2019年1月 3日 (木)

小さいと思う日本も縦に長いのを実感する北の国の降雪風景と晴れて穏やかな東京の差。ツイッターには今日もアベデンデンセェゴ野郎などのゲスぶりがわんさか晒されています

春から秋にかけてのドライブ旅行は基本的には東北6県と途中にある栃木県の温泉湯治兼ねてのものだが、たまには草津、四万など好きな温泉地のある群馬県で、そして冬にはごくたまに伊豆半島へ。冬になるとより感じるのだが、小さく見えて日本ってのは縦に長いってこと。東京の正月はおだやかに晴れているんだが、北海道や東北特に日本海側はかなりの降雪になっている。大好きな青森方面へ行くときには会津から国道13号を北上し、秋田市から日本海側を北上することが多いのだが、冬はその地帯は豪雪地帯が多い。最も好きな温泉が集積している鹿角市から田沢湖方面へ抜ける国道341号なんて冬季は一部閉鎖だもんね。ほんまそんなときにも行きたいが、昔は毎週のように行っていたスキーもずいぶん前に止めたし、足のしびれでステッキついて歩いているぐらいだしやはり無理だね。それに雪道ドライブは自分で気をつけていても、車間距離を詰めるバカが多いなど事故の可能性が急増するしね。

というわけで、今日も酒飲みながら、ビデオで映画、オペラ鑑賞三昧です。天気が良いのでブロック塀の壊れている部分のモルタル修復の左官作業をしたいんだが、ちょっと風があるので別の日かな。風があるとモルタルの粉が飛んでわやですから。

自分ではツイートはせずに、50アカウントほどだけをフォローしてROMしているツイッターだが、わずかなアカウントフォローだけでもリツイート熱心なアカウントも多く、ニュース見なくてもいろいろと分かって役立つね。いくつかのツイートを。

Photo

Photo_7

Photo_8

小さいが志ある書店ではデンデン批判やまともな歴史書を特集展示したりしているのもあるのに、恥ずかしくないのかね紀伊國屋書店は。儲かれば良いだけか。しかし、アベデンデンセェゴ野郎だが、正月はゴルフで遊んで、もう税金浪費して財界のクソどもと宴会かい。紀伊國屋書店の社長もクソ仲間か、紀伊國屋書店で書籍購入は絶対ダメ決定やな。みんなデンデンマンセーのクソ書店紀伊国屋では本買うなよ。さっさと倒産しろや。まあ今世紀入ってからはあの古いビルの狭苦しい紀伊國屋書店なんか行ったこともないからどうでも良いけど。最近行く大きな書店は池袋のジュンク堂だし、品揃えも良いからね。

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_5

Nhk

20190103_173916

山本太郎とアベデンデンセェゴ野郎を比較すること自体が無駄。人として議員として国民のために精一杯の努力と勉強をして頑張る山本がまっとうな人間としたら、アベデンデンセェゴ野郎はクズ仲間とともに貴重な税金にたかり収奪するしか能のないゲスの極みの人間のクズ、そもそも人間の価値もなく、ゴキブリ同然か。

Zozo

Photo_6

ZOZOなんていう企業は社長が金を使えば使うほど金持ちになっていくとほざき、成金ぶりを自慢する(月旅行だったかのロケット予約したそうなんだが、月に行って帰還しなくていいよ)アホだし、その幹部らしい田端とかいうのはヘイト思想丸出し開陳だし、それにしてもすげーゲス企業だわ。まあ、経団連会長らしい日立のやつは金儲けに結局ならなかったから原発はやめだとほざくやつだしね、原発に危険性視点ではなく、金儲けの手段としか考えられないゲスが日本財界の代表とはアホ過ぎる。

20190103_174942

そもそもなんだが、落合ナンチャラっていうガキ物書きだが、そいつの本っていうのをブックオフの100円コーナーで1冊買って読んでみたことあるが、中身完璧までにゼロ。言葉遊びしているだけの偏差値バカでしかなかった。こんなアホを重用しているらしい筑波大学だったかな狂ってんじゃないの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 1日 (火)

新しい年が始まりました。まるでテメエが王様気分丸出しのアベデンデンセェゴ野郎の年頭所感に反吐が出るばかり。コイツが収監された時が真の新年か

別になんの変化もない(あるとすれば死期が少し近づいたことか)のだが、とりあえず1月1日になって新しい年、2019年が始まりました。特にめでたくもなく、アベデンデンセェゴ売国バカ野郎や水道民営化推進など売国一筋に励む唇ひん曲がりひょっとこバカアホーアッソー、劣化するばかりのしゃくれ顎のキモ肌おっさんコーニョなどゲス野郎が日本と日本人を足蹴にするばかりで、むしろ暗い陰鬱な年になる予感しかない鬱陶しいばかりの元旦です。そんな鬱な気分を吹き飛ばすために、大好きなアクション映画4本立てをビデオで観ながら酒三昧で、合間に天気も良いので、壊れた車出入り口の伸縮ドアの交換工事が来週にあるので、その地盤や近辺のコンクリートやブロックの補修をアマゾンで購入してあったモルタルなどでDIYです。コテを使っての左官作業もたまには楽しいかな。

ところで、時事通信の記事によると

 

◆◆◆◆◆◆◆

 

果断に戦後外交総決算=安倍首相が年頭所感

 

2019年01月01日00時33分

 安倍晋三首相は1日、2019年の年頭所感を発表した。首相は「本年は外交面で大きな課題に挑戦する。大きな転機が訪れる中で、戦後日本外交の総決算を果断に進めていく」として、北方領土問題や日本人拉致問題の解決、日中関係の発展に全力を挙げる考えを示した。

 首相は皇位継承に触れ、「歴史の大きな転換点を迎える。平成の、その先の時代に向かって、日本のあすを切り開く1年とする。その先頭に立つ決意だ」と表明した。

 今年11月には首相の在職日数が歴代最長となることを念頭に「継続を力とし、これまでの積み重ね、国民の信任を大きな力として、残された任期、全身全霊で挑戦していく覚悟だ」と強調した。(2019/01/01-00:33)

◆◆◆◆◆◆◆

この薄ら馬鹿野郎だが、毎度毎度言うことに事欠いて、「果断に」とか「戦後総決算」とか「日本の明日を切り開く」とか、まるでテメエだけがこれまでの政治家にない政治を展開できるみたいなアホこいてんだが、このバカの言葉はすべて嘘八百ってのがすでにまともな国民には周知の事実なんで、テメエのあらゆる言辞が信用できない詐欺言辞ってことなんだよ。天皇が交代することにも殆ど触れず、まるでテメエが王様気分丸出しの年頭所感っていうモノに反吐が出るばかり。だいたいだ、コイツの偉そうなアホ言辞では、これまでの戦後の自民党の首相が馬鹿にされコケにされてんだが、自民のバカ議員共それで良いのかよ。それよりも日本に未来があるとすれば、テメエとテメエの税金こそ泥仲間、その犯罪隠蔽・改ざんに加担した政治屋、官僚、検察官、裁判官などすべてが検挙され、とにもかくにも小菅刑務所に収監されるときなんだわ。

ツイッター流し読みしていたら、働く人間の気持ちもまるで斟酌せずに、アホな取り締まりをやって経済停滞のお手伝いをしているアホたちにげんなり。

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_5

Photo_6

Photo_7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月29日 (土)

最近はほんま書店には行かなくなったな。まあ近所にまともな書店もないし、あっても品揃え最悪だしね。で、その書店には「Hsnada」や「WiLL」なんてクズ雑誌が平積みされている醜悪さなんだよな

書店に行くのが大好きで、大昔一応働いていたときには一日最低一度は書店に行き書棚を徘徊し、雑誌コーナーで立ち読みを楽しんだもんで、月に20冊ぐらいは書籍購入していたが、最近はさっぱり書店行きも激減してしまった。というより、無職なんで銀座とか新宿へめったに出ないから、そういう場所にあるような大きな書店が近所にはなく、大きなSCなどにしか書店がないんだよね。しかも、その手の書店も品揃えが最低で書棚散策する興味もわかず、たまに行っても雑誌を立ち読みするだけに。しかし、「dマガジン」を契約してからは、立ち読みのために書店へ行くこともなくなった。

単行本とかで欲しいものがあれば最近はアマゾンだ。なにしろ欲しいなと思う本があってもSC内などの書店にはたいてい実物書籍がなく、注文になってしまうのだが、えらく時間が掛かるし、注文を店員とやり取りするのも面倒臭い。というわけで、株主優待でゲットの図書カードが貯まっている。アマゾンならクリック一発でクレジットで即支払い済になり、配達あっという間だ。まあ、本は場所も取るので最近は本当に買っておきたい本しか買わず、一部だけ読みたいときは図書館だ。文庫本などで愛読していた好きな日本近代文学の小説などは字が小さすぎて文庫本では疲れるので、青空文庫からかなり大量の小説などを電子書籍に入れて読んでいるわけで、ほんま書店の経営はきついんだろうな。

ネットなど見ていると、書店の雑誌コーナーにはヘイト志向、極右体質満載のクソ下劣雑誌が平積みされているそうな。まあ、その手のクソ雑誌は一般のまともな人間はただでも欲しくはないわけだが、不自由非民主党あたりのゴロツキがアベデンデンセェゴ組長賛美の翼賛雑誌としてまあ宣材として税金使ってまとめ買いしてくれるんで、適当にカネにはなるんだろうな。情けない限りのクズどもの集積場所ってとこか。そんなクズ雑誌の一つ「新潮45」が廃刊になりめでたいことなんだが、そのクズよりさらに下劣卑劣な極右雑誌がいくつもある。その手のアホどもって日本語不自由なアベデンデンセェゴ組長と同類で活字を読むわけもなく、まとめ買いされても屑箱に直行するだけだろうし、なんとも資源の無駄使い雑誌やな。

その手のクズ雑誌の代表みたいな「Hanada」「WiLL」が並んで書店に平積みされている写真がツイッターに掲載されていたが、その表紙に載っているタイトルと執筆者見るとほんま吐き気がするばかりやな。そんな醜悪な気持ち悪い風景のある書店にはますます行きたい気持ちが消滅するだけやな。

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月23日 (木)

自民クサレ党の組長選びはデンデン3選確定のようだが、キモい石破でもデンデンよりは数百倍まともじゃんのどうでもいいわ気分。東京五輪のメダル用銀が足りないから国民から銀回収のアホくさ。ならばシンキローやJOC役員のバカ高いギャラで銀を買えば済むだけじゃん、アホくさ

なんだか自民ゴロツキカルト党が組長選びごっこを9月にやるらしいが、稀代の売国うすのろバカ、先天性痴呆のアベデンデン野郎の恫喝が効いているのか、自民のゴロツキ議員のほとんどがデンデンのケツ舐め馬鹿ばかりなのか、デンデン翼賛マスゴミのおかげもあってすでにデンデン3選決定のようなアホくさ状況。日本語の理解能力ゼロのバカデンデンらしく、石破の討論やろうぜとの誘いにも官僚か誰かの書いてくれたルビ付き文がなければ国会答弁もまともにできないうすのろアホなので、討論などまともにできるわけもなく、石破との討論にビビりまくって逃げ回っているんだとさ。まあ、腑抜けの底なしバカだし、そんなクソ野郎のケツ舐めしている自民のクソ議員ってのもほんま真実のクズそのものやな。

まあ、自民がバカ国民の投票のおかげで国会を完全に牛耳っているので、どうあがいても首相は自民のクズから出るしかないわけで、軍事オタクのこれまた憲法改悪論のクソでしかない石破であろうと、嘘八百の詐欺師(僕ちゃんは股関節が痛いのでチュ、だから被災地視察など面倒くさいの行くの嫌でチュなんてのに、その股関節の症状が休暇になると突然消えたのか被災地のことなどどうでもいいんだろうが、元気いっぱいにゴルフ三昧のアホくさ。テメエで嘘吐いたことさえ忘却のとことんの馬鹿です)デンデン野郎よりは数百倍まとも。知能も千倍ぐらいあるだろうからとりあえずキモい石破でもええじゃないかのやけくそ状態なんだよな。それをいまだに「小沢信者」が云々とかブログでアホこきまくりのコジキタケンだかなんとかいう奴は石破を支持するアホリベラルとか毎度のアホこきまくりの失笑モン。

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_5

ところで、建設業者、利権政治屋・スポーツ屋どものためだけに強行予定の東京五輪だが、その表彰用のメダルに使う銀が足りないから、「原材料になる廃家電等リサイクル貴金属回収を強化する」とかのアホ極まる動きがあるんだってさ。学生は勉強するヒマがあるなら五輪ボランティアせんかいとか、まるで戦前の国家総動員並のアホくさ状況や。アベデンデンの翼賛の日経の記事で

 

◆◆◆◆◆◆◆

 

東京五輪メダル「銀」まだ足りない、小中学校でも回収へ

 

2018/8/20 12:21日本経済新聞 電子版

 

環境省は、東京五輪・パラリンピック用メダルの原材料になる廃家電などのリサイクル貴金属の回収を強化する。全国の自治体に対し、秋から小中学校で使用済み携帯電話やパソコンなどの回収ボックスを設置するよう協力を呼びかける。これまでの回収で金と銅のメダルに必要な量はメドがついたが、銀は確保できておらず、学校との連携で五輪に間に合わせる。

五輪・パラリンピックで必要なメダル数は、金銀銅で合わせて5000個程度とされる。大会組織委員会は携帯電話などから取りだした貴金属からメダルを作る計画。金は約40キログラム、銀は約4900キロ、銅は約3000キロそれぞれ必要になる。

これまでに全国約3000の郵便局やNTTドコモの店舗などで回収を進めてきたが、6月までに回収した携帯電話や家電などの量から推定すると「銀は不足している」(環境省)という。銀の必要量が金や銅より多いのは、金メダルは銀の表面に金をメッキして作るため。携帯や家電に含まれる銀も少なく、必要量の確保は難しい。

9月から、五輪参加国のキャンプ地や文化交流事業を務める「ホストタウン」になる全国約230の自治体に協力を求める。携帯やパソコンなどを回収する専用ボックスを、公立の小中学校を中心に設置する計画。2020年開催の五輪に間に合わせるためにも、19年春までには必要量を確保したい考えだ。

自治体の協力を通じて、五輪・パラリンピックに向けて地方都市を盛り上げる効果も期待している。小中学校に回収ボックスを設置して子どもから親世代まで関心を持ってもらい、大会への参加機運を高める。

◆◆◆◆◆◆◆

戦前のアホ軍部独裁国民蹂躙体制のときにもあったよな、金属類回収令とかいうやつが。お寺の梵鐘や灯籠まで強制ドロされてしまったのが。まるでそれと一緒やないか。五輪なんて無理やりやりたいという東京と利権まみれのJOCのクズどもが勝手にやる迷惑なスポーツ筋肉バカの祭典や。その利権屋共の祭のためになんで関係のない国民が無給のボランティアや金属提供をしなきゃならないんだよ。そんなに銀が足りないなら買えば済む話だ。買う金は何の役にも立たないゴキブリ脳のシンキローやJOCの利権だらけの役員の「なんでお前らがそんなに多額のカネ受け取るんじゃい」という税金ドロそのもののギャラを銀購入に当てれば済むだけだ。そもそもシンキローにしてもJOCの奴らにしても、お前らに国民がやってくださいと頼んだわけじゃない。そんなに五輪の運営に関わりたいならそれこそお前らは無給の持ち出し覚悟でボランティアでやればいい。五輪であぶく銭稼ごうなんてどんだけクソどもなんだよ。

Photo_4

2日前から鳴子温泉で湯治中なんだが、今年は鳴子温泉も異常な暑さで、これまでほとんど使用したことのないエアコンを短時間だが使ってしまうほど。ただ、夜になると東京とはまるで違って、網戸にしていると爽やかな風が吹き込んで気持ちよく熟睡できるんだが、今夜は風がなくて暑い。今夜も夕食は東鳴子温泉の焼肉屋でホヤ、ホタテ、天然鮎など炉端焼き状態で美味しく堪能。昼飯は毎日、同じく東鳴子温泉にある氏家鯉店で購入の鯉のうま煮、アライで日本一うまい鯉三昧。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月21日 (火)

朝日新聞の偽善の象徴みたいな高校野球だが、金足農業高校の活躍はまるでドラマだったね。アベデンデンの御用コメント屋の象徴的クズ田崎史郎って奴の時事通信社特別解説委員っていう大仰な肩書は契約切れで雲散霧消だってさ、どうでもいいけど

19日早朝に東京を出発して、毎度の東北方面へドライブなんだが、全国をわかせた高校野球の金足農業高校が準決勝を戦っていた20日はちょうど秋田県の湯沢、横手、秋田、大潟とドライブをしていて、ちょっと買い物などするとどこも盛り上がっていたね。もともと高校野球には興味ゼロだし、気象庁が猛暑で外出は控えてくださいなんて注意喚起する時期に毎年無理やり競技、応援させるこの大会の摩訶不思議。しかもその主催の一つが朝日新聞なんだよな。戦前の軍部翼賛の反省もしていない新聞らしく、猛暑でも大会を煽る偽善ぶり。アベでんでん批判報道に関してもさっぱり盛り上がらずヘタレ状態だしね。

まあ、他のアベデンデンの広報宣伝国民洗脳機関と化してしまった皆様の敵NHK、ゴミ売り、KKK新聞などに比べればマシとはいえ、もっと腰の座ったアベデンデン引きずり下ろし報道とか憲法堅持報道ができないのかよと、日本のマスゴミにはなんの期待もできないアホくさにげんなりするだけ。高校野球には興味ゼロとはいえ、地元出身者のみの公立農業学校の金足の活躍はまるでドラマの展開のようで、優勝はしてほしかったな。相手が京都人として大嫌いな大阪の高校相手もあったしね。といいながら、やはりこの時期の高校野球強行はおかしい。金足農業高校の吉田投手なんて一人で県大会からずっと投げ続けてるそうで、肩壊れるだろうが。それでも強行するのが利権まみれの高野連と朝日新聞か。

ところで、実際にテレビで喋っている姿を見たのは1度ぐらいしかない(基本的にワイドショーなんてのは見ないので)のだが、ツイッターやブログではそのアベデンデンマンセーの御用コメント屋として取り上げられ、その惚けぶりで世間に恥を晒しつづけている、時事通信社特別解説委員なる大仰な肩書でアベデンデンマンセーのコメント稼業で老後資金をセコく稼いでいる田崎史郎っていう自称記者っていうクズ野郎がいるんだが、リテラの記事によると時事通信社との訳のわからん契約ってのがなくなってその「特別解説委員」なる肩書が使えなくなってんだってさ。で、まだこのクソ馬鹿アベデンデンの寄生虫を使い続けるテレビ局ってのはキチガイなの?

まあ、公正中立が旨のはずの報道機関の代弁者みたいな肩書でジャーナリストの矜持すべて投げ捨てて、金稼ぎだけのためにアベマンセー寄生虫の恥さらしするクズがいること自体が報道機関のあり方が問われるんだが、リテラの記事によると、視聴者多数からの批判などを受けての契約解除じゃなくて、定年だからとさ。しかもその定年が社長と同格の年齢だというからやはり田崎史郎っていうクズが別格も別格のありえない厚遇の特別扱い(それにしても、田崎程度の低能野郎をどうしてそこまで特別扱いしたのか、時事の経営陣の能無しの証明やな)になっていたわけで、しかも、時事通信社の社長はテレビでのアベデンデンマンセーの田崎のゲスクソ発言を問題ないっていうんだから、社長も報道機関のトップとして資質ゼロで心底腐ってます。まあ、ここまでのクズだからこそ社長になり上がれたんだろうけどね。マスゴミではまともなジャーナリズム精神持つ記者は出世できません。どこまでも日本のマスゴミはゴミでしかない証明か。

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo

Photo_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月19日 (日)

またまた東北ドライブ中で、秋田県に。夜は爽やかで気持ちいい。その気持ちよさが、ツイッターでたまたま見た汚物写真で一気に悪化。その写真はアベでんでんのあまりにグロな写真

お盆も過ぎて、渋滞の中、東北からも帰省客が東京に戻ってきて、明日20日からはまだまだ暑い中皆さんお仕事だ。クルクルパークソのアベデンデン野郎の国民奴隷化まっしぐらにも文句も言わず、愚民扱いに従順に従う日本人だものね、頑張ってね。

というわけで、21世紀に入ってからは完全無職の無収入で毎日が日曜日なので、みなさんがお仕事でガラ空きの平日にドライブ旅行が気ままにできるのがごきげんで、19日早朝に東京を一切の予定日程無しで出発して、毎度のように勝手気ままに車を走らせて、適当にうまい物食いながら、ただいま秋田県の道の駅。

メールチェックやツイッターチェックなどして暇つぶし。昼間は30度近くあった東北も夜にはぐんと涼しくなり、20度を切っているのかな。過ごしやすくて超快適。で、ツイッターを見ていたら、なんだか気持ち悪くなって吐き気がする汚物写真がツイートに掲載されていた。その汚物写真は能無しアホのアベデンデン野郎の頬が赤く腫れて、たるんで気味悪くぶら下がったようなゾンビのような汚物そのものの写真。せっかくの気持ち良い夜の空気が一気に悪くなってしまった。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月18日 (土)

最近楽しみにしているTV番組がある。それは「六角精児の呑み鉄本線・日本旅」で今夜6時半から放送中を酒飲みながら楽しみ中

テレビでは温泉や旅行番組はわりに好きで見る方だが、最近楽しみにしているのがNHKBSで不定期に時々放送している「六角精児の呑み鉄本線・日本旅」で、六角精児という俳優が出演しているドラマは見たことがないのだが、この旅番組では実に良い味わいを出している。番組は鉄道と酒が大好きな六角精児が地方のいつもだがわりにローカルな鉄道に乗り、朝から夜まで暇があれば酒を飲みながら鉄道と現地の酒場、醸造所を巡るだけのなんとものほほんとした作りで、その味わいがまたいいのだが。名所旧跡などもほとんど無視もいいね。で、今夜午後6時半から放送があるので楽しみにしていた。今回は「夏・釧網本線を呑む」ってことだただいま、こちらも酒飲みながら楽しみ中。

とにかく鉄道に乗って、素晴らしい自然を眺めて、地元の美味しいものを食べて酒を楽しむ。それだけで、胡散臭いものが皆無。自分的にも自分でする旅行がこの六角精児のする旅と似通っている(こっちはドライブ楽しんで、自然堪能し、温泉入って酒飲むっていうだけね)のもある。違いは鉄道じゃなくて、車でのドライブって言う点で、そのためにドライブ中は酒が飲めない。それだけでも旅行中いつも缶ビールや日本酒をバッグに入れて飲んでいる六角精児が羨ましい限り。

ところで、酒飲み番組というと吉田類の酒場放浪記なんだが、まあ見ているとはいえ、最近ちょっとうざくなってきて、あまり見ることがなくなった。嫌なのは吉田が毎度酒場にいる人達に乾杯を強要すること。だいたい、知りもしない他人が飲んでいる酒場でその他人に乾杯を普通強要するか。テレビでの有名人とはいえ、たまたま一緒に飲むことになっただけでなんで番組のために乾杯しなきゃいけないんだよ、うざいんだよ。それに、吉田が食べるときに左手をたいてい受け手状態で食べる鬱陶しい食べ方。そんなにハシで掴んだものを落とすのかよってことで、なんとも下品すぎる。ちょっとしたことが気になるんだよな。その嫌味が六角精児の飲み方にはない。もっと放送回数増やしてほしいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月31日 (火)

なんだか操作されてるような変な動きの台風と酷暑を避けてただいま北東北を温泉巡り兼ねてのドライブ中。ツイッターに見るアベデンデンやそのゴロツキ仲間のゲスぶりに気分ますます悪化だよ

今年はほんま暑すぎで体調悪いのにますますげんなりする。というわけで、なんだか操作されているかのような変な動きをする台風が関東に来るっていうので、暑さと台風から逃亡するしかないなと、変な台風は東北にはあまり影響もなさそうだってことで、27日朝飯食って、株式市場をちょっと見たら放置でいいかなと。で、速攻で東北へ湯治兼ねてのドライブへ行くことに。

27日昼前に東京を出発して、いつもの定番コースをちょこちょこ変化つけながらまたまた津軽まで北上して、ブラブラとドライブ旅行中。東北も暑いは暑いのだが、夜になるとぐんとすごしやすくなり、東京の暑さとはえらい違いだ。現在某温泉地に滞在中だが、東京に戻るのが億劫になってしまう。

東京にいると夕方までほぼテレビなんて見ないのだが、株式市場も退屈な現状なので、朝方にテレビオンして、ザッピングしてみたら、民放のアホワイドショーがどの局もが、申し合わせたように、アマチュアボクシングの関係者ら333人が、山根明会長をはじめとする日本ボクシング連盟に不正があったとして、JOCなどに告発したっていう話題で大騒ぎしている。それを見ていると、構造はアベデンデン忖度、日大ワンマン筋肉脳理事長独裁などとまるでおなじやんか。この独裁山根会長を問題にして大騒ぎするヒマがあるなら、アベデンデンのモリカケ大疑獄問題をやれよ、アベのケツ舐めマスゴミのクソどもよ。こんなチンケな話を大騒ぎして、モリカケ大疑獄から国民の目をそらすのに必死かよ。アホらしい限りの日本のクソメディアってとこか。

極上の温泉に入っては酒飲んでダラダラしているんで、ブログを書くのも面倒なので、ツイッターのタイムライン眺めていて拾ったツイートを並べると。

Photo

Photo_2

Photo_3

あいも変わらず、政権スポークスマンの立場も理解できず、「問題ない」「〇〇に聞け」とまともな記者の質問には一切答えない人間のクズスダレかな。こいつは仲間の官邸記者クラブゴロツキ仲間とマスかくしか能がないってわけだ。

Photo_4

Photo_5

Photo_6

Photo_7

Photo_8

国民の命など興味なしのデンデンだからこその水道民営化画策の悪辣売国。社会保障は削りまくるが、ボロ兵器には多額税金投入で、政治屋や官僚にキックバックかいな。アベのケツ舐め一筋で検察官としての役割を放棄してアベの大疑獄放置のクソ検察。文科省のチンケな犯罪を挙げて、煽って、アベデンデンのモリカケ大疑獄なる狂気の犯罪を隠蔽する検察、マスゴミの腐敗機関はアベデンデンの前川に対する復讐に加担の狂いきった日本の末世。

Photo_9

Photo_10

Photo_11

Photo_12

ゲスのネットウヨっていうのどこまでゲスってとこかな。稲田っていうメガネメス猿によると、平和憲法護持の天皇と皇后も憲法教にはまっている馬鹿らしい。それにしてもね、この杉田っていうカス女を持ち上げた櫻井よしこっていう売国ババア、そのアホ推奨で議員に祭り上げたアベデンデンっていうのも人間のカスのカスだな。

Nhk

さすがアベデンデン専属広報国民洗脳騙し機関、NHKだわ。アベデンデンの犯罪、国民殺しそのものの責務放棄を隠蔽するためなら嘘八百を垂れ流すフェイク放送局の鑑やな。国民の不幸のどん底時に宴会、休養三昧の人間のクズアベがまた休養かよ、お前なんて無駄で不要ってことやな。国民には死ぬまで奴隷だとほざくくせに、そんなに仕事嫌ならさっさと辞任しろ。辞任したら逮捕牢獄やな、バカ嫁や仲間と。まあ、閣議を突然取りやめるほどアベデンデン野郎の体調が悪いと言うなら、それはそれでおめでたいこと限りなしや。国民の命をゴミ扱いし、その資産を毀損し続ける稀代の売国悪党野郎に天の怒りはいつか降るしかないからな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月26日 (木)

グルメ通気取りのアンジャッシュの渡部建が、映画「グレイテストショーマン」がテーマとする崇高な思想も理解出来ないで、渡辺直美の「髭女」のステージを「その格好で、あんまり真面目な話しないで。すごい違和感あるんですよ」とアホぶり開陳とさ

暑すぎるので何する気も起きず、今日も冷たいウィスキーの水割りを飲みながら、株式市場をチェックしていたのだが、持ち株(今年はあまり調子良くなくて、このところ買いもあまりしていなくて、持ち株の投資用資金に占める比率は15%程度と低く、今年の配当金額も例年より少ないのだがまあ良いか状態。しかも今年に入ってインカムゲインちょっと重視でほとんど初めて状態のリートを買っていて、持ち株のうち現状で25%ほどがリートに。リートは現在8銘柄持っているが、平均5%軽く超える利回りで、さらに増やそうかなと)は、平均株価が下落に反して持ち株はなぜか上昇ばかりなんで、閑散な夏場だし、こういうときは放置のほうが良いかなと、酒飲みながらクラシック聴いて、ネット徘徊していた。

ニュース関係見ていたら、JCastニュースにあった記事なんだが

 

◆◆◆◆◆◆◆

 

アンジャ渡部の容姿イジリに批判殺到 「髭女」の渡辺直美へ言ってはいけない言葉を...

 

2018/7/26 14:01

  お笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建さん(45)が、映画「グレイテスト・ショーマン」に登場する髭女・レティに扮した渡辺直美さん(30)の容姿を茶化したことに、ネット上で批判が相次いでいる。

   2018年7月25日に生放送された「FNSうたの夏まつり」での一幕だ。顔中にヒゲを生やした渡辺さんの姿を見て、番組司会の渡部さんは「その格好で、あんまり真面目な話しないで」と笑いながら告げたのだ。

 

「すごい違和感あるんですよ」

  渡辺さんは同番組の「グレイテスト・ショーマン」の劇中歌メドレーに出演。ヒゲ面が印象的な歌姫・レティそっくりに扮し、映画の代表曲の1つ「This is me」を歌手のCrystal Kayさん(32)と共に歌い上げた。

   同作は、髭女のレティや小人症の男性など世間から隠れるように生きていた人々を集めたサーカスが成功するまでを描いたストーリー。劇中歌の「This is me」は、周囲とは異なる容姿を受け入れて「これが私だ」と繰り返し訴える歌詞が印象的な一曲だ。

   こうしたパフォーマンスを終えた直後の渡辺さんは、ステージから降りると「ちょっと本当に、(メークの)完成度が凄かった」と一言。その上で、「歌がすごい心配だったんですけど、Crystal Kayさんが一緒に歌ってくださって、本当に心強かったです」と話した。こうしたコメントを受けて、司会をつとめる渡部さんは、「その格好で、あんまり真面目な話しないでくださいよ。すごい違和感あるんですよ」と半笑いでツッコミ。周囲の共演者からは大きな笑いが起きたが、当の渡辺さんは「ごめんなさい、すいません」と小声で返していた。

「映画見てないのかな」

   こうした渡部さんの一言が、映画のファンから大ヒンシュクを買うことになった。

   髭女のレティに扮した渡辺さんの容姿を茶化すような形でイジったことが、グレイテスト・ショーマンや「This is me」のメッセージ性に反しているなどとして、ツイッターやネット掲示板に、「渡部の一言で全て台無しだったと思う。関わった人々全員に謝ってください」「渡辺直美がウケ狙いでレティの格好してると思ってんのか?マジ萎えたわ」「映画見てないのかな。そういう差別偏見で人を見るな!私たちは美しいんだ!!!って話なのに」「悲しくなってしまった。一番言ってはいけない言葉でしたね...」との批判が相次いで寄せられる騒ぎとなったのだ。

   さらには、渡部さんのツイッターアカウントにリプライ(返信)する形で、「グレイテスト・ショーマンちゃんと見ましたか?あと人を下げて笑いを取るのは芸人としてどうかと思います」などと直接苦言を呈する動きも出ている。

   一方、渡部さんのイジリに対する渡辺さんの反応について、「渡部さんの発言に一切乗らないところが素敵でした!作品の意味をちゃんと分かってくれてる感じがしました」と高く評価するユーザーも現れていた。

◆◆◆◆◆◆◆

なんて記事があった。番組自体アベデンデン広報機関のフジだし、当然見ていないのだが、ネット上にあった渡辺直美のレティに扮する写真を見ると、すごいメイクだ。しかも、渡辺直美は歌もうまいし、リズム感もバッチリだしで、その歌う場面はきっと素晴らしかったんだろう。映画のテーマとすることを理解してのステージだったんだろう。それをなんだ、この渡部建っていう奴は、「その格好で、あんまり真面目な話しないで。すごい違和感あるんですよ」とアホ極まる発言。映画のテーマが、差別され、迫害される人間も唯一無二の存在としての個性を持ち、何者にも代えがたい素晴らしい人生を生きる権利があると高らかに謳うものだ。渡部建のクソ発言は映画が唾棄する差別思考を内包するものでしかない。

Photo

ネット上でたまに書かれているのを見ると、この自称グルメとかほざいて、偉そうにグルメ気取りしているようなんだが、そのグルメぶりをたまたまBSで放送されていたコイツが地方の有名料理屋を訪問する番組を見たことがあるんだが、たかが料理を食うに行くだけで、偉そうなどうでもいい薀蓄吐いて、一緒に行くスタッフに俺様はすごい料理通なんだぞの上から目線でバカにした言辞吐き、料理食っては毎度毎度「ウーン」と料理人さえ馬鹿にしたかのようなグルメ気取りで、その吐く薀蓄のアホくさにげんなりばかり。知性の欠乏、謙遜の美徳をまったく感じないクソぶりのあまりのアホくさ番組ではあった。

その渡部建だが、何をしている人物か殆ど知らない。テレビで見たのは、上記の地方料理屋訪問と、たまに見る健康番組で山瀬まみと一緒に司会やっている程度。Wikipediaによると、どこでやっているのか知らないが、コンビでやっているコメディアンらしい。で、Wikipediaには映画鑑賞も趣味の一つにあったが、今年の映画でも話題作の一つだった「グレイテストショーマン」は観ていないのかよ。観ていたとしたら、その映画の意味するところをまったく理解していないわけで、理解していたら渡辺直美に「違和感ありすぎるんですよ」なんてアホが言えるはずもない。そう言われた渡辺直美の反応の謙虚さが人間としての差を感じさせる。いわば、渡部建の実態はこのところ話題のナチスのゾンビ、杉田水脈と同類ってことなのだ。

日本国民の命などになんの興味もない鬼畜外道、アベデンデンだが、西日本大水害時に気象庁が異例の情報発信している中で、5日夜はテメエのゴロツキ仲間議員とどんちゃん騒ぎ、そして、6日も首相動静ではなんの動きもせずに水害対策を放置していたんだが、なんと日テレの報道では6日は水害対策そっちのけで総裁選3選のための籠絡作戦やっていたんだとさ。ツイッターで喧々諤々だ。

Photo_2

ツイッターでさらされていた自民カルト党の憲法、人権無理解の小野田とかいうバカ女議員。

Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 7日 (木)

人間のクズ、売国ゴロツキ集団の自民・カルトの政治屋、アベデンデン忖度するばかりのゴミ官僚の膿バラマキのノブレス・オブリージュ皆無の悲惨さには虚しさばかりだ

それにしてもね、毎日毎日、愚劣極まる売国奴、テメエの仲間で税金懐のアベデンデンフューラー様のもとで日本の憲法を、国民を、天皇をさえレイプしているかのようなゴロツキ人間のクズ集団、自民・カルトの税金強奪・憲法破壊野郎どもの狼藉ぶりには吐き気がし、げんなりし、虚しさを覚えるばかりでこの虚脱感は体調の悪さをさらに悪化させるわ。

財界の守銭奴どもとそいつらから汚いゼニいただきの自民・カルトの政治屋だけが喜ぶ(もっともどうでもいいゴミ法案である)日本国民奴隷化(国民騙しの別名は改革)法案強行採決とかとにかくどんな犯罪悪行だろうが検察・司法、腐敗権力追及放棄のマスゴミがアベデンデンの尻舐め状態で堕落しきっているから、やりたい放題ってわけで、国民はどんな小さい犯罪であろうが可罰的違法性無視で逮捕重罪で、経済的にも自己責任で勝手にくたばれ(国民には重税、社会保障削減だけで恩恵なしで、デンデンの見栄だけで海外遊山時に莫大な税金バラマキ)っていう思いやりたっぷりの優しい極悪クズ政権なんだが、政権に巣食うゴロツキ人間のクズ政治屋やそれの尻舐め官僚はどんな犯罪やってもお咎め無しっていう素晴らしい自己責任皆無のゴロツキ売国奴の天国が日本。ああ、それなのに、そのゴロツキデンデンどもを未だに支持しているアホがわんさかの摩訶不思議なマゾばかりの日本かい。

まあ、そんなわけで、腐敗しきった腐臭漂う膿が顔、体中に充満しているアベデンデンやテメエの大臣としての立場もその責任も感知すらできないヒョットコ野郎アホーアッソーなるウンコに湧くようなウジ虫並の汚れきった生き物二匹に牛耳られて、ノブレス・オブリージュを一切身につけない自民・カルトの政治屋や官僚、財界のクズどもの姿を見るだけでその腐敗膿が飛んできて体が汚れそうなので、テレビのニュース関係などはできるだけ見ない毎日。見ないだけでも清々しい日々になるのだが、手足のしびれのきつさを和らげるためにもと、東北方面への温泉湯治をするのがさらに良しってことで、4月末に8泊9日で津軽龍飛まで行ってきたのだが、5月末にも同じく8泊9日で久しぶりに太平洋側を走って、三沢までドライブしてきた。毎日のアベ・アッソーらの愚劣ぶり、そいつらのモリカケ大疑獄隠しかのような基本的にはどうでもいい日大アメフト事件のうんざりするような大騒ぎ(まんまとモリカケ大疑獄隠しできたねマスゴミさん)などで、ブログなんて書く気も起きないんだが、覚書でもあるのでちょっとだけ。

うまい海鮮、美しい景観で昔は頻繁にドライブ旅行していた陸中海岸方面なんだが、この25年以上行っていなかった。というのも太平洋側には大好きな温泉がまったくないからなんだよね。で、久しぶりに遠野から釜石に入り、三沢まで北上したんだが、津波で完全に消えたかつての街を見るとほんま涙しかなかった。でも、大企業・東京中心の経済思考しかできないアホ政治屋と官僚の現状ではまあ復興、東北の活性化は無理なんだろうね。それなのに、自民・カルトのゴロツキ政治屋に投票する国民がいるんだからもう自業自得としか言えないわけだし、まあどうでもいいや。

Photo

八戸の天然芝が広がる種差海岸。

で、三沢まで行ったんで、三沢航空科学館を観るかなと行ってみた。三沢自衛隊基地の隣りにあるので、戦争賛美のとんでも博物館かと思っていたんだが、なかなか楽しい航空とそれに関する科学の歴史も勉強できる博物館で、YS-11も現役時代のままに展示してあったり、初の太平洋無着陸横断飛行のミス・ビードル号のレプリカなどと、かなり面白くためになる展示で、3時間ほどもウロウロしてしまった。その間には隣の基地からはジェット戦闘機が数台離発着する轟音と姿でそれもまた楽しきかなだった。あとは大好きな温泉に入り、美味しいもの食って、毎度の鳴子温泉で4連泊しての湯治ドライブとなった。腰の調子も悪いのでまたすぐ行く予定だけどね。

Photo

青森県立だが、すごくカネかかっている施設です。なのに場所はめちゃ不便。

Misawa2

アベデンデンシンゾーやアホーアッソーら人間のクズに関することはなんだか書くだけで吐き気がしてくるので、ちょっと見たツイッターから拾ったツイートのいくつかの羅列で代替。

Photo_2

この耄碌ジジイだが、失笑するしかない。何がこのジジイをここまで狂わせたのかだが、どうでもいいや。

Photo_3

Photo_4

Photo_5

Photo_6

Photo_7

Photo_8

Photo_9

官僚の甘い席だけ増やしてアホの見本。まさに官僚の操り馬鹿。

Photo_10

憲法知識皆無のウルトラアホ(何しろ国会答弁で自分は立法府の長と堂々とのたまう痴呆)なのに、まともな憲法学者すべてをコケにして集団的自衛権をテメエのアホ脳で勝手に解釈してしまう独裁者気取りのクソなので馬の耳に念仏か。

Photo_11

Photo_12

はじめからアベデンデン馬鹿に経済政策なんてないわけで、アベコベミクスかアホノミクスでしかない。

Photo_13

もとから自民カルト仲間だし、大して期待もなかったしな。

Photo_15

まったくホンマに筋肉脳だな。

Photo_16

朝日に過剰期待は禁物。本気でデンデン追及やる気が見えないもんな。

Photo_17

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧