2017年3月24日 (金)

でんでんシンゾーゲートバカ嫁疑惑事件で籠池のおっさんの証人喚問あったが、政治屋や役人、バカ嫁の証人喚問拒否の自民カルト政権は墓穴掘ったかもな

でんでんシンゾーゲートバカ嫁疑惑事件で23日に衆参両院で籠池のおっさんの証人喚問が開かれたね。このおっさんだけを証人喚問して、肝心要の財務省の役人や松井大阪府知事、でんでんシンゾーバカ嫁などの国家資産毀損実行側を犯人隠匿そのものの行動で自民カルト政権が証人喚問拒否してんだから、なんともアホ臭すぎて見る気起こらず、株式市場楽しんで昨日に続いてかなりの株数を買っていた。

今年になってからは、EUの情勢不安や2月になってからはこのでんでんシンゾーゲート事件の成り行きもあるしで、持ち株をどんどん売却してきていて、投資資金のうち持ち株の時価総額が2月末に7%程度にまで縮小。しかし、それでは3月末にゲットできる配当金が激減なので、3月初旬から徐々に買いを増やし、3月末までに大きな下げがあれば相当額の買いの予定にしていたのだが、22日の平均株価400円を超える久しぶりの大きな下落で一気に相当な買いをし、今日も買いを続け、結局投資資金の16%ほどまでになった。この持株比率でも配当金の額はまだ大したことはないので、さらに10%程度の額の買いをしたいのだが、大きな下げが28日(配当金をゲットするには28日中に買わなければならない)までにあるかな。なければ買わないだけなんだが。

ところで、ネット上で23日の証人喚問を動画など含めてチェックしてみたが、自民やカルト、ゴロツキ維新の質問には呆れるしかない。そいつらの質問はどれもこれもでんでんシンゾーは問題なし、籠池が嘘をついているとのほとんど脅しみたいなアホ質問ばかり。自民の西田っていうアホに至っては、自己資金がなくて学校作れないはずだとか言っていたが、それができたんだから政治屋や役人の介入があった証拠じゃないか。

また、ゴロツキ維新の下地ナンチャラ議員に至っては「政治が介入したというなら具体的に言って下さい」「松井(知事)さんがハシゴを外したんじゃなくて、松井さんがハシゴをかけて、あなたが落ちたんじゃないですか」とか喚いていたが、これって、ゴロツキ松井が介入したってことを具体的にテメエで犯行暴露してんじゃないか。どこまでこいつはアホなんだよ。仲間の維新の議員が松井がはしごかけた(介入〕って言ってんだから、さっさと松井の証人喚問も必要だし、大阪の検察はさっさと松井の捜査せんかい。

また、財務省への問い合わせ結果をでんでんバカ嫁付の政府職員(政府職員が付いていて、どこが私人だよ)からファクスで受け取っていたと明かしたが、それを「自民議員は何やらかそうが問題なし」スガ官房長官もモノホンと認めたんだが、こいつの例のごとくに「問題なし」とくるアホくさ。私人だけを証人喚問して、バカ嫁はなんだかフェイスブックで「私は無実宣言」するだけってのも国民を舐めまくっているわな。しかしね、この返事FAXの中で、予算措置検討中ってのあるが、それってバカ嫁の介入があったからこその役所の言葉じゃないか。スガは何でもかんでも自民関連だと「問題なし」ですまそうと考えているようだが、とことん国民を馬鹿にしてんだあの野郎。

迫田とかのこの事件の犯行側キーマンとかが24日に参考人招致されるとかだが、同じレベルの証人喚問しなければ、証人喚問で出た私人籠池の言葉の反論には一切ならないわな。政治屋や役人の公人を証人喚問するのもビビるってコト自体が犯行隠蔽そのものなんだが、バカ揃いの今の自民カルト政権の奴らにはそのことも理解できないんだろうな。それに反して、籠池のおっさんが意外にまとも。夕方の特派員協会での会見では、でんでんシンゾーの辞任を暗に求めていたよな。

その自民政治屋のバカぶりは、かつてのまともな自民党政権の中でも知的レベルがもっとも高かった宮沢喜一元首相などとくらべれば、その知性のあまりの落差に萎えるね。その宮沢喜一の言葉をツイッターで発しているアカウント「宮澤喜一bot」ってのがあり、例えば、日本国憲法が占領によって作られたとするでんでんシンゾーら馬鹿の妄想などを完全に否定するような言葉が並ぶ。今思うと実にまともな自民党政権があったんだなと、現在の極右ゴロツキ憲法破壊戦争やりたい病でんでんシンゾーのあまりの下劣卑劣ゲスぶりに改めて吐き気がするばかりだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月21日 (火)

共謀罪法案に関しての国会審議で「事前通告ないので今答えられない」とのアホ回答連発の金田某法相とか、でんでんシンゾー売国キチガイ政権はこんなのばかりか

どこかのテレビニュースで垂れ流していたやつだが、共謀罪(=平成の治安維持法)に関しての国会審議で、野党の質問に答えるどこから見ても低脳バカの法相やっている金田ナンチャラとかいうやつが答えるたびに「事前通告がなかったので今は答えられまチェン」続きのアホくさ。この馬鹿は質問を事前通告され、回答を官僚が作ったモノをただ読むことしか俺にはできないんだよと、テメエの真性バカぶりを自白してんだが、このでんでんシンゾー売国キチガイ内閣ってのはこんなクソばかりか。

そう言えば、23日は籠池のおっさんを証人喚問する日やな。肝心要のでんでんシンゾー、そのバカ嫁、迫田とかを含む数人の役人、松井知事などを喚問せずで、これもアホらしすぎる。しかも、その喚問理由が悪人面の竹下とかいうゴロツキ政治屋が吐いていたが、「でんでんシンゾー首相様を侮辱したから懲らしめるため」とかで、喚問の意味そのものが体をなしていないし、でんでん首領様侮辱はすでに戦前の天皇への不敬罪以上ってことか。ならば、日本中にでんでん野郎を侮辱しているのは星の数ほど存在するから全て証人喚問してくれや。でんでんシンゾーに正面切って国会で超侮辱吐きかけられるなんて最高じゃん。

とにかく、もうあほらしすぎるわこのキチガイ政権。それをいまだに支持する奴らって、こいつら以上のキチガイってことでいいのか。モウ勝手に日本崩壊していいよ。

なんだかまともに文章書いているのもアホくさいので、ツイートででんでんばらばらに代替。

Photo

Photo_2

2

Photo_3

Photo_4

Photo_5

Photo_6

Photo_7

Photo_8

Photo_9

Photo_10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月16日 (木)

日刊ゲンダイのでんでんシンゾーゲート・アッキード疑惑発覚の発端となった木村豊中市議へのインタビュー記事が面白い

日刊ゲンダイがでんでんシンゾーゲート・アッキード疑惑発覚の発端となった土地売却非公表の情報公開請求した木村豊中市議に疑惑に気づいたのは、何がきっかけだったのかをインタビューの記事が面白い。

◆◆◆◆◆◆◆

注目の人 直撃インタビュー

森友問題を最初に追及 木村真市議が語った「疑惑の端緒」

 大阪市の学校法人「森友学園」をめぐる国有地の激安払い下げ問題。今や安倍政権の屋台骨を大きく揺さぶっているが、この疑惑に最初に気付いたのが、豊中市議の木村真氏だ。2月8日、情報公開請求した当該国有地の売却額を非公表とした国の決定に対し大阪地裁に提訴。直後に記者会見を開き、新聞記事に取り上げられたのが「森友問題」が火を噴くきっかけとなった。疑惑に気付く端緒は何だったのか。

■調査のきっかけは工事現場の児童募集ポスター

――大阪地裁に提訴してから、わずか1カ月。今や「森友問題」は連日、新聞・テレビで大きく報道されています。

 正直言って、最初はここまで問題が大きくなるとは思っていませんでした。ちょっと、びっくりしていますね。

――森友学園に目を付けた動機は何だったのですか。

 昨年の4~5月だったと思いますが、学校の工事現場の柵に児童募集のポスターが張ってあり、そこに靖国神社の鳥居らしき写真と一緒に教育勅語が載っていました。その時、ちょっと待てと。こりゃあ極右の学校じゃないかと。そんな小学校が豊中にできるのは我慢できない。早速、事務所で学校のHPを見たら、大阪市の塚本幼稚園が小学校をつくるというのが分かりました。この幼稚園は地元では右翼系幼稚園として知られていたから、これは何としても学校設置を潰さないといけない。そう思って調べ始めたのがきっかけです。

――何が分かりましたか。

まず、土地の登記を調べました。ひょっとしたら土地取得について、何かうさんくさいことをやっているかもしれないと思ったからです。昨年5月に登記簿を取得したら所有者は国交省でした。そこで(国有地売買窓口の)近畿財務局に電話して詳細を尋ねると「定借権(定期借地権)付きで貸しています」と。この時点で何かおかしいと思いました。

――国有地貸与の何が不自然に感じたのでしょうか。

 あの国有地はもともと、豊中市が国から無償で貸与を受け、公園を整備することを希望していました。都市計画道路を造り、具体的な図面まであった。ところが、国は土地はタダでは貸せないといい、07~08年ごろになると、10年までに買ってほしい、それができないなら売却すると市に最後通牒を突き付けてきました。当時の市の財政状況は阪神大震災の影響などもあって非常に厳しく、とてもじゃないが25億円も30億円も負担できません。そこで、仕方なく(道路を挟んで)東側の部分だけを買ったのです。あれほど国は市に対して強硬に買い取りを求めていたにもかかわらず、なぜか森友には貸しているという。改めておかしいと。

――それで近畿財務局に情報公開請求した。

「国有財産有償貸付合意書」の写しを請求すると、金額と一部の条件が全て黒塗りでした。しばらくして、森友が土地を買ったという話を聞いて、今度は売買契約書を請求すると、やはり金額の類いは一切黒く塗り潰されていました。過去の国有地売買の例を調べると、森友のように随意契約の案件はすべて公開されている。それなのに森友だけは非公開。これは完全におかしい。何かうさんくさいことをやっているに違いないと確信しました。

――同時並行で大阪府私立学校審議会(私学審)の審議過程も調べた。

 森友案件は14年12月に継続審議になり、15年1月の臨時会で認可適当となりましたが、過去の私学審の開催状況を調べると、09年からの8年間で臨時会は森友の1回だけ。これは極めて異例の扱いで、他方、国有財産近畿地方審議会の議事録を読むと、森友案件については異論が噴出したものの、最終的には私学審でOKが出るのだから、OKにしましょうか、みたいな内容だった。この流れはどう考えても不自然だと思いました。

――それでいよいよ提訴に踏み切った。

 その前に昨年10月末ごろから、今回の疑惑について3万枚のビラを作って市内を中心に配りました。籠池(泰典)理事長宅の郵便ポストには特別サービスで3枚ぐらい入れたと思います。ただ、豊中市だけで17万世帯もあるため、これではラチが明かない。じゃあ、マスコミに情報提供しようと。当初はなかなか報道されませんでしたが、売買金額の非公表の件で国を提訴して会見を開けば、どこかのメディアが取り上げてくれるかもしれないと考えました。結果、もくろみ通りといったら失礼な言い方ですが、大きく報道された。そういう流れです。

 ■忖度のレベルを超えた政治家の関与があったと推測

――昨春に児童募集のポスターが目に留まっていなければ、数々の疑惑が見逃され、小学校も開校していた。そう考えるとゾッとしますね。

 本当にそうですね。正直言って、こんな右翼学校ができるのはたまらん、と思って調べ始めたわけですが、別の学校法人だったら調べていなかったかもしれません。ひょっとして、今回の森友のような類いの話は全国にたくさんあるのではないか。

――森友問題で政治家は関与したとみていますか。

 財務官僚が独断でやるはずもなく、何らかの政治家の関与があったと思います。安倍政権のかなり中枢に近い部分が直接的に関与していたのではないかと強く疑っています。

――安倍首相本人の関与についてはどうですか。

 さすがに安倍首相自らが森友の契約を値引きしろ――などと具体的な指示を出したとは思いません。ただ、大いにあり得る話だと思うのは、例えば安倍首相が財務官僚に対し「籠池さんの教育に対する情熱は素晴らしい。今度、小学校をつくるから期待している」などと言う一方で、森友が財務省に「土地を安くしてくれ」と陳情してくる。そこで、板挟みになった財務官僚がアクロバットのような技をひねり出したのではないか。つまり、忖度のレベルをはるかに超えた、ほぼ圧力に近いものがあったのではないかと推測しています。

――森友が学校設置の認可申請を取り下げましたが、どうみていますか。

 おそらく、籠池理事長は「おまえ、刑事訴追されるぞ」とか言われたのでしょうが、森友が学校設置の認可申請を取り下げても疑問点は何一つ解決していません。ワイドショーでは、塚本幼稚園のえげつない話の暴露合戦みたいな報道が目立ち、もともと何の話だったのかよく分からなくなっていますが、この問題は2つ。国有地の不可解な売却と、なぜ学校設置が認可されたのか――です。土地の賃貸借や売買をめぐっても、鑑定評価書が何通も出てくる。要するに国側は森友の条件に合うまで何度も鑑定をやり直している。国が何ら根拠なく契約するわけにはいかないからでしょうが、森友に言われるがまま値下げしまくっているわけです。一方、学校設置認可をめぐっては、議事録を読めば不認可が当然なのに強引に決まっている。そろって相当、ムチャクチャなことをやっている。幕引きどころか、ますます疑問は大きくなっているのです。大阪府では自民党よりも政権に近いのが維新であり、安倍首相と橋下前知事、菅官房長官と松井現知事のラインは強固なパイプといわれている。今回の問題にこうしたラインが関与していたのではないかと強く疑っています。いずれにしても、この問題は限りなく黒に近い灰色ではなく、完全に黒だと思うので、今後も刑事告発など使える手段を何でも使いながら、真相を解明したい。

――森友問題を通じて明らかになったことは他にありますか。

 この国の政権、政治というのが異常な状態にあるということを再認識しました。安倍首相は当初、森友学園のことを非常に教育熱心で素晴らしい、と発言していました。よくよく考えると、籠池理事長が言っている内容は安倍首相が普段言っていることとほぼ同じ。つまり、思想的には一緒です。無意味に中国を敵視したり、太平洋戦争を侵略戦争と認めなかったり。従軍慰安婦問題についてもしかりです。国際的には全く通用しない言い逃れを繰り返している。森友問題が大きく注目されたことで、国民も森友学園を礼賛するような政治家が総理大臣に就いていていいのかということを真剣に考えないといけないでしょう。(聞き手=本紙・遠山嘉之)

▽きむら・まこと 1964年、大阪府生まれ。大阪外国語大学2部ロシア語科卒。会社員、自営業などを経て、「誰でも、一人でも入れるユニオン」北大阪合同労働組合執行委員に。07年4月の豊中市議選に無所属で立候補し、初当選。現在3期目。

◆◆◆◆◆◆◆

こういう議員こそ本来の仕事をしている見本みたいなものだ。児童募集ポスター1枚の内容から、学校の異様さ、それが認可されたことへの疑問、その疑問を積極的に解明しようとする素晴らしいジャーナリスティックな視点を持っていたからこその疑惑発覚か。自称記者とかほざきながら、官房機密費で贅沢宴会ゴチになり、でんでんシンゾーの尻舐め飼い犬になっているどこかのでんでんスシローとかいうクズとは偉い違いやな。

今日一番のアホくさ。でんでんシンゾー売国政権はでんでんバカ嫁を閣議で「私人」と決定したとさ。で、それなんの意味あるんかいな。単なる言葉遊びで、実態は税金使い放題で世界、日本を遊び回っている「公人」でしかないんだが。こんなことを閣議決定してそれで済むと思っている事自体がこの内閣全体が狂っている証拠で、でんでんシンゾーがまさに俺様が法律だと増長し、独裁者気取りを妄想しているキチガイ状態。もうでんでんを心ある自民党議員は病院に放り込めよ。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

でんでんシンゾーゲート・アッキード疑惑事件で籠池おっさん独占取材のフリーライターを取り囲んで取材の情けない限りのマスゴミのまさにゴミ記者

この1週間ほど株式売買は趣味なんで楽しくやってんだが、体調がいまいちなのもあるのでほとんどネット徘徊はしていなかった。その間でんでんシンゾーゲート・アッキード疑惑事件はどんどん拡大して実に楽しい展開になってきているようで、マスゴミのでんでんシンゾーに官房機密費で籠絡されたクズ記者どもが取材スルー、シンゾー首領様のために火消しに努めている間に、フリーライターが頑張ってんだね。以前からそのツイートはチェックしていた一人「noiehoie」さんこと菅野完氏のこの事件での活躍は瞠目すべきものがあるようだ。

もともと「日本会議の研究」っていうおもろい本を出して、日本の最大の売国がん細胞日本会議の存在を一般に知らしめた人物だ。その菅野氏がキチガイ学園の籠池おっさんの独占取材を敢行し、その取材場所にウンカのように集まったマスゴミの記者相手に昨日会見(というより長い立ち話かな)したんだが、その場面がなんとテレビで生で流れ、でんでん支援番組「ミヤネヤ」ではシンゾーにまずいと思われた箇所で途中打ち切りの醜態を晒したとか。で、その場面がなんとでんでん支援組織の一つフジテレビのニュース番組か何かではフルバージョンが流れたとかで、40分ほどのそのビデオがフジのサイトで見られた。フジはどこからかの指令ででんでんシンゾーを見捨てる方向に転換でもしたのかな。

そのビデオは最高に楽しめた。なんと、大マスゴミ様が馬鹿にして、記者クラブの会見場に入場することさえ拒否していいるようなフリーライター、その一人の菅野氏を幾重にも取り囲んで、テメエらでは全く取材できない籠池おっさんの話などを必死で聴いている情けない姿。まさに権力に立ち向かうジャーナリストとしての本来の仕事は全くせずに、警察や官庁の発表もんだけを横並びで適当に書いて賃金稼ぎしているまさにゴミの姿。

それにしても菅野氏かっこよすぎだよ。指名手配書のような顔写真2枚(政治屋の誰かから依頼されて小学校用地タダ同然売却を斡旋した主犯のような存在の迫田国税庁長官=こんなクソが税金強奪組織のトップかよ、確定申告で税金収めることがアホらしくなるわ=と、普通ならありえない認可を出した松井大阪府知事)を晒して、ゴミ記者たちに「あなたたちはどうしてこのふたりの悪人に徹底取材をしないのか、こんなところでぐだぐだしないでね」みたいに馬鹿にし、松井知事なんてのは「田舎のヤンキー」と切り捨て。これには納得、このブログでも維新をゴロツキ集団と断定しているからまさに正論だ。

しかし、ここまで顔を晒してしまって、菅野氏危なくないか。でんでんシンゾーに絡んではこれまで不審な死が頻発しているからね。とにかく日本を戦前の危険な地獄体制にしようとの悪辣な計画を持つ極右ゴロツキ集団日本会議の鉄砲玉がでんでんシンゾーだしな。とにかく身の安全には万全を払い、頑張ってほしい。まあ、ここまで日本中が知るところとなれば手も出しにくいかな。

それにしても情けない限りのマスゴミ記者だが、その象徴みたいな存在が時事通信のすでに社員でもないらしいのになんちゃら委員とかの肩書でテレビのワイドショーに日参してはでんでんシンゾーマンセー・擁護を吐き出して日銭稼ぎに精出し、権力の犬としてのお駄賃にでんでんシンゾーとの税金泥棒の贅沢宴会を満喫するタサキスシローなるゲスゴミ記者。昼間はテレビ一切見ないので、実見していないのだが、ネット上にこのゲス野郎のシンゾーマンセー発言がさらされている。

「ゴミ処理にどのくらい金かかるかって、ある人が試算したら10億円かかるって言うんですよ。8億円で済まない。財務局は上手く売りぬけたイメージで見てる…もし国が誰かに売ろうとしたら10億円かけてゴミを撤去しなければいけなかった土地なんですよ。傷物の土地なんですよ」

「菅野さんがどの程度の人物かは存じ上げないので、信ぴょう性が疑わしい」

とかね、その傷物の土地に別の学校法人がかなりの額で購入申請してんのを財務局の役人はあっち行けしてんだが、支離滅裂だなこのおっさん。でんでん並みの頭脳か。「信憑性が疑わしい」ってね、税金泥棒の贅沢宴会で籠絡されたお前より、地道に取材している菅野氏のほうが数百倍信憑性はあるわ。こいつほんま羞恥心ってのがないのかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月15日 (水)

テメエの政策の失敗、悪事の数々を批判されても一切の責任も感じないでんでんシンゾーが、それらの批判を「リーダーシップ発揮を批判される」と究極のバカ発言

なんだか体調悪くて、ネット見る気もあまり起きない。まあ、ニュース見たところで、異常者でんでんシンゾーが国会でまともに質問に応えることもなく、「犯人扱いはやめてくれ」「レッテル貼りはやめてくれ」「そんなのは印象操作だ」とかわめきまくり、嘘つくことがDNAそのものになってしまっている「国民生活が大事なんておかしい」という極右の異常ババアイナダがこれまた嘘を吐きまくっている地獄絵図の政治界隈だしね。で、ちらっとネットでニュース見ていたらあまりのクソすぎるでんでんシンゾー発言が。

朝日新聞の記事で

◆◆◆◆◆◆◆

安倍首相「リーダーシップ発揮すると必ず批判受ける」

2017年3月14日22時28分

 安倍晋三首相は14日、首相官邸で、米ハーバード大で公共政策を学ぶ学生らと面会した。「信頼されるリーダーシップとは何か」と問われ、「国民に共感してもらえる目的を、しっかり明示すること」と語った。

 首相は「リーダーシップを発揮すると必ず批判を受ける。そうしたリスクを取っていく覚悟は大変だ」とも指摘。国会では学校法人「森友学園」への国有地売却問題や稲田朋美防衛相の答弁をめぐる問題で、野党が攻勢を強めている。首相は「私も常に批判されている。批判にはなかなか慣れないが、(結果を出すことへの)情熱は持ち続けている」と述べた。

◆◆◆◆◆◆◆

このバカにはもう付ける薬も何もないってことか。政策(といってもこいつにまともな政策はないが)にいくら失敗してもテメエには一切の責任もなく、憲法・法律違反しようが問題なしのこの愚鈍なゲス下劣な生き物が首相の座に居座り続けていることに日本人としてほんまもう耐えられないよ。こんな愚鈍野郎が独裁者気取りで日本人の命と生活を喜々として破壊しているんだからまさに現状の日本は地獄。なにが「情熱は持ち続けている」だよ、情熱って、戦争やって国民が山のように死んでいく願望だろうが。

それにしてもね、日本国憲法を破壊し、天皇をさえコケにして、テメエの仲間だけで貴重な税金をぶんどりまくる犯罪犯していることなどを批判されるのを、このバカはリーダーシップを発揮しているのを批判されているとしか理解できないほど脳みそが腐りきっているようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 7日 (火)

国会でも毎日問題にされ、テメエの愚鈍旦那が「私と妻の名誉を傷つけた」とか支離滅裂に喚き狂っているのに、その妻は「なぜ、こんなに注目を集めてしまっているのか、すごく戸惑っている」とアホこく、まことに似たものバカ夫婦

皆様の敵・でんでんシンゾーの広報洗脳機関NHKが午後7時のニュースで流したようで、でんでんバカ嫁がテメエの愚かさも認識できない超絶愚鈍ぶりを何かの集会で晒したようで、NHKとしてはでんでんバカ嫁がどれほどアホをやってきているかは一切触れないので、ネット見ないでNHKだけ見ている人間には一生このバカ嫁の馬鹿さ加減は認識できないってわけだ。

 

◆◆◆◆◆◆◆

安倍首相夫人「注目集め 戸惑っている」

3月7日 17時31分

安倍総理大臣の夫人の昭恵氏は、女性の社会参画などをテーマとしたセミナーに出席し、みずからの立場に注目が集まることに戸惑っているとしたうえで、女性を含む多様な人たちが社会参画する重要性を訴えました。 安倍総理大臣の夫人の昭恵氏は7日、国連の機関「UN Women」などが東京・文京区で開いた、女性の社会参画などをテーマとしたセミナーの対談に出席しました。

この中で昭恵氏は、みずからの立場について、「個人としては仕事も能力もないし、家事もできるわけでもないのに、こういう立場になってしまっている。なぜ、こんなに注目を集めてしまっているのか、すごく戸惑っている」と述べました。

そして、昭恵氏は「再び主人が総理になり、総理夫人になったら、すごく活動の幅が広がった。いろいろなところに出向いて、いろいろな方からいろいろなことを頼まれ、私はすごく忙しくなってしまった」と述べました。

そのうえで、安倍総理大臣が皿洗いなどの家事を行うことを紹介しながら、女性を含む多様な人たちが社会参画する重要性を訴えました。

◆◆◆◆◆◆◆

それにしてもね、国会でも毎日テメエのバカ旦那でんでんシンゾーが、質問の内容も理解できずに、支離滅裂に「私と妻の名誉を傷つけた、レッテル貼りだ、印象操作だ」と毎日喚き狂っているのに、このバカ女は山形蔵王にスキー遊びに行ったり、この集会では「なぜ、こんなに注目を集めてしまっているのか、すごく戸惑っている」と来るとあまりの浮世離れのアホぶりに口あんぐりだ。ニュースも国会の模様もこのバカ女は見てもいないのかもな。この時期にこのバカ女を呼んでセミナーの対談相手にするっていう集会主催者側もどんだけ馬鹿なんだよ。

Photo

0304

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 6日 (月)

いまだ毎日新聞に寄生しているかどうか知らないが、大記者様「牧太郎」が小沢魔女狩りしていたテメエのアホさも忘却したのか、今頃のんきにアベシンゾーは即刻辞任しろだとさ

毎日新聞にいまだに寄生しているのかどうか知らないが、牧太郎がブログででんでんシンゾーを大賛美のキチガイ学園の件で書いている。

◆◆◆◆◆◆◆

「任期3期9年」なんて安倍独裁の悪い夢。「森友」を証人喚問しろ!

 世界が「極右安倍晋三記念小学校」を注目している。

 例えば、アイルランドの有力紙「アイリッシュタイムズ」は「日本の安倍晋三、極右学校をめぐって攻撃の的に」という見出しで、事件を詳報。「極右勢力と日本政府との結びつきについて懸念が消えない。極端な国粋主義的幼稚園の運営組織となれ合いの取引を行ったのではないかとされる事件で、この懸念が再燃した」と報じた。(東京特派員デイビッド・マクニール記者のリポート)

 今回の事件で、世界は「安倍政権はやっぱり極右」と断じた。

 このまま、放置すれば、日本は戦争ゴッコの国になる!と世界が心配している。

 1日も早く、参考人ではなく、国会は「教育勅語の森友」を、愛国心詐欺の「森友」を証人喚問すべきだ。そうすれば「極右の悪巧み」の一部が分かる。

 世界の信頼を取り戻すためには、これしかない。

 安倍さん、即刻、辞任だ。「自民党総裁3期9年」なんて悪い夢だ。

<何だか分からない今日の名文句>

冗談は「顔」だけにしてくれ!

◆◆◆◆◆◆◆

「今回の事件で、世界は『安倍政権はやっぱり極右』と断じた」ってね、こいつもいい気なもんだ。そんなことは外国メディアに言われなくても、とうの昔に自明のことだよ。その極右売国憲法破壊野郎を図に乗らせて放置してきたのがお前らマスゴミだろうが。

今頃でんでんシンゾー即刻辞任しろかよ。アホくさ。小沢一郎が魔女狩りされていた頃、こいつもマスゴミの一匹として魔女狩りの一角を担っていて、小沢のことを「悪人」扱いして、魔女狩りの元凶の検察を大応援するアホをやっていた。しかし、小沢真っ白が証明されてもこいつはテメエの間違いを認めたことなどない。他の魔女狩りマスゴミと同じだ。このブログで10年3月3日付で書いたブログ記事で引用したこいつのおろか極まる記事なんてひどいものだった。

そういうマスゴミの小沢魔女狩りが、国民の期待に応えて誕生した鳩山・小沢の民主党政権を破壊し、小沢を冤罪に陥れようとした陰謀に加担したんだが、こいつにはそのテメエらのアホぶりも忘却したようだ。その魔女狩り、民主党政権攻撃が今の憲法破壊狙いのでんでんシンゾー売国政権が生まれることにつながっているのに、機密費ででんでん野郎に籠絡され腐敗したマスゴミがでんでんシンゾーの憲法破壊の戦争法や戦前の嫌な暗い時代を再現させる秘密保護法や共謀法案などになんの抵抗も批判もせずにいたからこそでんでんシンゾーの憲法無視、さらには天皇までコケにする独裁者気取りの悪政が跋扈するようになったんだろうが。ほんま冗談は「顔」だけにしてくれ。まあ、こいつは昨年になってもまだ小沢憎しのようで、「日刊ゲンダイは社長交代で「小沢」と距離を置いたら!」なんてクソ記事書いてんだが

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 4日 (土)

あまりにアホらしすぎる「1億総スポーツ社会」の審議会答申。まあ、医療費どんどん削減するから体鍛えろってことか。「一億総活躍」なる国民奴隷化と同趣旨やな

ネットで知ったアホ極まる審議会の答申があった。リンクしてあったのがNIKKEIの記事なのでそれを

 

◆◆◆◆◆◆◆

 

「1億総スポーツ社会を実現」 基本計画を答申 
2017/3/1 22:00

 スポーツ庁長官の諮問機関、スポーツ審議会は1日、2017年度から5カ年の施策の指針を示す「第2期スポーツ基本計画」の内容を鈴木大地長官に答申した。20年東京五輪・パラリンピック開催を契機に、スポーツ参画人口の拡大による「1億総スポーツ社会」の実現を掲げ、施策の数値目標を現行計画の8から20に増やした。

 新計画ではスポーツによって「人生が変わる」「社会を変える」「世界とつながる」「未来を創る」の4つを基本方針に、医療費抑制や地方創生など国の課題解決に取り組む姿勢を示した。

 施策の数値目標としては、▽障害者のスポーツ実施率(週1回以上)を現状の2倍の40%にする▽スポーツが「嫌い」「やや嫌い」の中学生を半減させ8%にする▽国内スポーツ市場の規模を20年までに10兆円、25年までに15兆円にする――などを追加した。五輪とパラリンピックでの過去最多の金メダル獲得に向け、支援も充実させる。  今月下旬にも松野博一文部科学相が最終決定する。鈴木長官は「非常に重要な5年間になる。教育としてのスポーツだけでなく、楽しさを伝えることに注力したい」と語った。

◆◆◆◆◆◆◆

あまりのアホらしさに唖然とするばかりの答申。こんなアホな答申をするために何処かの自称偉いさんたちをかき集めて貴重な税金を無駄遣いしているんかい。

しかしね、「1億総スポーツ社会」ね、この先天性愚鈍の売国野郎でんでんシンゾーっていう下劣ゲスな生き物はどこまでも国民を強制するのが好きなクソ野郎だな。例の「一億総活躍社会」でんでんとかも、つまりは年金をどんどん減額するから、お前ら馬鹿国民は死ぬまで働き続けて税金をせっせと収めるんだよ、っていう国民総奴隷化、棄民政策だろう。このアホ極まる「総スポーツ化」ってのも医療費どんどん削減するからお前らバカ国民はせいぜい運動して病気にならないように死ぬまで頑張れや、っていうこれまた同じく奴隷化だわ。まあ、個人の思想信条の自由、基本的人権の尊重など憲法破壊して亡きものにしようしているゴロツキ売国自民カルト政権らしいや。

スポーツなんてのは趣味の世界だ。体動かすの大嫌いな人間も山のようにいる。そんな個人の趣味の世界にゴロツキ政治屋や官僚どもが踏み込んでくるんじゃねえよ。まだ「一億総勉強社会」ならわかるわ。ただし、植民地根性丸出しの小学生から英語教育強制なんてアホは禁止だ。まあ、こんなスローガン掲げてもこれまで生きてきた中で一度もまともに勉強したことのないでんでんシンゾーには無縁のスローガンか。

関係ない話なんだが、文部省の話とかになると時々映像に出てくる官庁建物の入口の看板の件だ。文部省の右横にある「文化庁」の看板のあの文字は一体何なんだ。超下手くそな字だし、しかも字体がブルブル震えていて、耄碌政治屋が俺様に書かせろと書かせたのかな、どうでもいいけど。左側にある「スポーツ庁」の字も幼稚な字体だけどな。

今日見たツイート。前からウルトラ馬鹿とは思っていたが、池田信夫てのはでんでんシンゾー並の馬鹿なんだね。

Photo

Photo_2

Photo_4

0304

Photo_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 3日 (金)

どす黒い吐き気がするばかりの「でんでんシンゾーゲート・アッキード疑惑」にどんどん底なしの汚い疑惑が蛆虫が湧くように噴出中

疑惑だらけの選挙を通じて権力を握って、それをテメエらのバカ嫁も含めて周辺のお仲間に甘い汁をとことん吸わせることに悪知恵を働かせることと、平和憲法・教育基本法を破壊して戦争できる国にして国民を死に至らせることしか頭にないゴロツキ異常自己愛政治屋でんでんシンゾーの絡むどす黒い吐き気がするばかりの「でんでんシンゾーゲート・アッキード疑惑」にどんどん底なしの汚い疑惑が蛆虫が湧くように噴出してきている。

ツイッターを覗いていたら、でんでんシンゾーの支援組織フジテレビの見たこともない番組だが、「とくダネ!」の3日放送分で、«教育勅語を強制的に暗唱させられる児童»を見て涙を流すほど感動するという普通の感覚ではありえないアホ感性の持ち主、でんでんシンゾーのバカ嫁アッキーがなんと「実際にもお会いして頂いたりしていましたけど」と発言だとさ。でんでんシンゾーの最右翼的支援組織フジはどうなったの?まあこの発言は、国会答弁ででんでんシンゾーが「会ったこともない」云々とやっていたわけで、「ワタクチュが最高権力者でチュ」とかアホほざいていたゲス野郎が国会で虚偽答弁したっていう証拠やな、それもテメエのバカ嫁が言ってんだぜ。でんでんシンゾーは「ワタクチュの妻は嘘つきなので、会ったなどというのはありない」とでも強弁するのかいな。

Photo_2

Photo_3

Photo_4

さらにさらにだ、おいおいまたまたでんでんシンゾーゲート・アッキード疑惑でキチガイ学園よりもさらにどす黒く規模の大きい疑獄事件発覚だよ。

 

田中龍作ブログの記事で「【今治発・アベ疑獄】36億円の市有地を首相のお友達学園に無償譲渡 」で詳しい。今治市の36億7,500万円の土地(16・8ha)がでんでんシンゾーのマブダチ(加計孝太郎理事長は安倍総理自身が公言する「腹心の友」だとさ)が経営する学校法人・加計学園(岡山理科大学・獣医学部、応用生命科学部)に無償譲渡だってさ。でんでんシンゾーのお友達だと国有地がタダ同然に入手できたり、市有地が無料で手に入るのかよ。でんでんシンゾーみたいなゲスで下劣なクソ野郎とお友達になりたいとは微塵も思わないが、でも国会答弁でこのゲス野郎が吐いていたよな「籠池がしつこかった」からと。そうなんだ、国民みんながでんでんシンゾーに土地をただで分けてくれーーーーーーと「しつこく」お頼みすれば良いわけだ。

ところで、ゴロツキ議員の一つである、自民党参院議員の鴻池祥肇が「森友学園」への国有地売却問題をめぐり、会見して、学園が土地交渉をしていた2014年4月ごろ、議員会館事務所に来た同学園の籠池理事長夫妻から「紙に入った物」を差し出され、「これでお願いします」と言われたことを明らかにし、「一瞬で金だとわかった」から受け取らなかったと、なんだか摩訶不思議な言い訳をやっていたんだが、鴻池が代表の「自民党兵庫県参議院選挙区第二支部」の政治資金収支報告書では「塚本幼稚園幼児教育学園」から14年1月3日と15年1月5日にそれぞれ10万円の献金がされてんだとさ。さらにこのキチガイ学園絡みで講演までしてんだぜ。あまりのアホくささにゲンナリや。

Photo

で、このどす黒い疑獄疑惑をめぐり、会計検査院が調査するとか言ってんだが、こいつらも所詮財務省らの官僚仲間、いわば犯人の仲間が犯行を調査するみたいなもんでほとんど期待ナッシングで、なんの問題もありませんでしたと、スガ官房長官のおなじみのセリフみたいなもんが出てくるだけだろう。

この問題では、2日の自民党各派閥の定例会合で石破茂が、払い下げが格安で行われたことについて「非常に奇怪な話だ。野党に言われるまでもなく、政府・与党側としてきちんと解明しなければならない」と全容解明が必要と発言したそうなんだが、口先だけではいくらでも言えるわな。野党側が求める学園の籠池理事長らの参考人招致(では意味がない、証人喚問だ)は、「調整がつかない」(自民国対幹部)ことから結論が先送りされたとか、流れているぐらいだし、自民カルト政権なんてのはテメエらの汚いものには厳重に蓋だろう、これまでも全てそうだったしな。

毎日新聞の記事で

◆◆◆◆◆◆◆

森友学園国有地、大阪音大が7億円で購入意向…12年

毎日新聞2017年3月2日 21時38分(最終更新 3月3日 12時13分)

 森友学園に売却された大阪府豊中市の国有地について、同市の大阪音楽大学が2012年に7億円で購入する意向を国側に示していたことが分かった。価格面で折り合わず売買は実現しなかった。国有地はその後大量のごみが見つかり、森友学園が1億3400万円で購入した。

◆◆◆◆◆◆◆

他にも購入希望があったんだが、背任役人はそれらを無視して、国家資産を毀損する方向に走ったわけだ。よほどその方向に走らざるをえないプレッシャーがどこからかやってきていたんだろうが、これらの関係役人が自殺まがいの不審死しないのを祈るのみだ。

毎度自民カルトのゴロツキ議員がやらかした犯罪発覚でも「問題ない」と犯罪隠蔽一筋の官房長官というものをやっているらしいスガという奴が、3日の会見で、「森友学園」に国有地が格安で払い下げられた問題で野党が要求の籠池理事長らの参考人招致について、「国会で決めることだ」とした上で、「一般論として申し上げれば、違法性のない事案にかかる審査というのは慎重にやるべきだ」とさ。はいはい、毎度のことでテメエで勝手に「違法性のない事案」だと断定してるぜ。立法も司法も関係ねえ、すべては俺様たちが勝手に決めるってわけだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 1日 (水)

でんでんシンゾー信奉翼賛軍国主義洗脳キチガイ学園をテレビもようやく取り上げてきたか。視聴率稼げるぜ。大マスゴミ様も社説でも取り上げだが、あの「小沢魔女狩り」の愚鈍熱意とは隔たり大きくまだまだ追及姿勢弱し

でんでんシンゾー信奉翼賛軍国主義洗脳キチガイ学園の国有地激安購入、それに絡む役人の背任、首相夫婦の異常性などをテレビのアホワイドショーもようやく取り上げてきたのかな。まあ、それに出演してせこい金稼ぎに精出すでんでんシンゾーの税金こそ泥贅沢三昧宴会仲間のなんとかスシローなどとかのゴロツキコメント屋共が必死にでんでんシンゾー擁護やっているのかな。まあ、その手の番組は見るだけで気分悪くなるから、ツイッターあたりでその糞どもの発言は流れるだろう。それにしてもだ、このゴキブリどもの楽しい犯罪ごっこは実にワイドショー向きで、確実に視聴率稼げるぜ、他局に遅れ取らないように頑張れや。

ところで、大マスゴミ様もこのどす黒い吐き気がするばかりの政治家、官僚、日本会議なる極右の売国ゴロツキ集団が三つ巴で絡んで国家資産を盗み、幼児を軍国主義洗脳する大スキャンダルを社説でも取り上げてんだが、あの「小沢魔女狩り」の愚鈍熱意とはまだまだ追及姿勢の熱意が弱いわね。そらテメエらの幹部がこの犯罪の黒幕であるでんでんシンゾーの尻舐めなんだからまともに追及もできないよな。

で、週刊朝日もこの件では割に頑張っている朝日新聞が1日の社説で「森友学園 公教育を逸脱している」とのタイトルででんでんシンゾーバカ夫婦がどす黒く絡むキチガイ学園を書いている。

 

◆◆◆◆◆◆◆

 

森友学園 公教育を逸脱している

 

2017年3月1日(水)付

 

子どもの教育法として望ましい姿とはとても思えない。

 学校法人森友学園(大阪市)が運営する幼稚園が、運動会の選手宣誓で園児にこんな発言をさせていた。

 

「日本を悪者として扱っている中国、韓国が心改め、歴史でうそを教えないようお願いいたします」「安倍首相がんばれ」「安保法制国会通過、よかったです」

 運動会とはおよそ関係のない話で、異様さに耳を疑う。

 教育基本法は、特定の政党を支持するなどの政治教育や政治的活動を禁じている。安倍首相自身、自らへの「応援」について国会で「適切でないと思う」と述べた。当然だ。

 深く理解できる年代でもない子に、他国名をあげて批判させたり、法の成立をただ「よかった」と言わせたりすることが、教育に値するだろうか。

 他者を排し、一つの考えを植えつけるような姿勢は、公的制度にのっとった公教育としてふさわしくない。「自他の敬愛と協力」の重視を求める教育基本法の趣旨にも反する。

 この幼稚園は、園児に教育勅語を素読させてもいる。学園が4月に開校予定の小学校でも同様に素読させるとしている。

 教育勅語は、天皇を頂点とする秩序を説き、戦前の教育の基本理念を示したものだ。「基本的人権を損ない、国際信義に対して疑問を残す」などとして、48年に衆参両院で排除・失効の確認が決議されている。この経緯からも、素読は時代錯誤だ。

 首相の妻の安倍昭恵氏は、幼稚園での講演で「この幼稚園でやっていることが本当にすばらしい」と語ったという。教育内容をどこまで知っていたのか。小学校の名誉校長を辞したが、経緯はなお不明なことが多い。

 首相は当初、学園や理事長について「妻から先生の教育に対する熱意は素晴らしいと聞いている」と肯定的に語っていたが、その後、「学校で行われている教育の詳細はまったく承知していない」などと距離を置き始めた。いかにも不自然だ。

 小学校用地の国有地の払い下げ問題も解明にはほど遠い。

 値引きの根拠となったごみの撤去費用は、なぜ専門業者を通さずに算出されたのか。ごみは一部しか撤去されていないのになぜ国は確認しなかったのか。昨日の参院予算委員会でも異例さの説明はついていない。売買契約に関する交渉記録が廃棄されたのも都合の良すぎる話だ。

 さらなる事実究明のために、国会は理事長や財務省幹部を参考人招致する必要がある。

◆◆◆◆◆◆◆

これでも全然追及の姿勢が厳しくない。あの真っ白小沢一郎を冤罪に陥れるために毎日のように「説明責任が足りないぞ」と、丁寧な説明を何回やってもしつこく愚鈍報道していた時の熱意が今回の真性の真っ黒犯罪、大スキャンダルなのにまるでここにはない。

「さらなる事実究明のために、国会は理事長や財務省幹部を参考人招致する必要がある」なんて程度で済む話か。このキチガイ学園に絡んでいる大阪府知事などの大阪の役人、政治家、そして国会答弁で毎日のようにテメエの答弁自体さえ忘却したかのように前言とはまるで違う嘘八百を吐きまくっているでんでんシンゾー、首相の妻のくせに公教育をコケにしバカにし、憲法を蔑ろにして、教育基本法違反の学園にのめり込んでいたでんでんシンゾーのバカ嫁などもすべて証人喚問するべき事態だぜ。まさに究極の「説明責任」が必要な事件だ。

一方、世界最大の印刷部数を誇るでんでんシンゾー支援広報イエローペーパー、ゴミ売りも2月28日に社説 でイヤイヤ取り上げているんだが、思い切り腰が引けて、できるだけ尻舐めしているでんでんシンゾーなるゲスで下劣な生き物に追及が及ばないような配慮丸出しのアホ極まる文章で、中で「野党は、安倍首相や昭恵夫人と学園の関係を追及している。 昭恵氏は、この小学校の名誉校長に就任予定だった。学園のホームページには、写真とあいさつ文が掲載されていた。国会で問題視された後に、名誉校長を辞退したものの、脇の甘さは否めない。学園側は、『安倍晋三記念小学校』という名称を用いて、寄付金も集めていた。名前を使われたことに対し、首相は『強く抗議した』と答弁している。『私や妻は学校の認可や国有地払い下げに一切関与していない。関与していたら、首相も国会議員も辞める』とも言い切った。政治家や家族には、その肩書を利用しようと、様々な業者が接近する。便宜供与を期待するケースもあるだろう。疑惑を招かない細心の注意が必要だ。」なんて情けない限りの駄文だ。

「脇の甘さは否めない」「疑惑を抱かない細心の注意が必要だ」なんてくると、悪事働くならバカ国民をしっかり騙せるようにしなきゃ駄目じゃないですかと、アホなでんでんシンゾーに諭しているようなもんだ。ここには税金ドロして、でんでんシンゾーなるゲスな生き物と贅沢三昧晩餐会お友達として、大スキャンダルとしての問題追及をする気が一切ないのを白状しているようなもの。こいつら記者様はほんまジャーナリストとしての矜持は皆無だし、恥というものも持ち合わせていないようだ。

でんでんシンゾーバカ嫁の名前がキチガイ学園の支払対象に。

Photo

ワイドショーのでんでんシンゾーの嘘八百画面。

Photo_2

小学校認可で行政の後押し(つまりはバックに政治家)の事実を語る学園理事著のおっさん画面。

1

2

3

4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧