2018年1月17日 (水)

野菜の高騰が異常で嫁さんが嘆いている。まさにスタグフレーションなのだが、アホのアベでんでんには理解できないだろうな。ビットコインが大暴落してなんだか大騒ぎのようで、どうでもいいけど

白菜などの野菜が異常に高値のようで、嫁さんが嘆いている。冬場なので温かい鍋物系などにしたいところが、それも野菜たっぷりにできないとはね。日本経済を全く改善させずに、非正規労働者ばかり増やし(竹中ヘーゾーがほくそ笑んでいるかな)て、家計収入をどんどん削減させるだけしか能のないアベコベミクス。退職者がわんさか増えたから相対的に求人が増えているだけの状況をさもテメエの手柄のように自画自賛の税金でバカ嫁持参で海外豪遊、マスゴミや芸ノー人らとの贅沢宴会三昧のアベでんでんシンゾーフューラー様には庶民の苦しみなどわからないだろうし、テメエの政策でスタグフレーション状態に陥っているのもなんの気にもなっていないだろう。何しろ平和憲法破壊して国民を不幸にするのが一番大事なことと嘯くクズだからね。

ところで、ツイッターでたまたま見つけた画像が面白かった。世界企業時価総額ランキングの1989年と2017年の比較なんだが、バブル最盛期の1989年はNTTのトップを含め20位までに日本企業がなんと13社が独占。ところが、2017年は日本企業ゼロ、殆どが米社でアリババ、中国建設銀行の中国2社、サムスン電子の韓国1社が入っていてあまりの隔世の感に唖然。

Photo_3

しかも、2位の日本興業銀行、4位の第一勧業銀行、5位の富士銀行は今や3社合併してのみずほファイナンシャルなんだが、そのみずほの現時点の時価総額は5.5兆円、しかし、ベスト20位にはなかった三菱UFJ(この銀行も幾つかの銀行の合併体)が12・4兆円、三井住友ファイナンシャルが7・4兆円。みずほ系列のあまりの凋落ぶりがすごいんだなと改めて納得。この日本企業、特に金融系の凋落の合間(国際基準に合わせろ、株式持ち合いはいけねえとか因縁つけられて)にユダ金が株式市場を支配し、日本のカネを懐にたっぷりと仕込んだわけで、まあ大蔵省の大失策だったんだが、誰も責任取ってねえんだよな。お気楽な官僚どもだ。その無責任官僚の一人が偉そうにヘラヘラ会見している日本銀行総裁様だ。

まあ、そんな日本企業凋落の期間、21世紀はずっと無職で株式売買だけが収入源で暮らしてきて、よく続けられてきたなとは改めて思うけど、投資といえばまあ株式しかない(パチンコ含め賭け事一切しない)しな。最近はさっぱりわけの分からない仮想通貨ってもので投機三昧の人がいっぱいいるようで、大丈夫かなとは思うが、このところネット徘徊していると、昨年暴騰していたビットコインが暴落中とかの話が頻出している。今日なんか特に下落がすごかったようで、マスゴミも騒いでいる。

NHKの記事で

◆◆◆◆◆◆◆

「ビットコイン」が急落 1か月で半分に 規制強化への懸念受け

1月17日 16時59分

インターネット上の仮想通貨「ビットコイン」は、各国で規制が強化されることへの懸念から価格が急落し、国内の大手取引所では17日、一時、1ビットコイン当たりおよそ100万円と、この1か月で一気に半分程度にまで値下がりしました。

仮想通貨の大手取引所、「ビットフライヤー」によりますと、17日は、ビットコインの売り注文が膨らんで、1ビットコイン当たりの価格は午前7時半ごろ、16日の夕方時点と比べて、およそ60万円安い102万円台まで急落しました。その後は買い注文も出て、一進一退の値動きになっています。

価格が急落した背景には、韓国の政府関係者が仮想通貨の取り引きを禁止する可能性に言及するなど、今後、各国で規制が強化されることへの懸念が高まっていることがあり、ほかの仮想通貨である「イーサリアム」や「ビットコインキャッシュ」も大きく値下がりしています。

ビットコインは去年、急激に値上がりし、先月中旬には220万円を超えて最高値をつけていましたが、この1か月で、一気に半分程度にまで値下がりしたことになります。

専門家は「投機的な資金で異常に値上がりしていた分、規制強化に向けた動きに敏感に反応した形だ。仮想通貨は、企業の価値に裏付けられる株式と違ってまだ適正と言える価格がなく、下がる時はどこまでも下がりかねないという側面があらわれた」と指摘しています。

◆◆◆◆◆◆◆

しかし、1ヶ月で価値が半分以下になるとはね。レバレッジかけて買っていたりしたら目も当てられないな。

日経の記事で

◆◆◆◆◆◆◆

ビットコイン、薄れる幻想 受け渡しリスクに警鐘も

日経QUICKニュース(NQN) 編集委員 永井洋一

2018/1/17 13:22

日本経済新聞 電子版

 インターネット上で取引される仮想通貨ビットコインが急落している。情報サイトのコインデスクによると、日本時間17日朝にはドル建て価格が1ビットコイン=1万ドル近辺と、半日あまりで2割近く下落した。各国で強まり始めた規制強化の流れを受け、「未来の通貨」という幻想から目覚める投資家が増えているようだ。

 「規制強化への思惑が下落のきっかけになった」。金融システムや仮想通貨に詳しく、自らも (以下は有料)

◆◆◆◆◆◆◆

だいたい1ビットコインが1万ドルとか、その価値の基準というものが全くわからない。株式は一応企業が事業活動で生み出す価値、利益という実体があるのだが、まさに幻想でしかないわけか。

ロイターの記事では

◆◆◆◆◆◆◆

2018年1月17日 / 15:48 / 1時間前更新

日経平均は3日ぶり反落、一時200円超す下げ 円高一服で買い戻し

[東京 17日 ロイター] - 東京株式市場で日経平均は3日ぶりに反落した。原油相場の下落を受けた米国株安や、1ドル110円台前半まで円高方向に振れた為替が重しとなり、売りが先行。仮想通貨のビットコインBTC=BTSPが急落したことも投資家心理を冷やし、下げ幅は一時200円を超えた。ただ、円高進行が一服すると押し目買いが入り、下げ渋る展開となった。

◆◆◆◆◆◆◆

と各社記事にしている。特にこのロイターの記事の中にある「仮想通貨のビットコインBTC=BTSPが急落したことも投資家心理を冷やし、下げ幅は一時200円を超えた」という部分には、仮想通貨の下落が株式相場にどう影響するのかもうさっぱりや。

ところで、このビットコインに関してはツイッターやブログ徘徊していて知ったんだが、東京から高知の山の中に移り住んでなんだか「年商5000万円」とか自画自賛的文章書きまくっているイケダハヤトって言う人物が昨年からもう毎日仮想通貨投資を煽りまくり、ほんまかどうかどうでもいいんだが、資産1億円とか自慢ツイートもあった。しかし、この人物、株式は全くやらないで、個別株投資はやるななんてブログで書くくせに、自分のやる投資は仮想通貨、ロボアド、ソーシャルレンディングなどわけわからんものが主体。まあ人の好き好きだからどうでもいいけど、資産形成に株式投資を除外するなんて、勝手にやれと言うしかないけどね。その人物が7日のツイートで、4000万円資産削減で「仮想通貨引退します」と書いている。あれだけしつこく、熱心に仮想通貨煽っていて、それに乗って、最近ビットコインなど買い始めた資産形成音痴は大変だろうな。

1

Photo

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月16日 (火)

購読してからすっかりお気に入りの「dマガジン」だが、それで読んだ週刊現代最新号は面白い。とくに「安倍官邸は天皇が大嫌い」がね

2年ほどになるのかな、170〜80種類の月刊誌や週刊誌をネットで読める「dマガジン」を購読してから。以前は本屋へ行き、興味のある雑誌、その中でも大体読む必要のある部分は大体決まっているので立ち読み(どうしても資料的にほしいときには購入)していたんだが、「dマガジン」を購読(購読と言っても月に税込み432円と雑誌1冊分程度)して以来書店へわざわざ行き、立ち読みするってことがほぼ皆無になった。殆どの雑誌(現在は200種類ほどに増えているそうだ)が発売日に家にいながら読めるんだからなんとも楽になった。もっとも、雑誌によっては一部分しか読めいないものもあるが、200種もあるとそんなことどうでも良くなる。

趣味のパソコン、カメラ、車、映画、音楽、アウトドア、グルメ、旅行、ファッションなどあらゆる分野のものが網羅されていて、これほど価値のある432円はないかな。メジャーな週刊誌もだいたい読めるし、記事を保存しておきたかったらスクリーンショットしておけばいいだけ。ブログなどへの引用などに文章のコピペができないので、引用したい文章は自分で起こさなきゃならないのがちょっと面倒だけどね。でも、資料や参考に保存しておきたい記事はスクリーンショットで保存できるので、スクラップブックみたいなものが不要になってほんま助かる。

そのDマガジンで、昨日発売になったばかりの週刊現代1月27日号がなかなか面白かった。「相撲界と男色」「Amazon依存社会」などなるほどネだし、中でも面白かったのが、「安倍官邸は天皇が大嫌い」という4ページの特集。読んでみて、これまでブログで書いたり、感じてきたことがほぼ網羅されている。とにかく、アベでんでんシンゾーってのは愛国者気取りのくせに実態はあのCIAエージェントそのものだった究極の売国奴岸信介と同列の売国奴であり、なによりとことん皇室・天皇を馬鹿にし、コケにしているってことがわかる。まあ、国会質疑で「ワタクチュが立法府の長」と世紀のアホをうそぶいてもまるでそのアホぶりを自覚できないバカ極まるクズ生き物のくせに、テメエが3権をすべて統括するいわばフューラーとでも思っているわけで、そんな尊大野郎だからこそテメエの平和憲法破壊願望の異常性とは極北に位置する現天皇の平和憲法徹底護持の姿勢をとことん毛嫌いしているんだろう。これほどの反皇室、売国奴、逆賊がいただろうか。いわば武器なき反日テロリストとも言えるゴロツキだ。右翼自称の奴らもこんなクズをよく容認できるわなとは思うが、現在ほんまの右翼なんていないってことなんだろうな。

というわけで、週刊現代のその「安倍官邸は天皇が大嫌い」をどうぞ。とにかく記事の中での杉田官房副長官の発言「陛下がこれほど長生きされて公務を続けるというのは誰も想定していなかった」など、天皇は邪魔だからさっさとくたばってくれたほうが良かったということだろう。アベでんでんの飼い犬が言ってんだからアベでんでんが普段から飼い犬共に喋っていたことだな。戦前ならアベやこいつら一同速攻で切腹だな。

1

Photo

今日一番笑ったツイート。

20180116_185321

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月15日 (月)

世界の恥さらし人間のクズアベでんでんシンゾーフューラー様がノーベル賞受賞ICANの事務局長との面会を問答無用で拒否。さすが平和憲法破壊して日本国民を不幸にしたい凶暴な生き物らしいや

世界周知のことなんだが、日本は広島、長崎と日本人を人間とも思わないグーク扱いのアメリカ様から2度も原爆を無慈悲に落とされ、無辜の人間が何十万人と死に、長年に渡り病魔に苦しんでいる世界唯一の被爆国だ。

 その被爆国の首相の座に何故かいまだに居座っている売国奴人間のクズ、アベでんでんシンゾーなるゲスな生き物がいるんだが、そのゲスで下劣な生き物が、世界に核兵器廃絶を訴え続け、ノーベル平和賞受賞のNGOの来日中の事務局長の面会要求を問答無用で拒絶したんだとさ。

詳しかったNHKの記事で

 

◆◆◆◆◆◆◆

 

ICAN 事務局長の首相との面会 政府から“調整困難”

 

1月15日 12時16分

 

核兵器禁止条約の採択に貢献しノーベル平和賞を受賞した国際NGOのICAN=核兵器廃絶国際キャンペーンは事務局長の来日に合わせて安倍総理大臣との面会を要請していましたが、政府から日程調整が難しいと返答があったことがわかり、核兵器廃絶に向けた議論の進展につなげてほしいと面会の実現に期待を寄せていた被爆者からも落胆の声が出ています。

ICANのベアトリス・フィン事務局長は今月12日から来日し長崎や広島を訪問していて、東京では各政党との意見交換を行う予定です。これに合わせてICANは安倍総理大臣との面会も内閣府に申し入れていましたが、14日までに外務省から日程調整が難しいと返答があったということです。

核兵器の廃絶をめぐって日本は唯一の戦争被爆国として核保有国や核の傘のもとにある国々と非保有国との橋渡し役を果たすとする一方、核兵器禁止条約については現実的な核軍縮につながらないとして反対する立場を示しています。

フィン事務局長は「橋渡しをすると主張する日本の首相と核兵器禁止条約について意見交換をしたかった。次の機会に期待したい」と話しています。

また、広島の被爆者で日本被団協の箕牧智之代表理事は「今回は残念ですが、核兵器廃絶に向けた議論が進展するよう政府には今後もICANや私たち被爆者との対話を求めていきたい」とコメントしています。

官房長官「日程の都合上難しい」

菅官房長官は15日午前の記者会見で、ノーベル平和賞を受賞した国際NGOのICANから安倍総理大臣との面会を要請されていたことについて、「外務省から『日程の都合上できない』という旨を回答した。日程の都合上、難しいということであり、それ以上でもそれ以下でもない」と述べました。

◆◆◆◆◆◆◆

へえ、日程の都合がつかないね。モリカケその他色々疑獄問題の追求が怖いから国会審議からは逃げ回り、どうでもいい外国への私人のバカ嫁持参で税金使い放題物見豪遊とか、アホな芸ノー人との長時間のこれまた税金食い放題贅沢宴会はする時間はたっぷりあり、幇間のマスゴミのクズどもや金づるの財界の金亡者らとの宴会する時間はいくらでもあるが、被爆国の首相としてノーベル賞受賞団体の責任者との面会をする時間がないとはね。どんだけ、アベでんでんっていう生き物はケツの穴が小さいんだよ。大企業と官僚だけにはゴキブリホイホイだが、国民には増税と社会保障大削減のクズらしい小心ぶり。こんな奴だからこそ神輿として担ぎやすいんだろうが。まあ、このアホによって日本の国際的地位は下落一筋まっしぐらってことやな。

ところで、赤旗の記事で

 

◆◆◆◆◆◆◆

 

核の非人道性 知るべきだ

 

長崎 ICAN事務局長が講演

 

 長崎大学の核兵器廃絶研究センターは13日、昨年ノーベル平和賞を受賞した「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)のベアトリス・フィン事務局長を招いて、「核兵器禁止条約をどう活(い)かすか」と題した市民セミナーを長崎原爆資料館で開きました。約300人が参加しました。

 基調講演したフィン氏は「被爆者の協力なくして、核兵器禁止条約はあり得なかった。被爆者やその家族、長崎の人々、被爆者とともに立ち上がった人々にお礼を言いたい」と述べました。

 フィン氏は、この地でみなさんと考えたいとし「日本政府は誰よりも核の非人道性を知るべきです。核の傘の下に暮らすことを良しとして条約に参加していないが、核兵器の悪行を繰り返してもいいと思っているのか」と厳しく批判。「みなさんの声を一つにして大義のために立ち上がることを政府に呼びかけてください」と訴えました。

 パネル討論も行われ、フィン氏と、ICANの川崎哲国際運営委員、被爆者で核兵器廃絶地球市民長崎集会の朝長万左男実行委員長、外務省の今西靖治軍備管理軍縮課長が登壇しました。

 今西氏の、北朝鮮の挑発活動を理由とした「厳しい安全保障環境の下、米国の核抑止力が必要」との発言には、会場の高校生や被爆者から批判の声が相次ぎました。最後にフィン氏は「禁止条約参加は最終的には政治家がやらなければいけない。みなさん政治家にプレッシャーをかけてください」と呼びかけました。

◆◆◆◆◆◆◆

被爆国のくせに、他国の人間から「日本政府は誰よりも核の非人道性を知るべきです」と諭されるなんて全く恥の極みだな。まあ、嘘八百吐き続けても恥も何も感じないゲスで下劣な生き物、アベでんでんシンゾーフューラー様にまともな言葉が理解できるわけもないか。

20180115_201520

Photo

Photo_2

20180115_195846

20180115_194938

20180115_195351_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月13日 (土)

自民ゴロツキ党の良心みたいなふりしていたくせに、アベでんでんから入閣のお誘いで自身のすべての政治信条放棄でアベ尻舐めに徹し、裏切り者体質満開の外相らしい河野とかいうのがますます増長しているようで

日刊ゲンダイに良い記事があった。

 

◆◆◆◆◆◆◆

 

韓国に居丈高で抗議 “変節漢”河野外相がどんどん天狗に

 

2018年1月12日

 

 随分と偉い身分になったもんだ。慰安婦問題をめぐる日韓合意の見直し方針を公表した韓国政府に抗議の意思を示した河野太郎外相のことだ。「日韓合意は国と国との約束だ。政権が代わっても責任を持って実施されなければならないというのが国際的かつ普遍的な原則だ」とカンカンだったが、そんなにエラソーなことを言えるのか。

 そもそも近年、慰安婦問題を深刻化させた原因のひとつは安倍政権だ。過去の宮沢政権は慰安婦問題について、慰安所の設置や管理に旧日本軍が直接、間接的に関与していたことを認め、多くの女性の名誉と尊厳を深く傷つけた問題だった――と指摘。河野外相の父親である当時の河野洋平官房長官が1993年、おわびと反省の気持ちを表明する談話を発表し、歴代の内閣はこの「河野談話」を踏襲することも決めていた。ところが、第2次安倍政権が突然、「河野談話」の作成経緯を検証する方針をブチ上げたことから、再び慰安婦問題がこじれ始めたといっていい。

 竹島領土問題の「一時棚上げ」じゃないが、せっかくオヤジが苦労して慰安婦問題を前進させようと尽力したのも水の泡となったのだ。息子だって分かっているはずだろう。大体、国民生活を一切顧みず、モリカケ疑惑でも説明責任を果たすどころか、逃げ回るばかりの破廉恥政権が他国の政府に約束を守れ! なんて居丈高に言える資格があるのか。

■浪費する気マンマン

 河野外相にしても、かつては外務省を「害務省」と批判し、行革担当相時代には在外公館の人員削減を主張。ところが、自分が外相に就いたら「これからは人を増やすよ」と方針を百八十度転換だ。自民党の行政改革推進本部長、無駄撲滅プロジェクト座長として「頂いた税金を無駄遣いするわけにはいきません」「無駄なものは削除する」と言っていたのに、「夜の空港待ちが我慢できない」なんて子供じみた理由で外相専用機がほしい――とおねだりである。それも、ウン十億円もする米ガルフストリーム社のプライベートジェット機「G650ER」を指定したというから呆れる。税金の無駄遣い撲滅は一体どこへやら。浪費する気マンマンではないか。

 千葉・我孫子市長時代に事業仕分けを導入した“先駆者”で、消費者庁長官も務めた福嶋浩彦中央学院大教授はこう言う。

「(在外公館の人員削減は)『誤りだった』と素直に認める政治姿勢はある意味、評価できるとはいえ、従来の(税金の無駄削減という)主張とは逆行しているようにも見える。どう誤っていたのかについて国民がきちんと納得できるように説明してほしいと思います」

 外相専用機にしても、日本にはリッパな政府専用機がある。公用車と同じで安倍首相と使い回せば済む話だ。

◆◆◆◆◆◆◆

テレビに映る(まあテレビ自体あんまり見ないけどね)と即他チャンネルに替えるほど脂ギッシュなしゃくれアゴ野郎ってのはアベでんでんフューラー以上に気持ち悪い奴なんだが、それだけならまだ良いのだが、こいつの発言はすべて信用ならない。なにしろ平議員であった時にはアベでんでん批判みたいなことをさんざんほざいていて、自分は自民ゴロツキ党の良心だみたいなふりしていて、アベでんでん売国政権なんかには入閣なんてする気ねえみたいな感じだったのに、入閣のお誘いがでんでんからあった途端に過去の自身の発言は全てご破算の政治家としてはもっとも唾棄すべき裏切り体質満載のゴキブリ同然のクズ。なにしろ入閣前の自身の発言をすべて否定することばかりの人格まったく別に豹変の笑うしかないゴロツキだ。

アベでんでんフューラーにしてもこの脂ギッシュしゃくれアゴ野郎にしても、典型的な3世議員なんだが、その親父と比べるといずれも知性、理性、政治家のあり方全てにおいて月とスッポンの出来損ない。こいつ何を勘違いしたのか、外相専用機までほしいとかアホ全開になっているらしいが、親父があまりのアホぶりに呆れ果てているだろう。

それにしてもね、「日韓合意は国と国との約束だ。政権が代わっても責任を持って実施されなければならないというのが国際的かつ普遍的な原則だ」とはお偉いことだ。親父にツバするみたいなもんだな。だいたい、アベでんでんフューラーなる生き物なんて、日本人の幸せは一顧だにせず、社会保障など削減、増税しかしないくせに、海外に豪遊行っては税金がまるでテメエの小遣いのように莫大な税金をばらまいて、モリカケその他いっぱいの疑獄問題からは説明責任一切放棄で逃げ回るだけの嘘八百の政権だ。国民への公約さえ踏みにじる政権が(アベでんでん憧れの戦前の軍部独裁政権が)他国を侵略し踏みにじったくせに、何が約束だよ。しかも条約でもなく、あくまでも合意だよな。そして、戦前の軍部独裁の悪事はどこまでも許されることはない。まあ、韓国にもちょっとうんざりだが。

そして、ゴロツキ集団アベでんでん政権のボスでんでんは、税金使い放題で、なんの外交成果も元からナシのただただでんでんの趣味である海外豪遊(自称立法府の長のくせに大嫌いな国会から逃げられる)にまたまたお出かけのようで、ヨーロッパ豪遊初の訪問国エストニアではラタス首相と無駄話して、北朝鮮の核武装を認めないことで一致(バカのでんでんの頭にはこれしかないのかよ)したそうで、「北朝鮮は、今や(エストニアの首都)タリンを射程に入れる弾道ミサイルを発射するなど、欧州にとって重大な脅威であります」とでんでん。ほんまアホかこいつ。北朝鮮の黒電話デブがエストニアとかにミサイルぶち込む意味がどこにあるんだよ。

Photo

Photo_2

20180113_120711

20180113_121230

20180113_121509

Photo_4

Photo_5

20180114_174215

20180114_174538

20180114_174945

仲間で税金ふんだくり売国奴アベでんでんシンゾーフューラー様と贅沢お食事会して幇間やっている日本のクズ芸能人と違いが大きすぎるロバート・デ・ニーロ。

20180114_175224

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月11日 (木)

アベ忖度虚偽国会答弁で国税庁長官の椅子をまんまと手にした人間のクズ佐川が、国税職員向け訓示で「綱紀の厳正な保持に努め、行政文書・情報の管理の徹底に特段の配意をしていただく」のアホくさ。この特段の配慮ってのはアベ不利材料は破棄隠滅しろってことかいな

国会答弁での国民をコケにしまくったアベ忖度嘘八百虚偽答弁でアベ売国政権下での官僚の鑑となり、国民から税金をふんだくる国税庁のトップとしては全くふさわしくないにも関わらず、アベでんでんシンゾーフューラー様の覚えめでたく、アホのアベの「これ以上ピッタリの人材はいない」とのアベの尻舐めクソ官僚認定の国税庁長官に居座りになられる佐川宣寿なる人間のクズについて朝日新聞も書いているね。

朝日新聞の記事で

 

◆◆◆◆◆◆◆

森友記録「廃棄」の佐川氏、国税では「管理徹底」を指示

渋井玄人2018年1月10日20時45分

 学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地売却をめぐり、価格の決定経緯が確認できなかったと会計検査院が指摘した問題。財務省が「慣例」に従い、交渉記録などを廃棄していたことが一因だが、国会で「速やかに廃棄した」と答弁した佐川宣寿(のぶひさ)・前理財局長は国税庁長官に就任後、国税職員向けの訓示で「文書の管理徹底」を指示していた。はて、その心は?

訓示は、朝日新聞が各国税局に情報公開請求して入手した職員向けの「局報」に記載されていた。

 昨年7月に着任した佐川長官は、8月上旬には仙台国税局を訪れ、「適切な組織運営」という項目で「公務員に対する国民の目はますます厳しくなっている」「綱紀の厳正な保持に努め、行政文書・情報の管理の徹底に特段の配意をしていただく」と述べていた。

 札幌、広島、名古屋などの各国税局でも同様の訓示をしていた。ある職員は「いま佐川氏がこう言うと、組織運営のために、不都合な文書は『特段の配意』で速やかに廃棄するよう求めているように聞こえてしまう」と憂えた。

 行政文書の管理はどのような決まりがあるのか。各省庁は規則で保存期間を決めている。財務省の国有財産の処分決裁文書は30年。ただし、規則に明記のない「契約の交渉記録」は「1年未満」だ。契約締結後、すぐに廃棄したのは財務省の「慣例」だという。

 ところが、森友側との契約は分割払いを認める内容だったため、会計検査院の局長は昨年4月の参院財政金融委員会で「一般論で言うと、支払いが完了していないケースは(事案が)完全に終了したと認めることは難しい」と答弁した。

 朝日新聞が、訓示の趣旨や会計検査院の指摘、長官就任後に記者会見を開いていない理由など4項目について佐川長官宛てに書面で質問したところ、国税庁からは「所管行政に関わらない質問に答える立場にない」とのみ回答があった。  (渋井玄人)

◆◆◆◆◆◆◆

ここまで来るとほとんど笑えない吉本新喜劇やな。そういえば、人間のクズ野郎佐川っていう生き物は国会答弁のときの顔などまるきり知性皆無の吉本あたりの売れない芸人みたいな表情と発言だったな。あの「・・・となってございます」っていう気持ち悪い国民をとことんコケにした慇懃無礼な言い方ってのもほんま腹が立つわな。「公務員に対する国民の目はますます厳しくなっている。綱紀の厳正な保持に努め、行政文書・情報の管理の徹底に特段の配意をしていただく」なんていう部分だが、人間のクズ佐川流だと、「管理の徹底に特段の配慮をしていただく」はもう完全に「アベフューラー様一味にとって不利になるなどの場合は証拠隠滅に努めて頂く」ってことだよな。ここまで行政をグダグダにして、天下りだけが生きがいのように国税庁長官の椅子にしがみついて生き恥をさらすってのも凄まじきものなりだな。

まあ、人形遣いのスタッフか官僚が総ルビ付きで書いたものをただただ必死に読んでいるだけっていうアホのアベでんでんシンゾーもこのクズ野郎佐川と似たような慇懃無礼なアホな言い方をよくするよな。「・・・・、こう思う次第でございます」みたいな。つまりはアホのアベでんでんにとっては、「こう思う次第でございます」などの本文全体のあとに付け足す「こう思う次第でごじゃいます」みたいなものは、それ以前の発言はすべて他人が書いたものの証明みたいなもんだ。これほどわかりやすい日本語に不自由なアホな首相は空前絶後。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月10日 (水)

来月中旬になればもう確定申告の時期になるのだが、その国税当局のトップ国税庁長官に居座る佐川なる人間のクズゴロツキ野郎が、国会答弁でアベ忖度フル発揮して、書類破棄・コンピュータからの自動削除を問題ないと答弁したんだから、今年は国民も真面目に書類等不要だよな。まあ、書類準備しておいても、まずは佐川を倣って書類不要だよなと税務署で役人とやり取りして楽しむのが良いんじゃないの

来月中旬になれば、面倒くさい確定申告が始まる。会社辞めて以来もう17〜8回ぐらい確定申告をやっているかな。なにしろ収入源が株式売買だけなのだが、ずっと特定口座じゃなく一般口座で売買していたからもある。しかし、一般口座では国民健康保険料の納入額が一気に膨らむときが多く、特定にするべきかなと悩んでいたのだが、6年ほど前から年金を繰り上げ受給(50歳前に会社辞めているから厚生年金分がぐんと少ない上、国民年金分も5年繰り上げ=ペイするのは78歳頃なので、受け取れるものは削減されてもさっさと受け取っておくに限る=しているのでほんま少ない年金なので、すべて食費や光熱に回す)するようになってから、特定口座へ移行した。

年金の額が少ないので、それだけなら基本的には確定申告は不要だ。しかし、配当金分は確定申告をして、配当控除すれば取られた税金の70%強はたいてい戻ってくる。だが、あまり多いと健康保険料に反映してしまう。しかし、ネットで見たのだが、確定申告した後に、その書類持参で配当金のうち住所地区の住民税分は申告不要(つまりは源泉徴収)にすることができるようになった(税務当局は奴らから国民に対して納税が少なくなる方法は絶対に教示はしてくれない。自ら積極的に節税の仕方を探るしかない。しかし、アベ忖度で国会で嘘吐きまくったクズ佐川のように出世しか頭になく、国民無視のクソは権力には積極的に脱税どころか税金泥棒の手伝いまでする)ようなのだ。そうなると、どれだけの額の配当金を確定申告しても、国民健康保険料金には反映されないことになる。さらに年金などでも課税所得自体が少ない場合は医療費控除も必ずしも10万円ということはなく、それより少なくても控除になる。だから、年金受給者でも配当金があったり、医療費がちょっと多いなというときには必ず申告に行くのがお得。この確定申告をパソコンでできるってのがあるが、そのためにはなんだかそれ用の道具の出費が必要とかでアホらしくなり、税務署へ行くのがベター。わからないことは担当者いっぱいいるので即分かるしね。

ということなのだが、今年は確定申告すること自体が頭にくるほどうんざりするよな。7日のNHK「日曜討論」に出演した立憲民主党の枝野幸男代表が「国会でおかしな説明をしていた人がいま国税庁長官をしている。これから確定申告だが、その前にしっかりとケジメをつけないといけない」と正論を吐いたのだが。そのおかしな奴が財務省の理財局長だった時にモリカケ疑獄に絡む国会答弁でアベでんでんの犯罪隠蔽そのものでしかないアベ忖度発言の胡散臭い虚偽答弁をやりまくった犯罪者佐川宣寿国税庁長官のことだ。

この人間のクズ中のクズっていうよりも、てめえの出世しか頭になくて、国会でデタラメな説明や資料毀損をまるで当然のごとくに吐いたゴロツキ犯罪者だ。だからこそ、アベでんでんシンゾーフューラー様からの覚えめでたく国税庁長官に上り詰められたわけで、真性の国民の敵だ。まともな国なら今頃リンチに遭っているだろう。そんなクソ野郎が税金取り立て官庁のトップに居座っていて、スタグフレーションに苦しみ、アベでんでんの経済失策で収入減が継続の国民がまともに納税のために時間を潰してまでも申告できるかってことだ。しかも、アベでんでんは官僚だけにはお優しいことに役人の給料は毎年上昇の役人天国だ。

役所ってとこは書類が全てだ。特に税金絡みのものなど徹底的に保存しているだろう。ところがどうだ、人間のクズゴロツキ犯罪者佐川はその重要書類を破棄するばかりでなく、パソコン上のものは「消滅することになってございます」と小役人らしい慇懃無礼なクソかましたわけだ。税金強奪官庁のトップが書類を速攻破棄、パソコンから書類消滅したとうそぶいても犯罪認定(なにしろアベでんでん仲間はレイプしても逮捕を免れる。しかし、籠池夫妻のように正義に目覚めてアベでんでんに逆らえば、シベリア送り同然となる)もされないんだから、国民も当然にその佐川に倣って、申告時にも書類なくてかまわないわけだ。まあ、一応書類を準備しておいても、このクソ野郎佐川のことを例に上げて、税務署の役人に「書類なんて不要なんだろう、お前らのトップ野郎が国会で答弁したじゃん。国税のトップが書類不要と言ってんのに、国民がなんで馬鹿正直に用意しなきゃなんないんだよ」と大声で納税書作成会場で揉めるのも楽しいんじゃないか。サラリーマンもみんな憂さ晴らしに確定申告に行こう。確定申告は意外に面白いよ。

ところで、この人間のクズゴロツキ佐川だが、ツイッターで見たんだが、なんだか税理士会の会報とかで対談(就任以来会見することもなく、国民の前から逃げ回っているくせにほんま糞中の糞やな)していて、その中で、「新年の抱負は『適正・公平な課税・徴収の実現に努める』こと」だとさ。どこまでふざけきったクソ野郎なんだ。

Photo

相変わらずというか、日本語に不自由な自称愛国者のクズ野郎のアホ晒し。

20180110_181026

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 5日 (金)

成蹊大学の後輩からさえ「憲法などの無知さに同窓生として恥ずかしさを禁じえない」と罵倒されても、マスゴミ、国民の批判の声もすべてが「馬の耳に念仏」のアベでんでんシンゾーの絶望と虚しさ

今日の午前11時頃だったか、2階の自分の部屋で音楽聴きながらパソコン相手に株式売買を楽しんでいたんだが、その時突然に机の上に転がしていた携帯電話(auのプリペイド携帯ね)がマナーモードにしているので何回もビリビリと大きな振動音が。地震かいと手に取ったらやはり地震警報。すぐに電気ストーブを止め、警戒態勢に入ったが、全く揺れもなくそのまま経過。ネットでニュースサイト見ても何もないし、一体何だったの?

まあ、地震がなかったのは良いけどね。ところで、ツイッターを流し読みしていたら、アベでんでんシンゾーへのプロテストと題する成蹊大学生の文章があった。

 

◆◆◆◆◆◆◆

PROTEST

1977年度成蹊大学法学部政治学科卒業生、安倍晋三さん

私たち成蹊大学後輩一同は、あなたの安全保障関連法案における、学問を愚弄し、民主主義を否定する態度に怒りを覚え、また政治学を学んだとはにわかに信じがたい無知さに同窓生として恥ずかしさを禁じえません。

日本国憲法に、集団的自衛権の行使を基礎づける条文が存在しないことを、私たちは成蹊大学で学んでいます。

憲法を、時の総理大臣が自らを責任者と称し解釈で改憲することは、法の支配に反する行為であると、私たちは成蹊大学で学んでいます。

日本国憲法は、アメリカによって押し付けられた恥ずかしいものなどではなく、日本国民が自ら選び取り70年間維持してきたものだと、私たちは成蹊大学で学んでいます。

そして、私たち成蹊大学生は、憲法学を机上の空論などと考え学者の意見を軽視することなどはせず、学問が蓄積してきた知識を大切にしています。

あなたは、本当に成蹊大学で学ばれたのでしょうか。

知っていますか。就職活動の際、自己紹介で母校の名前を答えると「ああ、安倍晋三のね」と冷笑されることを。その冷笑に含まれている意味を考えてみてください。

安倍晋三さん、あなたは成蹊大学の誇りなどではなく、ただその無知で不遜な振る舞いによって、私たちの大学の名誉と伝統に泥を塗っているのです。

私たち成蹊大学生は、先輩・安倍晋三さんの立憲主義を否定する態度に反対し、安全保障関連法案の廃案を求めます。

平成27年9月13日 発起人・成蹊大学法学部政治学科4年 秋山直斗

付記:成蹊大学の教授、職員の方々が「安全保障関連法案に反対する成蹊学園有志の会」を発足され、様々なご活動をされておりますが、現役学生は賛同者になることができないということなので新たにこちらを作りました。

◆◆◆◆◆◆◆

まあ、普通に大学で法律を学び、憲法を勉強すれば、アベでんでんシンゾーの恐ろしいまでに憲法に無知蒙昧な恥知らずな状況になるはずもない。なにしろ首相を2回も身の程知らずにやり、それも相当の長期に渡り首相の椅子に居座っているくせに、国会の答弁でいかにもなんでもオレは知っている風情で「わたくちゅは立法府の長でちゅからね」と何回もアホをほざいたほどの無能の無知蒙昧だ。まともな感性を持つ人間なら恥ずかしすぎて速攻で首相の座を去るだろう。

 

ふつうなら先輩卒業生が首相にいるってことは後輩や大学関係者にとっては誇りであり喜びでもあろう。それが、このアベでんでんに限っては教員などの大学関係者、卒業生、現役学生から大学の恥、汚点と見られているわけで、これほど政治家としても人間としても恥さらしなことはない。

しかし、あまりの無知蒙昧アホすぎてアベでんでんシンゾーにはこういう心ある後輩の声なんかまったく聞く気もないし、そもそもこういう文書自体もコイツの手元には一切届いていないだろう。コイツを操っている人形遣いである取り巻きやスタッフが遠ざけて、アベでんでんフューラー様には国民の怨嗟の声と同じく一切耳に入らない、というか、アベでんでんフューラー様におかれてはパソコンを操ってネットでニュースサイトを見るとか国民の声に耳を傾けるなんてことは知能の低さからもできるわけもないしね。

朝日新聞を罵倒したときにも新聞自体をまったく読んでいないことが暴露された(毎度のことで、こいつにはいくら無能が暴露されても屁でもない。なにしろ漢字を間違ったりの無知ぶり晒しても、嘘八百こきまくっても一切の謝罪も反省もなく、適当にごまかすのがこいつのやり方。まあそういう育ちをしてきて、責任とか悩み、省察するなんてこととは無縁の無教養生活を通してきたんだろう)が、そんなこともコイツにとっては俺様には関係ねえなのだ。

だいたい勉強をこれまでまともしてきたことがないからこその無知が、「みすぼらしい憲法」だとか「立憲主義が権力者を縛るものという解釈は古い解釈」だとかと自分が首相であることの基本である日本国憲法を貶めるわけなのだが、しかし、破壊するとわめきながら読んだこともない(読めないか)憲法の中身がまるでわかっていないことにさえ羞恥心を覚えることもない超鈍感さがコイツの強さだ。あと、憲法破壊に関して、こいつがよく言うよな、「対案を出せ」と。これにまともに対応したら罠にハマるだけだ。平和憲法に対する破壊的アホ案そのものが対案なわけで、対案なんて出す必要もない。

まあ、その操り人形使いやスタッフが紙切れにルビ付きでまとめたマスゴミの論調や世間の動きや反応を読んで対応しているだけってのがあまりに明白なアホらしさなのだが、そのアホらしさに本人がまったく自覚がないのだから、これほど強いこともない。批判や諫言などもまさに馬の耳に念仏なんだから。だからこそ、野党がどれほど国会で追及しようが、マスゴミが批判論調を張ろうがなんの痛痒も感じることがないわけで、あまりの暖簾に腕押し状態に絶望感と虚しさが募るだけなのだ。まともな人間としての理性、感情、責任感、倫理観など一切無縁のフューラー様にはほんま言葉の虚しさしかない。選挙で下ろすか、まともな機能を取り戻した検察・警察・官僚が国民のためにアベ一味の悪事を暴くしかないのだが、まあ無理ってことでますます虚しさばかりってとこか。とにかく、どんだけ公約違反(それは有権者に対する嘘なのだが、こいつには嘘を吐くことが常態)しても「これまでの約束とは異なる新しい判断」だとか吐いて終わりなんだから。

P.S.:ネット徘徊していたらアベでんでんフューラー様のバカ嫁様がインスタか何か知らないがネットに投稿したフューラー様の昼飯時のご尊顔写真があった。1月4日の昼時らしく、カレーうどんをフューラー様が箸を使って食べている模様らしい。しかし、変な箸の持ち方やな。まあ日本語も理解できないおっさんやから箸を上手に使うなどという知能指数の高いことはできないから仕方ないか。さらになんだか気持ち悪い目つきやな。地方活性化にはインスタ映えするなんとかかんとかとワケワカランウルトラアホ吐いた奴にしてはまったくインスタ映えしてねえじゃん。キモいだけや。しかもなんやこれ、自宅でうどん食うだけやのに、仰々しく前掛けかい。幼稚園児並みやな。あともう一枚。ネットウヨババア4人との吐き気がする集団写真。

Photo

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 3日 (水)

時事通信サイトから拾った首相に居座っているらしい究極の売国アホアベでんでんシンゾーの日々の税金食い放題日録(マスゴミでは首相動静というらしい)で見る年末年始

憲法ってのものはその国の政権のあり方を縛るものなんで、政権に就いたものは須らく遵守する義務がある。アメリカの大統領でも就任の際には憲法遵守を宣言するわけだ。ところが、我が日本では、日本語理解さえできない脳なしのために、憲法の条文は難しすぎて読めず理解できないウルトラバカ(なにしろ首相のくせに国会の答弁でテメエのことを立法府の長と何回もご宣言遊ばした小学生以下の知力の持ち主)が、その理解もできない憲法を「みっともない」とアホ戯言こいて、平和憲法破壊にまっしぐらで、数多の高偏差値憲法学者が違憲であるとする集団的自衛権でさえテメエのウスラバカ脳細胞で勝手に憲法違反でないとすることができるわけで、これじゃ大学の法学部は不要だし、司法試験での憲法試験も無用だわな。

そんなウルトラウスラバカ売国野郎が、従米隷属でアメリカからボッタクリ殺人兵器を山のように購入している税金無駄遣いやり放題のくせに、肝心の幸せにするべき日本国民は、税金を絞りまくり、社会保障とか医療関係と削減ばかりして国民虐待にますます拍車をかけているんだが、奴隷根性が染み込んだバカ国民の多くは、アベ忖度国営受信料ふんだくり電波発信局の洗脳もあってか世紀のクズ野郎アベでんでんを「人柄が良い」とか「他に首相にふさわしい人がいない」とアホ極まる世論洗脳調査にまんまと騙されてんだからまあ自業自得やね。

その日本国・国民・平和憲法を破壊することだけを夢想するアベでんでんゴロツキ脳なしクソ垂れ流しは、総選挙では忖度お友達の北朝鮮の刈り上げデブを論って「国難、国難」と喚き散らして国民をまんまと騙していたんだが、何の事はない、テメエとテメエにお似合いの脳なしブスがまがえるバカ嫁は「アホ国民は国難なんてまんまとだまさてほんまアホばかりやな。そんな国難あるわけ無いわ」とばかりに、連日連夜のマスゴミのおエライ様クズとの税金泥棒贅沢宴会、さらにはアホな芸能人まで招いての籠絡宴会と地獄のかまどを味わっているわけだ。そんなゴロツキをマンセーするのは飯山一郎(こいつのあまりの痴呆症的アベマンセーは面白くもなんともないバラエティ番組より笑えるぞ。このウスラバカ爺の妄言読んでいると超楽観になって幸せになる鴨寝。なにしろこのバカ爺によると、アベでんでんフューラー様が日本を栄華の極みへ導いてくださるそうなのだ。だから私はこの薄ら耄碌爺の戯言読んで明るい未来を夢見るのだ)とかの耄碌爺とかのネットウヨばかりのアホくさ。

でだ、この国難煽り大好きなクソ野郎の年末・年始を時事通信サイトから拾ったもので見てみると。

首相動静(12月31日)

 午前10時現在、静養先の東京・六本木のホテル「グランドハイアット東京」。朝の来客なし。午前中は来客なく、同ホテルで過ごす。

 午後0時56分から同1時59分まで、ホテル内のレストラン「フィオレンティーナ」で、昭恵夫人と昼食。

午後2時53分、同ホテル発。同56分、東京・六本木の映画館「TOHOシネマズ 六本木ヒルズ」着。昭恵夫人、母親の洋子さんと映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」を観賞。

 午後5時33分、報道各社のインタビュー。「映画はどうだったか」に「楽しみました」。同35分、同所発。同38分、グランドハイアット東京着。同6時2分、同ホテル内のステーキハウス「オークドア」。昭恵夫人、母親の洋子さん、岸信夫自民党衆院議員ら親族と食事開始。

 午後8時18分、食事終了。全員出た。

 1日午前0時現在、静養先のホテル。来客なし。(2018/01/01-00:07)

首相動静(1月1日)

 午前10時現在、静養先の東京・六本木のホテル「グランドハイアット東京」。朝の来客なし。

 午前10時28分、同ホテルの玄関で母親の洋子さん、昭恵夫人らと記念撮影。同32分、同ホテル発。同45分、皇居着。昭恵夫人とともに新年祝賀の儀に出席。

 午前11時18分、皇居発。同31分、グランドハイアット東京着。

 午後0時14分から同58分まで、同ホテル内の日本料理店「旬房」で母親の洋子さん、昭恵夫人らと食事

 午後3時18分、同ホテル発。同22分、東京・六本木の映画館「TOHOシネマズ 六本木ヒルズ」着。昭恵夫人、岸信夫衆院議員ら親族と映画「オリエント急行殺人事件」を観賞。

 午後5時49分、同所発。同53分、グランドハイアット東京着。

 午後6時28分から同9時1分まで、同ホテル内のフランス料理店「THE FRENCH KITCHEN」で昭恵夫人、岸衆院議員ら親族と食事。

2日午前0時現在、同ホテル。来客なし。(2018/01/02-00:08)

首相動静(1月2日)

 午前6時46分、静養先の東京・六本木のホテル「グランドハイアット東京」発。同7時38分、神奈川県茅ケ崎市のゴルフ場「スリーハンドレッドクラブ」着。経団連の御手洗冨士夫名誉会長、榊原定征会長、渡文明JXTGホールディングス名誉顧問とゴルフ。

 午後2時55分、同所発。

 午後4時13分、グランドハイアット東京着。

 午後6時30分から同9時8分まで、同ホテル内のすし店「六緑」で、昭恵夫人ら親族と食事。

3日午前0時現在、同ホテル。来客なし。(2018/01/03-00:10)

首相動静(1月3日)

 午前10時現在、静養先の東京・六本木のホテル「グランドハイアット東京」。朝の来客なし。

 午前中は来客なく、同ホテルで過ごす。

 午後0時39分から同1時4分まで、同ホテル内の日本料理店「旬房」。昭恵夫人と食事。同10分、同ホテル発。昭恵夫人と周辺を散歩。通行人と写真撮影。同34分、同ホテル着。

 午後3時5分、同ホテル発。同22分、東京・富ケ谷の私邸着。(2018/01/03-15:44)

ほんま素晴らしいね。ブスガマガエルバカ嫁に料理もさせないための愛妻家売国フューラー様。豪邸がありながらの高額ホテル住まいで贅沢料理、ゴルフ三昧で税金食い放題。まさに日本の恥部、ヘドロバカップルご夫妻にふさわしいおめでたい新年ではある。それにしてもね、このバカは静かに読書したり沈思黙考するときはないのかい。年がら年中、国民騙し虚ろな発言、贅沢料理、ゴルフ三昧しかないな。

なにしろこの売国一族ってのは3代に渡り収入源の基本が議員歳費ってことで税金だけなんだが、それにしても豪華な自宅などその歳費だけで手に入れられる(田中角栄みたいに企業経営で金儲けしていればわかるがね。バカのアベでんでんにそんな才覚あるわけねえしな)モンでもないんだが、まったく摩訶不思議や。国税庁は代々の相続税関係など調査する気もないんかい。ああそうか、そのトップ国税庁長官が国会で薄八百吐きまくってアベ忖度したゴロツキ役人がなり上げってんだから無理やな。

ところで、アベでんでんは2日午前、新年の抱負について「改革に全力です」と茅ケ崎市のゴルフ場で記者団の質問に答えたんだとさ。で、改革カイカクって、テメエは一体何の改革をしたいんだよ。これまでテメエの口から具体的に聴いたこともねえが。テメエの改革って具体的なのは平和憲法破壊だけじゃねえか、それは改革じゃなくて改悪。それにしてもね、ゴルフ三昧で遊び呆けて国民生活忘却している場で、忖度アホ記者(ツッコミ取材が一切できない金玉極小のアホども)様に応えて「改革」かい。保守党を標榜するくせにこの自民クサレカルトのゴロツキ野郎どもはほんまに「カイカク」っていうスローガン(まさにスローガンだけで、テメエらにはカイカク一切無縁で既得権益徹底的保持だけな)が好きで、そればかり喚くアホ一直線は今年もかい、カイカクなんていう詐欺言辞はもううんざりだよ。カイカクすべきなのは、アベでんでんフューラーとそのブスガマガエルバカ嫁の道端の犬のウンコに湧く蛆虫みたいなゲス極まる知性皆無の気持ち悪いバカップルの脳細胞がまず先だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月31日 (日)

あっという間にもう大晦日だ。それにしてもアベでんでんゴロツキ一味がのさばり、増長するばかりの世も末で、大相撲のどうでもいい暴力沙汰がいちばん大事なアベ忖度マスゴミのアホくさ

11月前半に東北へ6泊7日のドライブ旅行へ行き、そのブログ記事を書いて以来すっかりブログからはごぶさたで、あっという間にもう大晦日だ。まあ、ブログ書く気力もわかないしね。で、たまには落書きを。株式売買楽しんで、趣味の生活にどっぷり浸っているだけで時間はすぎる。手足のしびれ(脊髄手術を3回もしてんだから仕方ないが)など体調もいまいちなんで湯治へ行ってのんびりが最高なんだが、なにしろ大好きな東北はすっかり雪の中で、昔は毎週のようにスキーに行っていたんだが、スキーも完全にやめているので、雪の中ドライブするなんてのは危険なだけだし、雪の中の露天風呂なんてご機嫌だろうがなかなか実現できない。まあ、電車・バスで行けば良いんだろうが、荷物を持つのが億劫だ。車なら荷物を持ち運ぶ必要もない。

雪の時期は雪のない地方ってんで、伊豆半島にはよく行くんだが、東京から伊豆半島へ入る(沼津とか三島あたりだね)までが渋滞が多くてどうも東北ほどは行く気が起きない。それに、伊豆の温泉ってのは東北の温泉の濃厚でバラエティに富んだ泉質とは違い単純泉それも循環温泉が多く、しかもその宿泊料金、日帰り入浴料金(とにかく高すぎ。青森なら2〜300円で極上温泉味わえるが、伊豆は水みたいな風呂が1000円、2000円だ)もコストパフォーマンス悪すぎるしね。

というわけで、冬は家でゴロゴロ、酒飲んで読書、映画・音楽鑑賞、パソコン・カメラ・オーディオ機器いじりなどしているのが良いわけだ。たまに散歩がてらに近所のアリオ、イオンへ買い物、その中にあるシネマズで映画だ。

趣味みたいに楽しんでいる株式売買なんだが、今年は例年に比べて保有株式がぐんと少なく経過し、現状では投資資金の7%程度しか保有株式がなく、春頃からあまり変化がない。4月頃までにちょっと多めに売却して300万円ちょいの売却益があったのだが、その後保有数も少なく、上昇する銘柄もあまりなく(全売却した銘柄に限って売却後暴騰してんだよね)、11月頃から損出しクロス売買などして結局は250万円程度の売却益と少ない年になった。その売却益も4月に新車を買ったのでそれで消えた感じだ。保有株式が少なかった年なので配当金も50万円をちょっと切るほどで、昨年は税込みで175万円ほど配当金があったのとは大違い。まあ、無理して高値圏にある株式を買うこともないしね。

足のしびれがきついので、マニュアルシフトのクラッチ操作が不安定になってきたので、今年は1994年以来乗ってきた愛車ランティスをついに諦め、車乗り始めて40年で初めてオートマチック車にすることにして、4月にホンダのシャトルを購入。CVTなんてどうかなと思っていたが、出足はちょっとトロいものの、やはりオートマチック車は楽ちんというわけで青森までなど長距離走ることが多いドライブもぐんと楽になった。それに6ヶ月間ほどで10500キロほど走ったが、トータルの燃費が21キロを軽く超える好燃費というのも良かった。それにシャトルのお気に入りがシングルベッド以上の大きな平らな面があっという間に作れることで、予定なしでドライブすることが多いので、車中泊がご機嫌にできるようになった。で、今年はドライブ旅行含めて旅行したのが何日あったかなと日記確認したら、54日間だった。少ないかな。今は東北の春の雪解けを待つばかり。

 ところで今年はまんまと騙された総選挙で勝ったアベでんでんゴロツキ野郎の高慢ぶりがますます増長してきた年だったな。そのでんでんゴロツキ一味がのさばり続けて国民虐待、日本国・平和憲法破壊に勤しんでいる状況がますます増大化してんだが、アホの脳なしでんでんのケツ舐めばかりのマスゴミ(大相撲のどうでもいい暴力沙汰ばかり大騒ぎのアホくさ)はまさに戦前の翼賛状況そのままだし、国民のために働くべき官僚どもはマスゴミをさらに悪質にしたかのようなアベでんでん忖度まっしぐらで、国民無視がますます明白に。官僚どもはそのアベでんでん忖度度が高く、国民の敵であるほど出世する(国会答弁で嘘吐きまくった犯罪者が国民から税金強奪の国税庁長官にご昇進という世紀の自民ゴロツキ党と悪党官僚の共謀罪)ってんだから世も末だ。

しかも、アベでんでんの仲間ならレイプやらかしても警察忖度官僚が見逃してくれるは、モリカケ疑獄でもアベに逆らえば籠池夫妻のようにシベリア送り同然になるが、税金強奪仲間の加計学園は忖度満載で税金強奪決定と大甘判断。アベでんでんは国家反逆そのものの思想・行動を取る悪辣非道なゲス野郎なのだが、そんなクソに破壊されまくる日本・日本国民の生活。そんな状況にジャーナリズム精神放棄したマスゴミ、国民を見下す官僚がますますアベ忖度して悪化するばかりの日本なんだが、まあ奴隷根性染み込んだ日本人なんで、アベでんでんゴロツキ一味の好き放題に来年もされるんだろうね、ちゃんちゃん。なにしろ、今年一番の悪党アベでんでんゴロツキ夫婦が、「騒がしい1年でありました」(アベでんでん)、「つらい1年でした」(ブスガマガエル昭恵)とテメエらの犯したことをまるで認識もせずふざけきってんだが、そのことに怒りもしない奴隷国民だから仕方ないわ。それにしてもね、こんなイカレポンチの税金食い放題ゴロツキバカップルにのさばらせている日本ってのもほんまノーテンキやわ。

ところで、日本屈指の恥さらし、アベでんでんシンゾーってクズはアホらしすぎる写真見るだけでそのクソそのものの実態とアホぶりがわかりすぎるんだが、なんでこんなアホが首相に居座り続けられるのかまあ日本2000年の摩訶不思議やね。

Photo

Photo_2

Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月25日 (水)

今回の衆院選は興味完全喪失で、開票速報番組一切見なかったのも初だわ。当選結果ではアホな理由でマスゴミ攻撃された山尾志桜里が当選は良かったね。でも、その当選の件で無効票が多すぎといちゃもんつけるアベでんでん信者がわきまくってんだとさ

今回の衆院選挙は期日前投票を早めにさっさと済ませたあとはネットでもテレビでも選挙関連ニュースなどはほとんど見ることもなくあっという間に過ぎ去った。小池回転寿司ババアと京都の恥さらし前原なんとかという二人の自民カルトの回し者が野党共闘をまんまと崩壊させ、野党第一党の民進党(これまた自民の協力者ノダブタがアベでんでんに政権を献上した時点から興味ナッシングになった政党だが、まあそれでも野党第一党には変わりない)を前原なんとかというクズ野郎の独断で解体させてしまった時点で自民カルトゴロツキ政権維持が確定したんだから、選挙に興味持てるわけもないしね。

これまで開票速報番組はわりに楽しむ方だったんだが、今回は全くテレビオンすることなしで、溜まりに溜まっているブルーレイに録画してある映画を観まくっていた。というより、最近は昼間は株式売買楽しむほかは映画、音楽、読書三昧なんだけどね。1年中が日曜日なんで、昼間から酒チビチビやりながらというダラダラぶりだ。酒はなんでも飲むんだが、まあ一年を通じては芋焼酎が主体で、寒くなると日本酒が増え、あとはウィスキー。家ではビールはほぼ飲まないかな。

ウィスキーはカティサークやバランタインの安いやつが日常酒だが、音楽をじっくり聴いたりしながらのときにはシングルモルトをストレートでチビチビやる。それ用に1〜2本はシングルモルトウイスキーを常備してんだが、最近のあまりに雨ばかりでドライブにさっぱり行けないフラストレーションでネットを見ていたらなんだか突然にシングルモルトウイスキーを色々買いたくなり、アイラモルト中心に11本もまとめて注文してしまった。かなり安くなっているネットショップだったが、11本も買ったので合計35000円近くにもなってしまった。まあ、賞味期限があるわけでもないので、じっくり楽しめるね。それにしても89年の税制改正以降はほんまスコッチなど安くなったよね。今回注文のシングルモルトなんて今は3000円ちょいで買えるが昔は万超えだもんな。今は1000円程度のバランタインなんかが4000円とかだったわけだし。

ところで、今回の衆院選でもっとも当選してほしかったのが山尾志桜里(横浜市長選での応援はまずかったが)だった。自民のモリカケ疑獄のアベでんでんシンゾー、睡眠障害でトンヅラのアマリとか、自民カルトゴロツキの犯罪者クズはあまた湧いているのに、それらのクズは大マスゴミ様はまるきり放置なのに、全くのプライベートの不倫とかを大仰にはやして、アベでんでんシンゾーの敵のような存在だった山尾志桜里は徹底的に叩かれたわけで、リベンジを期待していた。その山尾志桜里が僅差で小選挙区を制した。結構なことだ。

ところが、その山尾志桜里の当選に因縁をつけるクズどもが続出ってんだ。「山尾志桜里の当選は無効票が多く不正選挙」とデマが拡散したんだとさ。毎日新聞が記事にしていた。

 

◆◆◆◆◆◆◆

 

なぜ炎上しているのか 山尾氏辛勝と無効票1万超

愛知県選管に抗議殺到 「オッサン社会のいやらしさ」指摘も

 愛知県選挙管理委員会に23日早朝から抗議や問い合わせが殺到し、24日夕も電話が鳴りやまない異常事態となっている。無所属の山尾志桜里氏が自民党候補に辛勝した衆院選愛知7区の開票結果を巡り「1万票を超える無効票は異常」「陰謀では」「警察に通報した」とネット上で炎上しているのだ。「当選は不正」と見出しで断じるウェブメディアも現れた。騒動の背景に何があるのか。【小国綾子】

 山尾氏は自民党の鈴木淳司氏(比例復活)に834票の小差で勝利。無効票は1万1291票だった。愛知県選管は23日午前1時半ごろ、確定結果を公表した。疑問の声は直後に出始め、確認できた範囲では午前1時56分、ネット掲示板に上がった。ツイッターなどでも同2時ごろから「怪しい」「対立候補の有効票を不当に無効化したのでは」など再集計を求める意見が次々に登場。「開票作業のバイト、国籍条項ないんでしょ?」と無関係な外国人差別をあおる内容もあった。

 愛知県選管には午前6時ごろから真偽の確認や「やり直せ!」という抗議の電話が殺到。24日も続く。選管は「各陣営の立会人の監視の下で開票した。不正はありえない」としている。

 そもそも、無効票は「異常に多かった」と言えるのか。愛知7区の投票総数に無効票が占める率は4.23%で、前回2014年衆院選小選挙区の全国平均3.29%より高い(今回の全国平均は集計中)。だが、今回の小選挙区選挙で東京12区は9.71%。東京14、16、17区も5%を超えた。14年衆院選の大阪3区では、実に15.25%が無効票だった。小選挙区で支持する候補がいないと白紙投票が増える傾向にあるとされる。総務省選挙部によると14年衆院選で小選挙区選挙の無効票は全国で約180万票あり、その半分強の約100万票が白紙だった。

 なぜ炎上しているのか。「全日本おばちゃん党」を主宰する大阪国際大准教授の谷口真由美さん(国際人権法)は二つの理由を挙げる。「最近、右派や左派に限らず不正選挙と騒ぎがちです。自分と似た考えの意見ばかり目に入るソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)時代。自分に見える世界がすべてと思い込み、『あんなに嫌われてる候補が当選するのは不正に違いない』と短絡的に考える人が増えました」

 さらに、ほかならぬ山尾氏だったことが炎上理由とみる。「安倍晋三首相と真っ向から対決した、しかも女性。不倫疑惑報道もあった。でもそれは本来、他人には関係ない。議員は公務の中身で評価すべきで、男性なら同じ激しさでたたかれないはず。男と対等にやり合う女を引きずり降ろしたい『オッサン社会』のいやらしさが垣間見えます」

◆◆◆◆◆◆◆

無効票がこれほど多いとはね。しかし、愛知7区の無効票率なんて全然多くねえじゃん。まさにアベでんでんカルトのネットウヨのいちゃもんか。まあそのネットウヨ仲間の飯山一郎っていう鹿児島に生息する耄碌生き物がいるんだが、「自民圧勝!これで日本は強くなる!国民は安倍晋三を選んだ!」とかツイッターでアホを喚きまくっているやつなんだが、その耄碌生き物がこの無効票の件で「愛知7区だけ!無効票が突出している.他の選挙区は5~6千以下なのに…7区だけが11,000票以上の無効票!異様である.異常である.ありえない!これは…厳格・厳正な点検と調査が必要だ.刑事事件だ」とツイートしていて、そいつのブログで「愛知7区は不正選挙!」と、アベでんでんシンゾーマンセー丸出しのアホ記事書いてやんの。どこまでこのジジイは馬鹿なんや。それなら国民から嫌われまくりのアベでんでんシンゾーが大量得票した異常事態にこそいちゃもんつけろや。まあ、山口4区の有権者が異常なほどのバカばかりってだけの話なんだが。だいたいや野党のそれも無所属立候補陣営が選管を左右できるか、アホか。「対立候補の有効票を不当に無効化したのでは」なんてアホこいているやつがいるそうだが、それなら反対に山尾志桜里の票を大量廃棄したがそれでも間に合わなかったならわかるが。

P.S.:上記の毎日新聞の記事中で無効票率の多い選挙区で東京12,14,16,17区が挙げられているんだが、どんな選挙区かさっぱりなんで調べてみたら、12区はナンミョーカルトの太田昭宏(この選挙区の無効票9・71%なので2万票以上になるんだが、おい、飯山の耄碌爺よ、12区についてはカルトが勝ったから刑事事件じゃないのかよ)、14区は自民の松島みどり、16区は自民の大西英男、17区はアベでんでんシンゾーの家庭教師やっていたそうな自民の平沢勝栄じゃん。じゃあ、ネットウヨや飯山一郎などのクズ野郎たちはこれらの選挙区こそもっと問題視して、不正選挙だど喚き狂わんかい、クソどもが。さらに第19回参議院選挙のデータでは、無効票の全国平均が4.89%なんだとさ。愛知7区の4・23%なんて平均値以下じゃん。イチャモンつけている奴らってどんだけクソなんだよ。ネット界ではなんだか有名人らしいんだが、飯山一郎ってのは相当にボケが進行しているようだ。まあアベでんでんマンセーのアホ満開ぶり見れば自明だが。

下記の画像がアベでんでんマンセーに邁進するアホ一直線の耄碌爺飯山とかいうバカのブログ記事。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧