2020年5月26日 (火)

たまには株式の話で、株はこれまでの経験で我慢忍耐が肝要というわけで、大暴落以来は放置気味にしていたら徐々に戻り歩調だが、まだまだ我慢だね。ローソンの惣菜などのパッケージデザインリニューアルがなんか勘違い風情で

株式の方も2月末に安値圏だなと判断間違いで相当買い込んで以来、3月中旬の大暴落で1980年辺りから趣味で始めてから初の未体験ゾーンに突入。20年ほど前に会社辞めて以来、ちまちました趣味だった株式売買がちょうどネット証券勃興で売買手数料が一気に暴落して、ネット環境も揃ってきたこともあり、もともとドライブや旅行以外なら趣味三昧で一人で楽しむのが大好きで家にこもるのがまったく苦にならないほうなんで、この20年は収入源が株式売買だけになってしまった株式売買ジャンキーなんだが、なぜかパチンコ、麻雀、競馬、競輪、オートバイ賭博、競艇、宝くじなんてのはまったく興味なしで、いわゆるゲームなんてのも関心ゼロなんで、その方面の企業である任天堂やゲーム企業の株式に注目せずに儲けを手にできなかったのが残念やったね。

というわけで、今回のコロナ禍による予想もしなかった大暴落、なにしろ株式売買初めて以来この方疾病による大暴落なんて経験もなかったし、予想だにできなかった。まあ、そういうことで、今回の大暴落による大きな含み損は耐えるだけ。これまでも個別銘柄で大きく下げて、我慢して耐えていたら、その後情勢変わって大きく上昇なんて山のようにあるしね。リーマン・ショック時もそうだった。株式売買での儲けの肝要の一つは我慢忍耐だ。そういうことで持ち株もほぼ売却せず、一部買値に戻ったりしてきて、配当利回りもそれほどのものでないものは売却したりしたけどね。投資資金のうち現状では持ち株総額比率は40%程度で、予想配当金・分配金(この分配金の出るリートの暴落がきつかったね。まあ、昨年の上昇時にかなり売却したんで傷は小さかったが。3銘柄でちょっと多めに持っているインフラファンドはまったく売却していないが、分配金固定なので意外に下げはきつくなくて助かったが)が現状で年間270万円ほどだし、長期に持てばいいやろと投げやり。ただ、減配などはあるだろうけどね。

 

ところで、暇なんでツイッター眺めていたら、ローソンが惣菜とかのパッケージデザインをリニューアルしたとのツイートがあって、品名が「NATTO」「ABURA AGE」とかで、オシャレ感覚にしましたみたいな気分にローソンサイドのデザイン担当は思っているんだろうが、はっきり言って、これらの表記は完全に勘違いのアホくさ。こういうの多いよね、例の現在コロナ禍の会見など利用して、自分の都知事選挙に向けての事前運動まがいしまくりの回転寿司婆さん小池ね。この婆さんだが、日本語で普通に言えばわかりやすいのに、自分の空虚な知識を見せびらかせたいのか、外国語をめったやたら使うのと似た感性なんだろうね。「どうや俺って、知性溢れておしゃれだろう」とね、アホくさ。そのローソン新パッケージデザインを楽しむツイートを下記に。まあ、電子マネーに関しては私はナナコ利用派なんでローソンはほぼ行かないのでどうでもいいけどね。

 

Photo_20200526181801

Photo_20200526181802

Photo_20200526181803

 

 

| | コメント (0)

2020年4月17日 (金)

テレビCFで時々見る「ウェルスナビ」ってものを知らなかったので、ちょっと調べてみたら、なんや世界中の投資信託に分散投資しているだけの単なるETFみたいなもんかいな。で、まったく興味のないもんでした

我が家のテレビなんだが、昼間なんてほぼ見ないが、そのテレビがオンになっているとき(BSは別で、地上波ね)に一番流れているのが、テレビ東京かな、ほぼ80%。あとはTBSとテレビ朝日、それにちょっとだけ皆様の敵NHKで、日本テレビが1%あるかどうか。完全に0%視聴率がフジテレビかな、何しろ番組表でも一番右端でテレビの番組表映してしているとフジテレビ映らないの、今や存在さえしていないのと同じやな。まあ、番組表見ても見る価値のあるの皆無だしどうでもいいアベマンセー局やけどね。

 

ところで、その視聴率が一番高いテレビ東京見ていると、ウェルスナビとかいう企業のCFが流れるんだが、この企業一体何なのか知らなかったので、ちょっとチェックしてみた。例のアベの犯罪隠蔽に貢献したゴロツキ官僚がウンコのごとく堆積している腐敗官庁、財務省出身のおっさんが社長やっている企業らしいけど、なんか知らんが、その企業にカネ預けて、放置しておくだけでカネが増えるそうだ。そんなアホな。数多掃いて捨てるほどある投資信託なんて元本割ればかりのクズ商品ばかりや。一応専門家集団の証券会社とかの連中が組成している投資信託でもその程度の商品ばかりやで、それが放置しとけばカネが増えるってね、そんな神のような金融商品あるんかい。

 

で、ウィキペディアで見てみると、「ウェルスナビ株式会社はロボアドバイザー(英語版)による個人資産運用サービスを提供する日本のフィンテック企業。財務省出身の柴山和久が創業した」そうで、ロボアドバイザー、フィンテックと並ぶだけでほぼ興味なしだな。非上場企業で、ウェルスナビという商品は「ロボアドバイザー(英語版)による個人資産運用サービス(投資一任契約に基づく資産運用の受託業務)。投資一任契約を締結した顧客の資産を預かり、預かり資産の1%の手数料にて、同社の投資判断で顧客資産を株式や債券など世界11000銘柄の上場投資信託(ETF)で運用している。業務提携を行っているSBI証券の顧客向けにWealthNavi for SBI証券も提供している。SBI証券との提携により残高は25億円を突破した。2018年11月8日時点で預かり資産残高は8日時点で1100億円、口座数は10万を超えた」とか。なんや基本的には世界中の投資信託に分散投資しているだけのETFの一種みたいなもんやな。個別銘柄投資大好きだし、他人に大切なカネを一任で預けて手数料払ってまで資産運用してもらうなんて興味ありまへんな。どうでも良いや。

 

テレビ局もCF料金が入ってくるってので、これまでの投資信託と違うのかなと思わせるような、金融リテラシーない国民を誘導するようなCF垂れ流ししてんのはまずいんじゃないの。同社のHPを見ると、グラフで元金が華麗に上昇しているのが表示されているが、そのグラフの下にすごく小さい字で「表示の金額や確率はあくまで統計的に計算したものであり、将来のパフォーマンスを保証するものではありません」と書かれていて、どこまでも元本保証なしの普通の投資信託やないか。しかも、ウェルスナビの最低投資金額は、10万円となっていて、これじゃ個別銘柄投資なら今や1単位が数千円からできるし、まともな企業でも数万円から投資できるし、自分の頭も使って数十倍楽しいね。

 

このウェルスナビをググったときに羅列された中に、それに投資しているYouTuber「くうしば」さんのウェルスナビ体験談があったので、見ると良いかも。ウェルスナビってのは基本的には超長期投資スパンで買いっぱなしでするもんで、若い人で、投資を考えるのがはなから面倒くさいって人には良いかもね、どうでもいいけど。ウェルスナビと関係ないけど、初めて見たこの「くうしば」さんだけど、これまでの動画タイトル見ていると、大食いが売り物みたいで、最近の健康診断では数値の悪さを嘆いているようで。

| | コメント (0)

2020年4月16日 (木)

たまたま見たツイッターアカウントでリツイートされていた笹山登生なる人物のツイート「株で損したやつも、新型コロナウイルス対策一律30万円給付の対象になりうるってことだな」とのあまりのアホツイートにビックラこいた

これほど株式市場がグダグダで翻弄されるのは1980年頃に初めて趣味的に株式売買に手を出して以来まったくの初体験で、株式相場がこれほど疾患によって左右されること自体が初めてなんでまあ仕方ないが、とにかくファンダやテクニカルなんてこれまでお勉強してきたことがまったく役立たないのもこれまでにないことで、このところ株式相場をチェックするのも億劫で、ほぼ放置状態に。趣味の世界で遊んでばかり。ところが、大好きな温泉湯治ドライブ旅行が行けない(東京から東北などへ行くこと自体がはばかれてしまう)のが鬱陶しいけどね。まあ、資本主義の世界だし、企業活動が現状は抑制され、縮小してんだが、人間が生きていく限り企業活動の発展拡大は不可欠だし、昔の郵便局の定額貯金(10年間保有すればほぼ2倍になった)みたいな気分でのんびり構えるしかないわ。まあ、現状の投資資金に占めるキャッシュで、無職になってから20年間の生活をする程度であればあと30年ぐらいはなんとでもなるしな。

 

これまでの株式売買で、企業が大赤字でもうあかんかと諦めて売却した途端、それがほぼ最安値で、そこからじわじわ上昇波を描き、1年ほどで数倍になったなんて数え切れず。その学習効果もあり、この十年ぐらいはもうあかんと思った時点では売却せずに、株式を保有(そもそも買った時点ではいろいろと検討して良いんじゃないと買ったわけだ)しているのを忘却してしまうのが意外に良い結果につながってんだよね。まあ、今回の空前絶後の未体験なコロナ禍による経済影響がどうなるかは神のみぞ知るだけどね。とにかく企業は頑張らなきゃ潰れるし、社員に給与も払えないしね。世界中の超大金持ちはバフェットみたいな投資家や、企業創業者で大量株式を保有している人たちだ。日本でもユニクロやソフトバンクの創業者がそうだしね。その超リッチマンたちも今回の暴落で資産は相当に縮小だろうけどね。

 

ところで、鳴子温泉での知り合いのツイッターアカウントを見ていたら、その人がリツイートしていたアカウントツイートになんじゃコラとビックラこいたのがあった。笹山登生っていう人が4月6日付ツイートで「株で損したやつも、新型コロナウイルス対策一律30万円給付の対象になりうるってことだな。損益通算できるのだから。ひどい話だ。これって、コロナ対策でなくて、株価急落対策でねぇの!」と書いてんだ。頭が痛くなってきた。

 

Photo_20200416011601

 

笹山登生っていう人物がどういうのかと、そのアカウントみてみれば、

「@keyaki1117 ウォッチ・アナライザー。元衆議院議員。関心テーマは日米経済、環境・農業、感染症。「シカゴ・オプション売買戦略マニュアル」は好評」なんてプロフィールが書かれていた。元議員なんだ。しかも専門が日米経済で、このアホなツイートかい。そもそもウォッチアナライザーってなんやねん。

 

この人物だが、株式売買をしたことがないんだろうね。「株で損したやつも、新型コロナウイルス対策一律30万円給付の対象になりうるってことだな。損益通算できるのだから。ひどい話だ」と書いてんだが、そら株式売買は損益通算できるが、それは1年を通じての総決算で、1売買ごとに損した、得したなんてやっているわけじゃない。今回の一律30万円(まだフラフラしていて決まった訳でもない)とか喧伝されているのは、収入が一定期間に減少したことが対象であって、株式売買ではそもそもそういう収入減少という概念自体がない。

 

12月が終わって、1年間の売買すべてを通して、売却益と売却損を損益通算できるってだけで、そこで売却損があっても1円の補償もありえんわい、アホかコイツは。証券会社にあるのが特定口座なら売買ごとに税金収受が証券会社によって勝手に自動的に処理されるし、一般口座なら1年終わって売買益があるなら確定申告して税金(売却益の15%が所得税、5%が住民税)収めるだけだし、損益通算して売却損失あるなら放置か、配当なども勘案して確定申告してみて、損失を3年間繰り越せるってだけの話。損失補償なんてのは悪徳政治屋が持ち株で損したときに証券会社を恫喝して補填させることぐらいだろうけど、そんなの現状では無理やな。

 

というわけで、「シカゴ・オプション売買戦略マニュアルは好評」なんてかくほどだから、よほど株式方面の専門家かと思わせるくせに、株式売買の基本も理解していないおっさんにはまいるね。これなど、「私は金持ちでないので株式売買など関係ない」とアホこく有名なきっこはん並だね。金持ちでないと株式出来ないなんてどんだけバカなんだというわけで、金持ちじゃないから株式売買を勉強してその世界へ入るんだよね。預金していても利息なんてゼロだぜ、現状の株式市場は昔のように売買単位が1000株じゃなく、100株単位で数万円から株主になれる。株主になって意気揚々と株主総会に参加して、過激な意見も吐けて楽しいよ、きっこはん。しかも現物売買なら最近はますます売買手数料が安くなり、ネット証券なら普通の売買ならほぼ無料だ。つまりは金融リテラシーを磨き、貧乏人ほど株式の世界に入るべきなんだが、まあ、アベデンデンに簡単に騙され、年金は75歳からもらってもいいぞみたいなアホ法案にも文句も言わない奴隷状態にされても怒りもしない、金融のお勉強もしない国民には永遠に株式は無理なのかな。

| | コメント (0)

2020年3月18日 (水)

2月末以来の空前絶後の株式市場の世界的崩壊には茫然自失、為す術なしですわ。アベデンデンなんて、株価好調時にはそれがテメエの成果みたいに誇示だが、暴落時にはそんなの知らないよ的に絶賛スルーのさすがの無責任野郎です

2月下旬からの世界の株式市場の怒涛の連続大暴落にはほんままいりましたわ。1980年頃から趣味でちょびちょび始めた株式売買。それほど所有銘柄数もなくても、寄りからほとんど値がつかず茫然自失だったあのブラックマンデー、その後のバブル崩壊、ITバブル崩壊、ライブドア事件、リーマンショック、ブレグジット、いつだったか忘却の中国関連暴落、18年12月クリスマス暴落など、これまで株式売買してきて数多くの大暴落を経験してきたが、今回の2月下旬から唐突に始まったコロナショック暴落は、これまでのお勉強、常識などがまったく通用しない異常極まる相場で、ファンダもテクニカルもまったくそんなもの関係ねえとばかりに異次元の下落で、2月下旬からの平均株価や個別銘柄の株価のチャート見れば、華厳の滝そのもののような90度の下落でほとんどリバもなく、対応のしようもなかった。まあ、こういう状況であたふたしてももう時期遅しだ。5年来10年来の安値圏になっていて、財務も良好などの銘柄買ってもさらに下落なんだから完全にお手上げ。まあ、10年来の安値で買ったものなんて、この10年で自分が買った株価以上で皆さん買っていたんだねと慰めるしかないし、じっくりじっと我慢ですわ。

 

会社辞めてちょうど20年で、その間完全無職で株式売買だけが収入源でやってきて、無職になった時点での総資産より現状で保有しているキャッシュが多いんでまあ良いかね。株価下落で投資資金に占めるキャッシュポジション割合は株価下落で日々上昇して、65%ほどにもなってしまったんだが、大事にするだけやな。昨年は配当金・分配金ゲットをメインにしようと、普段より多めに株式・リート買って税込みで260万円ほど(確定申告で30万円ちょい配当金の所得税分が還付された)になったんだが、今年も同じ程度にゲットするかと2月に入ってから新規買い、買増したのだが、大失敗、3月に入ってからゆっくりと買いをやれば良かったわけだが、そんなこと神のみぞ知るだしね。まあ、ゲット予定は270万円ほどになってんだが、それを遥かに凌駕する含み損でアホらしい限り。まあね、株式売買していたから、無職(もとから借金はゼロだが)でも、20年間たっても資産減少せずに、その間に、日々の生活費、毎年かなりの回数の旅行、大好きな居酒屋めぐり、デジカメ20台ほど、パソコン17台(うち12台は絶賛稼働中)、キャシュでの自動車購入等々、カネ使い放題できたんだけどね。ほんま株式様様です。

 

というわけで、配当金・分配金もらってじっと我慢し続けますわ。リーマンショック後も同様の我慢で息吹き返したしね。でもね、騰落レシオが50を切ったなんてのを見た記憶がないんだよな。これまで50台になれば普通に買い場だしね。3月12日に49.55,13日43.25、16日にはついに40.12だ。リーマンショックどころじゃない空前絶後の暴落だよ。ネットでも株式雑誌で取り上げられたりする有名株ブロガーたちも阿鼻叫喚状態で、例えばわりに短期売買の人だが、個別以外にオプション(私にはわかりません)などもやって、2億円程度の投資資金があっという間に半分程度になり、保有ポジション閉じたら年末まで取引はお休みする予定とか書いているほどで、フルポジションしていたり、信用買いもしていたらほんま地獄やろな。

 

それにしてもね、NY市場の大迷走には日々翻弄されるばかりや。日替わりで1000ドル、2000ドルと上げたり下げたりで、12日は2352ドル安、13日1985ドル高、16日はなんと一時は3000ドルを超えての2997ドル安の動乱状況で、コロナショックがこれほど株式市場を崩壊させるとは夢想も出来なかった。これまでの相場経験で、今回のような疾病に起因する相場への影響というのがなかったのもある。エボラ出血熱などの悪魔的感染症もあったが、それらはアフリカなどの一部地域限定的だったしね。

 

今回も当初はWHOの事務局長なんて会見で相当に楽観的な見通しを語っていたし、そんなものかなとこちらも思っていたのだが、あっという間にヨーロッパでのパニック状況など発生して、WHOもあっさりと世界的なパンデミックだとさ。まあ、もとからあまり信用できないWHOの認識を信じたのも甘すぎたんだね。WHOなんてかつてはタバコを害毒扱いしていなかったんだが、それが最近は真逆の扱い見てもそのいい加減さは明白で、バックに居る巨大なものに操られているんだろうけどね。コロナウィルスっていまだ完全には収束していないSARSウィルスの亜種みたいなもんだろう、それがこれほどのパニックを世界に惹起させてしまったって、バックで操作している勢力がよほど頭が良くて巨大なんだろうな。

 

今回のコロナショックも先物など駆使した売り戦略でどこかが莫大な利益を得てんだろうな。アメリカや日本の産業がそいつらの手にまんまと握られてしまってるわけだ。アホな低能でしかない財務省のヘボ役人だった日銀総裁にまんまと成り上がったクロダなんて、これまでの日銀の政策がすべて失敗なんだが、無責任の売国野郎アベデンデンと同様に、その失敗責任を取ることもなく、あのゲスなヘラヘラ笑いでクソ会見して終わりかい。日本国民の資産がデンデンとクロダのおかげでユダ金の懐にますます集まっていくってことやな。アベデンデンなんて、コロナウィルス関係での14日土曜日夕方の会見でも具体的対策一切なしで、相も変わらずのクソ記者クラブの事前提出の質問に官僚がルビ付きで書いた文書をプロンプター駆使して棒読みするだけのバカ丸出しのアホ朗読会。テメエ勝手に全国一斉休校要請して卒業式をグダグダにして子どもたちを不幸にしたくせに、「卒業、おめでとうございます!」ときて、ほんまどこまでも底なしのアホでした。株式が好調のときはまるでテメエのおかげみたいなこと吐いていたやつだが、株価低迷になると知らん顔で、まあ、アベデンデンに責任感や羞恥心など欠片もないからね。

Photo_20200318013201

| | コメント (0)

2020年3月11日 (水)

株式市場は大混乱継続中で我慢のみか。アベの犯罪隠蔽役黒川東京高検検事長の法律無視の定年延長案を自民総務会が結局は了承のアホくさ。現状の自民はほんまゴロツキクズ集団の証明みたいなもんだ

株式市場はコロナウィルス懸念に原油安、為替激動なども加わり世界中で混乱状況で、NY市場は日替わりで1000円上がったり、下がったりのシーソー状態なんだが、自主性一切なしの奴隷市場の東証なんてもうヘタレ状態であきまへん。昨日もNY市場が2000ドル以上下落したんで、東証も後追いだろうと、寄りから見ていたらやはり下落一途で、持ち株時価総額が投資資金の40%程度にまでなっていて、自分的にはこれ以上買えないなと思ってはいたんだが、持ち株のあまりの下落にやけくそ気味に買い増しやってやるかと、午前9時半頃に10銘柄で思い切りの安値で買い注文を出して、あとはアホらしくなって市場チェック止め。

 

で、録画してある長時間の映画を1本観て、昼飯食ったあと、後場後半になんとなく株式の約定はしてんのかなと見てみたら、ナンジャラホイ、注文出した時刻頃が昨日の平均株価の最安値近辺で、注文出した10銘柄の最安値も午前9時台ばかりで、約定チェックした頃にはNYが2000ドルも大暴落したのに、なんと反転プラスになっている。ほんま、さっぱりわかりまへんで、結局10銘柄の買い注文はすべて約定せずで終了。まあ、まだまだコロナウィルス、原油、円ドルの動きなども不安定で予測不可能だし、買い増しはまだ早いよと神のお告げと思って、現状のキャッシュポジション60%を大事にすることにして、暖かくもなってきたし、ドライブの季節なんだが、来週の3連休明けには新車買ってからもう3年になるシャトルの1回目の車検を予約しているので、それが済み次第東北湯治ドライブだね。

 

ところで、不自由非民主カルト党が10日の総務会で、アベデンデンの犯罪隠蔽役のゴロツキ検事黒川をさらにやらせて犯罪隠蔽強化するためにデンデンが法律完全無視で強引に出した検察官の定年63歳を65歳へ引き上げる検察庁法改正案を了承したんだとさ。6日の前回総務会では、国家公務員法解釈変更で、黒川弘務東京高検検事長の定年延長を「三権分立を脅かす」と異論が上がり、了承見送りで、少しはまともな議員もいるのかなと思わせていたが、結局は法案の定年延長について「黒川の人事とリンクしていない」とわけのわからない無茶苦茶ぶり。まあ、想定内の結果だけどね。

 

このブログでも6日にこの件を取り上げて、「不自由非民主カルト党内にも『わたくちゅは立法府の長でありマチュ』などと国会答弁で憲法の基本も微塵も理解していないアホを吐く底なしのバカアベデンデンとは違い、少しは憲法を理解しているまともな議員もいるってことなんだが、そもそも国会審議で改正すべき法律をテメエらの都合で好き放題勝手に閣議決定(例えば、デンデンのバカ嫁を私人と閣議決定したくせに、その後も税金を私人に使い放題させて、テメエらの決定自体を破壊しているキチガイ政権)で変えるなんてのは、どこから見ても三権分立を破壊してんだが、デンデンがあまりの馬鹿なので三権分立の意味さえ理解していないから、いくら馬鹿に説明しても馬の耳に念仏なんだろうな。自民総務会が了承せずでも俺様が立法府の長というアホのアベは無視するんかな」と、総務会に限りなくゼロに近い希望だけは残していたんだが、結局は現状の不自由非民主カルト党は憲法、法律なんか関係ねえ、「クソクズゲス売国無知無能無恥野郎」デンデン様の仰せの通りと痴呆デンデンの尻舐め野郎のクズばかりってことかいな。

| | コメント (0)

2020年3月 9日 (月)

それにしても、この10日間ほどの東証株価の大暴落は想像もしなかった想定外で、メチャクチャでござります。10年来の安値更新だらけだしね、どうしようもおまへん

天皇誕生日の翌日、2月25日からの想定外の東証株式市場の大暴落継続はまったく想像もできなかった惨状で、10年来の安値圏にある優待銘柄など新規買いしたり、同じように10年来、5年来の安値圏に落ちてきた持ち株の買い増しなどすべてが大失敗で、これほどあらゆる銘柄が売り叩かれてしまったのには流石に参ったね。今日3月9日の平均株価が一時は1200円をこす大暴落で、あっさりと2万円の壁を突破したんだが、個別株見れば、なんでここまで叩き売る必要あるんじゃいと呆然とするだけ。まあ、1980年頃からちょびちょび始めた株売買で、80年代のブラックマンデーの超絶大暴落時は今日の暴落どころじゃなかったけどね。その頃の持株数は大したことなかったんだけど、それでも茫然自失だった。

 

それから時間過ぎて、この20年間ほど無職で株式売買だけが生活費稼ぎの手段になって、一応趣味関係には好きなだけカネ使い、毎年何十日も温泉湯治ドライブで遊んでいるんだが、まあそんだけのカネは増えたってことで、これまでで最高額の配当金・分配金260万円ちょい(税込みで)となった昨年を上回るのをゲットしようと、今年は2月後半からの下落の中でちょっと新規買いと買増しして、現状では今日の1銘柄の買い増し含めて税込みで270万円ちょいの配当金・分配金ゲット予定になったんだが、今日の下落がそのゲット予定分を吹き飛ばしてくれました。10年来の安値なんて関係ねえとばかりに安値更新するんだからお手上げですわ。まあ、そのために、今日の持ち株の時価総額は投資資金総額の40%弱にまで縮小です。キャッシュポジションの比率は大きくはなったがちっとも嬉しくはないアホくさ。まあ、今年は配当狙いが完全失敗ってとこでちゃんちゃん。

 

今日は暇すぎるんで、普段はあまりチェックしないが、ブックマークだけはしている株式関係ブログを徘徊したが、みなさん同様のお嘆きのようです。30代後半でリタイアしてケチ生活して、株式投資で生活のお方は、2月末に久しぶりに株式を買ったんだけど、一気に三井住友FGを持ち金の2億9千万円ほどで購入(1銘柄に集中投資が好きなようです。私は怖くてまったく無理)して、ブログタイトルも年間1000万円の配当金生活としていたんだが、今日の下落で2億9千万円が2億2千万円ほどまでに激減したよう。こういう方いっぱいです。この方と同じようにわりに集中投資の人だが、同じく2月中旬に三菱UFJFGを569円で10000株、三井住友FGを3859円で1000株、第一生命HDを1741円で10000株を自信を持って買った人がいる。ところがだ、その日本を代表する高配当優良銘柄が、今日はそれぞれ終値が432円(55円安)2891円(284円安)1184円(153円安)とわずかの期間で異次元の下落だ。

 

私の持ち株も似たようなもので、もうメチャクチャでござります。キャッシュポジションが60%ほどあるとはいっても、普段の持株比率は多くても30%を超えたことがあまりない(それを超えたのは2012年春から秋にかけて買いまくったときだけ。もっとも標準なのは15%ちょい)ので、やはり見通しが甘かったね。さらに今日はそれほど多くは持っていない(昨年の上昇時に売りまくった)Jリートが軒並みに大下落していたのも痛いね。なもんで、元から高い利回りがさらに上昇してんだが。

 

コロナウィルス関係での懸念もあるのだが、今日は急激な円高(円高自体は日本円の価値が上がるので悪いことではないんだが)、さらにはそれ以上に急激なオイル安が重なる(さらにほんまはアベデンデンゴロツキ政権の愚鈍ぶりに呆れ果てた世界の投資勢)三重苦になったこともあるわけで、わずか10日間ほどの株式市場でのこの超絶下落はほんま想像もしなかった想定外でしたわ。無職でキャシュは大切なので、先日も書いたが、もうこれ以上の買いは予定外(ゲット予定配当金・分配金が予定に達したし)なので、東北も雪解けにもなるし、定期預金のつもりでじっと我慢の塩漬けで、湯治ドライブ旅行の予定をいろいろ立てています。ドライブして、人の少ない東北で湯治している方が安全だもんね。なんか、皆様の敵・デンデンの広報洗脳機関NHKがフェイクニュース垂れ流しの他、デンデン忖度のフェイク世論調査とかでデンデン政権の支持率ほぼ変わらずなんて相も変わらずの嘘八百のクズぶり満開なんだが、コロナウィルス関係で国中を混乱させているのにアホくさ。

 

ところで、黒電話ヘヤーの金デブ様が先日もロケット打ち上げ、今日もなんだか3発打ち上げて遊んでいたようなんだが、かつてはデンデンゴロツキ政権が大騒ぎしてアホ極まる避難訓練なんてまでバカ国民にさせていたんだが、今日の3発発射なんてのにもまったく売国奴デンデンはまったく興味もないようで、一言もありまへん。この薄ら馬鹿らしいところや。北朝鮮ロケットがその時々のアベデンデンにまつわる疑惑問題からアホ国民の目をそらすだけに利用されたことがわかるわけで、いい加減目を覚ませよバカ国民どもよってとこだが、今回のまたまたのデンデンのやりたい放題のウィルス対策などに怒りもしないようで、ほんまアホばかりの奴隷国家ですわ。

| | コメント (0)

2020年3月 4日 (水)

2月25日からの東証の暴落でボロボロでありんす。2012年春から秋に買いまくった感じで、売買繰り返し、ゲット予定配当金・分配金が昨年並みの268万円になったので、とりあえずあとは慎重にだね

天皇誕生日の代替休日のあとの25日からの株式市場は阿鼻叫喚状態でありんす。日本の株式市場の平均株価ってやつは市場の実態をほとんど表していなくて、一部の時価総額の大きな銘柄の値動きで左右されるアホな指数。まあ日経平均というらしいがその日経並みのアホ指数だ。個別銘柄の動きの実態はTOPIX、それよりもむしろ単純平均を見るほうが個別銘柄の実態がわかりやすい。

 

その単純平均だが、平均株価の上昇ほどにはリンクして上昇せずに低迷していた。つまりは多くの中小型銘柄は無視状態で安値放置だった。その単純平均が2月21日には219だったものが、2月28日は200をあっさりと切って195に。放置状態だったものがさらに投げられたってことだ。3月3日も196と200を切ったままだ。200を切るのは相当に売り叩かれている状況で、個別株投資、とくに中小型銘柄を好んで買っている自分としては、ここは買わざるを得ないわけで、25日からは優待含めて4%を超えてきていて、しかも5年来安値圏、さらには10年来安値圏にまで売り叩かれているような優待銘柄を主体に、先週はかなりの株数を買った。

 

デイトレーダーではないので、売買なしの日も普段はほとんどなんだが、25日からは28日など1日で売買回数が28回にもなった。ただ回数が多くても最近のネット証券は手数料が激安なのであまり苦にはならない。なにしろ、1999年10月だったかな手数料自由化でネット証券に売買をすべて移行する以前の証券会社店頭での売買では1000円の売買であろうが1回で最低2500円ふんだくられていたし、売買額が増加するほど手数料が万単位になっていたのが、このところのネット証券の手数料競争は過激で、3社のネット証券で売買しているんだが、そのひとつの岡三オンライン証券なんて、最近手数料改定して、現物売買で、1日総額50万円内なら売買回数関係なく手数料ゼロ(手数料ゼロではないが、もう一つの主力証券ライブスター証券も手数料は安い)だもんね。普通にちびちび売買しているぶんにはほぼ手数料はかからない状態になっている。そんなので証券会社は経営大丈夫なのかとも思うが、自分は一切手がけない信用取引の利息なんかが儲けの一部になるのかな。どうでも良いけど。

 

2月21日まではいわゆる優待のある銘柄は5銘柄しか持っていなかったのだが、株価チェックしているなかの優待のある銘柄で安くなれば買う候補になっていたものが、5年来安値を下回ったり、10年来安値さえ下回るものが出てきて、買い注文をかなり安めに出しておいても、おいおいそこまで下がるんかいと思うほど下落するものが続出で、結局25日から3月3日までの買いで、新規買いの優待銘柄13個も増えてしまった。しかも、ここまでは下がらないだろうと思って注文した株価より買ってからさらに下落するんだからメチャクチャでござります。ほかに優待無しで好財務高配当で売り叩かれてきた新規銘柄も4銘柄増え、所有銘柄は一気に47銘柄になってしまった。買い増しした銘柄、あまりの下落にこの時期に早速損出しクロス売買してしまった銘柄も多数で、ほんま疲れましたわ。今回の暴落での売買は、ここで買うしかないやろと買いまくった2012年春から秋の売買に近いかな。まあ、株の動きなど神のみぞ知るだしね。

 

で、所有株の時価総額は25日からの激変でかなり傷を負ったのだが、現時点の所有株の時価総額は投資資金の42%(自分として多すぎるのだが)で、証券会社3社にあるキャッシュは58%あるのだが、当然に無職(2000年に会社辞めてんで、ちょうど無職満20年になりましたわ。ネット上ではセミリタイア生活やるぞとかのブログがいっぱいあって、読んでいるのも多いが、自分の場合はセミじゃなくてフルリタイアだね)なので、これ以上の危険を犯したくないので、さらなる株式買い増しはより慎重になることになるね。

まあ、25日からの諸々の売買でゲット予定配当金・分配金が21日から22万円ほど増加して、税込みで約268万円になって、昨年にゲットした配当金・分配金の税込み合計約260万を超えてきたから、まあいいでしょう。とにかく、10年チャートなど見るとあらゆる銘柄が同じような形で、週足、日足などまるで滝のような下落で、10年来安値が山のようにあるほど。つまりはあまり多くの銘柄に分散しても無意味ってこと。優待銘柄以外の主力銘柄は10銘柄以内にしたほうが良いね。

| | コメント (0)

2019年5月10日 (金)

まったくのヘタレ東証であきまへん、中国への制裁関税25%実施もあって4日連続下落で、新元号になって900円以上の下落で、まさに冷波やな

米政府が10日から2000億ドル分(約22兆円)分の中国製品に対する制裁関税を現在の10%から25%に引き上げを実施した。その影響もあって、東証は前場はその関税がどうなるやら恐恐見ながら、なんとなく上昇していたが、実施決定直後の午後1時から一転して平均株価は一時200円以上下落、結局終値では57円下落と4日連続の下落で、4日で900円以上の大幅下落となり、新元号に入ってからの今週の東証は一日も上昇することなく、まさに冷波相場ってとこだった。今年はこれまでになく配当金・分配金ゲット重視で買いをしているので、まあじっと我慢の子で配当等待ってます。それにしても面白くもない相場なので、また東北へ湯治ドライブへ行くか。

 


ところで、俺様が世界の支配者気取りのトランプだが、今回の制裁関税(そもそも政治的に経済的にもなんでもかんでも、アメリカ様の気に入らないことがあれば俺様が制裁するっていう米のゴロツキぶりにはほんまうんざりや。フセインやカダフィにしてもその国の国民の意思無視で殺戮し、結果資源強奪だしな。強盗国家アメリカってとこか。これまでアメリカを他国が制裁処分するって聞いたことないよな)だが、関税を払うのが中国サイドだと考えているんじゃないのかな。関税は中国製品を輸入するアメリカサイドが払うもんだから、最終的にはそれらを買う米国民が負担することになるんだけどね。中国に制裁関税課したら、当然相手も反撃する(反撃しないでアメリカ様の仰せの通りに従うのは従米隷属の売国奴アベデンデンセェゴだけ)よな。コンピュータにしても車にしても世界中からの部品などで作られているってことがもしかしたらトランプには理解できていないのかな。どうでもいいけど。

 

しかもだ、アップルなんてファブレス企業で米国内では製造してないだろうし、アメリカ人の生活なんて今や中国製品なしで成立しないほどだし、関税引き上げは実質的に「米国民への増税」じゃないの。そら、関税上げたら製品価格は上昇するので、中国からの輸入は減少するかもだが、困るのは米国民なんだが、経済オンチのトランプもその支持者もアホちゃうの。トランプは若い頃の本業である不動産取引で莫大な損失を出していたとの報道も出ていて、あまり経営的才能もないのかな。まあ、その不動産業も親の資産を引き継いだもんだけどね。

 

 

いくつかのツイートを列挙。

Nhk_1

 

Photo_56

この薄ら馬鹿だが、いったいいつまで民主党の悪口言ってんだい。お前もう足掛け8年のうんざりするような長期間、ゴロツキ仲間には税金たらしこみ、国民には重税ばかりで収入減少のみのクソ経済政策しかできていないわけで、お前の低能集団政権こそ「真性の悪夢であり、地獄」なんだよ。

Photo_52

野口健というおっさんは相変わらずやな。視点が完全にずれまくっている。 

1_9

 

Photo_53

日本のマスゴミのまさにゴミでしかない存在をうまくまとめています。

Photo_54

 

Photo_55

すごいねこのアナウンサー上がりの煽り屋。女性をここまでとことん侮蔑蔑視する奴ってのが維新から立候補かい。まあ、ゴロツキ政党維新にはぴったりだし、この煽り屋のクソDNAはまさに不治KKKらしいが。

| | コメント (0)

2019年5月 9日 (木)

トランプの口先介入は米の属国日本の株式市場には威力絶大で3日連続大幅下落。属国の植民地総督もどきのアベデンデンセェゴは北朝鮮に「対話お願いします」とヘタレ変身のアホくさ

トランプの口先介入の威力はすごいね。さすが米の属国の情けない東京市場とあって、米株が上がるときはたいして反応せず、下落時にはその下落以上にビビりまくりで過剰に下落する毎度のアホ反応だけど、経済活性化に興味ないアベデンデンセェゴバカ政権らしい世界的にも稀有な経済活動無視の10連休(だいたい日本は祝日多すぎや)明け後の5月に入っての東京市場は平均株価が335円、321円、200円と連日の大幅下落で、3日間で850円超えの劇下げ。トランプの俺様がすべて正義だ発言の発信元の米株なんて大して下落してもいないのにもうアホくさすぎる。

 

 

技術立国なんて皆様の敵・アベ広宣視聴料強奪機関NHKがお花畑特集(まあ今でもクールジャパンとかのアホ番組確か垂れ流してるよね)やっていた頃が日本の勘違い自慢の頂点みたいなもんで、今や家電業界は総崩れだし、銀行も全くヘタレ、5Gなんて空騒ぎやっているが、中国などに完全に遅れていて、なんとかやっている企業は部品関連ばかりで、つまりは世界の下請け国家みたいな存在だね。なにしろ、アベデンデンセェゴみたいな従米隷属売国奴が米の飼い犬状態の政治が米の下請けなんで情けない限りだがどうしようもねえや。

 

 

ところで、その従米隷属売国奴アベデンデンセェゴだが、ただただ税金でバカ嫁連れて海外で遊びまくり、日本人には重税攻めするくせに、海外には無駄極まる莫大なカネをテメエの小遣いのように自己満足だけでばらまくだけで、これまで一切の外交成果なしの世紀の外交音痴。その外交音痴のバカでんでんを尻舐めマスゴミが「外交のアベ」とかヨイショした結果が、アベデンデンセェゴの最大の課題であるはずの北朝鮮による拉致被害者奪還も口先で言うだけでこれまで進展完全にゼロ。拉致被害者家族もいい加減にあべのやる気の無さ・無能ぶりに目覚めろよな。

 

 

その北朝鮮外交だが、アベデンデンセェゴっていうクズは、これまで、あらゆる時点・場所で、例えば国連演説(まあ、世界中の外交官はまともに聞きもしていないんだが)でさえ最大の圧力を北朝鮮にかけるのが唯一の解決方法みたいなアホこきまくってきたよな。まあ、知能指数限りなくゼロのアホらしく「北風と太陽」みたいな寓話も知らないんだろうけど。なにしろこの薄ら馬鹿は「会談のための会談は意味がない」とかまで吐いていたよな。それがどうだ、トランプが黒電話ヘアーファットマンと会談したりするようになり、情勢が変化してきたら、確固たる外交信念一切ないクソらしく北朝鮮に向けて「無条件で対話をお願いいたします」とヘナチョコ変身。ならば、最初から外交の基本である対話重視でやればよかっただけのまさにアホの証明。

 

Photo_49

 

それでもアベデンデンセェゴヘタレをマンセーする自民カルトのゴロツキ議員、ホンマに存在するかどうか不明(貴重な税金で飼っているんだろうな)なネットウヨなんてクズたちはアベマンセー続けてさらに日本破壊に突き進むんだろうな、アホくさ。

 

| | コメント (0)

2019年4月 5日 (金)

さっぱり面白くない東京市場。塚田国交副大臣ていうクズが自民カルト集会でアベ忖度を暴露してのお粗末展開失笑劇

しかし、面白くもない相場が続くな。まあ、日銀のアベコベミクス経済活況偽装の無駄金大量投入で平均株価に影響の大きい銘柄だけにカネ注いできたアベデンデンセェゴ野郎の詐欺政治糊塗のための異常な株式市場操作をやり続けてきたんで、真面目に企業活動を続け、業績上げて、財務上等の中小型銘柄なんてずっと放置状態で商いも僅少でその手の銘柄がお好みの個人投資家は市場から離れていかざるを得ないような状況なんだろうな。なにしろ赤字ボロボロ配当ゼロの売上も極小の企業でも博打市場のマザーズ市場ではファンダなんてそんなもの関係ねえ、値動きだけが命とのデイトレーダーらが博打に励んで、PBR、PER数百倍なんていう、株式のお勉強して、四季報読み込んでいるようなまともな投資家には縁のない銘柄ばかりが活況っていうアホくさ市場が東京市場なんで、最近は中小型銘柄主体の投資でもあるんで、インカムゲイン主体にのんびりと安値放置の株買っては配当狙いに徹している今日このごろ。

 

ところで、基本的には国民にはなんの関係もなく、日産・ルノーグループ内の金銭問題に過ぎないカルロス・ゴーン問題を大騒ぎのアホらしさ。またまたアベ忖度一途の東京地検特捜部がゴーンを人権なんてそんなもん知るかとばかりに4回目の逮捕だってさ。まあ、ゴーンは元から金亡者であり、日産的には日本人になんの愛情もないから徹底的にクールに首切りをやってくれるから役立つ存在だっただけで、ゴーン以降日産でワクワクするような車がほとんど誕生してこなかったのを見ても、ゴーンがじゃまになってきただけの社内クーデタみたいなもんだろう。ゴーンが多額の金を懐にしていたとか云々の話もそんなこと幹部はわかっていたはずで、なんとも胡散臭い事件。

 

ゴーン逮捕で最も役立ったのは、ゴーン逮捕でアホみたいにメディアが大騒ぎ(ゴーン以上にどうでもいい事件であるピエール瀧の大騒ぎも)してくれて、アベデンデンセェゴ関連の臭い臭いウンコ案件がスルーされ、国民の目から隠蔽されたこと。小沢冤罪陥れで民主党政権崩しに貢献し、アベデンデンセェゴ関連疑獄や犯罪には一切手を付けず、モリカケ疑獄の関係犯罪者、甘利明、下村博文、片山さつき、ドリルオブチなどのクズ悪党議員も放置のさすがのアベ忖度検察ってとこやな。まあ、裁判官もそれらと同類のアベ忖度クソばかりの崩壊司法だけどね。また、アベデンデンセェゴの尻舐め野郎の強姦事件では逮捕寸前でアベ尻舐めの警察官僚が逮捕を中断させる破廉恥行為などまである政権・司法つるんでの悪事やり放題や。

 

そんな悪党のクズの一人、塚田国交副大臣とかいうやつが、アベ忖度の実際を不自由非民主カルト党仲間のカルト集会かなんかで暴露してしまったお粗末も。まさにアベ忖度である限りどんな犯罪やろうが売国無罪のお寒い政治状況が露見した一幕。その塚田ってのがカルト集会で嬉々として喋ったのが

◆◆◆◆◆◆◆

「皆さんよく考えてください。下関は誰の地盤か。安倍晋三総理大臣だ。安倍晋三総理大臣から麻生副総理の地元への、道路の事業が止まっているわけだ。吉田参議院幹事長と大家敏志参議院議員が副大臣室に来て、『何とかしてもらいたい』と言われた。動かしてくれということだ。吉田氏が私の顔を見て、『塚田、分かっているな。これは安倍総理大臣の地元と、麻生副総理の地元の事業なんだ。俺が、何で来たと思うか』と言った。私はすごくものわかりがいい。すぐ忖度する」

◆◆◆◆◆◆◆

いやーすごいね。公然と犯罪白状してんだぜ。しかも、吉田とかいうおっさんの言葉はまるでヤクザ映画の親分のセリフじゃん。まあ不自由非民主カルト党なんてヤクザ以上にヤクザの悪しき面ばかりが拡大したクソ組織だしね。ヤクザ組織のほうがまだマシかもな。こんな忖度野郎を忖度された当人のアベデンデンセェゴ野郎は罷免も拒否していやがるクソぶり満開。

 

で、塚田の「忖度」発言の言い訳が失笑もん。「大勢が集まる会だったので、われを忘れて誤った発言をした」だとさ。誤ったもクソも事実を発言したんだろう、「誤った発言」自体が、アベ忖度をさらに重ねる恥知らずの嘘発言。それを政治家のくせに大勢の集会で我を忘れたって、そんなら政治家自体をさっさと辞めるのがまともな人間の取る道やな。なんかこの塚田だが、ようやく辞任を表明したようだが、野党も首を取るんじゃなく、副大臣のままにしておいて、国会で晒しまくればよかったのにな。そして、毎度「最終責任はわたくちゅにありマチュ」とか口先だけでこれまで一切責任を取ることなく、ヘラヘラしてきたアベデンデンセェゴ野郎を徹底的に追及しなきゃな。まあ無理か。立憲民主党のペンギン野郎のように野党統一での自民候補打倒にも難色示すばかりのへなちょこ野党ばかりだしね。

 

ところで、新元号の「令和」だが、ほんま発音しにくいな。これまでの歴史見ても、天皇の在位と元号が必ずしも一致しているわけでなく、その関連が完全に見られるのは長州ゴロツキ政権になった明治以降だけ。なんだから、アベデンデンセェゴのアホくさい思い入れたっぷりの気持ち悪い「令和」なんていうものは、アベデンデンセェゴが首相の椅子から転げ落ちた段階で、アベ追放記念で年号を変更すれば(抹消してもいいけど)いいだけだね。そのほうが天皇も気持ちいいだろう。

 

ネット見ていたら、イチローが国民栄誉賞を辞退ってニュースがあった。イチローには別に興味ないというか、人間的にはあまり好きな方でないけど、野球という一分野での実績だけはすでに日米で周知の凄さで、人間のクズでしかないアベデンデンセェゴ野郎から賞を貰う必要もないし、そんな賞はイチローには汚れでしかないわな。賢明な判断だね。人間のクズの売国野郎の人気取りでしかない政治利用されるのを忌避したってことだな。それより、滅多矢鱈と多発して、政治利用でしかない(とくにアベデンデンセェゴ野郎の政治利用は反吐が出る)この国民栄誉賞自体(野球選手なんてゴミウリ関係だけじゃん。実績も大したことない松井や長嶋のアホくさ)もう廃止するべきもんだわ。あのどうでもいい競技の典型、採点で適当に決まるフィギュアスケートの兄ちゃんなんて、時期、他の競技者とに比較などあらうる点で選挙、アベの人気取りだけの視点での授賞やったしな。それよりも、自画自賛無反省の先天性痴呆のアベデンデンセェゴだから、首相在位最長になったら、テメエでテメエに国民栄誉賞授与するんじゃねえか、なにしろアホだから。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧