2018年6月 7日 (木)

人間のクズ、売国ゴロツキ集団の自民・カルトの政治屋、アベデンデン忖度するばかりのゴミ官僚の膿バラマキのノブレス・オブリージュ皆無の悲惨さには虚しさばかりだ

それにしてもね、毎日毎日、愚劣極まる売国奴、テメエの仲間で税金懐のアベデンデンフューラー様のもとで日本の憲法を、国民を、天皇をさえレイプしているかのようなゴロツキ人間のクズ集団、自民・カルトの税金強奪・憲法破壊野郎どもの狼藉ぶりには吐き気がし、げんなりし、虚しさを覚えるばかりでこの虚脱感は体調の悪さをさらに悪化させるわ。

財界の守銭奴どもとそいつらから汚いゼニいただきの自民・カルトの政治屋だけが喜ぶ(もっともどうでもいいゴミ法案である)日本国民奴隷化(国民騙しの別名は改革)法案強行採決とかとにかくどんな犯罪悪行だろうが検察・司法、腐敗権力追及放棄のマスゴミがアベデンデンの尻舐め状態で堕落しきっているから、やりたい放題ってわけで、国民はどんな小さい犯罪であろうが可罰的違法性無視で逮捕重罪で、経済的にも自己責任で勝手にくたばれ(国民には重税、社会保障削減だけで恩恵なしで、デンデンの見栄だけで海外遊山時に莫大な税金バラマキ)っていう思いやりたっぷりの優しい極悪クズ政権なんだが、政権に巣食うゴロツキ人間のクズ政治屋やそれの尻舐め官僚はどんな犯罪やってもお咎め無しっていう素晴らしい自己責任皆無のゴロツキ売国奴の天国が日本。ああ、それなのに、そのゴロツキデンデンどもを未だに支持しているアホがわんさかの摩訶不思議なマゾばかりの日本かい。

まあ、そんなわけで、腐敗しきった腐臭漂う膿が顔、体中に充満しているアベデンデンやテメエの大臣としての立場もその責任も感知すらできないヒョットコ野郎アホーアッソーなるウンコに湧くようなウジ虫並の汚れきった生き物二匹に牛耳られて、ノブレス・オブリージュを一切身につけない自民・カルトの政治屋や官僚、財界のクズどもの姿を見るだけでその腐敗膿が飛んできて体が汚れそうなので、テレビのニュース関係などはできるだけ見ない毎日。見ないだけでも清々しい日々になるのだが、手足のしびれのきつさを和らげるためにもと、東北方面への温泉湯治をするのがさらに良しってことで、4月末に8泊9日で津軽龍飛まで行ってきたのだが、5月末にも同じく8泊9日で久しぶりに太平洋側を走って、三沢までドライブしてきた。毎日のアベ・アッソーらの愚劣ぶり、そいつらのモリカケ大疑獄隠しかのような基本的にはどうでもいい日大アメフト事件のうんざりするような大騒ぎ(まんまとモリカケ大疑獄隠しできたねマスゴミさん)などで、ブログなんて書く気も起きないんだが、覚書でもあるのでちょっとだけ。

うまい海鮮、美しい景観で昔は頻繁にドライブ旅行していた陸中海岸方面なんだが、この25年以上行っていなかった。というのも太平洋側には大好きな温泉がまったくないからなんだよね。で、久しぶりに遠野から釜石に入り、三沢まで北上したんだが、津波で完全に消えたかつての街を見るとほんま涙しかなかった。でも、大企業・東京中心の経済思考しかできないアホ政治屋と官僚の現状ではまあ復興、東北の活性化は無理なんだろうね。それなのに、自民・カルトのゴロツキ政治屋に投票する国民がいるんだからもう自業自得としか言えないわけだし、まあどうでもいいや。

Photo

八戸の天然芝が広がる種差海岸。

で、三沢まで行ったんで、三沢航空科学館を観るかなと行ってみた。三沢自衛隊基地の隣りにあるので、戦争賛美のとんでも博物館かと思っていたんだが、なかなか楽しい航空とそれに関する科学の歴史も勉強できる博物館で、YS-11も現役時代のままに展示してあったり、初の太平洋無着陸横断飛行のミス・ビードル号のレプリカなどと、かなり面白くためになる展示で、3時間ほどもウロウロしてしまった。その間には隣の基地からはジェット戦闘機が数台離発着する轟音と姿でそれもまた楽しきかなだった。あとは大好きな温泉に入り、美味しいもの食って、毎度の鳴子温泉で4連泊しての湯治ドライブとなった。腰の調子も悪いのでまたすぐ行く予定だけどね。

Photo

青森県立だが、すごくカネかかっている施設です。なのに場所はめちゃ不便。

Misawa2

アベデンデンシンゾーやアホーアッソーら人間のクズに関することはなんだか書くだけで吐き気がしてくるので、ちょっと見たツイッターから拾ったツイートのいくつかの羅列で代替。

Photo_2

この耄碌ジジイだが、失笑するしかない。何がこのジジイをここまで狂わせたのかだが、どうでもいいや。

Photo_3

Photo_4

Photo_5

Photo_6

Photo_7

Photo_8

Photo_9

官僚の甘い席だけ増やしてアホの見本。まさに官僚の操り馬鹿。

Photo_10

憲法知識皆無のウルトラアホ(何しろ国会答弁で自分は立法府の長と堂々とのたまう痴呆)なのに、まともな憲法学者すべてをコケにして集団的自衛権をテメエのアホ脳で勝手に解釈してしまう独裁者気取りのクソなので馬の耳に念仏か。

Photo_11

Photo_12

はじめからアベデンデン馬鹿に経済政策なんてないわけで、アベコベミクスかアホノミクスでしかない。

Photo_13

もとから自民カルト仲間だし、大して期待もなかったしな。

Photo_15

まったくホンマに筋肉脳だな。

Photo_16

朝日に過剰期待は禁物。本気でデンデン追及やる気が見えないもんな。

Photo_17

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月20日 (日)

20日早朝から東北ドライブへ。20日夜は秋田県の道の駅。日大アメフトの卑劣プレーとその展開は、まるでアベでんでんのモリカケスパ大疑獄事件と同類やな。それに日大監督は関西学院大学を「かんさい」と発音するし、頭の悪さもアベでんでん並とくるお笑い

天気も良さげになってきたので、湯治を兼ねての東北ドライブ旅行に20日日曜日の早朝に東京を出発。高速道路を利用しないのは毎度のことで(まあ1年中が日曜日だし、平日主体だしね、高くて走っても景色も面白くもなく、地方の街を観ることもできない高速道路を利用する必要ないしね)、一般道だけでとりあえず行けるところまで行くという予定一切なし(旅行の日数も予定なし)のドライブで、結局今日は480キロほど走って、夕方暗くなる前に秋田県の道の駅に到着。晴れてはいるが、夕方になると涼しくて気持ちが良くて、ビール・ウィスキー飲みながらの道の駅での夕食も美味いね。

明日月曜からの予定もないのだが、最近は東北ドライブは日本海側、内陸と温泉主体になっていて、かつては景観の良さと魚がうまいので頻繁にドライブしていた太平洋側を走ることがさっぱりなかった。で、今回は震災後の復興ぶりを観るのも兼ねて、釜石あたりから八戸へ走ってみて、大好きな下北から、津軽から日本海沿いまたは弘前から八幡平・田沢湖ラインを走ってみるかな。まあ、その時の天気、気分次第で。

閑話休題。まったく興味のないアメフトなんで、どうでもいい話なんだけど、それにしても今回の日大チームの卑劣なプレーはルールがわからない人間が見ていてもまあひどいもんだ。しかもなんだか、チーム・監督が一体になっての卑劣な共同作業と来て、まあアベでんでんのモリカケスパ大疑獄事件の展開とまるでクリソツだ。

スポーツやる人間なんてまあ筋肉脳なんで仕方ないとはいえ、日大アメフト部の内田正人監督も相当のアホというか、筋肉脳と無責任ぶりはまるでアベでんでんみたいなやつだ。19日にけがさせた選手などに直接謝罪したとかで、会見しているのをテレビニュースでみたが、呆れ果てたことがあった。これまでもう何回戦ったのか数知れないであろうはずの関西学院大学のことを「かんせい」じゃなく「かんさい」って何回も発言していた。底知れない馬鹿としか言えない。アベでんでんなんていうクソアホも弔意に訪れた亡くなった人間の名前を間違ったり、漢字も読めなかったりと同類やな。まあ、私みたいな京都人でも「関西大学」は「かんさい」なのに、「関西学院大学」はなんで「かんせい」と読むのかは、興味ナッシング大学なので調べたことはないけどね。

というわけで、旅行中も1ヶ月500円ちょいのたった1GBの格安SIMを入れた旅行時用のモバイル無線ルーターがあるので、道の駅で車中泊中に酒飲みながらブログ更新できる実に便利な時代ですわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月15日 (火)

メインバンクのひとつ新生銀行が最大の売りであるATM無料を10月から有料化予定だが、まあ仕方ないよな

ちょっと銀行の話。株式売買を長くやっていても、銀行株だけはどうもやりにくい。大昔は銀行株はほとんど動きがないような面白くもない分野だったんだが、バブル崩壊後は激しい動きをする時もあり、小泉政権時代などボロボロ状態になった記憶がある。また、合併が激しくて、今やメガバンクは3行に集約されているんだが、どの銀行が合併したのやらワケワカラン状態だ。

会社に入ったときから給与は振込だったので、そのときに振込銀行にしたのが第一勧業銀行(この銀行自体が複数の銀行の合併だが)で、それからずっとメインバンクなのだが、いまでは「みずほ銀行」に。みずほ銀行なんてどの銀行が合併したものやら知らない人も多いだろうな。第一勧業銀行、富士銀行、日本興業銀行の3行なんだが、大昔は富士銀行、日本興業銀行なんて銀行の中でもトップランクだったのに、いまやメガバンク3行の中でもみずほは3番目に凋落。まあどうでもいいんだが、銀行なんてゼロ金利、ペイオフのせいでどこでも同じ。1行あたり1000万円以下の金庫代わりにしか過ぎない。

ゼロ金利で銀行経営は厳しい(でも相変わらず高給与のようだし、基本的に日本の銀行員なんて能なしだからね。なにしろ融資するには不動産担保しか判断基準なくて、融資してその企業がどう発展していくかの判断が全くできない馬鹿ばかりだしね)のだろうが、今の銀行の儲けの一番は傘下に収めたサラ金とカードローンのようで、ゼロ金利なのに、金融リテラシーに乏しいアホな利用者がたっぷりいるようでボッタクリ金利で金を借りてんだよな。これまで1回もサラ金利用などしたこともないので、実に不思議な人達だとしかない。自分なんて、ローン自体が大嫌い(まあ京都人ってのもある)で、自動車購入も含めニコニコ現金払いがデフォ。これまでローンを組んだのは35年前に家を新築したときだけ。それも住宅金融公庫だけで、25年だったが、鬱陶しくて株で儲けたのもあり、9年目辺りで全額繰上返済したほど。

18年ちょっと前に会社辞めたときから数年後に、通帳発行も印鑑もなし、ネット上で全て完結という面白さから、メインバンクの一つに新生銀行を追加して、以来メインバンクは2つ体制。無職でもあるし、ペイオフもあるので2つの銀行にはペイオフギリギリの額を預けている。みずほは今では給与振込ではなく、年金振込とクレジット(電気、ガスなど含む)引き落とし用で、新生銀行がセブンイレブンなどで年中24時間無料でATM利用できるし、振り込み手数料も月に数回無料利用できて超便利なので日常利用。支払はできるだけクレジットにしている(都内では現金払いしているのは医院=大病院ではクレジットも可能=と薬局かな。電子マネー利用も多い)んだが、旅行時などクレジット利用できない時が多いので、どこにでもあるコンビニで適宜現金を無料で引き出せる新生銀行は超絶に便利だ。みずほ銀行のほうは年金振込されていて、日常利用が少ないので知らないうちにペイオフ限度を超えた額になってしまい、みずほプレミアムクラブの会員になってんだが、ATM利用がいつでも無料とかの特典も新生銀行利用しているのであまりメリットじゃないな。美術館展覧会無料招待なんてのに2回ほど当たったな。1回で2人分3000円ほどだから利息に換算したら大きいけどね。

ところが、その新生銀行が10月からATM有料化にするとの報道が2週間ほど前にあり、他のネット銀行(候補としては住信SBIネット銀行やソニー銀行など)に変えなければならないかなと思った。しかし、新生銀行のお知らせなど読むと、有料化になるのは実は月間預金額が100万円以下などのいわゆるスタンダードだけで、100万円以上のゴールドと2000万円以上のプラチナはATM無料に変化なし。ネット上ではすべての預金利用者が有料化になると勘違いしている人がかなりいるようで。当面日常利用は新生銀行で大丈夫ということに。

それよりも、この有料化を改悪とかしている人が多いが、他の銀行よりまだまだ有利で便利な銀行だ。預け入れ額によって差別をつけるなんて他の銀行に少し近づいただけやな。それより、ATMで金引き出したり、振込利用するなら当然に口座に金がある程度なければ利用するにも利用できないんだが、100万円程度の預金もない人も多いのかな。自社のATMがない新生銀行にとっては、収益にならないスタンダード客が減少するのは経営上はむしろメリット多いかもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月22日 (月)

都内もすごい降雪になって庭は真っ白。車の上に積もった雪を測ったら20センチ近くもあってびっくり。アベでんでんの施政方針演説を「姑息過ぎる」と小沢一郎が喝破

東京都内も午前中から小雪になっていたのだが、午後に入って一気に大粒の雪が降り始めて、庭は真っ白になった。午後10時頃車にかけてあるカバーの上に積もった雪の高さを測ったら、なんと20センチ近くになっていてびっくり。都内でこれほどの雪の降ったのは14年以来かな。パソコンの過去日記を検索してみたら、14年2月8日と14日にかなりの降雪があって、14日がすごかったようだが、今回の降雪はその時以上かな。さすが温暖化だわ。午後に予定していた病院行きは取りやめにした。足のしびれがきつくてステッキ付いてフラフラなので危ないからね。

居間から撮影した庭の模様。手前の白い山のようになっているのが車の上に積もった雪。かなりの降雪量なので溶けて消えるのにはちょっと時間がかかるかな。その前に明日の雪かきが大変だ。

Photo

ところで、アベでんでんが逃げ回っていた国会が開会したそうで、でんでんがアホな施政方針演説をしたとか。朝日新聞の記事で

◆◆◆◆◆◆◆

自由・小沢氏「施政演説、姿勢がおかしいっつってんだ」

2018年1月22日20時55分

小沢一郎・自由党代表(発言録)

 

(安倍晋三首相の施政方針演説について)憲法改正の話は付け足したみたいに最後に言ったっきりだ。そういう姿勢がおかしいっつってんだ、俺。あれだけワーワー自分で言っておいてね、あとはみんなで案を持ち寄ってうまくやってちょうだい、みたいなバカな話はない。自分はこういうふうにやりたいとなぜ言わないんだ? 時々ひょっと言ってね、評判が悪いとまたぴゃっと引っ込めて。こんな不見識なことで憲法改正を口にする資格ないよ。あまりにも姑息(こそく)でせこいよな。

 憲法の議論はいいんだよ。だけど9条の議論だけじゃなくて、衆参の二院制だってものすごい大きな問題がある。他にもあるよ、いろんな問題。それをやるのは一向に構わんさ。だけど彼の狙いは軍の増強と海外派兵だから。経済大国たる我が日本は軍事的にも世界に貢献しなきゃいかんっちゅう感覚だよ。それならそれ言えっちゅうんだ。

 そこを隠してごまかして事実関係を積み上げていこうと(している)。戦前の昭和史もみんなそうじゃないか。ごまかしごまかして次々と戦線を拡大した。こういうやり方の反省に立って戦後があるはずなんだ。僕は彼以上に積極的に国際社会に貢献すべきだという議論だよ。だけど、ああいう姑息なやり方は最も政治家としていけない。(国会内で記者団に)

◆◆◆◆◆◆◆

まったく仰るとおりで、アベでんでんの姑息さ、小心さ、陰険さなど満開のアホ極まる演説ではあった。何が「働き方改革」「人間づくり革命」だよ、ふざけるなってしかない。働き方って、お前が首相に居座って以来、一般国民の収入は減るばかりで、増税、社会保障など削減と働き方なんて言っても奴隷化一直線じゃないか。だいたい、テメエらゴロツキ政治屋や大企業経営者、官僚どもは一切の改革もなく、既得権益維持だけ、つまりはその点だけは保守党で、あとはナチス同様だ。あと、テメエのようなクズ人間から人間づくりなど革命してくれなくて結構なんだよ。まずは嘘八百で生きてきて、羞恥心も倫理観も道徳心も皆無のテメエのクズ脳を改革、革命しろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月19日 (金)

元から自分たちに品位のかけらもない横綱審議委員会からいちゃもんばかりつけられて白鵬もうんざりなんだろうな。北海道の大きさを実感できるツイートがあった

大相撲が好き(短時間で勝負がつくのが良い)で在宅しているときにはたいてい午後4時過ぎから大相撲中継を見ているんだが、今場所はなんだか興味がどんどん薄れていき、ほとんど見ていない。それがさらに興味ナッシング状態になっている。日馬富士の引退(なんだかはめられてしまったような嫌な感じ)に加えて、稀勢の里、さらに白鵬まで休場してんだからなおさらだ。別に禁止技でもない「かちあげ」とか「張り手」を耄碌老害どもの屯する横綱審議委員会から暴力事件とは何ら関係もないのに「横綱の品位を汚す」とかわけの分からない言いがかりをつけられて、白鵬もいい加減うんざりして、休場してゆっくりしようかなんて気分になったんじゃないかな。

だいたいや、横綱の品位とかいったいなんなんや。大相撲なんて所詮プロレスと同列の異形体形者たちの繰り広げるスポーツ興行でしかない。国技とかナンチャラていうのもどうでもいい。地方巡業なんて、地元のいかがわしい人達がかなり絡んでいるんだろうし、だいたいタニマチとかの応援者がいて、ごっちゃんです精神が蔓延している興行世界に胡散臭い上辺だけの上から目線の「品位」とかうざいんだよ。そんなに「品位」とか言っている老害おエラさんに言いたい。あんたらはお仲間のマスゴミなどのトップ連中が税金泥棒のアベでんでん蛆虫との贅沢宴会やったり、倫理観も道徳心も皆無のアベでんでんやアホーアッソーらに品位を求めるとかあったか。なんでたかが相撲取りに偉そうに完璧な理想像を求めるんだよ。相撲なんて面白い勝負が繰り広げられればそれで良いんだよ。

ところで、ツイッターを覗いていたら面白いのがあった。北海道の大きさを実感できるものだ。旅行は大好きだし、仕事の出張なども含めて全国全都道府県に足を入れているが、北海道は食べ物もうまいし、景観もいいしで何回行ってもごきげんだ。これまで7〜8回ぐらい旅行しているが、1回を除いて基本飛行機でだ。飛行機以外の1回はフルムーンパスを利用しての北斗星で函館まで行き、函館からは特急で札幌だった。東京へ戻るときはその反対の利用。飛行機と違ってえらく遠い感じだった。なにしろ函館から札幌までって、地図では近そうに見えて、実は250キロほどもあるんだよね。その250キロが北海道地図ではほんの一部だ。

その北海道の大きさを首都圏などの私鉄路線図を北海道に置いて比較しているのがあった。実家が京都なんで東京に車で一番利用した私鉄といえば、京阪電鉄なんだが、京都と大阪を結ぶ程度の短い路線なので、北海道に置くとほんまその短さがわかる。東京メトロなんてあまりの小ささに笑える。ドライブ旅行が好きなんで一度は北海道を時間をかけて回りたいのだが、フェリーで北海道上陸して、それからドライブというのもやはり年齢的にも厳しいかな。仕事では飛行機で北海道には何回も行っているんだから、フェリーではなく、飛行機で北海道へ行き、レンタカーで回れば良いんだろうけど、まずはレンタカーがイヤ、他人がどう使っているかもわからない車がイヤ、ドライブは自分の車に限る。自宅出発時から荷物は積んでいけるし、服もラフで楽なもので良いからね。そして、これ以上に飛行機を敬遠する(仕事の出張では嫌々ながら飛行機利用した)のは、飛行機では確実に乗り物酔いするから。車では何時間運転しても大丈夫だが、後ろの席なら酔う。飛行機ではかなり気分が悪くなり、これまでの飛行機旅行では機内で食事をほとんどしたことがないくらいなのだ。だから無理して飛行機で旅行はやりたくない。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月14日 (日)

売買手数料激安のネット証券2社に新規口座作って資金移動中。フジフイルムの「X-E1」はご機嫌なカメラだ。久しぶりにうなぎ食いに。やはりうなぎは良いね

日本人を不幸にすることしか頭にない売国ゴロツキアベでんでんシンゾーのことなど書いていると気分悪くなるばかりなので、趣味のことでも書いておくかな。

無職生活も足掛け19年になり、すっかり体に馴染んでしまって通勤電車に乗って仕事に出かけるなど考えるだけで鬱陶しくなるほど。ネット上でもいわゆるセミリタイア生活をしているとか、それを目指すなどというサイトが山のようにあってそれらを読むのも楽しい。それらを読んでいると皆さん、一旦セミリタイアに入ると仕事などしたくねえということになるようで、人間関係に煩わされず、好きな時に寝て好きな時に起きて、好きな時に食べて、気が向けば趣味や旅行など遊びに興じるってのが最高ってことなんだよね。

私にしても一応マスゴミにいて、その間の60%ほどの期間は趣味か仕事かわからないような自分的には楽しい仕事に関わっていたのだが、それでも仕事は仕事で、元から趣味だけで生活できれば最高やなと思っていたほうだし、一人で楽しむのにまったく問題ない質というより、昔から団体行動大嫌い(修学旅行や仕事関係の忘年会的なものなど大嫌いだった方)だったので、ほんま一人で趣味を楽しみ、旅行(まあ嫁さんと一緒もたまにはあるが)するなんてご機嫌で、毎日飽きることがまったくない。

まあ、無職なんで、その生活を支えるための収入源がないと生活自体が成立しないのだが、30数年前から趣味でやっていた株式売買がその無職生活を支える基本となり、無職になってからはその株式売買がまったく飽きない趣味と同時に生活費稼ぎのもととなり、いわば「一人証券会社」みたいな形で破綻することもなく継続できてきたんだが、その間にはプロ集団の証券会社自体が何社も破綻することもあったのにほんまようやってきたわ。無職なんで、危険極まりない信用取引は一切やらないし、投資資金のすべてを常時株式に投資しているというフルインベストメントにもしなかったことも危険回避できたんだろうね。それは反対にボロ儲けにはならない。

とにかくその株式投資もネット売買できなければ、バカ高い手数料のために継続できなかったわけで、ネット証券というのはほんま画期的やったね。そのネット証券だが、現状で3社に口座を設けているんだが、久しぶりに新しくネット証券に口座を作ってみた。ひとつは20万円(1日定額)以下の手数料を12月末から無料化した岡三オンライン証券、もうひとつは1回の売買が激安なライブスター証券で、現在、現状の3社のうち1社だけには少しだけ資金残して、この2社に投資資金のほとんどを移動中。この数年の年間売買回数から計算したら、相当額の手数料を削減できるかな。

というわけで、現在投資資金のうち株式を買っているのは6%程度しかなく、3月の配当金も少ないし、優待銘柄もたった2銘柄しかないので、岡三オンライン証券の無料を利用して、配当金、優待狙いの買いをしていこうと四季報やチャートを研究中。こういうときってのが株式売買では楽しいんだよね。ドライブ旅行に行く前にネットや地図で計画をたてるときの楽しみに似ている。日本人てのは、なんのメリットもない預貯金にカネを預けるだけで、株式売買はほんまやる人少ないよね。株式売買なんてのは金持ちだけがやるものなんてネット上では勘違い丸出しの人いっぱいなんだが、カネがないからこそ株式売買やるべきなんだが、マネー教育ってのがまるで受けてない人ばかりだからまあ無理なんだろうね、どうでも良いけど。

脊椎手術3回のために足の調子が悪いので、どうしてもオートマチック車にするしかなくて、23年間愛用してきた愛車ランティスを手放して、昨年ホンダのシャトルを新車で買った(分割支払い大嫌いな京都人なので、当然に現金払い)んだが、その購入代金200万円弱も16年と昨年の配当金分で形式的にはまかなえてしまったし、ほんま株式売買様様や。

オーディオ、カメラ、パソコンなど趣味に関してはそれらに関する機材を買うのが大好きで、この無職期間に購入したパソコンは12台、デジタル一眼カメラも13台にもなっているが、株式売買やっていなかったらまあ無理やね。

デジタル一眼カメラはいわゆる一眼レフカメラ(現状では4台所有)よりは、最近はいわゆるミラーレス一眼カメラ主体に使っている。昔のマニュアルフォーカスレンズをレンズアダプターを使用して楽しむのがご機嫌だからだ。そのミラーレスカメラは、マイクロフォーサーズ(レンズアダプターを数種類使用)が4台、ニコン1−V1(小型だし、電子ファインダーが使いやすい。人気がないのか、5年ほど前に新品が激安で購入できた)が2台あって、さらにそのデザインと性能が気に入って、富士フイルムのX-E1を2台(2台とも中古)買って、最近は一番のお気に入り。専用のオートフォーカスレンズは1本も買っていなくて、レンズアダプター(2000円弱と最近は安くなった。キヤノンとペンタックス用を所有)を使ってのマニュアルフォーカスレンズばかりで撮影。のんびりゆっくりと撮影するには最高のカメラだ。25000円弱で買った銀色のものには、純正の本皮ボディジャケット(9000円ほどする)が付いていて、昔風のカメラみたいでなかなかお気に入り。もう1台の黒色のものには、Amazonで買った激安のグリップブラケットやサムレストなどアクセリーつけて楽しんでいる。

Xe1

ところで、うなぎが大好きなんだが、ここ数年は価格大高騰で高級品になってしまった。昔は近場もあるので、南千住の「尾花」に頻繁に行っていたのだが、2000円ほどだったものが2倍以上でなかなか行けない。ネットで見ていたら、最近評判の良いうなぎ屋が入谷鬼子母神前にあると知り、ちょっと前に連れと行ってみた。ランチで限定品は1000円台でもあるのだが、ノーマル品は3500円から。やはり高いが、たまにはいいでしょう。店の名前は「のだや」で、自宅からは都バス1本で行ける(しかも停留所で降りたらその真ん前)ので便利。出来上がりは「尾花」級で美味い。連れは3500円のうな重、こちらは4600円のうな重を食べたが、高いがやはりうなぎは良いね。

Photo

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 8日 (月)

忖度が過ぎる沖縄での米軍ヘリ墜落と星野仙一死去に関わるマンセー報道

まあ基本的にどうでも良いんだが、現状の日本マスゴミはアベでんでんフューラー様へのあいつの何がそんなに怖いのか知らないが、忖度が過ぎる報道ばかりでうんざり、ゲンナリ、幻滅だよな。海外のメディアが元TBSのアベでんでんフューラーの腰巾着記者の卑劣なレイプ問題をアベでんでんフューラーの名前も出して大きく報道しているのに、日本マスゴミ様はまったくスルーのジャーナリズム完全放棄の情けない状態のアベでんでんフューラー忖度一筋。加計疑獄事件にしてもそうだよね。本質的にほんまどうでもいい芸能人や相撲取りの不祥事はまるで日本社会がひっくり返るような大報道を毎日ゲップが出るほどするくせにな。日本の税金がアベ仲間に食い物にされ、政治が私物化されている世紀の大疑獄事件なのに加計を本気で追及取材する気概もない体たらく。まあ戦前の翼賛報道そのまんまや。

ところで、そのアベでんでんフューラー様への忖度報道が反吐が出るほどあからさまな皆様の敵NHKなんだが、アベでんでんフューラーが売国精神満開で傅くアメリカ様の日本を占領中の米軍に関する報道も毎度ゲンナリだ。今回の沖縄での米軍ヘリの墜落事故でもNHKは忖度が過ぎて、着陸と来た。あのヘリの現状を見れば、良くても不時着、しかしその後の展開見れば墜落そのものやないか。まあ、官邸の上空をちっこいドローンが飛んだだけで危険だとかなんだとか胡散臭い因縁つけて規制するくせに、米軍の欠陥オスプレイやヘリなどが日本人の住宅上空を勝手気ままに飛んで(日本人の命がどうなろうが米軍は気にもしていない)頻繁に墜落して日本人の生命を危険にさらしているのに米にはまるで何も言えないアベ売国政権とその忖度マスゴミってことか。

あと、星野仙一っていう元プロ野球選手だったのが最近なくなったんだが、マスゴミのまるで聖人偉人のような報道ぶりは一体なんなのや。元からプロ野球への興味完璧ゼロなんで、星野仙一に関しても野球に関しまったく興味ないんだが、これまでのメディアなどで垣間見たもんでは、かなり暴力的な行動が多かった人物だし、胡散臭いCFなどでもよく顔を見た。これまで山のように読んだその人物像では嫌悪しそうな人物で、そばには居てほしくない。そういうマイナスの面は完璧無視の報道ばかり。亡くなればそれらマイナス面がご破算になるはずもないんだが。大相撲の暴力問題をさも大重要事件のようにうんざりするほど垂れ流していたんだから、星野仙一に関してはまるでスルーの忖度ぶりにはなんなのこれって印象しかない。どうでも良いけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 7日 (日)

ライブドアリーダーの代替として昨年7月から使い始めたばかりのAOLリーダーが1月3日でサービス提供停止。RSSリーダーってのは人気ないのかな

ニュース記事やブログ記事をチェックするのにはRSSリーダーというのが便利で、ずっとGoogleリーダーってのを使用していたんだが、数年前に突然サービス終了となり、さてどうするかとネット検索して、結局は微妙に使い心地が違うので、ライブドアリーダーとFeedlyを使ってきた。

それがそのうちのひとつライブドアリーダー(なんだかライブドワンゴとかに名前変更になっていたが)が昨年8月末で提供停止になり、その代替(提供停止になると困るから複数のサービスを利用することで危険回避)として、AOLリーダーとFeedWatcherの2つをFeedlyと並行使用することにした。

ところが、7月末から使い始めたばかりのAOLリーダーだが、12月頃からサイトにさえアクセスできない状態が頻発するなどグダグダに。自分的にはいちばん好みだったのだが。それが年明けからまったくサイトにアクセスできない状態に。どうなってんだとネットで調べたら、1月3日でサービス停止になったんだとさ。アホらし。

 

◆◆◆◆◆◆◆

クラウド型RSSリーダーがまたひとつ……Aol Reader、年明けのサービス終了を表明

tks242017年12月11日 06:00

 AOLが提供していたRSSリーダー「Aol Reader」が1月3日でサービスを終了すると表明。Googleリーダーや国産のLive Dwango Readerなどに続き、クラウド型のRSSリーダーがまたひとつ消えることになる。

 「Aol Reader」は、Googleリーダー終了のタイミングで新たに登場した無料RSSリーダーで、当初は英語版のみだったが、その後、日本語版もリリースされたこともあり、国内でもFeedlyなどとともに後継RSSリーダーの1つとして取り上げられることも多かった。しかし比較的早く登場したiOSアプリに比べ、Androidアプリは今に至るも「Coming Soon」となったまま、さらにFacebookページも2つ前の書き込みが昨年夏にまで遡るなど、運営側もかなりやる気を失っていたように見える。また、今回のサービス終了を伝える告知に付けられたコメントもわずか2件と、ユーザー数自体がかなり減少していたことが伺える。なお、データはOPMLフォーマットでの書き出しが行えるため、他のRSSリーダーへの移行については大きな支障はないものとみられる。

◆◆◆◆◆◆◆

ということだそうで。これで、今後はFeedlyを主体に、チェック頻度の高いブログなどはFeedWatcherということになるね。他に何か良いRSSリーダーはないかな。できるだけ長く継続してくれそうなやつでね。

P.S.:KappamanさんからReeder3というMac用のRSSリーダーが良いよとアドバイスいただいた。1200円と割に安価なアプリで、使いやすそうだが、私が使用している現状のパソコンはMacが2台、ウィンドウズ機4台、Chromebook3台で、RSSリーダーもそれらで共通に使いたいのが基本。とくに旅行中はいちばん小型のウィンドウズとChromebookを持参するので、やはりFeedlyとfeedWatcherが私的には良いようだ。特に最近はMacは別格として、Chromebookがお気に入りなのもある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 1日 (月)

謹賀新年。12月31日、1月1日と酒やりながら「孤独のグルメ」「酒場放浪記」、それに「ウィーンフィル新年コンサート」見てまったりの年末・年始

別におめだいわけでもなく、国民虐待・平和憲法破壊・税金を仲間で強奪が趣味の売国奴アベでんでんシンゾーが今年も首相に居座るってだけでクラーイ年始めなんだが、とりあえず新年明けまして今年もよろしく。

最近はテレビではニュースさえあまり見なくなっているんだが、Yahooテレビで番組表見たら、31日にはテレビ東京で「孤独のグルメ」をやるってんで、瀬戸内うろうろ版を見て、東北ばかりでなく瀬戸内あたりもうまそうなものいっぱいあるから行きたいねと。仕事関係含めると日本の47都道府県は一応全て足を踏み入れていて、瀬戸内あたりもかなりの回数は旅行してんだが、瀬戸内旅行の最近というと、日記検索したら、12日間フルムーンパスを利用して04年11月末に倉敷に3連泊して岡山・宮島・広島、しまなみ海道を旅行していたから随分前になるな。でも、関西とか瀬戸へ旅行となるとやはり新幹線主体になるから、ドライブ好きな自分としてはなかなか行く機会が作れない。

閑話休題。「孤独のグルメ」のほかは31日に見たテレビ番組はあとは年越しの「酒場放浪記」だけ。紅白歌合戦なんてのは30年以上見た記憶もないし、今年の出場歌手見てみても80%知らないのばかりでほんまどうでもいいクソ番組の筆頭。31日に歌番組見るならテレビ東京で6時間ぶっ通しでやっていた懐かしの歌手総動員の知っている歌ばかりのほうが500%楽しいだろう。

で、今日は嫁さんが作った素朴なお節をつまみに熱燗ちびちびやりながら見たのは、再放送になるんだが、またまた「孤独のグルメ」(2日も第6シーズンの後半を放送するね)と東海道をブラブラ旅して酒三昧のこれまた「酒場放浪記」ときた。酒場放浪記の始まる前にこれは毎年の恒例になっている「ウィーン・フィルハーモニー新年コンサート」だ。今年の指揮者は何度めかの登場になるリカルド・ムーティ。これまであまり印象には残っていないんだが、今年は大好きな「ウィーンの森の物語」があったから楽しみにしていた。それが終わって、途中からになるが、「酒場放浪記」にスイッチ。孤独のグルメ、酒場放浪記と今日も酒がかなり進んでしまった。別に仕事しているわけじゃないし、まあ良いんじゃないの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月31日 (日)

あっという間にもう大晦日だ。それにしてもアベでんでんゴロツキ一味がのさばり、増長するばかりの世も末で、大相撲のどうでもいい暴力沙汰がいちばん大事なアベ忖度マスゴミのアホくさ

11月前半に東北へ6泊7日のドライブ旅行へ行き、そのブログ記事を書いて以来すっかりブログからはごぶさたで、あっという間にもう大晦日だ。まあ、ブログ書く気力もわかないしね。で、たまには落書きを。株式売買楽しんで、趣味の生活にどっぷり浸っているだけで時間はすぎる。手足のしびれ(脊髄手術を3回もしてんだから仕方ないが)など体調もいまいちなんで湯治へ行ってのんびりが最高なんだが、なにしろ大好きな東北はすっかり雪の中で、昔は毎週のようにスキーに行っていたんだが、スキーも完全にやめているので、雪の中ドライブするなんてのは危険なだけだし、雪の中の露天風呂なんてご機嫌だろうがなかなか実現できない。まあ、電車・バスで行けば良いんだろうが、荷物を持つのが億劫だ。車なら荷物を持ち運ぶ必要もない。

雪の時期は雪のない地方ってんで、伊豆半島にはよく行くんだが、東京から伊豆半島へ入る(沼津とか三島あたりだね)までが渋滞が多くてどうも東北ほどは行く気が起きない。それに、伊豆の温泉ってのは東北の温泉の濃厚でバラエティに富んだ泉質とは違い単純泉それも循環温泉が多く、しかもその宿泊料金、日帰り入浴料金(とにかく高すぎ。青森なら2〜300円で極上温泉味わえるが、伊豆は水みたいな風呂が1000円、2000円だ)もコストパフォーマンス悪すぎるしね。

というわけで、冬は家でゴロゴロ、酒飲んで読書、映画・音楽鑑賞、パソコン・カメラ・オーディオ機器いじりなどしているのが良いわけだ。たまに散歩がてらに近所のアリオ、イオンへ買い物、その中にあるシネマズで映画だ。

趣味みたいに楽しんでいる株式売買なんだが、今年は例年に比べて保有株式がぐんと少なく経過し、現状では投資資金の7%程度しか保有株式がなく、春頃からあまり変化がない。4月頃までにちょっと多めに売却して300万円ちょいの売却益があったのだが、その後保有数も少なく、上昇する銘柄もあまりなく(全売却した銘柄に限って売却後暴騰してんだよね)、11月頃から損出しクロス売買などして結局は250万円程度の売却益と少ない年になった。その売却益も4月に新車を買ったのでそれで消えた感じだ。保有株式が少なかった年なので配当金も50万円をちょっと切るほどで、昨年は税込みで175万円ほど配当金があったのとは大違い。まあ、無理して高値圏にある株式を買うこともないしね。

足のしびれがきついので、マニュアルシフトのクラッチ操作が不安定になってきたので、今年は1994年以来乗ってきた愛車ランティスをついに諦め、車乗り始めて40年で初めてオートマチック車にすることにして、4月にホンダのシャトルを購入。CVTなんてどうかなと思っていたが、出足はちょっとトロいものの、やはりオートマチック車は楽ちんというわけで青森までなど長距離走ることが多いドライブもぐんと楽になった。それに6ヶ月間ほどで10500キロほど走ったが、トータルの燃費が21キロを軽く超える好燃費というのも良かった。それにシャトルのお気に入りがシングルベッド以上の大きな平らな面があっという間に作れることで、予定なしでドライブすることが多いので、車中泊がご機嫌にできるようになった。で、今年はドライブ旅行含めて旅行したのが何日あったかなと日記確認したら、54日間だった。少ないかな。今は東北の春の雪解けを待つばかり。

 ところで今年はまんまと騙された総選挙で勝ったアベでんでんゴロツキ野郎の高慢ぶりがますます増長してきた年だったな。そのでんでんゴロツキ一味がのさばり続けて国民虐待、日本国・平和憲法破壊に勤しんでいる状況がますます増大化してんだが、アホの脳なしでんでんのケツ舐めばかりのマスゴミ(大相撲のどうでもいい暴力沙汰ばかり大騒ぎのアホくさ)はまさに戦前の翼賛状況そのままだし、国民のために働くべき官僚どもはマスゴミをさらに悪質にしたかのようなアベでんでん忖度まっしぐらで、国民無視がますます明白に。官僚どもはそのアベでんでん忖度度が高く、国民の敵であるほど出世する(国会答弁で嘘吐きまくった犯罪者が国民から税金強奪の国税庁長官にご昇進という世紀の自民ゴロツキ党と悪党官僚の共謀罪)ってんだから世も末だ。

しかも、アベでんでんの仲間ならレイプやらかしても警察忖度官僚が見逃してくれるは、モリカケ疑獄でもアベに逆らえば籠池夫妻のようにシベリア送り同然になるが、税金強奪仲間の加計学園は忖度満載で税金強奪決定と大甘判断。アベでんでんは国家反逆そのものの思想・行動を取る悪辣非道なゲス野郎なのだが、そんなクソに破壊されまくる日本・日本国民の生活。そんな状況にジャーナリズム精神放棄したマスゴミ、国民を見下す官僚がますますアベ忖度して悪化するばかりの日本なんだが、まあ奴隷根性染み込んだ日本人なんで、アベでんでんゴロツキ一味の好き放題に来年もされるんだろうね、ちゃんちゃん。なにしろ、今年一番の悪党アベでんでんゴロツキ夫婦が、「騒がしい1年でありました」(アベでんでん)、「つらい1年でした」(ブスガマガエル昭恵)とテメエらの犯したことをまるで認識もせずふざけきってんだが、そのことに怒りもしない奴隷国民だから仕方ないわ。それにしてもね、こんなイカレポンチの税金食い放題ゴロツキバカップルにのさばらせている日本ってのもほんまノーテンキやわ。

ところで、日本屈指の恥さらし、アベでんでんシンゾーってクズはアホらしすぎる写真見るだけでそのクソそのものの実態とアホぶりがわかりすぎるんだが、なんでこんなアホが首相に居座り続けられるのかまあ日本2000年の摩訶不思議やね。

Photo

Photo_2

Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧