2020年3月25日 (水)

3年前に新車購入したシャトル、車検期限が4月末なんだが、ドライブ日和になる前にさっさと車検だと、車検済ませてしまった

1994年に購入以来、デザイン、性能など大好きで乗り換える気もなかったマツダのランティスなんだが、2017年の4月についに乗り続けるのを断念して、ホンダのシャトルを新車購入したんだが、24日にさっさと車検済ませてしまった。

車検ってのは期限の切れる1ヶ月前から更新ができるわけで、急ぐ必要もないのだが、ドライブ日和になる前にさっさと済ませておくに限るってことで、このところずっと車検を依頼している全国展開の車検チェーンコバックの馴染みの店で頼んだ。

1977年に初めてクルマを購入してから、実は購入したディーラーで車検を実施したことが一回もないんだよね。見積もりを取ると、近所の修理工場で頼んだりするよりかなりの高額になるし、交換する必要もない部品まで交換をしようとするわけで、めったに故障などしない日本の車なんて近所の修理工場やコバックのようなところで十分だ。

1977年に車を買って以来乗ってきた車はすべてマニュアル。山道なんてシフトダウンなど駆使しながら走るとマニュアルがダントツに楽しいものね。ところが、この16年間で脊髄手術を3回もやってしまい、足のしびれなどひどく、クラッチペダルの操作が俊敏に最近はできなくなっていて、これはやばいなと、3年前に初めてオートマチック車にすることにして、いろいろ検討して、5ナンバー規格内で探し、結局現在乗っているホンダのシャトルになった。しかし、ホンダは最近はハイブリッドをメインにしており、ガソリン車は売りのメインじゃないみたいで、シャトルも一番安い1タイプしかなかったが、外見、内装、装備もほぼ変わらないし、なにより複雑な機構が少なく、故障確率も少なく、本質的にはエコなガソリン車を選択。

シャトル選択はちょっと長期の湯治ドライブ旅行主体の自分には最適解だった。なにより、ガソリンだが燃費は良い(渋滞ない東北中心なのもあるが、平均21キロを超える)し、車内広いし、リアシート倒すだけで段差ゼロのシングルベッド状態にできて車中泊には最高だ。

というわけで、3年間に走った距離は36000キロ。車検費用は結局は68000円弱に。オイル、オイルエレメント交換は無料サービスで、あと交換したのはブレーキフルード、エアクリーナーフィルター、エアコンフィルターかな。ディスクブレーキパッドなど十分余裕の8・6ミリも残っていた。減税分などいろいろあるんだろうが、ランティスに比べるとかなり安く済んだ。これでとりあえず安心して東北へドライブだ。

とにかくランティスの場合、重量税かな13年、18年を超えると一気に高くなるわけわからん理不尽な税制度だったからね。固定資産税など普通は古くなると税金は安くなるが、車は古くなるほど税金が高くなる、つまりは車買い替えを促進強制させるための財務省の国民目線一切なしのクソ制度なわけだ。それでも文句言わない奴隷国民だ。モリトモ疑獄事件での財務省官僚のゲスでえげつないやり方見ればわかるけどね。

| | コメント (0)

2019年12月16日 (月)

体調も悪いのに、「桜を見る会」を巡るモリカケ大疑獄事件由来のアベデンデン政権の犯罪体質を垣間見るだけでますます気分悪く体調悪化するわ。たまには駄文

体調も悪いのに、「桜を見る会」を巡るモリカケ大疑獄事件由来のアベデンデン政権の犯罪体質を垣間見るだけでますます気分悪く体調悪化するばかりや。体調悪く湯治に行きたいが、行きたい東北の温泉地はもう雪模様で、ドライブで行くのも億劫なのでもんもん。ところで、本当に日本が世界に誇れる偉人なんだろうね、私利私欲なくアフガニスタンのために尽くした末に殺された中村哲さんは。アフガニスタンの大統領までがその死に向き合っていたのが印象的なのだが、中村さんの告別式なんだが、外務省はもちろん、アベデンデンも弔意も供花も弔電もなかったとツイッターで晒されていた。ほんまこのゴロツキゲス政権の人間のクズぶりを示しているね。

 

まあ、モリカケ大疑獄事件でのアベデンデンの凄まじき犯罪者ぶりが世界の恥さらしそのものなんだが、あの羞恥心も道徳心も倫理観も責任感も人間としての矜持も一切なく、嘘で全身が腐敗したテメエのゴロツキ仲間で税金をちょろまかしては政権の座に居座ることだけしか頭にない脳タリンアベデンデンとその政権のゴロツキ共に日本と日本人が破壊されていくのを見るのはほんま辛いわ。そのアベデンデンの尻舐めに徹して、ジャーナリスト精神完全に放棄して批判精神なくし、アベ忖度追従しかできず、アベマンセーグロ記事を垂れ流して日々国民騙しに励んでいる大マスゴミの腐敗、そして国家・国民に尽くすのが責務のはずの官僚や検察・司法が自分たちの地位を守ることだけに執着して詐欺師アベデンデンの提灯持ちになってしまったことが元凶なんだが、アベデンデンの犯罪隠蔽のためには官僚は公文書改ざん・破棄などやり放題だし、マスゴミはその官僚の垂れ流す嘘八百の経済好調の嘘をそのまま記事にし、フェイクでしかないデマ世論調査で国民誘導騙ししてんだからほんま日本は終了や。

まあ、アベデンデン政権下でどんどん日本人の貧困化(東南アジアより物価が安い、だから観光に来るわけや)は深刻化してんだが、社会保障のためと嘘吐いての消費税増税なども法人税軽減や役人の給料上げのために利用されるだけ。とにかくこのゲス政権は国民を殺すことが狙いや、その象徴が戦争やるための憲法破壊だし、公費で不倫旅行ゲスカップルが病気治癒のために研究のIPS山中教授を恫喝する一方で、頭脳すっからかんアベ友加計学園に貴重な税金垂れ流しているわけで、まともな国ならデンデンなど何回もチャウシェスクされてるわ。そんな奴隷扱いにも従順すぎる日本人はデモもせずに従うだけ、アホくさ。

 

アホのアベデンデンは、年末に向けて消費税増税、財務省のバカ官僚のやってる感だけのための無意味極まる複雑怪奇なポイント還元(役人の無駄な仕事が増えただけで、5%にすれば簡明簡潔に済んだだけ)などで消費抑制しているくせに「年末に向けて財布のひもをグッと開いてもらいたい」だとさ。まさにアホの極み。そもそもこの馬鹿らしく日本語としてまともじゃない。財布の紐は緩めるもんだし、「グッと」なんていうのは開く場合には使わねえだろうが。ほんまとことんのバカが首相に居座っていることの恥ずかしさやな。

 

また、このバカはあのタサキスシローの勤務した時事通信の外郭団体「内外情勢調査会」の講演で、聞きに来ているのが財界などのゴロツキ仲間と思ってだろうが、「一昨年と昨年はモリカケ問題、今年の春は統計の問題、この秋は桜を見る会。政策論争以外の話に多くの審議時間が割かれてしまっていることを国民の皆様に大変申し訳なく思っております」だとさ。国会で「桜を見る会」の疑惑問題を一切説明することもなく、参加者の名簿まで速攻破棄してまで逃亡しまくるお前の責任だろうが。どこまでも反省のカケラもないクズペテン野郎だ。

 

そのクズ野郎デンデンに双璧のクズが「テメエ、一体何様のつもりだ」と毎度の傲慢発言に怒り怒髪天を衝くしかない心の歪みがひん曲がったひょっとこ唇に顕現しているアッホーアッソーで、その記者会見では毎度、ヤクザそのものの下品ゲス極まる記者対応をしてんだが、10日かの閣議後会見での記者をなめきった品性下劣な対応がネットで話題になっていたが、この出自だけしか取り柄のないヤクザ以下の品性最悪のひょっとこ野郎はまあ「反社」そのものの資質を毎度の会見で開陳しているわけだが、そんなゲス野郎(デンデンに投票する山口県のバカと同様に)に投票するバカが居るってことが日本の悲惨なんだよな。それにしてもね、このゲスひょっとこ野郎に悪罵吐かれて舐められきっている記者どもの腰抜けぶりも凄まじきものなりだな。

 

最近一番笑えたのが、なんだか知らないが、皆様の敵・アベデンデンの広報翼賛機関NHKの新会長になるとかいう人物の発言。インターネット常時同時配信が来年4月から始まる件での質問に「実はインターネットとかパソコン持っていないんですが…。相当古い人間で、常時配信がどんなものかも分かっていない」だとさ。なんのために会長引き受けたの?パソコンも使ったことのない例のUSBバカIT担当大臣並みのアホか。まあ、デンデンなんてのもパソコン使えるわけもないだろうが。そのNHK次期会長に就任するのが、「インターネットを持っていない」(世界中の誰もインターネットなんて持ってねえよ、利用するだけだ)と豪語する前田晃伸っていう「みずほフィナンシャルグループ(FG)名誉顧問」だとさ。こんなバカでもトップになれたのがみずほって訳か。バブル時代は現在のみずほ銀行を構成する富士銀行、日本興業銀行、第一勧業銀行の3行が株式時価総額トップテンに入っていたのが、現在はメガバンク3行のダントツの最下位という事実が、いかにみずほの人材、その利用が現在のアベアホ政権並という証明みたいなもんか。まあ、日本経済没落も当然みたいなもんか。

| | コメント (0)

2019年7月24日 (水)

AppleのMacMini用キーボードが壊れて、代替品使用していたが、結局ネットで探して「Satechi アルミニウム USB有線キーボード」をゲットし、大満足

先週書いた話なんだが、愛用している5年前に購入のMac miniで使用しているUSB接続のアップルテンキー付きキーボードが突然壊れてしまった件で、買って以来使用していなかったキーボードを使用することにしたんだが、結局新たにキーボードを買い増しすることになった。壊れたキーボードの代わりに急遽使用することにしたのは、12年前に購入し短期間使用していた、一応はApple対応キーのバッファローのテンキー付きキーボード、BKBU-AJ106だった。ほとんど使っていなかったので新品同様で、問題なく使えるんだが、キー配置の微妙な違い、スリープからの復帰時にキーボードのキー押しでは反応しないなどやはり純正とは違うんだよね。

 

しかし、アップル純正を買おうにも現在は有線方式はなく、嫌いなBluetoothだけ。なので、ネット徘徊して、有線方式で純正に近いキー配置のものを探したら、一つだけありました。アメリカ・サンディエゴにあるApple用アクセサリーなどを製造販売しているSatechiという企業の「Satechi アルミニウム USB有線キーボード」だ。大きさ、キーボード配置など壊れたApple純正キーボードとほぼ同じで、デザインも金属製のようでアップル製のような雰囲気で写真で見る限りなかなか良さそうだ。しかし、実物を見たくても、ヨドバシカメラなどでも置いてなくて、価格ドットコムにも掲載なく、販売しているのはアマゾンだけ。価格はテンキー付きで6500円ほどで納得できる価格。なにしろ鬱陶しいBluetooth接続のAppleのテンキー付きキーボードは15000円を超えるしね。

 

当初はUSB接続Mac用キーボードとして、テンキーなしのPFU Happy Hacking Keyboard Lite2 for Mac PD-KB220MAというのを考えていたが、キーがメンブレン式で、好みのパンタグラフ式じゃないので断念していた。というわけで、アマゾンで注文。シルバー、スペースグレイ、ゴールド、ローズゴールドと4色あるのだが、もっとも好みのスペースグレイの在庫がなく、ゴールドにしてみた。先週土曜日に配達され、早速接続。

 

色がちょっと心配だったが、渋い落ち着いた色で、ゴールドというような派手さは皆無で気に入った。造りもアップル純正と遜色なく、キータッチも良い。システム環境設定で2ヶ所のキーを押すだけでソフトのインストールも必要なく、純正品と変わらない使用感で大満足。スペースグレイのものも欲しいので、在庫が出てくれば買いましておくかなと思うほどだ。キーボードはJIS配列ではなく、US配列だが、アルファベット入力なので問題なしだし、デザイン的にはスッキリしていて良いね。Appleに有線方式で復活販売してほしいと思っていたが、このSatechi製があるのでアップル製有線キーボードはいらないわ。

| | コメント (0)

2019年4月 9日 (火)

腕時計3個を大人買いしてしまった

携帯電話やスマホを基本的には日常的に使用しているだろうから、時間を見るだけならもう腕時計はしていなくてもほぼ問題ないよね。ただちょっと面倒くさいだけ。自分的にも普段は在宅しているのがほとんどで、まず腕時計は不要。なにしろほぼ1日中パソコン操作してんだから時間はそれで正確なのがわかる。

 

外出時や旅行時などはやはり腕時計があると便利。スマホ等だといちいち時間を確認するためにバッグやポケットから取り出さなければならないからね。私もずいぶん以前、会社員時代に買った数万円程度の時計を3個所有していたが、10年ほど前に3個とも昇天してしまい、以来腕時計無しで過ごしてきた。昇天した3個のうち2個は買ったのが70年代の古い電池式だったが、電池交換してもだめだったので完全昇天で廃棄したが、1個はシチズンのエコドライブでチタンベルトで愛用していたんだが、太陽に当ててもどうも充電がだめなのか動きが不安定になり、引き出しに。結局10年近く腕時計無しで来た。

 

ところが、先日外出中に時間を見ようと携帯電話(auのプリペイド携帯)をバッグから取り出したのだが、手のしびれがきついのもあって落としてしまった。落とした高さが低かったのと床が柔らかかったので壊れることはなかったんだが、やはり外出中には腕時計しておいたほうが良いかもねと、腕時計を購入することに。

 

時間の正確さ、電池がすごく長持ちするってことでカシオの大昔に一度は使用したことのあるデジタル表示の時計を2個購入。一つはプラスチックベルト、もう一つはステンレスベルトでいずれもヨドバシカメラで購入で、残っていたポイント300弱を使用して支払額は2つ合わせて2500円ちょいの安さ。深夜に注文してその日の夕方にはもう配達されてきた。1000円ちょいの時計なのに正確で良くできてます。

 

でも、アナログ針の時計もほしいねと、電池交換面倒くさい(デジタル腕時計と違いアナログは電池が3年ほどと短い)ので、ソーラー腕時計で探すと、セイコーアルバに布ベルト式でソーラータイプのAEFD557ってのが6500円ほどするのが3800円(ポイントが13%ついた)ほどで買えるのでそれに決定。ソーラー腕時計が実質3000円ちょいで買えるんですね。デザインも悪くなかった。ただ、ベルトがちゃちすぎたので、アマゾンでNATOタイプのベルト(送料込みで600円弱だったが、意外に造りが良かった)を買って交換。いわゆる色もボンドタイプってのにしたが、時計の金属部分が肌に当たらず気分いいベルトです。違う色のもの(すぐに交換できる)も買って楽しもうかなと色違いのもの購入を思案中。

 

というわけで腕時計3個の大人買いだったが、3個で実質6000円弱のチンケなお買い物でした。ところが、引き出しにしまったままにしていたシチズンのアテーサだが、充電がもうダメ(つまりは2次電池を交換する必要)と思っていたのだが、ネットでたまたまソーラー充電のこと調べていたら、動かない中古のソーラー腕時計を買った人が、4〜5日間ほど太陽にさらしておいたら動き出したと書いていたので、こちらも1週間ほど窓際においたままにして太陽にさらしていたら、なんともうダメと思っていた時計が動き出した。4万円ほどした時計なのでラッキー。充電が足らなかっただけなんですね。

| | コメント (0)

2019年1月 3日 (木)

小さいと思う日本も縦に長いのを実感する北の国の降雪風景と晴れて穏やかな東京の差。ツイッターには今日もアベデンデンセェゴ野郎などのゲスぶりがわんさか晒されています

春から秋にかけてのドライブ旅行は基本的には東北6県と途中にある栃木県の温泉湯治兼ねてのものだが、たまには草津、四万など好きな温泉地のある群馬県で、そして冬にはごくたまに伊豆半島へ。冬になるとより感じるのだが、小さく見えて日本ってのは縦に長いってこと。東京の正月はおだやかに晴れているんだが、北海道や東北特に日本海側はかなりの降雪になっている。大好きな青森方面へ行くときには会津から国道13号を北上し、秋田市から日本海側を北上することが多いのだが、冬はその地帯は豪雪地帯が多い。最も好きな温泉が集積している鹿角市から田沢湖方面へ抜ける国道341号なんて冬季は一部閉鎖だもんね。ほんまそんなときにも行きたいが、昔は毎週のように行っていたスキーもずいぶん前に止めたし、足のしびれでステッキついて歩いているぐらいだしやはり無理だね。それに雪道ドライブは自分で気をつけていても、車間距離を詰めるバカが多いなど事故の可能性が急増するしね。

というわけで、今日も酒飲みながら、ビデオで映画、オペラ鑑賞三昧です。天気が良いのでブロック塀の壊れている部分のモルタル修復の左官作業をしたいんだが、ちょっと風があるので別の日かな。風があるとモルタルの粉が飛んでわやですから。

自分ではツイートはせずに、50アカウントほどだけをフォローしてROMしているツイッターだが、わずかなアカウントフォローだけでもリツイート熱心なアカウントも多く、ニュース見なくてもいろいろと分かって役立つね。いくつかのツイートを。

Photo

Photo_7

Photo_8

小さいが志ある書店ではデンデン批判やまともな歴史書を特集展示したりしているのもあるのに、恥ずかしくないのかね紀伊國屋書店は。儲かれば良いだけか。しかし、アベデンデンセェゴ野郎だが、正月はゴルフで遊んで、もう税金浪費して財界のクソどもと宴会かい。紀伊國屋書店の社長もクソ仲間か、紀伊國屋書店で書籍購入は絶対ダメ決定やな。みんなデンデンマンセーのクソ書店紀伊国屋では本買うなよ。さっさと倒産しろや。まあ今世紀入ってからはあの古いビルの狭苦しい紀伊國屋書店なんか行ったこともないからどうでも良いけど。最近行く大きな書店は池袋のジュンク堂だし、品揃えも良いからね。

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_5

Nhk

20190103_173916

山本太郎とアベデンデンセェゴ野郎を比較すること自体が無駄。人として議員として国民のために精一杯の努力と勉強をして頑張る山本がまっとうな人間としたら、アベデンデンセェゴ野郎はクズ仲間とともに貴重な税金にたかり収奪するしか能のないゲスの極みの人間のクズ、そもそも人間の価値もなく、ゴキブリ同然か。

Zozo

Photo_6

ZOZOなんていう企業は社長が金を使えば使うほど金持ちになっていくとほざき、成金ぶりを自慢する(月旅行だったかのロケット予約したそうなんだが、月に行って帰還しなくていいよ)アホだし、その幹部らしい田端とかいうのはヘイト思想丸出し開陳だし、それにしてもすげーゲス企業だわ。まあ、経団連会長らしい日立のやつは金儲けに結局ならなかったから原発はやめだとほざくやつだしね、原発に危険性視点ではなく、金儲けの手段としか考えられないゲスが日本財界の代表とはアホ過ぎる。

20190103_174942

そもそもなんだが、落合ナンチャラっていうガキ物書きだが、そいつの本っていうのをブックオフの100円コーナーで1冊買って読んでみたことあるが、中身完璧までにゼロ。言葉遊びしているだけの偏差値バカでしかなかった。こんなアホを重用しているらしい筑波大学だったかな狂ってんじゃないの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 1日 (火)

新しい年が始まりました。まるでテメエが王様気分丸出しのアベデンデンセェゴ野郎の年頭所感に反吐が出るばかり。コイツが収監された時が真の新年か

別になんの変化もない(あるとすれば死期が少し近づいたことか)のだが、とりあえず1月1日になって新しい年、2019年が始まりました。特にめでたくもなく、アベデンデンセェゴ売国バカ野郎や水道民営化推進など売国一筋に励む唇ひん曲がりひょっとこバカアホーアッソー、劣化するばかりのしゃくれ顎のキモ肌おっさんコーニョなどゲス野郎が日本と日本人を足蹴にするばかりで、むしろ暗い陰鬱な年になる予感しかない鬱陶しいばかりの元旦です。そんな鬱な気分を吹き飛ばすために、大好きなアクション映画4本立てをビデオで観ながら酒三昧で、合間に天気も良いので、壊れた車出入り口の伸縮ドアの交換工事が来週にあるので、その地盤や近辺のコンクリートやブロックの補修をアマゾンで購入してあったモルタルなどでDIYです。コテを使っての左官作業もたまには楽しいかな。

ところで、時事通信の記事によると

 

◆◆◆◆◆◆◆

 

果断に戦後外交総決算=安倍首相が年頭所感

 

2019年01月01日00時33分

 安倍晋三首相は1日、2019年の年頭所感を発表した。首相は「本年は外交面で大きな課題に挑戦する。大きな転機が訪れる中で、戦後日本外交の総決算を果断に進めていく」として、北方領土問題や日本人拉致問題の解決、日中関係の発展に全力を挙げる考えを示した。

 首相は皇位継承に触れ、「歴史の大きな転換点を迎える。平成の、その先の時代に向かって、日本のあすを切り開く1年とする。その先頭に立つ決意だ」と表明した。

 今年11月には首相の在職日数が歴代最長となることを念頭に「継続を力とし、これまでの積み重ね、国民の信任を大きな力として、残された任期、全身全霊で挑戦していく覚悟だ」と強調した。(2019/01/01-00:33)

◆◆◆◆◆◆◆

この薄ら馬鹿野郎だが、毎度毎度言うことに事欠いて、「果断に」とか「戦後総決算」とか「日本の明日を切り開く」とか、まるでテメエだけがこれまでの政治家にない政治を展開できるみたいなアホこいてんだが、このバカの言葉はすべて嘘八百ってのがすでにまともな国民には周知の事実なんで、テメエのあらゆる言辞が信用できない詐欺言辞ってことなんだよ。天皇が交代することにも殆ど触れず、まるでテメエが王様気分丸出しの年頭所感っていうモノに反吐が出るばかり。だいたいだ、コイツの偉そうなアホ言辞では、これまでの戦後の自民党の首相が馬鹿にされコケにされてんだが、自民のバカ議員共それで良いのかよ。それよりも日本に未来があるとすれば、テメエとテメエの税金こそ泥仲間、その犯罪隠蔽・改ざんに加担した政治屋、官僚、検察官、裁判官などすべてが検挙され、とにもかくにも小菅刑務所に収監されるときなんだわ。

ツイッター流し読みしていたら、働く人間の気持ちもまるで斟酌せずに、アホな取り締まりをやって経済停滞のお手伝いをしているアホたちにげんなり。

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_5

Photo_6

Photo_7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月29日 (土)

最近はほんま書店には行かなくなったな。まあ近所にまともな書店もないし、あっても品揃え最悪だしね。で、その書店には「Hsnada」や「WiLL」なんてクズ雑誌が平積みされている醜悪さなんだよな

書店に行くのが大好きで、大昔一応働いていたときには一日最低一度は書店に行き書棚を徘徊し、雑誌コーナーで立ち読みを楽しんだもんで、月に20冊ぐらいは書籍購入していたが、最近はさっぱり書店行きも激減してしまった。というより、無職なんで銀座とか新宿へめったに出ないから、そういう場所にあるような大きな書店が近所にはなく、大きなSCなどにしか書店がないんだよね。しかも、その手の書店も品揃えが最低で書棚散策する興味もわかず、たまに行っても雑誌を立ち読みするだけに。しかし、「dマガジン」を契約してからは、立ち読みのために書店へ行くこともなくなった。

単行本とかで欲しいものがあれば最近はアマゾンだ。なにしろ欲しいなと思う本があってもSC内などの書店にはたいてい実物書籍がなく、注文になってしまうのだが、えらく時間が掛かるし、注文を店員とやり取りするのも面倒臭い。というわけで、株主優待でゲットの図書カードが貯まっている。アマゾンならクリック一発でクレジットで即支払い済になり、配達あっという間だ。まあ、本は場所も取るので最近は本当に買っておきたい本しか買わず、一部だけ読みたいときは図書館だ。文庫本などで愛読していた好きな日本近代文学の小説などは字が小さすぎて文庫本では疲れるので、青空文庫からかなり大量の小説などを電子書籍に入れて読んでいるわけで、ほんま書店の経営はきついんだろうな。

ネットなど見ていると、書店の雑誌コーナーにはヘイト志向、極右体質満載のクソ下劣雑誌が平積みされているそうな。まあ、その手のクソ雑誌は一般のまともな人間はただでも欲しくはないわけだが、不自由非民主党あたりのゴロツキがアベデンデンセェゴ組長賛美の翼賛雑誌としてまあ宣材として税金使ってまとめ買いしてくれるんで、適当にカネにはなるんだろうな。情けない限りのクズどもの集積場所ってとこか。そんなクズ雑誌の一つ「新潮45」が廃刊になりめでたいことなんだが、そのクズよりさらに下劣卑劣な極右雑誌がいくつもある。その手のアホどもって日本語不自由なアベデンデンセェゴ組長と同類で活字を読むわけもなく、まとめ買いされても屑箱に直行するだけだろうし、なんとも資源の無駄使い雑誌やな。

その手のクズ雑誌の代表みたいな「Hanada」「WiLL」が並んで書店に平積みされている写真がツイッターに掲載されていたが、その表紙に載っているタイトルと執筆者見るとほんま吐き気がするばかりやな。そんな醜悪な気持ち悪い風景のある書店にはますます行きたい気持ちが消滅するだけやな。

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月23日 (木)

自民クサレ党の組長選びはデンデン3選確定のようだが、キモい石破でもデンデンよりは数百倍まともじゃんのどうでもいいわ気分。東京五輪のメダル用銀が足りないから国民から銀回収のアホくさ。ならばシンキローやJOC役員のバカ高いギャラで銀を買えば済むだけじゃん、アホくさ

なんだか自民ゴロツキカルト党が組長選びごっこを9月にやるらしいが、稀代の売国うすのろバカ、先天性痴呆のアベデンデン野郎の恫喝が効いているのか、自民のゴロツキ議員のほとんどがデンデンのケツ舐め馬鹿ばかりなのか、デンデン翼賛マスゴミのおかげもあってすでにデンデン3選決定のようなアホくさ状況。日本語の理解能力ゼロのバカデンデンらしく、石破の討論やろうぜとの誘いにも官僚か誰かの書いてくれたルビ付き文がなければ国会答弁もまともにできないうすのろアホなので、討論などまともにできるわけもなく、石破との討論にビビりまくって逃げ回っているんだとさ。まあ、腑抜けの底なしバカだし、そんなクソ野郎のケツ舐めしている自民のクソ議員ってのもほんま真実のクズそのものやな。

まあ、自民がバカ国民の投票のおかげで国会を完全に牛耳っているので、どうあがいても首相は自民のクズから出るしかないわけで、軍事オタクのこれまた憲法改悪論のクソでしかない石破であろうと、嘘八百の詐欺師(僕ちゃんは股関節が痛いのでチュ、だから被災地視察など面倒くさいの行くの嫌でチュなんてのに、その股関節の症状が休暇になると突然消えたのか被災地のことなどどうでもいいんだろうが、元気いっぱいにゴルフ三昧のアホくさ。テメエで嘘吐いたことさえ忘却のとことんの馬鹿です)デンデン野郎よりは数百倍まとも。知能も千倍ぐらいあるだろうからとりあえずキモい石破でもええじゃないかのやけくそ状態なんだよな。それをいまだに「小沢信者」が云々とかブログでアホこきまくりのコジキタケンだかなんとかいう奴は石破を支持するアホリベラルとか毎度のアホこきまくりの失笑モン。

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_5

ところで、建設業者、利権政治屋・スポーツ屋どものためだけに強行予定の東京五輪だが、その表彰用のメダルに使う銀が足りないから、「原材料になる廃家電等リサイクル貴金属回収を強化する」とかのアホ極まる動きがあるんだってさ。学生は勉強するヒマがあるなら五輪ボランティアせんかいとか、まるで戦前の国家総動員並のアホくさ状況や。アベデンデンの翼賛の日経の記事で

 

◆◆◆◆◆◆◆

 

東京五輪メダル「銀」まだ足りない、小中学校でも回収へ

 

2018/8/20 12:21日本経済新聞 電子版

 

環境省は、東京五輪・パラリンピック用メダルの原材料になる廃家電などのリサイクル貴金属の回収を強化する。全国の自治体に対し、秋から小中学校で使用済み携帯電話やパソコンなどの回収ボックスを設置するよう協力を呼びかける。これまでの回収で金と銅のメダルに必要な量はメドがついたが、銀は確保できておらず、学校との連携で五輪に間に合わせる。

五輪・パラリンピックで必要なメダル数は、金銀銅で合わせて5000個程度とされる。大会組織委員会は携帯電話などから取りだした貴金属からメダルを作る計画。金は約40キログラム、銀は約4900キロ、銅は約3000キロそれぞれ必要になる。

これまでに全国約3000の郵便局やNTTドコモの店舗などで回収を進めてきたが、6月までに回収した携帯電話や家電などの量から推定すると「銀は不足している」(環境省)という。銀の必要量が金や銅より多いのは、金メダルは銀の表面に金をメッキして作るため。携帯や家電に含まれる銀も少なく、必要量の確保は難しい。

9月から、五輪参加国のキャンプ地や文化交流事業を務める「ホストタウン」になる全国約230の自治体に協力を求める。携帯やパソコンなどを回収する専用ボックスを、公立の小中学校を中心に設置する計画。2020年開催の五輪に間に合わせるためにも、19年春までには必要量を確保したい考えだ。

自治体の協力を通じて、五輪・パラリンピックに向けて地方都市を盛り上げる効果も期待している。小中学校に回収ボックスを設置して子どもから親世代まで関心を持ってもらい、大会への参加機運を高める。

◆◆◆◆◆◆◆

戦前のアホ軍部独裁国民蹂躙体制のときにもあったよな、金属類回収令とかいうやつが。お寺の梵鐘や灯籠まで強制ドロされてしまったのが。まるでそれと一緒やないか。五輪なんて無理やりやりたいという東京と利権まみれのJOCのクズどもが勝手にやる迷惑なスポーツ筋肉バカの祭典や。その利権屋共の祭のためになんで関係のない国民が無給のボランティアや金属提供をしなきゃならないんだよ。そんなに銀が足りないなら買えば済む話だ。買う金は何の役にも立たないゴキブリ脳のシンキローやJOCの利権だらけの役員の「なんでお前らがそんなに多額のカネ受け取るんじゃい」という税金ドロそのもののギャラを銀購入に当てれば済むだけだ。そもそもシンキローにしてもJOCの奴らにしても、お前らに国民がやってくださいと頼んだわけじゃない。そんなに五輪の運営に関わりたいならそれこそお前らは無給の持ち出し覚悟でボランティアでやればいい。五輪であぶく銭稼ごうなんてどんだけクソどもなんだよ。

Photo_4

2日前から鳴子温泉で湯治中なんだが、今年は鳴子温泉も異常な暑さで、これまでほとんど使用したことのないエアコンを短時間だが使ってしまうほど。ただ、夜になると東京とはまるで違って、網戸にしていると爽やかな風が吹き込んで気持ちよく熟睡できるんだが、今夜は風がなくて暑い。今夜も夕食は東鳴子温泉の焼肉屋でホヤ、ホタテ、天然鮎など炉端焼き状態で美味しく堪能。昼飯は毎日、同じく東鳴子温泉にある氏家鯉店で購入の鯉のうま煮、アライで日本一うまい鯉三昧。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月21日 (火)

朝日新聞の偽善の象徴みたいな高校野球だが、金足農業高校の活躍はまるでドラマだったね。アベデンデンの御用コメント屋の象徴的クズ田崎史郎って奴の時事通信社特別解説委員っていう大仰な肩書は契約切れで雲散霧消だってさ、どうでもいいけど

19日早朝に東京を出発して、毎度の東北方面へドライブなんだが、全国をわかせた高校野球の金足農業高校が準決勝を戦っていた20日はちょうど秋田県の湯沢、横手、秋田、大潟とドライブをしていて、ちょっと買い物などするとどこも盛り上がっていたね。もともと高校野球には興味ゼロだし、気象庁が猛暑で外出は控えてくださいなんて注意喚起する時期に毎年無理やり競技、応援させるこの大会の摩訶不思議。しかもその主催の一つが朝日新聞なんだよな。戦前の軍部翼賛の反省もしていない新聞らしく、猛暑でも大会を煽る偽善ぶり。アベでんでん批判報道に関してもさっぱり盛り上がらずヘタレ状態だしね。

まあ、他のアベデンデンの広報宣伝国民洗脳機関と化してしまった皆様の敵NHK、ゴミ売り、KKK新聞などに比べればマシとはいえ、もっと腰の座ったアベデンデン引きずり下ろし報道とか憲法堅持報道ができないのかよと、日本のマスゴミにはなんの期待もできないアホくさにげんなりするだけ。高校野球には興味ゼロとはいえ、地元出身者のみの公立農業学校の金足の活躍はまるでドラマの展開のようで、優勝はしてほしかったな。相手が京都人として大嫌いな大阪の高校相手もあったしね。といいながら、やはりこの時期の高校野球強行はおかしい。金足農業高校の吉田投手なんて一人で県大会からずっと投げ続けてるそうで、肩壊れるだろうが。それでも強行するのが利権まみれの高野連と朝日新聞か。

ところで、実際にテレビで喋っている姿を見たのは1度ぐらいしかない(基本的にワイドショーなんてのは見ないので)のだが、ツイッターやブログではそのアベデンデンマンセーの御用コメント屋として取り上げられ、その惚けぶりで世間に恥を晒しつづけている、時事通信社特別解説委員なる大仰な肩書でアベデンデンマンセーのコメント稼業で老後資金をセコく稼いでいる田崎史郎っていう自称記者っていうクズ野郎がいるんだが、リテラの記事によると時事通信社との訳のわからん契約ってのがなくなってその「特別解説委員」なる肩書が使えなくなってんだってさ。で、まだこのクソ馬鹿アベデンデンの寄生虫を使い続けるテレビ局ってのはキチガイなの?

まあ、公正中立が旨のはずの報道機関の代弁者みたいな肩書でジャーナリストの矜持すべて投げ捨てて、金稼ぎだけのためにアベマンセー寄生虫の恥さらしするクズがいること自体が報道機関のあり方が問われるんだが、リテラの記事によると、視聴者多数からの批判などを受けての契約解除じゃなくて、定年だからとさ。しかもその定年が社長と同格の年齢だというからやはり田崎史郎っていうクズが別格も別格のありえない厚遇の特別扱い(それにしても、田崎程度の低能野郎をどうしてそこまで特別扱いしたのか、時事の経営陣の能無しの証明やな)になっていたわけで、しかも、時事通信社の社長はテレビでのアベデンデンマンセーの田崎のゲスクソ発言を問題ないっていうんだから、社長も報道機関のトップとして資質ゼロで心底腐ってます。まあ、ここまでのクズだからこそ社長になり上がれたんだろうけどね。マスゴミではまともなジャーナリズム精神持つ記者は出世できません。どこまでも日本のマスゴミはゴミでしかない証明か。

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo

Photo_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月19日 (日)

またまた東北ドライブ中で、秋田県に。夜は爽やかで気持ちいい。その気持ちよさが、ツイッターでたまたま見た汚物写真で一気に悪化。その写真はアベでんでんのあまりにグロな写真

お盆も過ぎて、渋滞の中、東北からも帰省客が東京に戻ってきて、明日20日からはまだまだ暑い中皆さんお仕事だ。クルクルパークソのアベデンデン野郎の国民奴隷化まっしぐらにも文句も言わず、愚民扱いに従順に従う日本人だものね、頑張ってね。

というわけで、21世紀に入ってからは完全無職の無収入で毎日が日曜日なので、みなさんがお仕事でガラ空きの平日にドライブ旅行が気ままにできるのがごきげんで、19日早朝に東京を一切の予定日程無しで出発して、毎度のように勝手気ままに車を走らせて、適当にうまい物食いながら、ただいま秋田県の道の駅。

メールチェックやツイッターチェックなどして暇つぶし。昼間は30度近くあった東北も夜にはぐんと涼しくなり、20度を切っているのかな。過ごしやすくて超快適。で、ツイッターを見ていたら、なんだか気持ち悪くなって吐き気がする汚物写真がツイートに掲載されていた。その汚物写真は能無しアホのアベデンデン野郎の頬が赤く腫れて、たるんで気味悪くぶら下がったようなゾンビのような汚物そのものの写真。せっかくの気持ち良い夜の空気が一気に悪くなってしまった。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧