が咲いていて園内はカラフルで、ほかの
名所がソメイヨシノの淡い淡い薄いピンク色一色で単調なも
のとは違って、散策して撮影していても楽しい。園内の芝生
などはビニールシート広げて花見楽しむ人でびっしり。でも、
酒飲んでいる人はなし。そんなにイシハラ傲慢の戯言通りに
自粛してどうすんの、本当従順な都民です。御苑を出る頃に
は園内凄い人で、入り口では入場規制するほど。

Gyoen01


Gyoen02


Gyoen04_2


Gyoen05


Gyoen07
                  
                     
                       


次は庶民派の北区王子の飛鳥山公園へ南北線で一気に。普段
は静かな公園一帯だが、王子駅前からもう押すな押すなの大
変な人混み。可愛いモノレール「アスカルゴ」乗り場もえん
えん長蛇の列。園内ではステージで大音量で踊りショーも開
催中だし、座れるような場所はどこも立錐の余地もないほど
でシートを敷いて酒宴の真っ盛りで大にぎわい。傲慢鬼畜イ
シハラの自粛なんか関係なし。気取りなしで桜を楽しんでま
した。

Asuka01


Asuka02_2


Asuka04

Asuka03_2
                    
                    
                      

九段下界隈、新宿御苑、飛鳥山公園と主な桜名所たっぷり見
たのでもう夕方近くに。締めは浅草・上野でということでま
ずは浅草・隅田川近辺へ。ここも凄い人だ。桜の下ではここ
も飛鳥山公園と同じく、酒宴で賑わう。下町は傲慢鬼畜イシ
ハラの自粛なんて関係ネエの世界で、表面的気取りだけセレ
ブ感覚吹っ飛べだ。

ただ、浅草も次に向った上野公園(すでに暗くなってしまっ
た)も提灯やライトアップがなくて暗くなってからはまるで
面白くもない。ライトアップされた桜もなかなか雰囲気あっ
て良いのだが、都税に一家で寄生の傲慢鬼畜イシハラの罪深
しだ。で、真っ暗で桜見物もできない上野公園は諦めて昨日
の桜見物は終了に。

Asakusa01


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月18日 (金)

マイクロフォーサーズカメラのレンズアダプター利用のマニュアルレンズ遊びで以前から欲しかったコニカのパンケーキレンズ、ヘキサノンAR40mmF1.8をとうとう入手

マイクロフォーサーズカメラでのレンズアダプター使用の
古いマニュアルレンズ遊びに嵌まってしまっていて、これ
までにニコンFマウント用、ペンタックスKマウント用、キ
ヤノンFDマウント用のアダプターで遊ぶためにヤフーオー
クションでかなりの本数の古いマニュアルレンズを落札し
て集めて来た。

さらに今年に入って、そのレンズの小ささがマイクロフォ
ーサーズカメラの小さな筐体にぴったりなライカLマウン
トも使いたくなって、そのLマウントレンズが付いている
50年以上前のロシアカメラまで落札してしまった。Lマ
ウントレンズはコシナのフォクトレンダーブランドのもの
など欲しいのだが、ヤフオクで出品されていてもかなり高
額でなかなか手に入れにくい。じっくり探している。

その他の古いマニュアルレンズで欲しかったもののひとつ
が一時人気になって、かなりのプレミア価格まで付いてし
まったいわゆるパンケーキレンズ。レンズの長さが極端に
短くて、まるでパンケーキのような形からパンケーキタイ
プと言われているレンズだ。代表的なのにはニコンやリコ
ーの45ミリ、ペンタックスの40ミリ(ペンタックスは
デジイチ専用のDAレンズでパンケーキレンズマニア垂涎の
AFレンズが数本現役であるがいずれもかなりの高額品)な
どいろいろあるが、もう相当昔に一眼レフから撤退したコ
ニカ(一眼レフどころかミノルタと合併後にカメラ製造自
体を止めてしまったんだが)のレンズで30年ちょっと前
に発売されたヘキサノンAR40mmF1.8というのも欲しか
った1本。

ヤフオクでも時々出品されるが、落札価格が納得出来なか
ったり、程度がかなり痛みのあるモノだったりで、なかな
か入手出来なかった。それが今回とうとう入手できた。そ
れもかなり程度の良いもので、レンズ鏡胴外観もまるで新
品のように傷なしで、レンズもゴミやくもりもほぼなしで、
ピントヘリコイドの動きもしっとりとしたご機嫌なものだ。
さらに発売当時この40ミリレンズが標準レンズのひとつ
となっていたカメラボディのFS-1付きだ。

フィルム撮影はほぼゼロ状態なのでカメラ自体は必要とは
しないのだが、レンズを買ったらカメラが付いて来た訳で、
しかも落札価格が両方で5000円(これに送料が100
0円が必要だが)だ。

あまり美品がないとネット上でも書かれているFS-1なの
だが、全く期待していなかったのにこれがまたスレなども
ほぼゼロのピカピカ品で、乾電池(このカメラは世界初の
カメラ内モーターでの自動巻き上げ機構で、シャッター速
度優先AE。だから巻き上げレバーがない独特のデザイン。
しかも駆動電池が手に入りやすい単三電池4本)を装填す
ると小気味良いシャッター音と巻き上げ音でファインダー
内の露出調整も問題なく機能。レンズだけでも1万円でも
なかなか奇麗なものがないのにボディ付きで5000円は
ラッキーだった。しかし、このカメラだが、ストラップの
取り付け部が左右で全く違うので普通のストラップは取り
付け不能のようで、専用品が付いていた。

この40mmはパンケーキとは言われるものの、長さはそれ
ほど短くなく27ミリほど。ペンタックスのMシリーズで
は標準レンズなどで31ミリのパンケーキ同様のものがあ
るので、AR用のマイクロフォーサーズアダプター(これも
最近は安くなって3500円で新品購入)に付けて、マイ
クロフォーサーズカメラに装填すると、55ミリのわりに
大きめのフィルターサイズもあってパンケーキと言われる
ほどの有り難みはない。しかし、他のパンケーキタイプレ
ンズはテッサータイプのためにF2.8が明るさの限度になっ
ているが、これは変形ガウスタイプで少し厚みはあるもの
のF1.8と標準レンズ並の明るさで実に使いやすい。オリン
パスペンE-P1で撮影してみると、ボケなどほんわかと柔ら
かくてなかなかに良い。

3

4


5


6


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 6日 (日)

久し振りに鑑賞しようと思ったNHK交響楽団が完売状態で当日券買えずがっくり。それにしても原宿・表参道の人混みの異常さ。パナ用のリモートレリーズを超激安でゲット

チョン・ミュンフン指揮のNHK交響楽団のコンサートを観に
行こうと誘われて、昨日はそのついでに朝から東京メトロの
一日乗車券(710円)を購入して都内をブラブラしながら、
夕方になって落ち合って、NHKホールへ行ったんだが、買う
予定だった当日券の一番安い1500円の自由席券が完売状
態で結局コンサート鑑賞できず。他の指定席券もすべて完売
状態。1500円の券は当日でもたいていは買えるんだが、
ミュンフンの人気が相当に日本では高いのを再認識。

というわけで、仕方ないので渋谷の居酒屋で軽く飲み食いし
て帰宅と相成った。NHKホールに行くために地下鉄を明治神
宮前で久し振りに降りたんだが、土曜日もあるのだろうが、
表参道通りの歩道の人ごみの凄さ。かなり広い歩道が人で立
錐の余地のないほどびっしりなのだ。当然、いつも激込みの
原宿駅前から竹下通りは若者たちでもう難民キャンプ状態で、
さっさとNHKホールのほうへ逃げてしまった。最近行く所と
言えば東北などののんびりした温泉地などばかりなので、も
ともと人混みが嫌いなのもあるが、原宿や表参道辺り(渋谷
も含めて)は新宿や池袋と比べても異常過ぎる。都内でも六
本木界隈と並んでもっとも散策したくない筆頭の場所ではあ
る。

Omotesandou_2
                    
                     
                     
                      
                       


閑話休題。写真撮影の際に三脚使用などのスロー撮影の時に
は昔ならシャッターボタンのねじにレリーズをねじ込んで使
ったものなのだが、デジタルになってデジイチのシャッター
ボタンにはそのようなねじが切られておらず、専用のリモー
トレリーズを使わざるを得ない。しかし、それが単純な有線
のチャチなものなのに馬鹿高いのだ。高いものは6000円
以上もする。そこで、デジイチなどでは2秒設定のタイマー
シャッターで代用している。まあ、それほど使う機会も多く
ないのでそれで困ることもないのだが、あれば便利なのがシ
ャッターレリーズ。

ヤフオクを見ていたら、500円ちょいで一発落札の有線リ
モコンレリーズが出品されている。そこで試しにと、3台所
有のパナソニックGシリーズで使用できる互換レリーズを落
札してみた。純正品はアマゾンでも6000円少しはするモ
ノなのだが、落札価格は298円で送料が200円の合計4
98円。

十分の一以下の価格(送料抜きの落札価格だけなら二十分の
一だ)なのでダメなら捨ててもいいやと思っていたのだが、
配達されて来たものは当然のことにシナ製だが(とういうよ
り純正品も当然そうだろうが)、きちんとした化粧箱に入り、
コードも太くて意外にしっかりした造り。機能も純正品と全
く遜色なし。で、2台のG1、入手したばかりのGF1で使用
してみたが、全く問題なしで、バルブ撮影も何の支障もなし
で出来た。これなど、純正品のあの馬鹿高さは一体なんなの
だと思うばかり。同じシナメーカー製でペンタックス用も同
じ額で出品されているので、これも落札しておくかな。

1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧