2019年1月11日 (金)

NHK日曜討論で辺野古問題でミエミエの嘘吐きまくったアベデンデンは生出演だと思っていたら、なんとまあその放送時間帯は山口県へ逃亡中だったというアホくさ。しかもその嘘八百の追及逃れでまたまた外遊で税金無駄費消

久しぶりに株式研究掲示板(現在は草笛さんだけの掲示板)を覗いたら、寄り前の気配値について書かれていた。自分もだいぶ前から同じこと考えていたんだよね。つまり、株式売買していて、寄り付き前の板情報で気配値を見て、9時から始まる株式市場の準備をするのだが、その気配値が最近と言っても随分前からだが、気配値が信用出来ないんだよな。チェックしている銘柄は最近はかなり絞って、それでも100銘柄を軽く超えるんだが、それらの気配値を信用して寄り前に成り行きで売りでも買いでも注文を出したりするととんでもないことになるんだよな。

機関や外資のふざけきった奴らなんだろうが、ストップ高やストップ安の気配値が並ぶことがある。しかし、それらを絶対信用したらだめなんだよな。個人投資家にフェイントを掛けて騙そうとしているだけ。例えば買いたい銘柄でべらぼうに安い値段で売り気配になっていて、その気配値あたりで買い注文を出しても完全に無駄。寄りになると別に前日の株価とそれほど変わらない株価でしれっと取引が始まる。もし、成り行き買いなどでも注文だしたら、そいつらの格好の餌食となるだけ。大昔から基本的には売買注文ではよほどのことがない限り(場中で猛烈な買いが殺到したときなどは成行売りもある)成行売買はしないで、基本指値なんで、そのだまし気配の餌食になったことはなく、指値注文がただ無駄だっただけなんだが、それにしても腹が立つことが何度もあった。今朝もそんなふざけた気配があった。東証は取引を監視しているはずだが、外資とかはスルーかい。それにしてもびっくりしたのは、あれだけ株式フリークだった草笛さんが個別株式買いはやめたと書かれていることだ。まあ、10月から年末にかけての超絶のバク下げ相場にはほんま株式売買するのがアホらしくなったものな。

まあ、株式売買に興味のない人にはどうでもいい話でした。ところで、1月6日に放送された皆様の敵、アベデンデンセェゴ野郎の広報国民洗脳、視聴料金強奪機関NHKの「日曜討論」とかの不自由非民主カルト党の宣伝番組で、アベデンデンセェゴ野郎が辺野古への移設に伴う埋め立て問題で、「土砂投入に当たって、あそこのサンゴは移植した。砂浜の絶滅危惧種の生物は別の砂浜に移した」とかのあまりにもあからさまなアホすぎる、まあこの息を吐くように嘘をつくのが生来のDNAになっている売国異常者アベデンデンセェゴ野郎らしい嘘といえば言えるわけだが。

日曜討論なんていう番組にはもうずいぶん昔に見るだけアホらしくなるばかりと見ること自体完全にやめて(というより視聴料金強奪のアベデンデンセェゴマンセーのNHK、特に政治番組など見るだけで気分悪くなるわ)いて、当然見ていなくて、アベデンデンセェゴ野郎の今回のアホ極まる嘘八百もネット上で知ったわけで、見ていないので、その番組に当然のことにアベデンデンセェゴ野郎は生出演していると思っていた。

ところがどうだ、首相動静見たら、その日6日はこの売国クソ野郎はなんと山口県に売国爺にクリソツのお母ちゃんと、バカ嫁と一緒に行って遊んでいたんだよな。なんじゃらほい、討論との番組名がつくくせに、肝心の首相は討論なんて臨機応変にできるわけないので出演から逃げて(まさにこのクズらしいんだが)、番組の大半をテメエの自画自賛アホ演説していたわけで、野党サイドが反論できるはずもなく、NHKのバカ記者が生質問もできないってことだったアホくさ。ツイッター見てもそのへんを書くツイートがあった。ネット上ではNHKはなぜあの馬鹿演説(討論会に出ていないのだから単にバカの言いたい放題演説だわな)を垂れ流したかの声があるが、基本は討論会なのだから政治家に勝手に発言させる場だ。NHKがやるべきはまともな報道機関と思うなら、あの発言全て嘘八百を暴く番組を作ることだが、デンデン尻舐め広報機関では何も出来ないかい、情けない放送局や。しかし、デンデン尻舐めNHKがデンデンの嘘八百を垂れ流したからこそ、デンデンのさらなる嘘吐きDNAがさらされたわけで。首相の嘘を検証し、その嘘を暴き、真実を報道するのが真の報道機関。それをやる気ゼロだからこそのデンデン広報に堕落したのがNHK。まあ、他のマスゴミも同じようなもんだが。

で、デンデンはテメエのあまりにひどすぎる嘘八百を追及されたくないのでさっさとまたまた無駄に税金を多量消費しての海外遊山に逃亡だったとさ。そのイギリスとオランダでもバカが相も変わらずの無知無恥の醜態晒したそうで。で、その嘘八百に関して東京新聞の女性記者がスダレに質したら、毎度のこの薄ら馬鹿職務放棄官房長官は「問題なし」と等価のアホ答弁の腐敗臭丸出しだったとさ。まあ、デンデン、アホーあっそー、スダレらゴロツキ内閣のクズども発言は全てウソと思っていればいいだけわ。

Photo

Hk

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_5

Photo_6

Photo_7

20190111_204002

日本国民を貧乏にし、不幸にして、憲法破壊して戦争無理やりやって国民殺しを図り、日本経済を破棄するのが使命のアベデンデンセェゴ野郎だもの。

20190111_205524

来年の東京五輪なんて利権にたかる野郎どもだけにメリットが有るもんだろう。なにしろアベデンデンセェゴ野郎が「福島原発はアンダーコントリョーるしてマチュ」と世界を騙して誘致した恥そのものの五輪だ。なんでシラミの脳みそのシンキロウや財務省の能無し官僚あがりどもが高額ギャラでのさばり、国民には無給ボランティアを強制するクソ大会。それにバカガキが皇族自称のバカウヨまがいのクズっていうのが、JOC会長。以前からこいつのうす汚いカネまみれの体質はいろいろ喧伝されてんじゃん。なんでこんなやつが偉そうにのさばってんだよ。どうでもいい話だが、マスゴミがアホ騒ぎしているやつだが、純烈ってなんなの?今日はじめて聞いたんだけど。ほんまどうでもいいや。

20190113_184000

なんやこれ、自称皇族のネットウヨバカガキがオヤジの贈賄の犯行動機を暴露してんだけど、頭大丈夫か。デンデンの周辺っていうのはこんなやつばかり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 7日 (月)

沖縄の辺野古問題で嘘つくことがDNAのアベデンデンセェゴ野郎が「サンゴは移した。絶滅危惧種の生物は砂浜をさらって別の浜に移した」とあまりのアカラサマな嘘をテレビで堂々と吐いたとさ。さすが世紀のゲス野郎

アベデンデンセェゴ野郎のための広報国民洗脳機関NHKのデンデン尻舐め番組に日曜討論なるやつがあるんだが、あの気味悪い顔、気持ち悪い何を喋っているのかも不明なキモい喋りのアベデンデンセェゴ野郎を観るだけで吐き気がし、一日が台無しになるので見ることもないクズ番組なんだが、その6日放送分でアベデンデンセェゴ野郎に一人喋りのアホ満開をさせたそうで、このバカのクソキモい憲法破壊願望を開陳させたり、まさに嘘八百のこのクズ野郎の真正クズぶりを新年早々から発揮したそうなんだが、辺野古問題を巡ってはまさに究極嘘八百をつきまくったそうなんだが、デンデン尻舐めのNHKの記者なんかはツッコミも入れなかったそうであまりのアホくさに反吐ばかり。ツイッター上ではそのアホぶり、嘘がDNAのクソぶりに皆さんげんなりです。

その番組での一人放談でアベデンデンセェゴ野郎は「土砂を投入していくにあたってですね、あそこのサンゴについては、これは移しております。絶滅危惧種が砂浜に存在していたんですが、これは砂をさらってですね、他の海に移してるところです」と来たとさ。周辺にはマスゴミと住民がわんさかいるわけで、衆人環視状態だ。その中でこんなありえない作業をしたら即分かるがな。しかも、テメエの自画自賛しかない馬鹿だよ。そいういう作業をしたならゴミ売やKKKを起用して大宣伝するだろうが。だいたいや、庭の木1本を植え替えるだけでも大変や。それが特殊な生態系の中でしか生きられない動物などを他に移せばかえって死なすだけだし、砂をさらってどんだけ生息しているかもわからない無数の生物を移すってあまりのアホくさ。サンゴは移したって、お前はどこまでクソバカなんだよ。恥ってものがないのかよ。ここまですべてが嘘をテレビで堂々と開陳する異常性は驚天動地や。

あまりのミエミエのどんだけのバカでもそれが嘘だとわかるわけなんだが、この先天性痴呆野郎にはもう吐く言辞すべてが嘘であってもテメエの薄ら馬鹿脳ではもはや嘘とほんまの区別もつかなくなっているんじゃないか。完全に異常者、病気であり即刻拘束して病院の隔離病棟に閉塞すべき状態だ。まあ、このバカはどう批判されようが、「ワタクチュはなにしろ最高権力者、立法府の長でちゅよ、嘘をつくはずないじゃないでちゅか」とか吐くんだろうな。職務放棄のスダレ官房長官はどうでもいい定例記者会見でこの発言をつかれたら、まあ「発言通り、問題ない」ときっとアホ発言カマスんだろうが、完璧にこの内閣は腐敗の極致だね。

Photo

Photo_3

ペンギンマンら野党の連中も伊勢神宮まで行って何やってんだよアホか。だいたいや、立憲と党名につけていて、政教分離の憲法規定違反しているってお前ら安倍並のアホか。

20190107_222740

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 3日 (木)

正月から楽しいニュース、東北道で成金バカのフェラーリが無謀危険運転で自爆事故、ドライバーが死ななかったのだけが残念。皆様の敵、デンデンの広報洗脳機関NHKが小泉バカガキを持ち上げるアホフェイクニュース

ネットなんとなく見ていたら、テレビのニュースで楽しいのがありました。

 

◆◆◆◆◆◆◆

フェラーリ事故の瞬間 東北道でまさかの車載映像![2019/01/02 18:01]

 2日午前、東北道でフェラーリが中央分離帯に衝突する事故がありました。事故を起こす直前、このフェラーリが別の車と競い合うように走る様子がドライブレコーダーに映っていました。

 警察によりますと、午前9時ごろ、東北道下りの蓮田サービスエリア付近で「事故を起こし、一番右側の車線に止まってしまった」とフェラーリの運転手から通報がありました。フェラーリは中央分離帯に衝突し、道路をふさぐ形で停車しました。テレビ朝日の映像投稿サイトには、事故の様子を捉えた映像が送られてきました。映像には黒いフェラーリが別の赤いスポーツカーと競い合うように走る様子が映っていて、直後にフェラーリがスピンして中央分離帯に激突しています。警察によりますと、目撃者が当時、赤いフェラーリが現場に停車していたと話しているということです。事故の影響で一時、東北道は約12キロの渋滞が発生しました。

◆◆◆◆◆◆◆

ニュース映像には事故の模様が出ているが。赤とこの事故のフェラーリだが、正月の高速道路でサーキットと勘違いのおバカレースでもしていたようで、まあ成金バカの運転ヘタクソ野郎なんだろうが、合流車線もある地点でのこの事故、まかり間違えば悲惨な大事故になっていた可能性もあるもので、自損事故でよかった(本人が死んでいればなおさら良かった。将来に渡りバカ運転するやつがひとり減るからね)んだが、渋滞などこの事故で生じた損害をとことん賠償させ、危険運転で逮捕するべき重大事案だ。赤の車のクソも即刻逮捕な。

NHKといえば、もう全国民に既知だろうが、アベデンデンセェゴ野郎の単なる広報洗脳機関にしか過ぎない存在で、その垂れ流す政治などのニュースはほぼフェイクニュースで不自由非民主カルト党の宣伝でしかないわけなんだが、下記のツイートニュースもどこがニュースなんだよと100回ぐらい突っ込みたくなるクソ情報。なんで山のようにいる議員の中から、この口先だけバカ野郎のことを取り上げてやる必要があるんだよ。NHKなんて例えばビールのラベルが見えるだけで隠蔽する偽善集団のくせに、この世襲バカ議員をわざわざ宣伝してやる必要があるんだよ。企業との扱いのあまりの違いにお前らの偽善ぶりに反吐が出るわ。

Photo_9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 2日 (水)

リテラが「新年特別企画◎安倍政権御用ジャーナリスト大賞」っていうの発表だが、ジャーナリストってほとんどいないし、ほんまアベデンデンセェゴ野郎の周辺ってのはどんだけ荒んでゲスで腐敗臭漂う魔界なんだよ

株式市場がないので暇でしょうがない。まあよほど株式売買が好きなんだろうな。麻雀もパチンコも公営博打も宝くじも一切しない(パチンコだけかな2〜3度ぐらいしたのは、まあそれも小学生時代の京都の夜店でだが)のに、株式売買だけはもう1980年以来飽きないんだよね。まあ、暇なので今日も酒飲みながら、ブルーレイレコーダーに録画しておいた映画やオペラ、クラシック演奏会をダラダラと楽しんでます。酒に趣味の音楽、映画と愉悦のひとときですね。

ところで、リテラが「新年特別企画◎安倍政権御用ジャーナリスト大賞」っていうの発表してます。その前編は「安倍サマをかばいまくった御用ジャーナリスト大賞発表! 10位から6位に有働由美子、立川志らくなど新顔が続々」で、

10位から

10位●有働由美子(日本テレビ『news zero』キャスター)

ニュース感覚zero」の忖度体質キャスター、爆誕

9位●野村修也(弁護士)

金曜『報ステ』忖度リニューアルで“政権代弁マシーン”が

8位●北村晴男(弁護士)

改ざん問題で「朝日は証拠出せ!」と喚きネトウヨ番組レギュラーに

7位●岩田明子(NHK政治部記者、解説委員)

外交の安倍総理!」誇大広告解説でアシストし続けた“喜び組”

8位●立川志らく(落語家)

なんでも「野党ガー」にすり替える“権力者目線”落語家

その後編にあたる「新年特別企画◎安倍政権御用ジャーナリスト大賞(後編)

 

では

5位●小松靖(テレビ朝日『ワイド!スクランブル』MC)

驚愕の「ネトウヨ思考」局アナが地上波情報番組のMCに!

4位●八代英輝(弁護士)

共演者からも「権力に従順な、長いものに巻かれた男」の称号が

3位●松本人志(芸人)

文書改ざんで「安倍さんの足を引っ張るため」と失笑陰謀論を披露

2位●三浦瑠麗 (国際政治学者)

「スリーパーセル」のデマ煽動! その裏では自民党からカネも…

そして、「御用ジャーナリスト大賞」に輝いたのは誰だ? 田崎史郎と三浦瑠麗“自民党から高額講演料”の二人の戦いに」の企画の栄光の1位(まあアベデンデンセェゴ野郎の尻舐めクソのトップという羞恥と汚濁の象徴みたいなもんか)に輝いたのが、ニヤケ顔で気持ち悪い限りのアベデンデンセェゴ野郎マンセーをテレビで吐きまくる(といっても、このクズのしゃべるキモい姿をテレビで観たのは2度だけだけどね。基本的に昼間のアホワイドショーなどの時間帯はテレビを見ないしね)田崎スシローシャブ漬けという日本のマスゴミ界の腐敗を代表するクズでした。

 

◆◆◆◆◆◆◆

1位●田崎史郎(政治ジャーナリスト)

政権の代弁者”であることを自ら認め、森友加計でフル回転!

 第1位はやはりこの人だろう。2016年、2017年と続けて御用ジャーナリスト大賞1位に輝くなど本サイトでは長らくその御用ぶりを批判し続けてきたが、安倍御用ジャーナリストの代表格として知れ渡ったようだ。 今年2月には「週刊文春」(文藝春秋)がおこなった「嫌いなキャスター&コメンテーター」で、「ジャーナリストとしての信念を感じない」「政権広報が必要なら与党政治家を呼べ」という意見が集まり見事ワースト2位にランクイン。

 さらに6月末に時事通信社から契約が切られたが、時事通信の労働組合のひとつ「時事通信労働者委員会」のレポートによると、田崎の報道姿勢に苦情が大量に寄せられていたらしく、労働者委としても「マスコミの役割は権力のチェックであり、政権にあまりにも近い会社だと言われることは報道機関として致命的だ」として社に田崎との関係を速やかに解消するよう要求してきたという。

 しかし、こうしたジャーナリストとしての姿勢を問う声があがっても、当の“田崎スシロー”はどこ吹く風。森友文書改ざん問題では「理財局の暴走」「理財局による組織防衛」「(改ざんは)大臣も官邸も自民党も知らなかった」などと主張。さすがにあまりにも無理がありすぎる擁護だが、これには同じく安倍応援団の八代英輝弁護士も「それを田崎さんが言っても説得力ないって、なっちゃうんだと思うんですよ」と合いの手を入れ、スタジオは笑いに包まれた。

 ようするに、“政権を必死に擁護する人”としてすっかりお茶の間にまで認知され、それで笑いがとれるまで進化してしまっているのである。

 実際、田崎本人も“政権の代弁者”“安倍応援団”であることを隠そうとさえしない。

 『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日)で 「首相案件」文書を扱った際、加計学園関係者や愛媛県職員らが柳瀬首相秘書官と面談していたかどうかについて、「僕でさえ、本当は会ってると思う」と発言。ようするに、“安倍応援団のボクでさえ”とコメントしたのだ。これにはMCの羽鳥慎一も「田崎さんが僕で“さえ”って、言ってしまう」とつっこみ、田崎自身、自分の発言がウケたことに気を良くしてか、なんだかうれしそうに一緒に笑っていたのだった。

 また、先日12月26日、田崎はほかの新聞社やテレビ局の幹部たちとともに安倍首相としゃぶしゃぶを囲んだばかりだが、翌朝の『モーニングショー』では捕鯨問題に絡んで玉川徹が「鯨の本当においしい部分は議員さんとかが食べるとこに行く」「田崎さんも食べてるかもしれない」などと皮肉った。しかし田崎はまんざらでもない様子で否定さえしなかったのだ。

 いや、もっと露骨に開き直ったのが、1月8日の東京新聞に掲載されたインタビューだ。

 「総理の本音を知ることは、安倍一強とされる政治を知る上で重要な要素だ。政権べったりと批判を受けても悪いと思わない」

「今も利用されていると感じているが、利用されるかどうかはこちらの判断。『いずれ書くぞ』というのが、最大の良心でありプライドだ。言いなりの記者には視聴者の目も厳しい」

「いずれ書くぞ」って、第二次安倍政権6年間のあいだに一体どれだけのことが起きてきたことか。権力を監視するどころかバックアップしてきたことの罪を、何一つとして感じていないらしい。

 

 どうか今年は、ジャーナリストではなく“政権ヨイショ芸人”としてさらなる磨きをかけていただき、たんに失笑される人として消費尽くされることを祈るばかりである。

◆◆◆◆◆◆◆

この企画では御用ジャーナリストってことになっているが、いわゆるジャーナリストに当たるのはデンデン喜び組の変な女岩田と政治記者を一応やっていた田崎スシローシャブ漬けだけじゃん。あとは面白くもない芸人や落語家、ただのアナウンサー2人、わけのわからん弁護士3人、そしてエセ学者もどきってわけで、ただのテレビでのアベデンデンセェゴ野郎マンセーで金稼ぎしか頭にないクズばかり。こんな奴らしかアベデンデンセェゴ野郎の周辺にはいないってわけで、どんだけ荒んだゲスな腐臭漂う首相界隈なんだよ。それにしても、田崎スシローシャブ漬けだげ、これほどゲスな恥知らずな姿をテレビで晒し続けていて、よくも公道を歩けるものだし、このゲスの家族もどんな気持ちなんだろうな。まあ、とりあえずテレビとかでアベデンデンセェゴ野郎の尻舐めして老後資金をセコく稼げれば良いんだろうけど、そこまで人としての挟持、誇りを捨ててまでアベデンデンセェゴ野郎の尻舐めに精出すってのもよほど借金でもあるのかと心配になってやるよ。どうでもいいけど。

Photo

Photo_2

こんな素晴らしい姿こそ日本の真の夜明け。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月31日 (月)

年取ると1年過ぎるのが早いね。もう18年は終わりや。来年もさらに世紀の売国ゴロツキどアホデンデンが首相に居座ると思うと心暗くなるばかり

小さい頃は1年はものすごく長く感じたものだが、年取ると1年過ぎるのがほんま早いわ。趣味であり生活資金稼ぎの株式売買が年末になって一気にがたがたになったのも、株式売買始めてもう35年以上になるなかで初めてだったしね。アベデンデンセェゴ野郎やアホーアッソーらのクズがのさばるだけで気分悪いのに、ますます気分悪く暗い新年やな。

まあ、今年も術後湯治兼ねての大好きな温泉巡りドライブでとりわけ大好きな青森まで7回(これはこれまでの新記録、それにしても東京から青森まで700キロ、それを1年間に7回もよう行くわ)も行けたのがごきげんだったかな。で、その他のドライブ旅行加えての合計ドライブ旅行はトータルで63日間になった。来年はもう少し多くしたいが、足の痺れとかちょっときついし大丈夫かな。

いろいろあった18年はもう終わりや。しかし、来年もさらに世紀の売国ゴロツキどアホデンデンが首相に居座ると思うと心暗くなるばかりやね。そのうんざりするばかりのアベデンデンセェゴ野郎だが、ゴルフ三昧と売国爺にクリソツのお母ちゃんに甘えるだけの正月のくせに、なんと「読書」で栄誉補給したいとかで、3冊の本をお買い遊ばれたそうで。しかも、読むのを自慢するのがとことん恥ずかしいようなクズ本ばかりで、それをわざわざ尻舐めマスゴミに発表させるアホの究極恥さらしやってます。少しでも読書する気があるなら、一度もまともに読んだこともないくせに破壊することだけには熱心な日本国憲法を読んでみろよ、アホのクズ野郎デンデン。

まともに漢字も読めないバカが本(総ルビじゃないよ)を読むってか、冗談はよしてくれってとこだ。しかも、わざわざマスゴミに発表させている写真に写っている本のトップがなんとネット上では究極のゴミ本認定の「日本国紀」とくるお笑い。だいたい、アベデンデンセェゴマンセーの作家もどきのゴミ本は官邸が貴重な税金で山のように買い込んでるんだろうが、それをわざわざ買いましたとくる、この息を吐くように嘘を吐く奴らしい年末最後のアホくさ。マレク・ヤノフスキ指揮NHK交響楽団による快速テンポ(それにしても早すぎでセカセカ感しかない駄演)のベートーヴェンの交響曲第9番を聴きながらの18年最後のひとときです。これからさっさと「年またぎ酒場放浪記」へチェンジしての年越しです。その後は同時刻放送なので見られない「孤独のグルメ」を録画ビデオで。今回は我がふるさと京都へも行くらしいので楽しみです。

Photo

20190101_24356

ところで、リテラがこのクソ馬鹿売国嘘八百ヘドロクズ野郎のクソぶりを2回に分けて特集してます。

<年末特別企画 リテラの2018振り返り

 

安倍のバカっぷりはとうとうグローバルに(笑)2018年、安倍首相のバカ丸出し&人格破綻発言集(前編)

年末特別企画 リテラの2018振り返り

 

豪雨、地震、森友加計で信じがたい冷酷と厚顔! 2018年、安倍首相のバカ丸出し&人格破綻発言集(後編)

 

そのリテラのアベデンデンセェゴ売国バカ野郎のクソ発言だが、リテラがあげる以外にもこのクソ馬鹿には毎日のようにアホ発言しかない。リテラが究極馬鹿発言としてあげる。

 

◆◆◆◆◆◆◆

 

◎バカ&人格破綻発言その15

 

「ゴルフに偏見を持っておられると思います。ゴルフはいまオリンピックの種目にもなってますから。ゴルフがダメでですね、テニスはいいのか、将棋はいいのか、ということなんだろうと思いますよ?」

 

9月17日、『NEWS23』(TBS)出演時に

 数ある今年の発言のなかでも、思わず目がテンになってしまったキング・オブ・バカ発言といえば、やはりこれだろう。

 総裁選を控えて石破氏とともに『NEWS23』に出演した際、キャスターの星浩氏が加計問題を追及。許認可を与える立場の安倍首相が利害関係者である加計孝太郎理事長とゴルフや会食を繰り返すことは適切ではないと指摘すると、安倍首相は「加計さんとは利害関係者になってからの付き合いではなく、学生時代からの長年の付き合いだ」と反論したが、星氏が“たとえば利害関係者である金融庁の幹部とメガバンクの頭取は学生時代からの友人であってもゴルフをしちゃいけませんよ”とごく当然のツッコミを入れると、安倍首相はいつものムキになったときの口調で、上記のようにまくし立てたのだ。

 テニスだろうが、将棋だろうが、利害関係者と交友をもつことが問題だと言っているのに、なぜかゴルフ擁護をおっぱじめた安倍首相。挙げ句「テニスならいいのか」って……。これぞまさに今年の流行語・新語に選ばれた「ご飯論法」、いや、遠足のおやつ持参を禁止されて「だったらバナナはおやつに入るんですかぁ?」などと言い出す小学生そのものではないか。

 総理大臣という最高権力者が、利害関係者と頻繁にゴルフや会食をすることの不適切性をまったく理解せず、小学生メンタリティで幼稚な反論をテレビで繰り出す。これぞ、この国の恥ずかしい実情なのである。

◆◆◆◆◆◆◆

なんて、これほどのバカでも首相ができるなんて、それも6年以上もって、世界中の普通の思考の持ち主が失笑していることだろう。それが、不思議にも日本ではマスゴミ様や財界の守銭奴、高学歴の官僚様までがアベデンデンセェゴ野郎の不潔極まる尻をなめまくっているんだからアホらしすぎるわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月27日 (木)

最新の週刊SPAで株式投資などの大特集。買ったわけじゃないけど、dマガジンでどれどれとチェック。ラジオ日経などで大活躍の櫻井英明など専門家様の推奨銘柄など参考になる(笑)かもね

フジサンケイグループらしい扶桑社ってのが出している週刊誌に週刊SPAってのがある。これまで1冊も自分で買ったことはなく、書店なんかで立ち読みとかした程度なんだが、印象ではエロ写真が売りの貧乏サラリーマン向けの金儲けなどの処世術指南雑誌ってとこかな。買うと400円程度らしい。その19年1月1日、8日合併号(特別号らしく440円)が25日に発売になり、早速チラチラと流し読みしてみた。

と言っても、この寒さの中わざわざコンビニか本屋(そもそも近所に書店がない。この近所ではアリオあたりにしかない)まで行って、立ち読みってわけでなく、ドコモで契約している「dマガジン」をパソコンで読むだけだけどね。ほんまこの「dマガジン」は超絶に便利で、楽ちんです。月に432円で月刊誌、週刊誌が200種類以上読めるんだよね。まあ、雑誌によっては一部しか読めないけどね。

で、今回の特別号では巻末に株式やFXなどの金儲けの大特集をしている。その中の株式セクションではネットで有名な株式ブログ「かぶ1000」「御発注」「大膨張」さんなどの複数の推奨銘柄、さらにラジオ日経などに出演しているラジオ日経記者、株式評論家などのこれまた複数の推奨銘柄が大特集だ。ただ、月刊誌なんで、その執筆の推奨時点はよくわからんが、12月初旬頃の株価になっている。そして、評論家などの方では目標株価も掲載されている。なかなか面白いです

この手の特集では毎度大外れが普通なんだが、今回はとりわけ笑うほどすべての銘柄が外れまくっていて、推奨時価から10日ちょっとの12月25日の大暴落での株価のあまりの乖離にどこが株式の専門家なんだよと突っ込みたくなるほどの外れっぷり。まあ、逆神の武者陵司にしても、今回の株式の専門家風情の連中にしても毎度大外れなんだが、そんなこと関係ねえで、謝罪なんかしたこともねえし、まあ、投資はすべてが自己責任の世界なんで、株式専門月刊誌やこの手の特集は株式世界の香具師の戯言と思って楽しむのが一番。

それにしてもその外れっぷりと目標株価のいい加減さには失笑しかないわ。いくつか挙げると、まずはラジオ日経の記者で放送では「エーっとエーっと」と早口でくちゃくちゃ喋りの和島英樹、いつも俺様的断定口調の櫻井英明、「相場の福の神」と自称の藤本誠之の推奨銘柄一覧を。まあ自分的にも今回の買いは大失敗だったが、自称専門家でもそれ以上の悲惨さだもんなと思うことで自分を慰めてます。それにしても自分の持ち株も含めてどれもこれも似たようなチャートや。あまりに分散するのも無意味ってことやね。

Photo_10

Spa190101

Photo_11

例えば、櫻井英明推奨の初耳銘柄PCIホールディングス(3918)だが、推奨時に2629円が、2週間ちょっと後の12月25日には1760円の安値つけたんだが、目標株価は6000円。これからこれらの推奨銘柄を参考に買うのは、なにしろ専門家様が推奨の銘柄だから良いかもね、どうなるかは知らんけど。株式と直接の関係はないが、郵便貯金の預け入れ額上限を2千数百万円とかに倍増する(郵貯一切しないからどうでもいいけど)とかの話が出ていたが、ペイオフがあるのにメチャクチャやな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東証はNY高に連れて、平均株価は750円高となり2万円台を回復だが、中小型中心に下落の痛手は大きく、100円下落が10円程度戻した程度で、暗い年末に変化なし。ツイッターでは今日もデンデン売国クズどものゲスぶりツイートでいっぱい

ほんまに12月に入っての東証のひどい下落は10月の下落をさらに悪化させ、あらゆる銘柄が売り叩かれたんだが、25日の1000円安でとどめを刺された気分なんだが、今日の東証はNY高に連れて、平均株価はあらよの750円高となり2万円台を回復だが、中小型中心に10月からの大下落の痛手は大きく、100円下落が10円程度戻したぐらいの感じで、暗い年末に変化なし。25日が実質的に今年最後の売買日だった。その日は12月決算銘柄の配当ゲットの最終日だったが、今年は合計57万円の配当金・分配金をゲット予定決定になったが、それ以上に下落が大きかったな。まあ3月頃の配当金を待つか。

経済オンチのアホ売国奴アベデンデンセェゴ野郎は、株式市場が上昇すると、まるでテメエのお手柄のようにゲス発言していたが、今回の下落ではまるで知らん顔。会見ではなんでも「問題なし」回答の能無しスダレ官房長官が「日本経済は順調で問題なし、海外要因」と相も変わらずのアホぶり開陳のアホくさ。

ところで、ツイッターでは今日もデンデン売国クズどものゲスぶりツイートでいっぱい。それらのツイートを挙げる前に、今日ツイッターを流し見していて、一番笑えたアホツイートがあった。

Photo

どんな女か知らんが、付き合っている「モテる男」の共通点だそうで、フレンチ、中華、和食の3軒をデート前に事前に予約しておいて、オナゴのその時の気分に合わせられる奴だそうだ。モテるというより単に都合良くおごらせることのできるバカ男ってだけやんか。しかも、複数予約すれば、食いに行く1軒以外の店は勝手にキャンセルされるわ、予約を断ったかもしれない客を奪われるわ、迷惑そのもののクソ客じゃないか。まともな社会ルールもわきまえないクソ野郎が「モテる男」というこのオナゴの知能の程度はデンデン売国クズかアッホーアッソー程度ってことかいな。

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_5

Photo_6

Nhk

Photo_7

Iwc

Photo_8

Photo_9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月25日 (火)

今日の平均株価は1010円安の19155円と大暴落で、一部市場では新安値1600ほどの悲惨な状況に、ブラッククルシミマスってとこか。まあ、アベデンデンセェゴ売国政権の日本破壊一直線の陰鬱な政治状況にはお似合いか

株式売買を趣味で始めたのは1980年頃だったかな。四季報の読み方みたいな本を買って株式売買の基本をお勉強して、四季報買ってみた株式初心者のころ、その頃は地方で勤務していたんだが、会社の近くにあった大和証券に口座を作り、僅かな預金から引き出した60万円ほどを握りしめ、恐る恐る初めて証券会社に入ったときのドキドキ感。1999年10月の証券自由化以来、株式売買はすべてネット証券オンリーで、証券会社にはまったく行っていないが。

当時は現在のようなネットや書籍などの豊富な資料があるわけなく、何を買えば良いのやらさっぱりで、新聞の株式欄の左上トップに特別扱いで掲載されていた特定銘柄(別格扱いの銘柄で、平和不動産、松下、トヨタ、東京海上、三井物産などだったかな十数銘柄)から選ぶかと、結局は歴史のある日本郵船を2000株ちょうど60万円ちょっとビビりながら買ったな。手数料は最低でも2500円当時だから今から考えるとバカ高いね。まあ、現在でも証券会社の窓口で売買すれば、当時と変わらないボッタクリ手数料となるが。

買ってからは値動きが気になってね。短波放送で時々値動きを聴いていたが、日本郵船は動きさっぱりで下落したかな。まあ、当時は投資資金自体が殆どないので、放置状態で、年に1〜2回ほど投資資金ができたら新規にわずかだけ購入したりしていたかな。80年代は週刊宝石の株式記事などがわりに肌にあって時々掲載銘柄を参考にしたりしていたな。というわけで、80年代末のブラックマンデーとなるわけで、平均株価が3000円以上の大暴落で、寄りからほとんどの銘柄がストップ安売り気配みたいな感じで、証券会社店頭に行ってみると、大勢の客が呆然とするだけ。

まあその後なんやかんやあって、20世紀末に会社辞めて、21世紀に入ってからは仕事するのも嫌なんで、趣味の株式投資を生活費稼ぎの基本にしてきて、もう足掛け20年ほど。まあ、なんとなく株式売買だけで生活維持できてきて、趣味三昧で、年中日曜日なので、平日の好きなときに趣味のドライブと温泉巡りのミックス旅行(会社時代は仕事だから仕方なく飛行機で海外出張を山のようにしていたが、基本的に飛行機嫌いで、飛行機に乗ると必ずひどい乗り物酔いで、食事一切できずさっぱり楽しくないので私的には海外旅行はしたくない)を楽しんできて、株式売買の恩恵たっぷりなんだが、今年の相場はこれまでの株式体験の中でももっとも悲惨かな。まあ日本の株式市場で中長期投資、配当狙い投資を考えること自体が間違いなんだね。

これまでの経験では米株の動向もあって、9,10月あたりに大きな下落が多く、春に向かって上昇ってことが多かった。今年も10月以降の下落が大きかったので、その下落に合わせて利益が伸び、増配もありそうな、PBR一倍割れなどで、さらに安値圏にある銘柄中心に買い増しなどをしたんだが、それがこれまでの体験、ファンダのお勉強などからもそれはないだろうよ、という感じで買うとさらに下落の連鎖で完全にお手上げ状態に。ちょっと前のブログにも書いたが、無職だし、現状では僅かな年金(50歳前に会社辞めてんで、ほんまわずか、しかも厚生年金は60歳から繰り上げ受給だからさらに僅少で、年金はすべて食費、光熱費・通信費に)だけが収入なので、キャッシュポジションが大切。

今年の買いは完全に間違ったので、投資資金の60%ほどのキャッシュを温存することにして、先週あたりの損出しクロス売買以外は買いは断念してしまった。それからさらに大きく下落が続き、今日は平均株価が1000円超える大幅下落となり、19000円台も危ない状況に。それにしてもこんなに陰気で陰鬱な相場は初めてだな。あのうす汚い膿だらけの腐敗顔面の従米売国奴が平和憲法をレイプし、国民を完璧までに奴隷扱いの陰鬱な政治状況(日産内部の問題でしかないゴーンは逮捕するが、税金横領の重大犯罪に絡むアベ仲間やクズ官僚は捜査もせず放置などその典型)にピッタリといえば言えるかな。まあ、1年を通じて赤字のボロ企業ばかり見境もなく上場させてきた東証がアホすぎなんだよな。親子上場までさせてしまったソフトバンクが止めを刺したネ。財務省も東証も株式を上昇させたくないんだろうな。バブルつぶししかしなかったアホな日銀から変化なし。国民が幸福になるのが大嫌いなのだがアベデンデンセェゴバカ政権と官僚ってか。もうどうでも良いや。

大引けになって、ヤフーファイナンスで見ると、一部上場では値上がり27,値下がり2098で、新安値がなんと1586で、有配の全市場銘柄3067件のうち、配当利回り3%以上が1066,そのうち4%以上が403,さらに5%以上がなんと96件も。こんなの今こそ買いだと買いまくった2012年春から秋にかけてでもここまであったかな。大昔なんて配当利回りは1%もあれば上等だったしね。発売になったばかりの会社四季報なんてこの状況ではまったく読み込む意味もなくなった。なにしろファンダ完全無視であらゆる銘柄売り叩かれてんだから。10年来安更新の銘柄もいっぱいだし、多くの銘柄が民主党政権時代の株価に逆戻りの砂上の楼閣アホノミクスかな。それでもアベデンデンセェゴ売国バカは増税だけ。

20181226_144024

チャートを見れば一目瞭然だが、1年を通して下落一直線(だからこそ10から11月の下落局面で買い増しをしてしまったんだが)の銘柄がほとんどで、つまりは今年のどの時点で買っても、今年の実質的売買最終日の今日25日まで保有していたら含み損ばかりの個人株主ばかりのアホくさ。外資や機関なんて寄り前のメチャクチャの見せ板やり放題でも当局は問題にもせずスルーなんだが、個人投資家は監視やり放題のアホやっているから投資なんかやる気ますますなくなるわな。仕手筋と言われた株界の漢たちが活躍した昔が懐かしいな。何が貯金から投資だよ、アベデンデンセェゴ売国政権も投資活性化なんてやる気も一切せずに、増税ばかりのアホしかやらないし、日本ほんま詰んだかな。5Gなんてファーウェイに完全に負けているし、技術立国日本なんて雲散霧消やね。なにしろ、アベデンデンセェゴ売国バカが大学の研究を敵視して、大学生を単なる企業の奴隷としか見ていないんだからな。

20181225_181309

20181225_171308

セレブ気取りのこの糞女、こんなのがテレビで言いたい放題できるのが荒みきった日本マスゴミの腐敗ぶり。ローラはよく勉強しているからこその発言であり、勉強不足なのはお前らデンデンマンセークソや先天性痴呆のアベデンデンセェゴ売国野郎。だいたい対案示せとかデンデン売国一派とそのマンセークズどもはよく言うが、今回だと建設反対が強固なる対案だし、デンデン売国クズの憲法破壊に対するのは平和憲法護持が絶対対案だし、ほんま対案対案とアホか。勉強不足と言うなら、デンデンに言えクソども。

20181225_171318

売国バカが散歩しようがウンコ垂れようがどうでもええわ。そんなことよりモリカケ疑獄事件を調査報道しろよデンデンの尻舐めマスゴミ様よ。

20181225_175118

このバカ、ほんま日本語が思い切り不自由やな。総ルビ付きの官僚の書いた文書を読むだけで務まる日本首相って世界的恥やな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月20日 (木)

ツイッターで「朝日新聞デジタル編集部」が、ローラらの辺野古工事中止発言を「政治発言」として連続ツイートのバカ晒。人間として当然の行動だろうが、松本人志らのデンデンマンセー発言は政治発言としたことはあるか。こいつらのこういうアホこそが戦前の軍部独走を許したんだよな

辺野古埋め立てのデンデン売国政権が民意完全無視の暴挙をやってんだが、その移設工事をやめてほしいとの米ホワイトハウスへの嘆願書にタレントのローラなどが中止賛同発言をしてんだが、それを芸能人は政治的発言すんじゃねえとかのデンデンマンセーの愚かなクソどもからのバッシングを受けているそうだ。ローラなど人間としてアベデンデンやアホーアッソー、シャクレアゴコウノなどのゴキブリクズどもの数万倍の人間性あるね。だいたい、ホワイトハウスへ請願せざるを得ないほどデンデンゴロツキ政権が国民の声をまったく聞かず、テメエらの利権死守だけで動くクソ集団だからだろう。

Photo_7

Photo_8

Photo_9

Photo_10

アベデンデンセェゴ売国鬼畜政権の日本人奴隷扱いの様々なクソ政策の一つであり、それの中止を求める声を発するなんてマトモな人間として当たり前じゃん。それをツイッターで「朝日新聞デジタル編集部」てのがそれらの発言を政治発言として連続ツイートしてんだが、ほんまコイツラジャーナリスト気取りのクソどもの情けさ。じゃあ、これまで売国の限りを尽くすアベデンデンセェゴをマンセーする松本人志らの幇間アベ尻舐め芸能人のアホ反吐発言を政治発言として取り上げたことはあるか。それが、なんだ、アベデンデンセェゴクズの憲法破壊反対、戦争反対など数多のクソ政策に反対するのだけが政治発言かよ。こういうメディアのナイーヴな認識こそ戦前の軍部独走を許した根源なんだが、朝日はその反省もしていないが、いまだその悪癖から脱していないようだ。あまりにあからさまデンデン広報洗脳機関であるKKKがこういう発言を政治発言と喧伝するのは「ああそうかい、デンデン宣伝屋さん」と馬鹿にすれば済むが、朝日が政治発言としてんだからやはり「政治発言」でまずいのかなと愚かな国民を思い込むんだよな。まったく罪が重いよ朝日は。

ところで、ツイッター見ていたら、、自称ジャーナリストの石井孝明っていうアベマンセーのアホがローラのことを「この人、日本人でなかったら、内政干渉行為と普通の国では騒ぎになりますけど」などとそれこそアホの極み発言してんだけど、個人で内政干渉だと、ならば、アベマンセーのクソ外人ケント・ギルバートにも内政干渉するなって言ってやれよ、アホくさ。

01

02

03

04

05

06

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ここ数年来で最悪の株式市場になり、ファンダメンタルズ関係なくほぼすべての銘柄がたたき売り進行中。これから買い始められたらご機嫌だったんだけどね、買いが1〜2ヶ月早かったな。残念無念

株式市場は完全崩壊のボロボロで数年ぶりにお手上げ状態です。10月に入っての大幅下落の段階で配当金・分配金ゲットだと、財務良し、業績予想も好調、チャート上でも底値圏にあり、四季報の記述も悪くないものを主体に買い進んできたんだが、証券会社やアホリスト、株式評論家(逆神の武者陵司が超強気だったのがやはりその逆神ぶりが当たったね)などが年末高をはやしていたのも関係ねえとばかりに下落ばく進で、今日はもう完全に崩壊。軒並みファンダメンタルズなど関係なく売られまくりで、年初来安値どころかここ5年の安値更新なんてのも山のようだ。配当狙いで買い進んで、結局は現状ではゲット予定配当金・分配金は225万円ほど(今年ゲットした確定配当金・分配金合計は50万円ちょいだけ。ちなみに2009年から今年までの10年間にゲットした配当金合計は約800万円ほど。他に優待がいろいろあるから配当、優待ってのはやはり嬉しいものだ)になり、投資分が投資資金の40%を超えてしまっているし、安値だと思って買ってもさらに下落なんで、無職なんでキャッシュポジションが大切なためこれ以上の買い増しは断念です。先日株式投資のおすすめを書いたが、今日あたりの買値から打診買い開始ならごきげんだったけど、ちょっと買いが1〜2ヶ月早かったね。ということで、先週辺りから損出しクロスばかりやな。まあ我慢して配当・分配金もらい続けますわ。

ところで、あまりに今日の相場が悲惨(中小型株が多い所有銘柄はほんま悲惨や)なので、どの程度のモノだったかをヤフーファイナンスで確認すると、年初来安値更新銘柄数がなんと1945件(ETFも入っているから件数表示)と驚きの数。これは今年に入って株式を買っている人はほぼ損ばかりってことやな。で、予定配当利回りが5%以上が49銘柄もある凄さ。ここまで来るとしばらく静観するしかないね。発売されたばかりの四季報なんだが、流し読みしていて、最高益とか順調とか高評価が書かれている銘柄もことごとくチャートでは1月高値あたりから下落一直線ばかりで、ファンダの勉強なんてなんの役にも立ちません。マザーズの超絶赤字、売上僅少のボロ銘柄が高PBRとかに買われるで、さっぱりわかりまへん。

それにしても、東証は親子上場は解消するなんてその方針でやっていたはずなのに、今回のソフトバンクの親子上場なんてひどすぎるね。だいたいマザーズのIPOなんて赤字のボロボロ企業を超高値の公募価格つけて売り出すんだが、殆どが上場だけして上場企業サイドと証券会社だけがボロ儲けで、個人投資家は損ばかりのアホくさなんだが、メルカリなんてのもひどいもんだ。IPO(これまで3回ほど公募に応募したが、当選経験無し)なんて基本上場時に上昇して高値をつけるものはまあ当選しない、今回のソフトバンクなんて証券会社が売り込みに必死(それだけで公募で買うのが間違いとわかる)だったようで、実際は相当売れ残ってんじゃないのかな。濡れ手で粟の超ボロ儲けをしたのは孫正義だけ。孫はほんま東証を金儲けの手段として利用するのがうまいわ。騙されるのは個人投資家だけ。KDDIやドコモと比較しても公募価格1500円なんて高すぎるのによく公募に応じたなと思うだけやな。

詐欺師アベデンデンセェゴバカは株式市場が好調のときはさもテメエの手柄のように市場の好調をはやしてんだが、現状のような10月からの大暴落にはまるで他人事のように無言だ。まあ、デンデンはじめスダレ等々すべての閣僚がクズ揃いの空前絶後のゴロツキ内閣なんでどうしようもないが。ツイッターで拾ったクズども。

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_6

財務省などの書類隠蔽、改ざん、廃棄などのゴロツキ犯罪では官僚の捜査・逮捕は一切ないのに民間企業のちょっとしたものでも偉そうに犯罪視する官僚どものクソぶりはすごいね。

Photo_4

Photo_5

どうでもいい話なんだけど、株大暴落でがっくりしている日に、車の出入り口にあるいわゆる蛇腹伸縮ドアが壊れてしまった。1983年に家を新築した数カ月後に古いものを取り替えたやつだからすでに35年ほど経過しているからまあ仕方ない。かなりガタガタになっていたしね。で、ネットで工事を頼もうと見ると。同じようなもので10万円ぐらいはかかるようで、痛いね。本体は半額ぐらいに値引きされているが、工事費と撤去費などがかかるからね。本体だけでも買えて、それなら5万円以下ですむが、そんな自分で取り替え工事なんて面倒くさいことできるわけなし。今年は春に屋根の葺き替え、外壁塗装をやって、それで400万円近く使ったし、家は時間が経つといろいろとカネがかかります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧