2015年11月26日 (木)

加藤某に続き、村上世彰が株価操縦とかで官憲の手に。嫌な雰囲気だね。映画好きには大きな悲しみが。原節子が9月に亡くなっていたとか

毎日株式市場を見て、株式売買しているんだが、なんだか嫌な事件が続くな。先日逮捕された伝説の相場師加藤某の逮捕に続き、25日にはいわゆる“モノ言う株主”とかマスゴミが喧伝した一人で、かつて逮捕されたこともある村上世彰を「複数の銘柄の株式を市場で大量に売るなどして株価を意図的に下げた疑い」とかの相場操縦容疑で、証券取引等監視委員会が村上や投資会社運営の長女の自宅などを捜索し、強制調査だとさ。

この2件は、単純に言えば、先日の加藤某は大量に買うことで株価操作、今回の村上は大量に売ることで株価操作ってことになるようなのだが、なんだかようわからん。だいたいやね、株式ってのは株価が上昇すれば売却、下落してくれば買うってのは、あまりにも投資としてのごく当然の行動や。その売買が多かろうが、少なかろうが基本関係ない。その当たり前の売買行動を相場操縦とされたら株式売買なんて出来ないね。貯蓄から投資へなんて口からでまかせのクサレ政治屋どもが言うわりに投資規制の方向ばかりみたいな嫌な気分だ。最近じゃかつての仕手筋なんてのがさっぱり活躍できなくなってしまったのもアホな規制のやり過ぎなんだよな。それに反して、ヘッジファンドなどのユダ金にはやりたい放題させてんだから世話ない。官憲による勝手な法律拡大解釈でまあ誰でもこのような状況に陥れられるってことやな。株式だけじゃなく、小沢魔女狩りなんてのも似たようなものか。

権力握り、官僚とつるんでいれば、嘘吐き放題で国民いや世界を騙して従米隷属ユダ金の手先として日本売り一直線の売国野郎アホのアベシンゾーもそうだが、自民クサレ党のゴロツキ議員どもみたいにどんな犯罪に触れようが立件もされず安泰で、税金ちょろまかしもし放題ってことだが、権力・官僚に都合悪ければ簡単に陥れられるって、嫌だね。なにしろ憲法なんて関係ねえ、俺様の思った通りに改憲解釈できるわいと遵法精神ゼロのゴロツキ政権だからまあやりたい放題ってことか。

ところで、風呂あがりに酒飲みながら、ネットでニュースチェックしていたら、なんとあの伝説の大女優、原節子が9月になくなっていたとか。95歳。合掌。

その姿に接したのは、まだ映画を意識的に見始めた十代の頃の「青い山脈」や「わが青春に悔いなし」あたり(当然に初公開時ではなく、名画座などで)からかな。そのちょっと日本人離れした目鼻立ちのくっきりとした美貌に惹かれたね。

でも、映画大好きでも小さいころは日本映画は東映のチャンバラばかりだったし、中学生あたりから映画大好き少年として映画館にどっぷりハマりだしても、基本は洋画主体で観ていたので、原節子に関しては小津安二郎の映画に接したのはかなり遅くなってから。

しかし、「晩春」に始まる「麦秋」「東京物語」「東京暮色」「秋日和」「小早川家の秋」と続く原節子の小津作品は今や自分の中では映画の中でもベストアイテムの一つで、ビデオで何回観てきたことか。それでもまったく飽きない。小津作品とはまったく違うイメージを見せる成瀬巳喜男監督の「めし」も良いね。

中でも一番大好きなのが、「麦秋」で、その上品でたおやかでユーモアに溢れる至福の世界だ。結婚を承諾する杉村春子とのやりとりや、「東京物語」での小さなアパートでの東山千栄子とのシーンなど日本女性の理想形が観られる。もう深夜だが、大好きな「麦秋」を観て、偲ぶことにする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 9日 (月)

大好きな映画いっぱいの中でも、別格的に超お気に入りの超カルト映画「悪魔のいけにえ」のレザーフェイス役者が死亡

シネマトゥデイのRSS眺めていたら、山のように大好きな映画がある中でも、別格の地位を占める「悪魔のいけにえ」で、人間の顔の皮で作った仮面を被り、チェーンソーを振り回しす狂気の殺人鬼を演じていた俳優が死亡したとか。映画では仮面かぶりっぱなしだから、素顔も当然わからず、その素顔を知ったのもごく最近なのに、著名な大スターが死亡したのとは異質なんだが、自分的にはちょっと寂しいね。

そのシネマトゥデイの記事は

◆◆◆◆◆◆◆

『悪魔のいけにえ』初代レザーフェイス俳優が死去

2015年11月9日 20時27分

 名作ホラー映画『悪魔のいけにえ』で、初代レザーフェイスを演じたガンナー・ハンセンさんが現地時間の7日、アメリカのメイン州にある自宅ですい臓がんのために68歳で亡くなったと BBC News ほか複数のメディアが報じた。

 トビー・フーパー監督の出世作にして、ホラー映画の金字塔と呼ばれる『悪魔のいけにえ』でデビューしたハンセンさんが演じた殺人鬼レザーフェイスは、人の顔の皮膚を被りチェーンソーをふりかざす大男。1974年の公開ののち人気を博した本作は複数にわたってリメイクされており、シリーズ最新作の『飛びだす 悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲』(2013)にはハンセンさんが特別出演を果たしている。

 Twitter上では『ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!』のエドガー・ライトや、小説家のスティーヴン・キングといった著名人のほか、多くのファンからハンセンさんへの追悼の言葉が寄せられている。また BBC News によると、ハンセンさんは俳優業の傍ら、作家としても活動をしており、テキサスからノースカロライナまでのサンゴ礁をめぐる旅行記や『悪魔のいけにえ』の舞台裏を記した著書を発表しているという。(編集部・那須本康)

◆◆◆◆◆◆◆

記事では「名作」と書いているが、いわゆる名作とは違うんだよな。この映画を映画好きなら名作とは普通言わないわな。まあどうでも良いけど。

大学卒業して、東京のマスゴミに就職して、まだ新米修行中で、暇があれば映画館へ通っていた。京都でも映画を見まくっていた映画大好きとあって、東京へ来たら名画座がいっぱいあってそれらを時間があれば回るのが最大の楽しみだった。もちろんロードショーも観るわけだが、そのロードショー公開時に観て、衝撃的だったのがこの「悪魔のいけにえ」だった。

どこの映画館で初めて観たのかは覚えていないのだが、巻頭の墓場での断続フラッシュで始まるシーンからもうワクワク感いっぱいの映像で、キャンピングカーで旅行中の若者たちが拾った男が車内で繰り広げる異様な行動あたりで、それまでのイギリス流のホラー映画などとはまったく異質の気持ち悪さが全編に爆発。しかし、殺しシーンにしても殺すシーンをもろに見せるわけでもなく、血もほとんどない(いわゆるスプラッターホラーとはまったく違う)のだが、異様に気持ち悪く神経をぎりぎりと刺激し、怖いのだ。途中であまりの気持ち悪さ(怖さじゃなく)に途中で退場していく客もちらほら。そんな映画には初めての遭遇だった。

あまりのすごさに映画館を出ずにもう一度鑑賞してしまったほどだった。監督も初めて知るトビー・フーパーなんだが、監督にとっても奇跡的な出来だったわけで、その後のメジャー作品ではごく普通の映画しか作れなかったしね。

当時はビデオなんてないので、また観たかったのだが、名画座に降りてくるのを待ち、その後に3回ほども映画館で観ているほど惚れ込んでいる映画だ。愛読していたキネマ旬報などでも観ている評論家も少なく、評価されるわけもないのだが、恒例の年間ベストテン選出ではごく一部の映画評論家が最高得点をつけて(点数自体をつける評論家などがほとんどいないのだが)いたね。その後年数が経つほどこの映画の評価はうなぎのぼりなんだが、まあホラー映画なんてとバカにしている人間には永遠に無縁だろうし、そういう人はほんまの映画好きじゃないんだろうなってこと。映画好きを自認するなら一度は観ておくべき映画史に残る超カルト作品なのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 1日 (木)

新年あけましてなんとなくおめでとうございます。年越しは酒やりながらリヒター指揮の「マタイ受難曲」聴いてました。元旦は「孤独のグルメ」一気再放送を熱燗チビチビやりながら鑑賞

新年あけましてなんとなくおめでとうございます。今年も弛み切ったアホ爆発のアベシンゾーの顔を見るだけで気持ち悪くなる日々が続くと思うとうんざりなんだが、アベシンゾーの尻舐めマスゴミに洗脳されっぱなしのB層国民もいつかは目覚める時もあるかとあり得ない期待を抱きながら、株式市場でカネ稼いで適当に東北温泉巡り長期ドライブでのんびりの足掛け16年の無職生活へ突入です。

皆様の敵NHKの芸なし自称(国民のほとんどが知らない、ヒットもない)歌手ばかりが登場の国民洗脳アホ番組アカシロ歌合戦など見る訳もないし、年越しはどうしようかなと思案して、今年はカール・リヒター指揮のバッハの「マタイ受難曲」聴きながら酒ちびちびやり、年越し蕎麦食って年越しになりにけり。まあ、クリスチャンでもないが、マタイ受難曲の曲の素晴らしさは空前絶後だし、1年に1回ぐらいは聴きたくなるんだよね。全曲ものは10種類ぐらい保有しているが、やはり凛とした切れ味鋭いリヒター指揮のものが最高って訳で、今回でこの録音を聴くのはクラシック聴き始めて50年ほどでほぼ15回目ぐらいかな。まったく飽きません。

起床してまずはお雑煮。実家(両親もすでにいないけどね)の京都なら白味噌に丸餅なのだが、ここは東京、嫁さんの作るすまし汁のお雑煮でいつもながらなんだか正月の気分がしない。白味噌のお雑煮ってのは京都人の生まれながらのDNAなんだろうね。就職で東京へ来て以来、白味噌なんて口にしたこともないのにね。

で、朝食のあと、新聞のラテ欄で何か映画で面白いものでもやっているかなと見ていたら、地上波では見たいものとくにない(まあ我が家での視聴率90%超えるテレビ東京では夜に大食いなんてアホらしいけど好きなのもやるらしいが、ウィーンフィルのニューイヤーコンサートだよね元旦は)し、でBSジャパンで午前8時から午後5時まで、いつも深夜にやっていて見逃していた「孤独のグルメ」を一気に再放送するのでそれを今日も熱燗ちびちびやりながら見るダラダラ元旦となってます。しかしながら、孤独グルメの五郎さんだが、酒一切飲めないせいなのかちょっと注文し過ぎの食い過ぎだけどね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年12月31日 (水)

長年愛した映画館「新宿ミラノ座」がついに閉館。最後に観た映画はあの大スクリーンにはぴったりの「インターステラー」になった

映画好き、とくにアクション系の映画ファンにはたまらない大スクリーンを持つ巨大映画館(何しろキャパが1000人を軽く超える)として最後の牙城だった新宿ミラノ座が今日ついに閉館した。数日前に平常のロードショー上映はすでに終了していて、開館していたのはミラノ館にある4館のうち一番大きいミラノ座だけで、これまで開館以来58年の間に同劇場で上映された映画の一部が1本500円のサヨナラ価格で上映されていた。

あの大スクリーンでそのうちのいくつか、特に「アラビアのロレンス」など観たかったのだが、2回の上映とも終了するのが深夜0時近くになるため、最近は都バスだけで新宿へ行っていたので、帰宅できるバスがないので断念。今日は2本の映画が上映されたようで、最後の上映作品は「E.T.」 だったそうで、キャパシティ以上の立ち見もかなりの人数になる1400人の客が殺到したそうだ。最近はがら空き状態が多かった同館だが、今日のように客が来ていれば当然に閉館にはならなかったけど、まあ設備がかなり老化していたのもあるし、仕方ないね。ミラノ座で最後に観た映画は「インターステラー」になったが、あの劇場にぴったりの大作で良かった。

大学卒業して、東京の会社に入社して、京都から東京へ出てきた1970年代半ば、当時は東京には数多くの「文芸座」をはじめとした名画座があった。映画好きとしてはご機嫌だった。発行されたばかりの情報誌「ぴあ」で上映時間などチェックしては、平日は夜に、土日はほぼ一日中映画三昧していた。特に深夜興行、とりわけ文芸座の土曜夜から日曜朝にかけての4〜5本の深夜上映には何回通ったことか。

映画を観るのはふつうは名画座で、大作映画などのときにはロードショーを張り込んだのだが、とくにミラノ座や新宿プラザ、有楽座、日比谷映画、松竹セントラル、パンテオンなど大劇場を選んで行ったものだ。

ミラノ座は特にアクション系映画が多く、愛用したものだ。十数年前にはミラノ座を運営する東急レクリエーションの株価がかなり安くなった時があり、買うなら「今でしょ」って感じで、株式1000株を買った。以来、毎年36本(多い年には40本)分の優待券がゲットでき、ミラノ座はじめ上野東急、池袋東急などで映画を楽しんできたが、ここ数年でいずれも閉館になり、残っていたのがミラノ座だけだった。

株式を保有しているのもミラノ座で映画を観られる(優待券で109シネマズでは観られるけどね)からで、閉館になるならもう株主の必要ないなと、先日ついに売却してしまった。数百本を無料で観られた形だが、売却額は購入額を15万円以上上回っていたし、所有期間中は配当もゲットしていたし、実にありがたい株式だった。映画優待ではこれ以上にコストパフォーマンスある銘柄はなかったね。

最近のシネコンってのは確かに段差があって観やすい客席、素晴らしい音響など映画鑑賞には何の問題もないのだが、映画館というアイコンがまったくないんだよね。小さいころからいっぱい映画を観ているが、あの映画はあの映画館で観たという思い出がいつまでも記憶に残っているんだが、最近のシネコンで観た映画にはそれがまったくない。かつての時代劇全盛時代の子供時代には毎週のように家族連れで通った京都の高島屋裏にあったパレスと映画が重なるし、洋画一辺倒になってしまった「ベン・ハー」を観たのが小学4年生の時の正月の京都寺町の松竹座だった。あまりのでかいスクリーン、驚異的な映像に圧倒され、それまで東映時代劇ばかり観ていたのが一気に洋画一辺倒になったのだ。最近の映画館は座席指定制度になって、もう一度観たいと思ってもかなわない。それがミラノ座は可能だったのもかつての映画館的で好きだったのにね。

ところで、今年も皆様の敵、アホのアベシンゾーの翼賛機関NHKは、ふつうの国民ならまあほとんど知らない歌手とか、ヒット曲が何十年もないくせに連続出場するテレビでいつもなぜかでかい態度の女歌手とかどうでもいいのがばか騒ぎのアカシロ歌馬鹿騒ぎやってんだね。まあこれも一種の政治洗脳のひとつでもあるけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 5日 (月)

4月下旬に7泊8日の湯治ドライブ旅行以来,さっぱり忘却していたブログ更新。皆様の敵NHKのつまらない「クイズ100人力温泉対決」なる番組見てしまったので、久しぶりに更新

先月下旬に術後療養湯治主体で雪もなくなった東北へ久しぶり
に7泊8日のドライブ旅行をして来たんだが,帰宅してからネ
ットもあまり熱心にチェックもせず,溜まりに溜っている録画
した映画鑑賞したり,都心に出て買物したり映画観たり、最近
はCDより頻繁に聴いているアナログLPで音楽聴きまくったりし
てダラダラしているうちに,すっかりブログのことを更新する
のも忘却していた。

まあ、趣味の遊び以外に昼間は株式売買で忙しい(場が開いて
いる時間だけじゃなく,場が終わってもいろいろと調べてチェ
ックすることも多いので株式売買は本気でやるとほんまに時間
がいくらあっても足りない)のもあったんだけどね。

テレビなんて最近はほんま見なくなったね。大江アナがMCに
なったWBSを見る程度かな。なんだけど,今日のラテ欄見て
いたら,最近は映画とクラシック音楽番組以外はニュースさ
えほとんど見ない皆様の敵NHKで午後7時半から「クイズ1
00人力熱闘対決全国の名湯」なんてのが載っていた。つい
なんとなく見てしまった。想定通りにまるで面白くも何とも
ない安直すぎる作りでがっくり。

福島県内の様々な温泉絡みの集団がチームを作って,温泉達
人とからしい親娘と温泉の問題を巡って対決するってんだが,
出て来る温泉旅館も旅館名さえ出さないいかにも偽善臭紛々
の気持ち悪いNHK的作り。鳴子温泉もいくつか出て来たんだ
が,高友旅館など全ての旅館名を一切出さないアホらしさで,
旅館にとっては宣伝にも何もならないし、番組見ている視聴
者も、番組で出て来た温泉へ行こうにも参考にもならないや
ね。アホらしすぎで、情報番組にもなっていない。

で、出題されていた問題だが,1問だけ除き正答が即決で判
った。温泉達人とかの親娘は意外に知らないものもあり、ど
こが達人なんやら。ダラダラと温泉巡りで温泉楽しんでいる
コチトラの方がよほど温泉達人じゃねえかと。

その温泉達人親娘だが、大昔ネットで見たことのある二人だ
なと思ってチェックしたら、「父娘の湯巡り日記温泉パパの
ページ」なるHP
の人だった。

しかし、このHPって最近ほとんど見ていなかったが,昔見た
時に、なんだか気持ち悪かったんだよな。なにしろ娘と車中
泊中心の温泉巡りしながら、娘と一緒に風呂入って,その写
真をネット上に曝してんだよ。ふつう、もう物心ついた娘と
親父が一緒に風呂に入るか。気持ち悪い限りだ。なんで、一
応HPの記事をチェックしたあとはほとんど見ることもなくな
った。というよりも、その見た当時でも更新をほとんどして
いなかったし,内容も参考になるようなモノゼロだったしね。
それにしてもNHKも親娘で一緒に温泉入って楽しむようなち
ょっとキモイ連中を温泉達人などと称してクイズ番組に利用
するなんて趣味悪すぎだ。まあ、アホのアベシンゾーに送り
込まれたネットウヨまがいの異常な会長や経営委員に支配さ
れて腐敗の極みにはまり込んでいるクソ放送局らしいけどね。

というわけで、旅行から帰宅以来まだまともにRSSのチェック
もしていず,4月中旬からのニュースもまともに把握してい
ないし、旅行記事もなんだか面倒臭くてまだ書く気も起きず
で,あまりにブログの更新ないのもちょっと寂しいのでとり
あえずのブログ更新。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月31日 (月)

ちょうど公開されたばかりの観たい映画「ローンサバイバー」もあったので,昨年6月以来になる株主総会に久しぶりに出席。出席したのは「東急レクリエーション」総会

27日は3月決算銘柄(ほとんどの企業と言っても良いほど多
い)の配当・優待の権利落ち日で、配当・優待額程度が株価で
下落してしまう。売却しなければ下落しないのだが,なぜかむ
やみに売却するようで,たいてい下落する。という訳で,持ち
株54銘柄のうち3月銘柄は38社あったが,ほとんどが下落
し,モノによっては配当・優待分以上の下落する情けない奴も
あった。しかし,反対に配当落ちもモノともせずに上昇したも
のもあったので、毎年,配当と優待をゲットするか無視して権
利付きの状態で売却しておくか迷う訳で,今年は全て持ち越し
た。

待てば海路の日和ありで,過去の経験からも我慢していれば株
価なんてのは反転するって訳で,慌てる必要もない。昨年6月
以来となる株主総会出席と映画鑑賞で一日中出かけていた28
日は持ち株も意外に健闘していて,新年度入りもあるのかほと
んど戻し歩調になっていたし,まあそういうもんです。

ところで、35年近く株式売買しているのだが,株式総会には
あまり出席したことがない。21世紀になる直前に無職になっ
たんだが,その前は当然に働いていたので、ほぼ平日に開催さ
れる株主総会に出席できる訳もなかったけどね。無職になって
以来たまに出席しているが,総会開催通知書に同封の決算報告
書に書かれていることがほぼ読まれるだけで面白いってほどの
ものじゃない。

だけど、役員や企業の雰囲気が判るのもあるし,お土産つきの
総会もあるし,たまには用事のついでや時間つぶしには楽しい
モノだ。昨年出席したのは5社ぐらいかな。ネットで総会情報
を見て,場所が不便でなく,お土産が好評なモノを選んで(な
んともセコいね、しかし、都内移動には定期券もないし意外に
金がかかるしね。コストパフォーマンスの良い総会を選ばなく
ちゃね)行ったが,その年になってお土産なしになった企業も
ありちょっとがっくりもしたものもあった。

そのネットで好評通りに、大満足のお土産が出たのはお菓子た
っぷりの正栄食品,老舗長崎カステラの東京リスマチック,総
会後に宅配便で山のようにお土産のコーヒーを送ってくれるダ
イオーズの3社は行く価値大だったね。それだけにそれほど大
きな企業でもないのに3社は株主の出席数が多いしね。

ところが,今年は残念なことにその3社とも持ち株を売却して
しまったんだよね。そして株ってのは不思議なもんで,全ての
持ち株を売却してしまうとたいてい売値より株価が上昇したり
する。という訳で3社とも権利確定前に下落したら買い直しし
ようと思っていたのだが,結局買い直し出来ずに今年は総会出
席叶わずに。まあ。お土産のために買う必要性ゼロだけどね。

今年はどこの株主総会に出席するかなと考えたら,現状では権
利確定したのでは2月決算銘柄が12社、3月決算銘柄が38
社あるが,地方に本社の企業も多くて意外に出席したいモノが
ない。

12月決算の企業の総会が3月末開催で,権利確定したのは2
社しかない。しかも28日午前10時の同時開催。当然に二つ
行けないし,行きたいのは1社のみなのでその企業の総会に久
しぶりで行って来た。(ところで1日に総会に複数出席で駆け
回っている人たちもいる。「年金生活者の投資」ブログの人な
んてすごい数の出席数でびっくり。
27日の出席なんてほぼ同
時刻開催で場所も離れているのに6社も出席する理解不能の驚
異の移動ぶり。こういうのって総会出席じゃなく単なるお土産
集めだけどね。そういう総会内容どうでも良い、お土産集めだ
けで総会会場かけずり回る株主が意外に沢山いるようで、その
手のブログが山のようにあるけどね。だいたい総会参加者の大
半が年配者だ。平日だし当然年配者になるよね。まあそれも良
いんじゃないでしょうかね。ボケ予防と運動にもなるしね。で
もね、総会の意味から言うと,最後まで総会に参加した株主だ
けにお土産を渡す方式にしたほうがいいんじゃないの。最近は
そういう方式を取る企業もあるようで,ダイオーズもそうだっ
たね)

で、行って来たのは、数年ぶりの東急レクリエーションの総会。
開催は毎年同じの新宿の映画館ミラノ座1と映画興行会社らし
い=なにしろ新宿歌舞伎町のど真ん中,こんな場所での総会な
んてこの会社ぐらいだろう=場所。この企業は株主優待もダン
トツに素晴しく(もう所有して10年ほどだが,毎年映画無料
鑑賞券が36枚と映画会社の中でも最高の優待率)、映画好き
な自分にとっては永久保有的銘柄。何しろ買いが03年春の安
値なので配当と優待分でコストはゼロ状態だしね。

優待も凄いのだが,ここは株主総会でのお土産も凄い。なにし
ろ1000円程度のお菓子に加えて,映画3回分の無料券まで
付くのだ。その優待目当てで長期保有している株主が多いのか
暴落があってもあまり反応もせず泰然自若の風情の時が多く
(反対に言えば全体が暴騰していてもたいして上昇もしないけ
どね)て、優待目当てでのんびり保有できる代表的な銘柄。毎
度のことだが,質問も優待に関することが毎年あったりとなん
ともトホホな総会でもある。今回はちょうど公開されたばかり
の映画「ローンサバイバー」を観る予定だったので,総会出席
ついでに鑑賞だと、バスで朝早くから新宿へ。飲み物も出るし,
1時間半ほど最後までいたが,朝が早かったのでほとんど居眠
りしてしまった。そのせいか、そのあとの映画鑑賞中は「ロー
ンサバイバー」(これはかなり面白いよ、お勧め)がわりにお
気に入りの映画もあって目もぱっちりと観られたけどね。

ところで、総会特化のブログはいくつかあるが,「総会家金城
株主総会のお土産」というブログがなかなかに楽しく総会模様
を伝えている。
13年には49社も出席して,詳細な報告ブロ
グを書いていてかなり参考にもなる。13年のまとめ記事なん
ておかしな質問などまとめていて笑える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月27日 (木)

アホのアベシンゾーがNHKを支配する道具として経営委員に送り込んだ一人、長谷川三千子なる極右ババアがなんとNHK受信料支払拒否していたっていうアホのアベシンゾー一味に相応しいお笑い

ニュースサイトを拾い読みしていて、これは一体なんじゃいと呆
れたのは、毎日新聞が記事にしていた皆様の敵NHKにネットウヨ
的ゴロツキとしてアホのアベシンゾーに経営委員として送り込ま
れた極右ババアの長谷川とかいう奴のふざけた存在。

その記事だが,

 

◆◆◆◆◆◆◆

NHK受信料:長谷川委員、05年に支払い拒否

毎日新聞 2014年02月27日 05時00分

 NHKの経営を監督する経営委員の長谷川三千子・埼玉大名誉教授(67)が委員就任前の2005年に、受信料支払いを拒否する意向の手紙を月刊誌のコラム執筆者に寄せていたことが、26日分かった。誌面では、放送内容への不満から支払いを実際に拒否した経過が、手紙の文面を直接引用する形で紹介された。

 放送法は64条で、NHK放送を見ることができる受信設備を設置した者に受信契約の締結を義務づけている。契約者はNHKとの受信規約で支払い義務が生じるが、罰則規定はない。NHKは法的手続きによる支払い督促を実施している。

 長谷川氏は毎日新聞の取材に「未納は2カ月間で、その後、支払った。支払いの保留をあたかも視聴者の権利のごとく考えていたのは、完全に私の無知によるものだ」と釈明した。

 手紙は、月刊誌「正論」(05年7月号)の元大学教授(故人)が執筆したコラム「NHKウオッチング」で2通紹介された。

 それによると、NHKが05年3月28日に放送した「『クローズアップ現代』 国旗国歌・卒業式で何が起きているのか」について「本当に酷(ひど)うございましたね。私も生まれて初めてNHKに抗議電話をしようといたしましたらば、すでに回線がパンク状態でございました。ちやうど自動振替が切れましたので、NHKが回心するまで不払ひをつづけるつもりでをります」と旧仮名遣いで心境をつづった。

 番組が、国旗・国歌の取り扱いを巡る東京都教育委員会と教職員の“対立”を印象づけたとして、都教委側がNHKに抗議し、NHK側は「公平、公正な番組内容」と反論した。これを受けて、長谷川氏は2通目の手紙で「受信料支払ひはまだまだ先のことになりさうでございます」とNHKの対応に不満を示した。

 昨年12月に経営委員に就任した長谷川氏は、不払いを助長しかねない当時の考えに関して「支払い義務を委員になって初めて知った。世の中には、かつての私のような思い違いをしている人が多いかと思いますので、このことは声を大にして、深い反省と共に申し上げたい」と話した。【土屋渓】

◆◆◆◆◆◆◆

このババアってのはこれまでにその極右ゴロツキとしての証明的
戯言吐きまくってアホのアベシンゾーの期待に応えて、NHKをま
すます皆様の敵として磨き上げて来ているんだが,それにしても
ね、憲法の保障する思想の自由を破壊する日の丸強制とかが正し
いという番組でないと受信料支払は拒否ね。

で、経営委員に潜り込んでアホのアベシンゾーの代弁機関として
国民洗脳アホ化を徹底できるようにイチャモン付けて,ギャラ頂
いているってことかい。支離滅裂ババアだな。こんな極右ババア
(自称作家らしいクラシックCDを山のように所有しているのだ
けが自慢のネットウヨ野郎や究極の馬鹿会長なども)を不偏不党
が信条のはずの国営放送の監視役に送り込んだアホのアベシンゾ
ーって奴のゴロツキ度がよく分かる訳だ。

受信料支払を拒否の奴がその受信料で経営が成り立っている組織
からギャラを頂戴して究極の無駄な存在として組織を歪めている
って何かの冗談かい。もう全ての国民はこんなクソ機関に受信料
など払う必要もないわな。払うなら経営委員並にギャラを貰わな
いとな。経営委員の奴が気に入らない番組だから受信拒否という
んだから、現在の皆様の敵NHKの報道系番組はほぼ全て極右アホ
のアベシンゾーの翼賛的ゴミ番組ばかり。つまりは気に入らない
番組流すから受信料拒否って奴が経営委員になるほどその拒否は
保障されている訳だから,自民クサレ・カルト政権拒否の国民は
受信料支払拒否の当然の権利を持つということだな。

まあ,それ以上にこの極右ババアがどうしよもない馬鹿な存在で
あるのは,「支払い義務を委員になって初めて知った。世の中に
は、かつての私のような思い違いをしている人が多いかと思いま
す」と吐いていることだ。皆様の敵NHKの受信料なんてのはこれ
まで様々な形で問題にされて来たものであり,その受信料の意味
など普通の国民ならたいてい知ってるがな。この極右ババアは経
営委員になるまでその受信料の意義さえ無知だったってことで,
なのによくもその受信料(皆様の敵NHKは高給でますます増長し
て、契約の自由まで無視して受信料の強制強奪を図っている強盗
集団と化しているが)で成り立つ組織の経営委員を引き受けたよ
な。羞恥心とかも皆無のクソなんだろうな。まことにアホのアベ
シンゾーのお友達に相応しい馬鹿ではある。まあ、羞恥心も知性
も皆無なんで経営委員に居座るんじゃないかな。アホのアベシン
ゾーの尻舐めマスゴミも華麗にスルーじゃないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 8日 (水)

かつ ての視聴率三冠不治テレビが大晦日の紅白歌合戦時間帯でなんと「視聴率0%」を記録の大笑い

芸能ジャーナリスト渡辺裕二のブログ記事読んでいたら、かつ
ては視聴率三冠とか誇っていた不治テレビが昨年末大晦日の紅
白歌合戦時間帯でなんと「視聴率0%」を記録したんだとさ。

で、その記事は「これは事件だ!! 大晦日のゴールデンタイムに
フジテレビは放送史上初の瞬間視聴率0%を記録していた!?」な
んだが、
大晦日なんてほとんどテレビ見ていなかった(紅白歌合
戦なんて30年ほども見ていないんじゃないかな)んで、どんな
番組を地上波で放送していたなんか興味ゼロだったが、不治テレ
ビはその時間帯は前半「祝!2020東京決定SP」、後半「1964
~2020」と五輪特集みたいなモノをやっていたんだね。

アホのアベシンゾーがその五輪誘致大会で世界中に嘘八百こきま
くったわけだが、さすが自民クサレ党マンセーのマスゴミだけあ
って、アベシンゾーにおべっか使っていたんだな。

で、そのアホのアベシンゾーへの馬鹿配慮が結果的に見るも無惨
な惨敗に結びついたってことで、その視聴率が前半2.5%、後半
は2.0%とキー局全てで最低のトホホの結果に。しかも。「瞬間
視聴率ですが0%になったんです」ともあるから大笑い。

まあ、不治テレビなんてその作るドラマのタイトルなんてほとん
どがアメリカの映画などのパクリばかりで、基本的には創造力皆
無。女子アナなんかも馬鹿度を隠蔽するためにタレント化して売
るとかまあマスゴミとしての象徴みたいなもんだが。

考えてみると、我が家の民放キー局の視聴シェアでも不治テレビ
はほぼ0%。なにしろ見るモノがほとんどない。ただ、BS不治の
「トップギア」だけが不治系で唯一見る番組かな。

その他のキー局では、我が家ではダントツにテレビ東京の視聴シ
ェアが高い。85%ぐらいになる。ニュースは経済モノが多いの
でWBS主体にテレ東だし、毎回見る訳じゃないが、温泉番組、路
線バス乗り継ぎ、鑑定団、主治医が見つかる、ガイアの夜明け、
カンブリア宮殿、和風総本家、出没アド街ック、モヤモヤさまぁ
ーず等々と、見る番組はなんかテレ東ばかりだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月26日 (金)

鈴木寛のクソ応援団のことなどいろいろと26日のツイート。再春館製薬所が、山本太郎出演のミヤネ屋放送内容に関しテレビ局に公平な番組作りを申し入れの素晴しき対応

ツイッターをダラダラ読んでいて、あるリツイートで知ったの
が、参議院選開票後に山本太郎が出演した日本テレビの「ミヤ
ネ屋」での放送内容で、CM提供の再春館製薬所が視聴者からの
苦情に「今回の番組内での発言や進め方については、私どもも
違和感を覚えたのも事実」とテレビ局に公平な番組作りを申し
入れたとの文書を出したということ。

読んでびっくり。これまでテレビCMを提供している企業で、番
組内で政治的問題でこれほどはっきりと番組作りを問題視して、
公平な番組作りを申し入れたなんて事実を公表した企業がある
かということだ。ドモホルンリンクルなど同社の製品には全く
興味はないのだが、今回の事実だけでもかなり誠実な企業とは
言えるのではないだろうか。今回の事実を考えると、問題番組
があれば、まともに苦情なんて相手にもしないテレビ局(記事
内容で問題指摘しても放送局以上に鼻であしらうのが便所紙マ
スゴミだが)に苦情を言うよりは、番組提供のCM企業への直
接の苦情が効果満点ということだね。便所紙マスゴミも広告が
大収入源だから広告企業への苦情が良いという訳だ。

ところで、再春館のミヤネ屋文書だが、テレビ局に公平な番組
作りを申し入れただけじゃなく、その中で「年々段階的に増設
を重ね、やっと今年度内には会社で使う電力の100%を自分
たちでまかなうことができそうなところまできました」と書い
てある。これって、太陽光発電100%で企業で使用する電力
を賄える状況になるっていうわけで、なんだか凄い企業じゃな
いか。

26日のツイート

kabumasa@onsenkabumasa

再春館のミヤネヤ文書は誰かのリツイートで知ったのだが、同社のツイッターアカウントがあったんだ。素晴しい対応です。 QT @domo_hada 7月22日のミヤネ屋の放送内容について、いくつかのお声をいただいております。・・・ http://www.saishunkan.co.jp/news/20130726/ posted at 22:10:17

ドモホルンリンクルで知られる再春館製薬所が、山本太郎出演のミヤネ屋放送内容で自社に視聴者から苦情来たのに対応して、テレビ局に公平な番組作りをと申し入れた素晴しい対応。CMでも誠実な製品作りを謳っている企業らしい真面目な対応で、こんな企業の製品なら買いたくなるよね。頑張って再春館。 posted at 21:47:33

山本太郎出演のミヤネ屋放送内容で提供の再春館製薬所が視聴者苦情に「今回の番組内での発言や進め方については、私どもも違和感を覚えたのも事実」とテレビ局に公平な番組作りを申し入れたと文書 http://p.tl/bQzz 。なかなか誠実な企業。CM企業への苦情効果満点 posted at 20:48:55

久しぶりに観た全然怖くないホラー映画「アナコンダ」だが、巻頭部分で一人芝居していたのが大好きなB級アクション俳優ダニー・トレホだったんだ。時間短いし画面暗いしヒゲないので前観たとき気がつかなかった。ところで、ちょい役出演でも目立ち過ぎのトレホ唯一の主演映画「マチェーテ」は傑作だよ posted at 20:29:17

暑いし酒やりながらビデオで映画だなと、ちらっとラテ蘭見ると午後8時からBSJAPANで「アナコンダ」放送じゃん。で、ビデオ持ってないので10数年ぶりに視聴中。動物ものパニックホラーだが、実は少しも怖くないチープ感漂うコミックホラー。ジョン・ヴォイトがやり過ぎ演技で楽しく死にます。 posted at 20:16:07

テレ朝の夕方ニュースで現在山本太郎の大特集放送している。相当山本を意識的に取材していたのがわかる映像で、メディアを演説で批判するシーンも流していて嫌味な作りではない。 posted at 17:46:26

小沢も追い出し、選挙公約も破って平気の詐欺師集団民主党の残党の一人だったクズ鈴木寛の応援団のクソ発起人一覧にはないが、アホな金髪でいきがっている自称ジャーナリスト津田大介なんてのはツイッターやブログで鈴木寛へのゴマすりやりまくりなんだよね。情けない限りのクズで、金髪が泣いてるぜ。 posted at 17:07:27

小沢魔女狩りで日本の司法のゴロツキ性、それの尻舐めでしかないマスゴミの正体が鮮明にあぶりだされた。で、社民党の究極のKY女福島瑞穂なんてのが人権派弁護士気取るくせに小沢に「説明責任を」と結局犯罪集団検察の支援。今回のクズ鈴木寛応援団も典型的なクソあぶり出し機会となったわけだね。 posted at 16:53:46

しかし、いまさらに考えてみると、高学歴、金持ち主体のセレブ軍団応援団抱えていた右翼クズ鈴木寛を上から目線のセレブクズどもと一緒に地獄に突き落としてやったんだから山本太郎、その支援者たちはすごいね。それと共産党のお姉さん候補もね。これから二人とも国会で頑張ってほしいね。 posted at 16:25:48

鈴木寛応援団の続き=元ヤクルト古田敦也、元サッカー監督岡田武史などのスポーツ関係。劇作家平田オリザ、政治好き作曲家三枝成彰。さらに元文部役人でゆとり教育で日本破壊の元凶、自称映画評論家なんだがクソ映画ばかり自己満足で褒める寺脇研。 http://p.tl/E3G1 posted at 16:21:03

そして、右翼クズ鈴木寛の応援をしたセレブにどんなのがいたか採集。大前研一、高野孟、東浩紀、松岡正剛、見城徹、宮台真司、船橋洋一、内田樹、湯浅誠、佐藤可士和、米倉誠一郎などのいわゆるインテリ。相馬市長もかい。楽天・日本マイクロソフト・グリー・サイバーエージェントなどの企業トップ posted at 16:20:33

で、その鈴木寛応援団ってのは頭目が新自由主義の金亡者で英語奴隷の楽天・三木谷浩史と民主党切っての極右クズ長島昭久だというからビックらだ。そんな従米隷属を絵に描いたようなクズ議員を応援しただけで知性皆無のクズの証明だ。小沢魔女狩りもそうだが、これもクズのあぶり出し装置だね。 posted at 16:20:02

民主党の鈴木寛なんて教育基本法改悪でも自民より右翼的なクズだった奴なんで参院選では全く興味の範疇外だったが、ネットで知るところによると掃いて捨てるほどの高学歴自慢のセレブの奴らがフェイスブックなどを通じて応援団やっていたんだよね。で、どんな奴らがいたかチェックしてみた。 posted at 16:19:30

ずっとプロバイダーはニフティだが、ニフティが上場しているのを実は4月頃まで知らなかった。知って、チェックすると負債ゼロだし意外に好財務で、配当も年4000円。カバーしていたら6月下旬に一気に下落。平均買値112000円ほどで10単位買い。それらは先週127700円で全売却。 posted at 14:44:12

ニフティは買って1ヶ月弱で14%ほどの売却益出たから良いんだが、売却後毎度のことにさらに上昇。しかし、24日発表の四半期決算が悪かったので昨日はかなり下落したので、配当狙いで平均買値119400円で3単位だけ買い直し。それが今日の大下落の中でも踏ん張っている。 posted at 14:44:06

平均株価450円ほどの下落になったね。ヤフーの株式ランキングの値下がり率一覧で、下げの大きい銘柄で買いたいとチェックのモノに買い注文出そうと見てんだけど、下がれば買いたい銘柄はそれほど下げてないね。何しろ持ち株の下落状況は平均株価で言うと50円下げ程度の感じだしね。 posted at 14:27:33

スペインの鉄道脱線事故の脱線の瞬間の映像があったんだね、すごい映像だ。あのカーブでどうして200キロ出していたのか摩訶不思議。鉄道って、場所場所で出す速度決まっているはずだし、運転士何考えていたんだか。運転集中管理のシステムもいい加減なのかな。日本の新幹線はやはりすごいってことか posted at 14:11:19

そうそう、嵐電も市バスも後ろ乗り、後払いなんですよね。実家が京都なのに都バスに乗り慣れているせいか京都行くとつい乗り口間違えてしまう。 QT @harukioyamada 嵐電の正しい乗り方 http://amba.to/1booA5L posted at 13:58:32

自民クサレ党大勝後の東証は出来高も減少傾向だし、今日の平均株価は後場に入って398円安ありの絶賛下落中。投票前がまあ自民勝利、消費税増税導入用の経済活況騙しのためにいかに作られた相場だったかだね。持ち株(だいぶ減少だが)は全般下落だが意外に頑張っているのが多くてまあ良いかの気分 posted at 13:50:34

ノートパソコンはそれぞれデュアルディスプレイにしているが、ワイド画面パソコンにスクエアタイプの17インチ液晶とか接続すると画面比率が合わないので使い物にならず。ワイド画面パソコンには同じワイド画面じゃないと駄目なようで、それでなくても横幅広くて邪魔なのに、ワイド仕様はうんざりだわ posted at 13:38:05

株式売買用パソコンの1台、XPノートが10年目で昇天したので、先日急遽激安ノートのWindows7レノボを買ったんだが、ブラウザ使用程度ではスイスイで良いんだが、ワイド画面がイライラ。スクエアタイプが良いんだが、ほとんどないので仕方なしだったが、縦方向が余裕なさ過ぎなんだよね。 posted at 13:38:01

だいぶ前に金髪野郎がNHK「クローズアップ現代」にコメント屋で出演していて初めてアイツを見たがヘタレ発言ばかりで、以来どうでもいい存在。あのアホな金髪もカネ欲しいのサインか。 QT @damian16002000 元々正体が解っていたことだけど最近津田の既得権益側への日和りが凄い posted at 11:58:46

予想されていたこととはいえ、俺様米の世界の金巻き上げシステムTPP交渉に初参加終了だが、外交音痴の能無し小役人100人が無駄に税金費消しただけか。こういう交渉はガツンと一発自国の主張をかまして、妥協点探るべきなのに書類頂いて読んだだけ。ならばその書類を日本へ送付で済んだじゃないか posted at 11:51:14

再春館のミヤネ屋の放送に関する文書

1

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年6月22日 (土)

新自由主義マンセーで自己責任論かます奴ほどテメエのことになると自己責任など完全忘却を鮮明に示してくれたシンボージローヨット騒動。久しぶりに「二十四の瞳」鑑賞。22日のツイート

新自由主義マンセーで小沢魔女狩りを率先した煽ったマスゴミ界の
究極のゴロツキクズで、テレビで自己責任論ぶちかましていたゴミ
ウリのヘドロ人材の一人、シンボージローのような他人には自己責
任を強要する奴ってのは、テメエのことになるとさっぱりスッキリ
と自己責任論なる国民脅迫洗脳を忘却するっていうのを鮮明に示し
てくれた贅沢ヨット遊びで勝手に遭難救助騒動だった。

これほど気分悪いアホ騒動もないが、そんな気分を洗い流してくれ
たのが久しぶりに観た日本映画屈指の傑作「二十四の瞳」で、気持
ちの良い涙となった。で、22日のツイート。

kabumasa@onsenkabumasa

やはり「二十四の瞳」の高峰秀子は巧いな。あの独特の台詞回しも魅力的。「名もなく貧しく美しく」「喜びも悲しみも幾歳月」など名品はいくつもあるが、「二十四の瞳」と同時期の「浮雲」が超絶の傑作かな。30歳ちょっとで天使のような学校の先生、あの「浮雲」のどこまでも堕ちて行く女を演じた凄さ posted at 20:28:06

最近の日本映画のクソぶりにうんざりだが、「二十四の瞳」を観ると40年代後半から60年代の日本映画は凄かったと実感出来る。それにしてもこの映画の唱歌の使用法は絶品で心にぐさりと来る。好きなシーンは奉公に出た松江と偶然に会うシーン、戦後に大きくなった生徒たちとの宴会。滂沱の涙だよ。 posted at 20:04:12

夕食前にラテ欄見たらBSJapanで午後7時から映画「二十四の瞳」放送だ。戦争の悲惨、戦争への怒りを静かに訴える涙なしには観られない日本映画屈指の名作。夕食後酒チビチビやりながら久しぶりに(もう何回も観てんだけどね)鑑賞中。この映画観てもアベシンゾーは涙流さず憲法破壊するのかな。 posted at 19:51:20

富士山が世界遺産に決定とか。しかし、世界遺産なんてノーベル賞と同類で基本はヨーロッパ白人視点だよな。なにしろ伊西仏独なんて国の遺産が山のようにあり過ぎ。それより日本は文化遺産として世界に冠たる崇高なる平和意思の表現である日本国憲法指定に努力すべき。まあ戦争大好きアベどもでは無理か posted at 17:44:17

年金を横領費消したクソ役人も逮捕もされず。で、役人の年金はウハウハ。 QT @goubuku_fudou 復興予算は被災者のためのものだ。それを流用した奴らは犯罪者だ。全員逮捕しろ。それができないならこの国は何なんだ。国民の払った税金は何なんだ。国会議員たちよ、官僚を国会に喚問し posted at 17:25:55

国会議員は削減じゃなく、増員が正解。で、歳費を半減、政党助成金廃止にすれば良いだけだわ。 QT @WATERMAN1996 国会議員を何人削ったところでへのツッパリにもならん。これも民主党の詭弁の置き土産だ。 RT @hayashi_r: てか、議員定数削減なんてどーでもいいし posted at 17:20:49

株主優待には映画鑑賞優待(映画好きとしてはこれが最高。東急レクと東京テアトルがお勧め)や、居酒屋優待(無配当だけどテンアライドが好き)、自社製品、クオカードなど多種あるが、家族も喜ぶのが食い物関係。とくに現物米(高級米が多いしね)が最高。今日はヘリオステクノから棚田米2キロが到着 posted at 15:28:50

株式投資で嬉しいのはもちろん株価上昇でのキャピタルゲインだが、配当・優待のインカムゲインも嬉しいね。現在3月決算銘柄の配当や優待が毎日来る。取得原価3万6千円のユニカフェからは創立記念特別優待で8千円ほどのコーヒーメーカーが。配当も3月決算分は合計93万円ほどあるし、配当はご機嫌 posted at 15:22:15

某テレビ番組で紹介され、株主優待フル活用で生活する元プロ棋士桐谷広人が人気らしく、最新の日経マネーの優待特集でも座談会に登場とか。でも、優待銘柄持ち過ぎで興味もない映画観たり優待消化に追われ過ぎなんだよね。私も今年は映画(映画大好き)が70本ほど優待で鑑賞出来、明日は3本鑑賞予定 posted at 15:05:53

新自由主義マンセーの自己責任論信者シンボージローなんだから当然その主義に則り今回のアホ海難事故救助の費用(エンジン故障も含めて)を全額負担も、それですむ訳じゃない。自己責任論のくせに、それを放棄してテメエ勝手のヨット遊びで自己責任放棄したんだから今後一切自己責任口にするなってこと posted at 14:53:39

まあ海難事故救助は今回のド素人馬鹿の売名ヨット遊びでも負担なしだけど、新自由主義マンセー自己責任論信者シンボーなんだから当然その主義に則り全額負担するよな。 QT @hanayuu 辛坊さん、莫大な救助経費の負担発生せず http://www.nikkansports.com/general/news/pgn-tp0-20130622-1145936.html… … posted at 14:39:23

狂っているな日テレ。「ZERO」でトップニュースにクソ情報新自由主義の自己責任論ぶちかまし野郎シンボージローのヨット遊び遭難救助税金無駄遣いをトップだ垂れ流したうえに、さらに0時20分過ぎから速報として2人のアホの別場所での会見をさも重要事のように貴重な電波使って垂れ流しかよ。 posted at 00:24:49

そしてそういうエゴだけゴロツキどもが生活保護切り捨てに精出す。さつき、オンドレどもだ。 QT @jurist60176 辛坊治郎の例からも分かるように、偉そうに自己責任とテレビで叫ぶ論者は、100%、いざ自分が自己責任を取るべきときには他己責任。残念ながら物理法則並みに確実な法則 posted at 00:20:02

ネットウヨ以外はそう思ってんじゃない。なにしろ海外で遭難した人間を自己責任、中川酩酊事件で自殺しろ、最大のクソぶり発揮は異様なまでの小沢魔女狩り執心。クソそのものだもの。 QT @buggta なんだ、辛抱さん助かったのね!面白くないと思ってるのは、あたしだけ?失礼! posted at 00:14:11

ゴミウリのゴミなんで当然に日テレのニュースでやるだろうシンボージローのヨット遊び救助騒動だが、あのキモイメイン司会のオッサンの「ZERO」を見てみたが、想定通りにどうでも良い屎騒動を今日のトップニュースですと仰々しく垂れ流してます。シンボーのアホぶりなんて絶対やらないだろうけどね posted at 00:04:42

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧