2022年5月14日 (土)

まったくマスク着用にはうんざりだよ。岸田首相は「現時点でマスク着用の緩和は考えていない」と吐くが、お前は海外の首脳との会談ではまったくマスクしてないが、実にいい加減な奴だな。まあ、資産所得倍増と吐きながら、それとは真逆の日本国民貧乏化の増税しか思考できないヘタレだけどね

それにしてもね、暑くなってくるとほんまマスクが徹底的に鬱陶しい。ヨーロッパやアメリカではマスク着用義務撤廃しているようで、ニュース映像など見てもほとんどマスク姿がない。それに反して、マスク義務化やめた韓国はほとんどがマスク姿だし、目立つの回避・同調感強い日本はマスク外しているとまるで犯罪者扱いの異常状態だし、中国はコロナゼロなんていう絶対無理を掲げて不必要なまでの都市ロックダウンをして経済破壊一直線で、習近平の感覚ずれが目立つ。日本、韓国、中国などのマスク事情見るとアジア系の特性ってことなのかな、どうでもいいけど。

 

経済オンチが極まり、資産所得倍増などとわざわざ英国でアホこいてきたヘタレの岸田首相なんだが、資産所得倍増なんて言いながら、やろうとしていることは真逆のようで、増税しか頭にない能無し集団財務省の操り人形らしく、金融所得増税、配当控除での住民税申告不要制度廃止などを強行して、テメエの吐いた資産所得倍増とは極北のこと、つまりはさらなる日本国民の貧乏化推進して、国民イジメをやりたいようだ。現実的にはアベボロクソ政権がもたらした収入ダウン継続、物価高騰のいわゆるスタグフレーション状態なんだが、そういうのは岸田の頭では理解できないんだろうな。損して得取れっていうように、この現状では消費税ゼロ化、金融所得減税をむしろ大胆にやるべきなんだよな。それによる消費活発化、株式市場活性化は税金収入の増大化につながるんだが、せこい役人根性的な発想しかできない岸田には永遠に無理か。

 

その岸田なんだが、ヨーロッパ外遊中の首脳会談などではまったくマスク姿なし、国内でもフィンランド首相との会談でもマスク姿なしのくせに、国会答弁では「子どもを含め、感染の基本的施策としてマスクの着用は大変重要だ。現時点でマスク着用の緩和は考えていない」とさ。小さな子供でもマスクしろとさ。で、首脳会談ではまったくマスクしていなかったのを「相手国のルールに従い臨機応変に着用」とさ。それはおかしいだろうが、感染の基本対策としてマスクと喚いているくせに、相手国のルールじゃなくて、日本での感染防止なんだから、どこまでもお前はマスクを着用する義務があるだろうが。フィンランド首相との会談は日本なんだから両者ともマスク着用だろうが。それなら、日本国内でも自治体や家庭のルールで臨機応変にすればいいってことだよな。

 

まあ、首相のこういういい加減さをまったく指摘、批判もしないのが、自民・カルト政権のお仲間状態のマスゴミで、健康悪化でまともに思考できないと「僕ちゃん首相辞めマチュ」と2回目のアホくさ辞任した史上最悪最凶の頭脳回路皆無のアベシンゾーが、目立ちたいだけのためにテメエのクソ仲間集会の場で頻繁にアホこそのクソ妄言を吐きまくっているのをなんの批判もせずに垂れ流している相変わらずのアベの尻舐め状態にはほんま反吐が出るわ。だいたいアベシンゾーなんていうのはその頭脳のあまりの薄弱ぶりで、国会答弁でテメエが破壊を企む日本国憲法にまるで知識皆無を露呈するかのように、「僕ちゃんは立法府の長でありマチュ」(つまりは憲法の基本中の基本さえ理解できていないクルクルパーってこと)と吐いた奴なんだが、そういうバカ発言でさえ日本のゲスマスゴミはスルーするほどのヘタレだしな。 

| | コメント (0)

2022年5月 9日 (月)

予定していた東北への湯治ドライブ旅行は雨模様で延期。株式市場崩壊路線発言ばかりしていた岸田首相がロンドンシティーで貯蓄から投資へ誘導の「資産所得倍増プラン」なる毎度の意味不明、具体策なしのアホ発言

GW連休も明けたので、8日早朝に東北への湯治ドライブ旅行へ出発しようと準備もしていたんだが、天気がどうも良くなくて、週後半も雨マークが並んでいるわで 結局延期に。株式市場は値動きの上下動が激しくて、まあ、日本株の個別株だけやっているわけで、配当ゲットに重きを置く買いを最近は主体にしていて、現状では所有銘柄数はこれまでの株式歴の中では最多の92銘柄になってんだが、ほとんどが安値圏で買っているのが多いので、平均株の値動きにあたふたしてもしょうがない。現状で今年ゲット予定の配当金・分配金が325万円ほどになっていて、わずかばかりの年金と合わせればまあ良いかと。

 

で、その株式に関係するんだが、岸田首相が5日、ロンドンの金融街シティーで講演したそうで、首相就任時に掲げた意味不明な具体的政策さっぱりなしの経済政策「新しい資本主義」の具体策らしいんだが、日本の個人金融資産約2000兆円を貯蓄から投資へと誘導する「資産所得倍増プラン」なるものを表明したんだとさ。そして、「安心して日本に投資してほしい。インベスト・イン・キシダ(岸田に投資を)」と、まるでかつて能無しの売国奴アベシンゾーが「バイ・マイ・アベノミクス」だったかな、これまたへんてこな英語まがいのスローガンを海外の何処かで喚いたのを真似したのかな。

 

そもそも、岸田の掲げる「新しい資本主義」なんてのは経済オンチの岸田が発するだけでお笑いでしかないもので、岸田がこれまで出してきた「金融資産課税増税」「四半期決算不要」「自社株買い規制」「配当控除に関しての住民税申告不要制度廃止」などあらゆるものが、株式市場を活性化させるのとは極北の、政府がこれまで推進してきたはずの「貯金から投資へ」の方針とも真逆の、どこが新しい資本主義だよとアホくさくなるばかりの、ほとんどが株式市場を下落させる方向にしか機能せず、経済を沈滞化させ、日本人をますます貧乏化させるものばかり。まあ、資産公開で株式を1株も所有していないほど株式には興味がなく(一族が官僚ばかりで基本税金に寄生だしな)、これまでの発言でもその経済無知ぶりを晒してんだけどね。

 

岸田は「聞く力」を自慢してんだけど、就任以来これまでを見ると、聞く力が発揮されているのは、岸田を操っている財務省の官僚の増税ベクトルのみの戯言はしっかり聞いているだけで、賃金上がらず、物価上昇に苦しむ一般国民の声など全く聞く気なしなんだがね。経済ボロボロなんだからその元凶である消費税を緊急対応として消費税ゼロにするなどの大胆な政策を取るべきなんだが、なんでも「検討する」だけのヘタレ岸田にはまあ無理な話。「聞く力」を強調するくせに、先月なんて、プーチンの掌で踊らされて、北方領土永久返還不可能にされた上、3000億円を献上してしまったくせに、ウクライナ問題ではプーチンに直接物申す度胸もないアベシンゾーと会食して助言を受けるなんていうアホをするほどの政治センスも皆無を露呈、史上最悪最凶のアベシンゾーに「聞く力」を発揮してんだからどうしようもないわな。

 

| | コメント (0)

2022年3月23日 (水)

生活関連物資の価格上昇などとうの昔に顕現化して、庶民の困窮度は増しているのに、経済オンチで日本貧乏化大好きな検討だけヘタレ岸田首相は今頃になって追加経済対策を「検討」するだとさ。検討つまりは日本国民のためには何もしねえよってことだね

時事通信の記事で


◆◆◆◆◆◆◆


追加経済対策検討で一致 山口氏「補正編成が必要」―自公党首


2022年03月23日13時39分


 岸田文雄首相(自民党総裁)と公明党の山口那津男代表は23日昼、首相官邸で会談し、ロシアのウクライナ侵攻などに伴う物価高騰を受け、追加経済対策を検討していく考えで一致した。山口氏が会談後、記者団に明らかにした。


 山口氏は「予備費(の活用)はもちろんだが、それを超えるニーズには(2022年度)補正予算案も視野に検討すべきだ」と伝えた。山口氏によると、首相は「経済対策はしっかり臨んでいく必要がある」と応じたという。


◆◆◆◆◆◆◆


ヘタレ岸田のまさに真骨頂やな、こいつって毎度毎度「検討する」とか、検討、検討ばかりや。生活物資の価格上昇などウクライナ侵略以前から顕現化しているわけで、今頃になってようやく「検討」かよ。このヘタレ岸田はにはほんま笑うしかない。


 


役人用語で「検討」は実は何もしないってことと同義。この検討だけバカは、財務省の増税しか頭にない脳なし財務官僚の言う戯言だけに一生懸命に耳を傾けて、巷の国民の声には一切聞く耳を持たないのがこれまでの発言で明白だよな。


 


岸田っていうヘタレバカは、訳のわからん「新しい資本主義」とか吐くが、てめえらが掲げた「貯蓄から投資へ」のスローガンは完全に無視し、リスクを冒して投資している少額投資家をないがしろにするだけの金融課税強化、数年前に投資奨励で始めたばかりの配当控除の所得税と住民税の申告別扱い(少額投資家の年一回の楽しみの一つや)廃止、企業の自社株買い規制(私企業の資本政策にまで介入するまさに社会主義的愚策)やったるぜとか、株式市場を破壊して、国民をますます貧乏化することしか頭にないようだ。


 


まあ、株式を1株も所有しないほどの資本主義に関心ない経済オンチ野郎に何言っても無駄だが。この経済オンチバカに比べると、経済オンチは音痴でも、携帯電話料金の低下だけに特化して頑張った「極悪人アベシンゾー」の犯罪隠蔽に貢献しただけで首相に成り上がった菅前首相のほうがよほどましだ。なにしろ、菅のバカの一つ覚えの頑張りでスマホ料金はがくんと安くなったものな。それだけでも菅の功績だ。


 


ネット徘徊していたら、検討だけヘタレ岸田の検討はするが、実際は何もしないっていうあほくさをわかりやすく図にしてあるのがあった。まあ、岸田馬鹿のおかげで日本はますます貧乏ってことだけは確かやな。


20220323-154128


 

| | コメント (0)

たまにはブログ書き。株式売買の方はゲット予定配当金・分配金が300万円を超えたのでちょっと放置気味。ウクライナ問題ではゼレンスキー大統領のまるで正義の象徴か勇者のような扱いに辟易、違和感だらけ

たまにはブログ書くかなと。体調の悪さで世の中のことほとんどどうでもいいような気分になっている。株式売買の方は一応目安にしていた配当金・分配金の今年のゲット予定額が300万円をちょっと超えたから最近はあまり熱心に株式相場もチェックせずに放置して、持ち株のちょっと下値での買い増し注文と思い切り上値での売り注文を長期で出しておいて、前場は完全にスルーして昼過ぎまで惰眠を貪ることが多い。体調も悪いから眠っているのが一番楽だというのもあるしね。

 

これまで配当金ってのはあまり重視してなくて、値上がりをメインにしてのキャピタルゲイン狙いを主体にしてきて、ほとんどの年が年間配当金ゲット金額は50万円程度が多く、多い年で170万円ってのもあったが、この3〜4年は歳も歳だし(つい最近とうとう71歳になった)のんびり投資でいいやと、配当金・分配金(分配金はリート)メインにして、19年260万円、20年238万円、21年は少し減って208万円とかになっていた。

 

どうせなら300万円にしてしまえと、大きく下落した日なんかに新規買いとか買い増しして3月はじめに22年ゲット予定額が300万円を超えたので、とりあえず買い増しなどは抑制気味に。というわけで、保有銘柄(自分にとっては過去最高の77銘柄にもなってしまった)の時価総額は投資資金の55%ほどと過去最高に。まあ、もう高齢だしいいんじゃないの。49歳で仕事辞めているからわずかの年金しかないが、もとから借金はゼロだし、食費と光熱費・光回線費用に年金使い、趣味と旅行などは配当金でまあ十分間に合うか。

 

というわけで、ネットもそんなに熱心に見ない毎日で、ブルーレイで映画観たり、音楽聴いたり、タブレットで読書とかダラダラ生活。まあ、そういうダラダラ生活が好きで早期にいい加減に仕事辞めたってのもあるし、毎日退屈することなんて皆無やけどね。ただ、大好きなドライブ、東北の温泉巡りが今年は行きたい場所の殆どがまだまだ雪が残っていてなかなか行けないのが残念だけどね。

 

それにしても22日は東京も猛烈に寒かったね。3月下旬でしかも桜の開花もあったのに、この寒さはほんま地球温暖化なのかよってとこだね。まあ、二酸化炭素温暖化原因論なんてのは相当にいい加減なものだし、スウェーデンだったかのヒステリー少女なんちゃらグレタなんてのも、原発マフィアの騙し鉄砲玉みたいなもんで、あの気味の悪いヒステリー少女なんてガソリン車とか火力発電とかは攻撃しまくるが原発に関しては一切スルーってとこみてもその存在が原発マフィアに操られているのがミエミエのアホらしさだけどね。22日にはマスゴミが東電管内の電力不足で大規模停電の可能性なんて煽っていたね。そのくせ、放送停止もしないでスタジオの照明を少し暗くしましたのアホくさ。まあ、こんなのは東電の原発再稼働への恫喝ね。

 

だいたいEV車の積極導入なんてのも論理的にも無茶苦茶で、希少金属を多用するバカでかいバッテリー自体の製作・廃棄にはとんでもない費用と環境負荷の大きさがあるし、そもそもEV車を動かす電気自体がまるで天から降ってくるかのような能天気状態で、電気を作るには発電所がいるわけなんだが、EV車からは二酸化炭素は出なくても、発電所からは発生するわけで、全く意味不明のあほくさ。しかも俺たちが世界のリーダーだとの思い上がり丸出しの毎度のヨーロッパ主導で、未だガソリン車すら自由にならない低開発国など完全無視の傲慢さ。ヨーロッパがEVに走ったのもトヨタが推進するハイブリッド車の開発に遅れを取ったってのが最大の要因だし、充電設備のインフラ整備やバッテリー開発問題などで結局はEV車正義の方向から大転回するのはミエミエだしね。今回のウクライナ問題でも石油供給が大問題になるわけで、充電を心配しながら走行し、充電に異常に時間がかかる無駄の極みのEV車なんて数分で満タンになり、高燃費の日本車、例えば自分のシャトルなんて満タン40キロで800キロ以上走行できるがな。

 

それにしても、スターリン=ベリヤの継承者まがいの弾圧政治を行ってきたプーチンがそのロシア政権が大昔から抱く領土拡張主義を爆発させて、そのKGB上がり特有の残虐性でウクライナ侵略している現状はあまりの非道ぶりに唖然しかない。もとから宣戦布告もないテメエ勝手の侵略なのだが、それでも当初は軍事関連施設だけを攻撃するとか言っていたのに、まるで無差別爆撃で実質的にはジェノサイド状態。報道・表現の自由がプーチンの思いのままに完全に規制されているので、ロシア人は戦争の実態(戦争反対の声を上げるだけで逮捕のまさにスターリン時代そのものだ)も知ることもできないあほくさ。

 

ウクライナは以前からというか大昔からロシアや周辺諸国とはいざこざの多い国だが、04年、14年の親ロシア大統領の排斥クーデタなどもあり、ロシアとはずっと対立状態で、現在のゼレンスキー大統領もミンスク合意を順守してこなかったのも対立の大きな要因だ。そのゼレンスキーだが、まるで正義の象徴か勇者のような世界中のメディアの扱いには辟易するしかない。ゼレンスキーはロシアの侵略以来、成人男性の国外脱出を禁止したり、国民に武器を配り、まるで戦前の日本の一億玉砕を煽るような異常さだ。あまり国民の命と財産を守るなんて気概は感じない。しかも世界中に向けてロシアとの戦争を煽るような言動ばかりで、なんだかアジテーターにしか見えない。

 

そんな人物に日本の国会でリモート演説を戦争の一方の当事者にさせていいんだろうか。まあ、「ウラジミールよ未来に向けて一緒に走ろうではないか」なんてアホ吐いて、ロシアに3000億巻き上げられ、北方4島も永久に戻ってこない訳なんだが、この世紀の売国奴アベシンゾーはプーチンにはまるで無言のアホくさ。テメエのモリカケ疑獄などの大問題の説明も全くしないくせに、偉そうに核共有とかアホまくしたてるだけのまさに日本の邪魔状態。それに日本人もウクライナ人には思い切り甘いのね。イラクやアフガニスタン、リビアなどアメリカに侵略され、蹂躙され、国民が殺されまくったときにはこれらの国の人に今回ほど優しく温かかったかな。違和感感じるばかり、どうでもいいけどね。

20220225-175240

| | コメント (0)

2022年3月 1日 (火)

せっかく持ち堪えていた持ち株の評価額もウクライナ侵略以降ガクガク状態に。政界の最大の廃棄物の象徴売国奴アベシンゾーが尻舐めしかできなかったプーチンを批判する遠吠えをするアホくさ

ロシアを20年以上に渡り強権支配してきた独裁者プーチンの手前勝手なウクライナ侵略にはホンマ参った。それまで直前の持ち株は、今年に入ってからの平均株価、マザーズ暴落などの影響も受けながらも、昨年末比で上下を繰り返しながらもなんとか持ち堪えて、昨年末比で評価額が10万円ほど増加するほどだったんだが、ウクライナ侵略以降さっぱり状態であきまへん。まあ、1月からの暴落時に買いたかった銘柄の新規買いや、買い増しなどをチマチマしていたわけで、その結果、今年ゲットできる配当金・分配金が昨年末時点から26万円ほど増えて、282万円ほどになった。ここ4年ほど前から配当金ゲット主体にしていて、さらに300万円ほどにはしたいかなと。

 

282万円といっても、予想なので、2020年なんてコロナ禍で無配転落、減配連発でがっくりしたわけで、今年も今回のウクライナ侵略やFRBの利上げなどいろいろあって、どうなるかなんてさっぱりわかりまへん。この282万円も投資資金の半分強なわけで、あと現金なんで更に大きな暴落があれば勇気を出して買い増し出撃しても良いかもね。今春にはもう71歳になるし、借金は22年前に会社辞めた時以来ずっとゼロ(というか、1983年に家新築して、住宅金融公庫から25年ローンで借りていた金を8年ほどで繰り上げ返済して以来借金はないけどね。京都人なので基本借金はしません)だし、わずかだが年金もある訳で、たっぷりの配当狙いで行くのも面白いかなと。

 

ところで、今回のプーチンのウクライナ侵略なんだが、プーチン同類の独裁者信仰のハシゲなんだが、テレビマスゴミに出まくって(こんなクズ野郎を出演させて、言いたい放題やらせているテレビマスゴミの堕落の極み)アホこきまっているようなんだが、ツイートでも「日本国内でウクライナの国旗を掲げて集まってもクソの役にも立たない。ウクライナとともにあると威勢よく言っていた国会議員は直ちにウクライナに行って戦え。それが本当に日本人を守るのか口だけなのかのリトマス試験紙。おそらく日本の国会議員のほとんどは行かないだろう」とコイツらしいクソ発言。

 

「クソの役にも立たない」ね、これほど侵略戦争に反対して立ち上がっている世界中の人々をコケにして侮蔑する発言はないな。まあ、コイツは選挙に選ばれたら白紙委任されたようなもんで独裁しても構わないというようなゲス発言もしているクソだからこの程度の発言してマスかいているわけだ。なにしろ、こいつは他人にはPCR検査なんてやるなと恫喝していたくせに、テメエがたいした熱もないくせにビビりまくってPCR検査へ直行したような口先だけの金玉極小のチンケなやつや。

 

ネット上に晒されていたんだが、不自由非民主カルト党の宣伝広報機関に堕しているマスゴミの一つ不治テレビのゴミ番組にコイツと稀代の売国奴で税金強奪野郎アベシンゾーが並んで出演して、ウクライナ問題に絡めて核保有論みたいなアホを喚いたとさ。だいたい、外交的成果ゼロというか、海外にバカ嫁持参で遊びに行っては、国民には究極のケチのくせに、まるで税金がテメエの小遣いのように莫大な金をばらまいて、その時だけご機嫌気分を味わっただけのクソ外交ゴッコやっただけや。

 

まあ、海外の国家もアベシンゾーの究極のバカぶりを知悉しているから、アホを表面上は歓待しては莫大な金をせしめていたわけだ。その一つが、プーチンとの数え切れないほどのじゃれ合い。元諜報部局員のプーチンにとっては、アベシンゾーなんて幼稚園児程度を手の平で転がすようなもの。で、3000億円も貢いで、プーチンの尻を舐めまくっても、成果完璧ゼロというか、北方領土が完全に永遠の彼方へだ。

20220302-05359

第二次大戦時の日ソ中立条約の突然の破棄による参戦、どさくさに紛れての北方領土強奪とか、ロシア政権に信頼など全くできないのが自明なのに、あまりのアホなのでプーチンの尻舐めまくっただけのアホくさ。そのヘタレクソのくせに、偉そうにしゃしゃり出てきてはプーチン批判の遠吠えを吐くだけの情けなさ。「ウラジミール」とか言っていたんだから、モスクワに乗り込んで直談判してこいよ。まあ、北朝鮮の黒電話デブとの直談判も口先だけで結局一切できなかった小心野郎だけどね。

| | コメント (1)

2022年2月21日 (月)

経済・株式市場に完全音痴のアホ首相岸田が21日の予算委で「株主還元という形で成長の果実等が流出している」とこの馬鹿らしい戯言吐いて、株式市場破壊を狙っているようで

新しい資本主義なる妄想に取りつかれている古い社会主義が大好きな資本主義国日本には最も似合わない、経済・株式市場に完璧音痴の何でも「検討致します」としか答えられないヘタレの首相をやっているらしい岸田って奴が、21日の衆院予算委で、企業収益の分配の在り方で、国民民主党の鬱陶しい限りの前原誠司が「資本市場は本来、資金調達の場だったのに資金流出の場になっている」とこれまた訳のわからんアホの前原らしいことほざいて、「国富が海外に逃げているという認識はあるか」と質問したとさ、アホすぎてどんだけ~馬鹿なんや。例えば米国の株式にしても日本はじめ世界中の投資家が買いまくってんじゃん。それでアメリカがアメリカの資金が流出して、国富が海外に逃げているとか文句言っている政治家がいるかいな。前原な、じゃ日本は鎖国すればいいのか、お前はどんだけ馬鹿なんだよ。

この前原の究極のバカ質問に対して、ヘタレの経済オンチ岸田は「株主還元という形で成長の果実等が流出しているということについてはしっかりと受け止め、この現状について考えていくことは重要」と、さすが株式市場になんの関心も興味も理解のかけらもないアホ答弁したとさ。岸田は「資本主義の持続可能性を考えたならば、その成長の果実が一方的に、一部に資するだけで終わってしまったら続かない」と、何を言っているのか意味不明な、もう絶望的なまでのアホを吐くに至っては、こいつほんま株式市場を破壊し、日本をとことん貧乏国家にしたいのかと思うしかない。

配当なんて赤字に転落したら給与は維持でもあっさりと無配にされるわい。こんなやつが首相じゃ、資本主義世界から日本は放逐されるし、海外投資家も日本市場を見放し、日本経済は萎縮し、日本企業自体が衰退するしかないわ。共産党独裁の中国のほうがよほど株式市場に理解が深いわ。だいたい私企業の配当政策や自社株買いなどに政権がいちいち口出しするんじぇねえよ、経済オンチのクソが。少しは資本主義、株式、民法、商法などを勉強でもしろよ。だいたい投資している人間の95%は損しているとか言われてんだよ。テレ東のニュース枠に頻繁にしゃしゃり出ている「テスタ」とかいううざいおっさんのように一日何千万円売却益出ましたとかほざいているような投資家は宝くじに当選した人間程度の確率なんよ。アホの岸田は投資家すべてがボロ儲けでもしていると妄想こいてんのか、アベシンゾー以上の馬鹿か。

| | コメント (0)

2022年2月20日 (日)

配当控除の還付金28万円ちょい、住民税非課税世帯への10万円特別給付も振り込まれた、さあ何を買うかな。政治界隈はアホくさばかり。その典型がアベシンゾーのウクライナ危機での発言ゼロ。プーチンと昵懇なんだろう、なら、モスクワに乗り込んで「ウラジミールよ、平和解決を」とプーチンに言えよ。クソにはそんな度胸あるはずもないか

15日から確定申告が始まっているんだが、自分はすでに1月中旬(3年ほど前から確定申告は1月中に済ませている。基本的には年金収入だけだし、配当控除やるだけで、税務署はガラ空きであっという間に終わる。それまで毎年確定申告時期の激混みに並んでいたアホくさ)に確定申告終わらせているし、配当控除の還付金28万円ちょいが2月10日には振り込まれていた。配当金で源泉徴収された15%分がほぼ全て戻ってくるんだから確定申告は絶対やらないとね。さらに加えて、わずかの年金だけなので、当然に住民税非課税というわけで、2月初めに給付申請していた特別給付とかの10万円も先日振り込まれていた。

 

49歳で会社辞めているわ、年金は60歳から繰り上げ受給しているわで、唯一の収入の年金も厚生年金分は少ないわ、国民年金分は30%減額で少ない限り。その年金は節約とかほぼしないんで、食費、光熱費、光通信料金でほぼ消える。それらを賄えるだけで年金は貴重だけどね。あと旅行や趣味などに使う金は配当金だ。年金なんだが、基本の65歳から受給や、70歳から繰り下げ受給なんてそもそもどこまで寿命があるかもわからないのに、少しでも元気に動ける時期に金はゲットしたほうがいいよ。年金も受け取れずに死んでいく人がどれほど多いことか。だからこそ政府は年金受給年齢を繰り下げようと陰険に狙っているわけだ。

 

ところで、4年ほど前から配当控除に関して、配当の所得税(15%)と住民税(5%)に関して、申告のやり方が別でも良くなって、住民税を確定申告のあとに「住民税申告不要」の申告を所轄役所にすることで、源泉徴収されていた5%分はそのまま源泉徴収状態にするっていう申告ができるようになっているんだが、これによって国民健康保険料金が配当所得増えることによって激増することを回避できるようになり、少額投資家には実にありがたい制度になった。これをじつは知らないでいる人も多いようで、税制のお勉強は大切だよということだ。さらに、今回からは確定申告時の書類にチェックを入れるだけで役所に行く必要もなくなった。

 

ところがだ、新しい資本主義とか意味不明の実は古臭い社会主義的なことを喚いている財務省の操り人形、ヘタレの岸田が金融課税強化とか、「貯蓄から投資へ」のスローガンを反故にするような経済完璧音痴ぶりを発揮してしまい、上記の「住民税申告不要」の申告制度を廃止してしまうアホ爆発で、この少額の個人投資家には実にありがたい制度も今年と来年の配当分で終わるようなのだ。岸田っていうヘタレ野郎なんだが、株式を1株も持っていないようで、資本主義の根幹である株式市場の重要性をまったく理解できないアホの極み(開成学園でまともに勉強したんかよ)のようで、経済回復もできない現状で「分配」だと喚き散らすアホくさ。どこまでも株式市場を破壊したいようだ。株価が上昇すると、消費意欲も旺盛になり、企業も賃上げ意欲も上がり、税収増にも貢献と良いことだらけなのに、「聞く力」は増税しか頭にないろくでなし低能の財務省官僚の言うことだけを聞いているようだ、アホくさすぎる。まあこのヘタレの本質は決断力皆無の「検討したい」だけ首相でしかないわけで。

 

まあ、この経済完璧音痴の岸田のアホくさぶりの他、政治界隈はアホくさがわんさかだ。その象徴みたいなやつが、売国奴のゴキブリ野郎アベシンゾーで、うんざりするほど長期の政権の期間でもこいつのやった成果はゼロ。テメエとゴロツキ仲間で税金をこそ泥することばかりに執心した最凶の売国奴。アベの尻舐めマスゴミが外交のアベとかヨイショばかりしたんだが、そもそもアベに外交的成果ってあったか。北方4島は頭良すぎるプーチンにまんまと数千億円貢がされて、永遠に復帰回復ナッシング状態だ。しかもこのバカは、プーチンを「ウラジミール」と呼ぶくせに、今回のウクライナ危機では発言ゼロ。鬱陶しい限りのでしゃばり発言はわんさかかますくせに、どこまで腰抜けなんだよ。外交のアベならモスクワに乗り込んで、「ウラジミールよウクライナ侵攻はやらず、平和解決を」とでもプーチンに諫言でもしろよ。マスゴミもマスゴミだ、アベのクソがゴミマスク問題はじめ、ドヤ顔発言しているのを垂れ流すだけじゃなく、ウクライナ危機でアベに少しは働けとも言えない情けなさ。

 

日本マスゴミってのはほんまゴミでしかないわけで、正当な批判をした相手を口汚く罵り、スラップ訴訟をかまして口封じばかり図っているゴロツキ集団維新をここまでのさばらせてしまったのもマスゴミ、特に維新3バカゴロツキ、ハシゲ、マツイ、ヨシムラを持ち上げるばかりで、奴らの保健所・病院の削減など府民・市民のためには有害無益なこと満載の大失敗のアホ政策を全く批判も検証もしてこなかった大阪の脳なしマスゴミの責任は重大だ。まあ、それ以上にその脳なしマスゴミのフェイク報道に騙され、長年に渡りゴロツキ集団の維新のクズどもに府政・市政を破壊、壟断されてきたのに、思考放棄で維新に政治を任せてしまった大阪府民のアホぶりは凄まじいんだが、まあそれも大阪府民の自業自得で勝手に維新とともに崩壊していってくれ。ハシゲの下記のツイートには失笑、テメエのことじゃんか。

 

20220220-174021

 

野党もどうしようもない。立憲民主党のトップになったとっちゃん坊やのイズミなんちゃらというおっさんのヘタレぶりは岸田以上に凄まじい。野党のくせに、批判ばかりではいけないかなんだか知らないが、腰抜けぶり爆発。野党は政権政党への批判こそすべてみたいなもんなのに、なんなのこのイズミナンチャラというおっさんのいい子ぶりは。衆院選での共産党との共闘が効果抜群だったのに、その恩を仇にして返すようなことばかりやらかすアホくさ。自民党とつるんでいるような禍々しい行動ばかりの、労働者の敵組織でしかないこと自ら表明しているような、いかにも陰険を顔全体で表現しているような共産アレルギー症候群の芳野とかいうおばはんがトップの連合の存在感ゼロのアホくさ。

| | コメント (0)

2022年1月19日 (水)

年金の源泉徴収票が来たので、速攻で税務署で確定申告をやってきた。ガラ空きで15分ほどで終了。まあ配当控除だけだけどね。結果、28万円ちょっとの還付金決定。岸田の傾聴するのは国民の声ではなく、どこまでもクソ官僚の戯言

先週末に年金の源泉徴収票ハガキが来たので、昨日昼過ぎに早速税務署へ行き、21年分の確定申告をやってきた。基本的に確定申告は2月中旬から1ヶ月の期間ということになっているが、ふるさと納税、医療費控除などに関してのいわゆる還付申告は1月になって速攻で申告できる。私の確定申告は会社を辞めて以来今回の申告で22回目の申告になる。基本的には配当控除だけなので、ほぼ還付申告だ。

 

しかし、18年分までは(申告は19年)まともにその確定申告期間に申告していた。寒い中、2〜3時間も並んで混んだ中での鬱陶しい限りの申告をやっていた。それが、YouTubeで元国税調査官の動画を見たら、確定申告は1月に入ったら書類が揃っているならいつでも申告できるんだよ、空いている時にさっさとやろうというではないか、で、そうなのかと、翌年の19年分は20年1月に申告をやった。やってみたら、何の問題もなし。税務署はガラ空きで、置いてある申告書に予め用意しておいた下書きの数字(たいしたものはない。年金の源泉徴収票の数字、配当金額だけ)を記入して、提出して終わり。税務署に着いてから、15分ほどで終わった。

 

以来、昨年、そして、今年と1月中の申告となった。これって意外に知らない人(私自身も知らなかったわけだ)が多いんじゃないかな。真面目に確定申告期間の1ヶ月の激混みの時に何時間も並んで申告するほどアホらしいことはないってことだ。あと、配当控除の申告に関して、税務署での申告で終りと思っている人も多いんじゃないかな。それでは殆どの配当控除の申告をしている人はかなりの損をしていることになる。配当控除に関しては17年分から配当控除の所得税と住民税について別の形の申告ができるようになっているのだ。

 

それは、総合課税で配当控除をする場合は、税務署では配当の所得税分(15・315%)申告はする(つまりは配当分が所得に含まれることになる)が、配当の住民税分(5%)は住民税の管轄自治体(私なら足立区役所)に、税務署で行った確定申告の書類を持参して配当の住民税分に関して「無申告の申告」をすることがきるのだ。「無申告の申告」とややこしい申告なのだが、つまりは配当がある時に(特定口座なら)すでに5%分源泉徴収(所得税は15・315%源泉徴収されている)されている状態のままにしてくれという申告だ。この住民税の無申告申告に関しては、なんと今年から確定申告書の下の方に住民税は無申告にするという欄ができ、その部分に丸印するだけで済むようになり超便利に。

 

配当の所得税分は、所得900万円以内ならほとんどの人が配当控除の申告をすれば源泉徴収されている配当の所得税分が還付される。このこと自体を知らない人もかなりいるんじゃないかな。わずかの配当金でも申告しなきゃ損だよ。特に所得(あくまでも所得だよ、年収じゃないからね)330万円以内なら源泉徴収された配当金の15・315%分がほぼすべて還付される。私なんて、49歳で会社を辞めて、60歳になって年金を繰り上げ受給(政府が勧めている繰り下げ受給はアホらしい限り。繰り下げ受給前に死ぬかもね。政府はそれを期待している)しているから、厚生年金分は少ないわ、国民年金分は30%カットされているから相当に受給額は少ない。

 

だから当然のごとくに年金分だけでは私は住民税非課税だ。だからこそ、70歳になると利用できる「東京都シルバーパス」(都バス含めてほとんどのバス、都営地下鉄、都電、舎人ライナーが1年間一定料金でフル利用できる)が年間たった1000円でゲットできるのだ。1000円で1年間都内移動ならほぼできる。

 

基本的に住民税非課税と言っても、株式売却や配当で5%分の住民税を払っているからかなりの額の住民税は払っているんだけどね。しかし、確定申告で配当控除をすると、所得が増えることになり、住民税自体が増えるし、それよりなにより配当で所得が増えることで、国民健康保険料金が一気に激増してしまうのだ。場合によっては配当控除によって還付される額より国民健康保険料金の上昇分のほうが多いときも多い。この計算は複雑で16年分までは配当控除をするか、どの程度の配当額まで配当控除するかなど悩みどころだった。

 

それが、17年分から制度変更で、配当の住民税分は所轄自治体に税務署での確定申告後に「住民税分は無申告にする」申告をしておくと、配当の5%分はもちろん源泉徴収されるんだが、国民健康保険料金への影響がなくなり、少額の個人投資家にとっては実にありがたい制度になったのだ。この制度自体を知らない人もいるんじゃないかな。なにしろこの制度になって初めて住民税の「無申告の申告」をしに、足立区役所に行き、特設されていた住民税申告会場の担当役人が、「え、そんな制度あったかな?」なんて言って、その制度変更自体に無知で、確認にかなりの時間がかかったほどだからだ。

 

担当の役人さえ制度変更を知らなかったほどのものだ。複雑な税制、配当控除なんてのもあまり知らない個人投資家には未だに知らない人もいるかもね。税務当局や自治体は国民に得になるような情報は積極的に知らせてくれることなんて一切ないからね。財務省なんて、アベシンゾーのモリ疑獄に関しての犯罪隠蔽に国民をコケにして大活躍した佐川なんとかというゴロツキ官僚が国税庁のトップに成り上がるほどだしね。

 

というわけで、今回の確定申告での配当金絡みの還付金は28万円ほどに。昨年は還付金が31万円ちょっとあったけど、配当金自体が21年は少なく、180万円ちょいだったからね。この配当金の他にJリート関係の分配金がかなりあるんだが。リート分配金は分配金控除などないから源泉徴収されたまま。それの住民税分の加えると、住民税非課税ながら相当の額の住民税を納めていることになるわけだ。

 

ところで、この配当控除の所得税と住民税の申告方法の別扱いが24年分から廃止となるようだ。財務省の狗でしかない経済完全無知の「新資本主義」とわけわからないアホを喚きまくっている開成学園の恥さらし、岸田バカ首相が政府自体が推奨し勧めていた「貯蓄から投資へ」の推進策の一つとして導入されたこの配当控除に関する住民税の無申告制度を財務省の増税しか思考できないアホ極まる財務省のクソ役人の発言だけに「耳を傾けて」聴き、零細な個人投資家すべてが継続の声を上げている「配当金の所得税と住民税の申告別扱い」制度を廃止だ。この岸田という経済無知のバカは所得税の累進課税のように配当金額による累進制度を考える小さな知能もないようだ。海外の税制ではそういう累進制度になっているのがほとんどなのだが、まあ、株式投資もしたこともないような資本主義の本質を全く理解できないアホの岸田は財務省のクソ役人の声だけを熱心に聞いているようだ。

| | コメント (0)

2022年1月 3日 (月)

体調の悪さは継続だが、5回目の脊髄手術かと危惧した胸椎黄色靭帯骨化症は現状では手術回避。それにしても、アベのゴミカビだらけマスクを巡るゴタゴタなんかも岸田首相のヘタレぶり爆発だし、まともにアベシンゾーの犯罪追及もできないマスゴミのヘタレぶりもどうしようもねえわ

なんだか知らない間に新年、2022年になっていたね。新年になってもめでたくもなんともないのでどうでもいいけど。昨年は7月に4回目の脊髄手術となる腰椎黄色靭帯嚢腫摘出手術を受けて、2週間入院したんだが、その手術をすることになったのは、春先から右側に坐骨神経痛が発症して、5〜60メートル歩くと足が痛すぎて歩行するのも難儀になったからなんだけど、手術でその坐骨神経痛はなくなったんだが、その後もどうも体調が悪い。とにかく何もする気が起きない。東北へ湯治ドライブして温泉に入ってダラダラしている時が一番の静養だった。

 

ツイッターなんか見ていると、温泉大好きさんたちが鳴子温泉や肘折温泉で雪の中温泉宿泊して楽しそうなのが羨ましい限りだ。自分も冬の時期に雪降る東北の温泉地でのんびりしたいのだが、脊髄には転倒するのが一番危険で、東京でもステッキ使用でフラフラ歩くほどなのに、雪道を歩くなど危険すぎるわけだ。大昔は毎週のようにスキーに行っていたんだが、今はスキーなんてとんでもないし、雪道を運転する気も起きない。

 

2004年に最初の脊髄手術をして、それがかなり脊髄神経が悪化していた重篤な状態での緊急手術で胸椎にチタンボルト数本挿入するなどの大掛かりな手術だったんだが、その悪化していた脊髄神経は元に戻ることなく、進行をある程度止めるためなんだが、17年以上経過すると老齢化もあり、経年劣化もあって現状の体調悪い要因でありそうだ。胸椎に黄色靭帯骨化が一部あるとかで、手術かと懸念したが、昨年末のMRI撮影などして、骨化部分が脊髄神経を圧迫する状態にはなく、結局5回目の脊髄手術は回避とはなったけどね。

 

まあそういうわけで、年末から新年明けもダラダラとすごすばかり。そして、政治状況など見るとますます気分悪くなるばかりだし、ほんまそのぐだぐだ状況を作り出している、政治屋ども、クソ官僚ども、そいつらに忖度するばかりのフェイク情報ばかり垂れ流して国民騙しに励む世界屈指のクソゴミ集団日本のマスゴミどもには反吐が出るばかり。

 

長年の経済無策と税金をテメエとゴロツキ仲間で取り放題してきた売国奴のクソゴミ野郎アベシンゾーのおかげで、日本は今や貧乏国民化まっしぐらで、韓国にも平均賃金では遅れを取るようなヘタレぶりなんだが、未だにアベシンゾーマンセーやアホの極みのセクシー小泉バカガキ、大阪を貧乏化・医療崩壊させたゴロツキ集団維新のクズどもを神輿に担ぐアホな国民ばかりで、ノーテンキな国ですわ。

 

それにしても、モリカケ大疑獄、桜を見る会事件、カワイバカップル事件などに続き、日大理事長逮捕事件まで噴出してきて犯罪漬けのアベシンゾーをまともに捜査もできず、逮捕もできないヘタレの検察には絶望しかないし、そのアベ犯罪の一つゴミカビだらけの税金強奪アベのゴミマスク(アベが首相時代にもアベの尻舐め自民議員も使用せず、倉庫大量在庫なのにアベ自身さえ現在はまともなマスク使用のアホくさクズマスク)を巡るグダグダぶりなど見ていると、岸田首相ってのもとことん男気も度胸もないヘタレやなと思うしかないわけで、アベシンゾーを逮捕にまで持ち込めば歴史に残る首相となり、一気に人気沸騰なんだろけど、「貯金から投資へ」の意味さえ理解できずに財務省の狗同然に金融課税強化しか思考できない経済無知さらしだし、現状で憲法改正などに言及する恥さらしだし、どうしようもねえわ。まあ、アベシンゾーの犯罪追及もまともできないマスゴミでは期待も虚しいだけ。それどころか、ゴロツキ維新に蹂躙されている大阪府とゴミ売が包括協定とかなんとか結んで完全にジャーナリズム精神放棄してんだからね。まあ、昔からゴミ売なんてのは権力の追従かわら版でしかないわけで、それをさらに証明しただけだが。

 

ところで、2022年はじめに失笑した記事が共同通信が流した記事で、

◆◆◆◆◆◆◆

原発「グリーンな投資先」と認定

EUが方針、低炭素移行で役割

2022/1/2 06:47 (JST)1/2 15:16 (JST)updated

 【ストラスブール(フランス東部)共同】欧州連合(EU)欧州委員会は1日、原発を天然ガスと共にグリーンな投資先として認定する方針を発表した。2050年までに温室効果ガスの排出を実質ゼロにする目標に向け、低炭素社会への移行を促進する手段としての「役割がある」とした。

 加盟国が原発推進派と脱原発派に二分する中、各国や欧州議会が反対する可能性もある。

 欧州委は昨年4月、環境への影響に配慮しながら活動している企業への投資を促すグリーン投資の基準策定で合意したと発表。バイオ燃料などがグリーン投資に含まれたが、原発については決定を見送っていた。

◆◆◆◆◆◆◆

だいたいEV化強制推進なんてのは、トヨタなど日本のハイブリッドに敗けるしかないヨーロッパ勢がテメエたちの勝手な論理でのアホくさの限り。ESG投資なんてのも偽善そのもの。石油、発電、タバコ企業などを悪人視してのアホくさ投資政策。EVなんて充電池の製作、廃棄などでガソリン以上に環境負荷大きいだろうし、非効率的で、これから近代化を進めようとしている非先進国のことを完全無視のヨーロッパ勢の傲慢そのものの象徴。まあ、かつてのスキージャンプなどでもあったよな、ヨーロッパ勢が日本勢に負けて、それを巻き返すためにテメエたちに有利な方向へ勝手にルールを変えたなんてのが。EV化強行もそれと同じやな。

 

それに、あのスウェーデンの環境運動家、ヒステリー女のグレタナンチャラなんてのも、CO2ばかり喚きまくるが、原発のことには一切触れないよな。つまりはそういうこと。あのグレタなるヒステリー女は原発推進勢力の体のいい鉄砲玉のようなものだしな。そのことがお笑いのように証明されてきたのが、今回の原発は「グリーン」だというアホくさぶり。まあ、勝手にやってくれというしかない。だいたい、すべての車をEV化なんてのも勝手な自己満論理やり放題のヨーロッパ勢が放棄するのは目に見えているもんな。

| | コメント (2)

2021年10月29日 (金)

東北湯治はもう終了に、楽しい時間はすぐに終わるね。不自由非民主カルト党のアホの双璧、アホーアッソー、アベシンゾーがバカさらし。そのバカ晒以上のバカ爆発させたのが、立憲民主党の江田憲司って言う奴で、NISAにも課税するとさ。ここまで経済無知のあまりのアホくさ

23日の夜にネットで天気予報見ていたら、1週間ほど東北方面は雨マークが26日しかなく、ほぼ晴れマークってことで、急遽東北へ湯治ドライブに行くことに決定、24日日曜日早朝に東京を出発して、26日から鳴子温泉の定宿、川渡温泉の「高東旅館」で5連泊してのんびり湯治。一日何回か極上の温泉に入り、酒飲んだりしてダラダラ過ごす湯治生活は最高や。こういう楽しい時間はすぐに終わってしまうってわけで、明日土曜日にはもうチェックアウトだ。一気に東京へ戻るのも疲れるので、いつものことだが、奥会津方面経由で帰ることにして、どこかで車中泊だね。

 

パソコン複数持参してるので、湯治しながらの株式相場チェックしたり、音楽聴いたり、読書したり、パソコンがあるだけで何でも出来ちゃうほんま便利な時代やね。宿にはWi-Fiも完備なのでスマホでテザリングする必要もないので安上がりに済む。

 

というわけで、たまにネットでニュースチェックしたりするんだが、相変わらずマスゴミはゴミ情報垂れ流しで、自民カルト政権勝利への有権者誘導的悪質な記事ばかりだ。ほんまどうしようもない日本マスゴミのゴミぶりやな。

 

で、ニュース見ていてのアホくさなんだが、まずは毎度の低脳バカぶりを晒してもそのテメエのバカぶりを全く認識できないほど脳細胞が破壊されまくっている口ひん曲がり野郎アホーアッソーのクソ発言やな。北海道へわざわざ行っての選挙応援演説で、この口ひん曲がりクズ耄碌野郎が「昔、北海道のコメは『やっかいどう米』と言うほどだったが、今はやたらうまいコメを作るようになった。農家のおかげか、違う。温度が上がったからだ。温暖化というと悪いことしか書いてないが、いいことがある』とか、このバカにお似合いの認識不足を爆発させて、北海道の農業関係者たちを呆れさせたそうな。北海道のコメがうまくなったのは、農家や研究機関が長年努力して品種改良してきたためだろうが、政府なんてのは、温暖化でむしろコメがまずくなってきている現状を発表しているのに、脳細胞完全破壊のこのクソジジイを選挙区の有権者はいつまで祭り上げてんだよ。まあ、アベシンゾーと並んでの日本政界の悪質がん細胞みたいなもんだが。

 

そのアメポチで統一教会の手先の売国奴、アベシンゾーなんてのは、選挙応援とかに行っては反共のネガティブ発言こきまくってんだってね。まあ、モリカケ疑獄、桜を見る会疑惑、ゴミカビマスク問題、河井バカップル問題などテメエの犯罪でいつ逮捕されてもおかしくない現状で恐怖に震えての反共キャンペーンってとこかいな。その税金どこかへ垂れ流しの大問題の一つ、あのカビゴミだらけマスク問題だが、政府機関発表では、いまだに8000万枚以上が配布もされず死蔵され、保管費用だけでも6億円も無駄に消えてんだとさ。この感染防止機能皆無で、どこに発注されたかも不明で、税金どこかへ垂れ流しの常習犯アベシンゾーのゴリ押しだけで多額の税金が費消された大問題なんだが、アベの尻舐めマスゴミは追及もせずだ。アベシンゾーのゴリ押しマスク(調達の詳細も詳らかにできないってことは貴重な税金がアベの懐に転がり込んだってことでいいのかな。違うのなら、アベは詳細を国民に説明しなよクソ野郎が)なんだから、残っているマスクすべてをアベシンゾーが買い取れば済む話だな。こんなゴキブリ野郎に票を今回も投じるだろう山口県民ってのは、維新に票を投じる大阪府民と同類のクソゴミ共だな。

20211029-224557

不自由非民主カルト党のアッソーやアベのようなバカに匹敵するバカも野党にはわんさかだ。立憲民主党の党首らしいペンギンマンなんてのは資本主義そのものにも無知晒して、まるで正義のように金融所得課税強化とかわめきまくっているアホくさ。貯蓄から投資へと国民の金融リテラシーを上げ、少しでも投資しやすくするために投資単位を100株にし、NISAなどの少額投資の優遇措置も導入してきてんだが、ペンギンマンにはそういう金融リテラシーが完全に皆無。まあ、議員歳費で優雅な生活してるやつにはわからないんだろうな。

 

そのペンギンマンにも劣るような経済無知を晒したのが、同党の代表代行(しかも経済政策担当の大笑い)とからしい、元から大嫌いな江田憲司って奴だ。なんと、経済官僚出身のはずのこいつがBSフジのニュース番組に出演して、同党の政権公約で「1億総中流社会」を掲げたことに絡み、「今まで野党はばらまきだ、財源を示さない、と散々言われてきた。法人税と所得税の優遇税制は直す」と財源確保に向けた増税が必要だと主張したのに対して、キャスターが「それはNISAとか少額で低所得者が積み立てている株式運用に対しても30%にするのか。低所得者が積み立てている運用にも同じように30%(課税)?」と確認すると、江田は「(税金を)かけます」と明言したんだとさ。NISAに課税したらそもそもNISAという制度自体の否定じゃん。投票日直前に、江田って野郎は立憲民主党のネガティブキャンペーンしてんのと同じ(まあ元自民、維新のクズだが)だ。ここまでアホが経済政策担当とはあまりのアホくさにゲンナリ。やはり、現状の立憲民主党、とくに小沢一郎を貶めたペンギンマンらが牛耳る限り政権は無理だな。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧