2018年11月25日 (日)

気がつけば11月に入ってブログ記事もなし。まあ11月はじめに8泊9日の青森まで今年7回にもなる東北ドライブ旅行していたし、アベデンデンセェゴクソ政権のあまりのゲスゴロツキぶりに幻滅しかないしね

気がつけば今年もあと1ヶ月ちょっと。年取るとほんま1年なんてあっというまや。アベデンデンセェゴアホ内閣のゴロツキどものあまりのクソぶりにもうニュース見るのもアホらしすぎて最近はネット徘徊もさっぱりで、ブログも11月に入ってからは書いていなかった体たらく。まあ、11月はじめには予定なしの東北湯治ドライブに出かけていたしね。結局は8泊9日のドライブ旅行になったが。

今回も予定なしで東京を出発したんだが、いつもは会津方面から米沢、国道13号で北上していくのが定番なんだが、久しぶりに国道4号を北上するかと、まっすぐに北上。でも、国道4号を北上は途中に郡山、福島、仙台と大都市があって、やはり渋滞気味になる箇所が多くて、国道13号で北上以上に時間がかかり、初日は結局午後9時過ぎに道の駅「石鳥谷」に到着して、車中泊に。1日に510キロほど走ってしまった。しかし、あまり疲れはないんだよね、車運転始めて40年で初めて昨年5月からオートマチック車にしてんだが、足のしびれなどあってもオートマ車は楽チンで、大好きなドライブが楽しめて長距離運転が全く苦にならない。

というわけで、今回も青森までドライブしてしまい、今年はなんと青森までのドライブ旅行が7回にもなってしまった。まあ、青森には大好きな温泉がいっぱいあるし、その料金も安いし、うまい食い物もあるわですっかり青森大好きになってしまっている。

旅行は2日目道の駅「おがわら湖」、3日目道の駅「碇ヶ関」と車中泊が続き、青森のお気に入りの東八甲田温泉、水明温泉、李沢温泉、嶽温泉、白馬龍神温泉、新屋温泉などをのんびりと湯巡りして、碇ヶ関から能代へ出て、日本海沿いを南下し、ポルダー大潟などに入浴して、4日目はまたまた道の駅「象潟」での車中泊に。道の駅「象潟」での車中泊は久しぶりだったが、人気の道の駅だけに平日なのに車中泊組がいっぱいだった。ここは夜9時頃まで食事もできるし、泉質も良い展望温泉もあるわで車中泊にはまあ最高だしね。

というわけで、車中泊が続いて、そのあとは毎度おなじみの鳴子温泉は川渡温泉の定宿「高東旅館」で2連泊し、夜はこれも定番の焼き肉「八兆」で美味しい肉と魚。その2連泊のあとはどうしようかと考えて、結局は大好きな奥会津経由で東京へ戻ることにして、7日目は道の駅「金山」、8日目は道の駅「湯の香しおばら」とまたまた道の駅での車中泊となり、金山町のお気に入りの共同浴場、湯の花温泉の共同浴場にいくつか入浴してのんびりと東京へ戻った。

まあ、現在の愛車シャトルは後席を倒せばシングルベッドより広い平面が即できるし、車中泊が実に快適なので自由気ままにドライブできるので、つい車中泊にしてしまうのだ。で、今回のドライブの総走行距離は1830キロほどに。途中すでに八幡平などでは雪になっていたりで、そこは残念ながら敬遠してのドライブだったが、岩木山や鳥海山も冠雪していたし、夜はさすがに寒さを感じるほどになっていた。

すでに冠雪している岩木山の周回道路を走るといたるところにリンゴ畑があり、種類によっては11月はじめでも真っ赤なリンゴが。

Iwakisan01

Iwakisan02

道の駅「象潟」から見える鳥海山はかなりの冠雪になっていた。

Tyoukaisan

東京へ戻ってからはアベデンデンセェゴアホ政権のあまりのクソぶりと、それをまともに報じようともしないダマスゴミに幻滅がますます急騰して、ネットでニュースを見るきもなく、たまにツイッターをチェックする程度になり、配当金・分配金を増加させようと株式市場に集中し、あとは映画、音楽、読書と趣味だけのダラダラ生活を楽しみ、顔を見るだけで吐き気がし、気分が悪くなる先天性低脳の顔面腐敗のアベデンデンセェゴや唇ひん曲がりのアホーアッソーの2大アホやゾンビババア片山さつき、しゃくれ顎クズ野郎河野太郎、最近大人気の担当の五輪もサイバーセキュリティも皆目無知で官僚の書いた答弁書さえまともに読めない白痴爺桜田某とかあまりにゲスばかりで反吐が出るしかないのだが、まあ、トップのアベデンデンセェゴ野郎が息を吐くように嘘を吐きまくり、その中身も全く無知(そらそうだ国会答弁でわたクチュは立法府の長でチュとアホこきまくるバカ)の憲法を破壊すると喚き散らす空前絶後の薄ら馬鹿なんだからそのバカが選んだ閣僚がその空前絶後のバカ、アベデンデンセェゴ野郎並かそれ以下ってのはあたり前田のクラッカーってとこやな。それにしてもあまりに空虚な日本の政治。

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_5

Photo_6

Photo_7

Photo_8

Photo_9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月29日 (月)

10月中旬に今年6回目の青森までドライブ旅行楽しむが、体調悪くブログ書く気も起きずだが、生存確認でブログ記事。それにしても知性皆無の売国奴アベデンデンのアホぶり満開

この14年で胸椎、頚椎、腰椎と脊髄の大きな手術3回もやってしまって、脊髄神経がガタガタ状態なんで、手と足のしびれや感覚鈍化は良くなることはなく、年をとっていくだけ悪化するしかないわけで、最近はほんま足特に左足のしびれや感覚鈍化がひどくて鬱陶しいこと限りなし。6年前の頚椎症性脊髄症の手術後は手のしびれが全く改善せず(ネット上でこの手術を受けた人たちの体験記を読んでもやはり私と同じようなんだよね。ほんま脊髄神経は大事です)で、以前はブラインドタッチで高速でパソコンでタイピングもできたんだが、このところは左手の感覚が鈍くて打ち間違いだらけでイライラ。特に左手の小指が全くタイプできない状態で、ブログ書く気分にもなかなかなれず、気がついたら3週間ほども放置状態だった。

これじゃ、普段から体調悪いとか書いているから相当ダメ状態かとも思われてしまいそうなので、適当に生存確認のブログを。脊髄からの手足のしびれなどはひどいんだが、毎年受ける定期検診は毎回絶好調というか、中性脂肪やその他いろいろ数値の最低限に近い数値(最近の検査では中性脂肪78、血糖値91、HDL69とか)で、20代との平均値とかに相当している。手術をしてくれた先生も年齢にしては異常に良い数値だが、脊椎だけは問題だらけですねなんて言ってくれるほど。まあ、最初の胸髄症の手術を受けてから14年強のお付き合いで、6年前の頚椎、5年前の腰椎と3回の手術をしてくれた先生なので、最近は半年に1回の術後検診(メインは薬をもらうためだが)でも冗談言い合うほどだが。

というわけで、9月は雨ばかりで全くドライブできずに大好きな温泉に行っての湯治も出来なかったので、10月の中旬に8月以来2ヶ月ぶりに東北へまたまた湯治兼ねてのドライブ旅行に行っていた。今回も大好きな北東北特に青森の温泉いくつか入って、最後は毎度の鳴子温泉での連泊湯治でゆっくりで、予定無しででかけたのだが、結局7泊8日の旅行となった。しかも、今回で青森までドライブしたのが今年6回目ということで、青森大好きな自分でも1年に6回の青森行きは初めてだわ。しかも、雪が降る前の11月初旬にまた津軽まで行って、鳴子温泉での連泊湯治を考えている始末だ。今回のドライブでは青森は三八上北地方メインにして、いくつかの大好きな温泉に入って、うまいもの食って、鳴子温泉の川渡温泉の定宿高東旅館で4連泊となった。上北方面では以前から何回も前を通りながら見逃してきた「李沢温泉」に入浴することを一つの目的にしていて、ようやく入浴できた。200円の安さで、ポリ浴槽の風情なしだが、そのツルスベの湯は極上だった。近場にあれば毎日でも行きたい湯だった。青森では恐山、下風呂温泉、平川市の新屋温泉などと並ぶ絶品湯の一つかな。

1

2

あと、YouTubeの「孤独のライダー」という方が食べていた三戸町のドライブイン食堂「豊誠園」が気になっていて、七戸へ行く途中で立ち寄り、看板メニューの豚汁定食600円を食べたんだが、ボロボロの普通なら立ち寄ることのないドライブイン食堂の心のこもった素朴な味わい(気取りなしの田舎の普段着の料理)にハマってしまった。食堂で出す野菜とかは自作であり、定食の豚汁も具だくさんの丼にたっぷり、それに卵2個分のオムレツもどき、お豆腐、納豆までつく。外見のボロさからは信じられないほどお客さんも入れ替わり立ち替わりで人気ぶりが伺えた。今後国道4号線で三戸(道の駅三戸の3キロほど南方、駐車場も余裕でトラック運転手に人気ありそう)を通過する度に寄ることになるだろう。たまたま寄ったときに、埼玉草加在住の娘さんが実家に戻っていてお手伝いしていて、しかも夫婦で西新井大師裏で洋装店を経営しているとかで、遠い青森で足立区や西新井の話で盛り上がってしまう楽しい時間も過ごせた。

Photo

Photo_2

閑話休題。あいも変わらず、ウルトラバカで憲法の中身も皆目無知のアベデンデン、そのゴロツキ仲間が売国政治一直線でやっていて反吐が出るばかりなんだが、アベデンデンに幹部が籠絡されていてすっかりジャーナリズム精神喪失のマスゴミは体たらくなんで、もうクソゴロツキ集団不自由非民主カルト党・カルトのやりたい放題。デンデン野郎なんて所信表明演説で「改憲は議員の責任」なんていうそれこそ憲法違反のクソ発言。あのトランプ大統領さえ米憲法は遵守すると宣誓するほど国の根幹である憲法なんだがね。このバカの知性皆無の頭にあるのは中身も知らない憲法破壊だけという世紀のお笑いか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月31日 (火)

なんだか操作されてるような変な動きの台風と酷暑を避けてただいま北東北を温泉巡り兼ねてのドライブ中。ツイッターに見るアベデンデンやそのゴロツキ仲間のゲスぶりに気分ますます悪化だよ

今年はほんま暑すぎで体調悪いのにますますげんなりする。というわけで、なんだか操作されているかのような変な動きをする台風が関東に来るっていうので、暑さと台風から逃亡するしかないなと、変な台風は東北にはあまり影響もなさそうだってことで、27日朝飯食って、株式市場をちょっと見たら放置でいいかなと。で、速攻で東北へ湯治兼ねてのドライブへ行くことに。

27日昼前に東京を出発して、いつもの定番コースをちょこちょこ変化つけながらまたまた津軽まで北上して、ブラブラとドライブ旅行中。東北も暑いは暑いのだが、夜になるとぐんとすごしやすくなり、東京の暑さとはえらい違いだ。現在某温泉地に滞在中だが、東京に戻るのが億劫になってしまう。

東京にいると夕方までほぼテレビなんて見ないのだが、株式市場も退屈な現状なので、朝方にテレビオンして、ザッピングしてみたら、民放のアホワイドショーがどの局もが、申し合わせたように、アマチュアボクシングの関係者ら333人が、山根明会長をはじめとする日本ボクシング連盟に不正があったとして、JOCなどに告発したっていう話題で大騒ぎしている。それを見ていると、構造はアベデンデン忖度、日大ワンマン筋肉脳理事長独裁などとまるでおなじやんか。この独裁山根会長を問題にして大騒ぎするヒマがあるなら、アベデンデンのモリカケ大疑獄問題をやれよ、アベのケツ舐めマスゴミのクソどもよ。こんなチンケな話を大騒ぎして、モリカケ大疑獄から国民の目をそらすのに必死かよ。アホらしい限りの日本のクソメディアってとこか。

極上の温泉に入っては酒飲んでダラダラしているんで、ブログを書くのも面倒なので、ツイッターのタイムライン眺めていて拾ったツイートを並べると。

Photo

Photo_2

Photo_3

あいも変わらず、政権スポークスマンの立場も理解できず、「問題ない」「〇〇に聞け」とまともな記者の質問には一切答えない人間のクズスダレかな。こいつは仲間の官邸記者クラブゴロツキ仲間とマスかくしか能がないってわけだ。

Photo_4

Photo_5

Photo_6

Photo_7

Photo_8

国民の命など興味なしのデンデンだからこその水道民営化画策の悪辣売国。社会保障は削りまくるが、ボロ兵器には多額税金投入で、政治屋や官僚にキックバックかいな。アベのケツ舐め一筋で検察官としての役割を放棄してアベの大疑獄放置のクソ検察。文科省のチンケな犯罪を挙げて、煽って、アベデンデンのモリカケ大疑獄なる狂気の犯罪を隠蔽する検察、マスゴミの腐敗機関はアベデンデンの前川に対する復讐に加担の狂いきった日本の末世。

Photo_9

Photo_10

Photo_11

Photo_12

ゲスのネットウヨっていうのどこまでゲスってとこかな。稲田っていうメガネメス猿によると、平和憲法護持の天皇と皇后も憲法教にはまっている馬鹿らしい。それにしてもね、この杉田っていうカス女を持ち上げた櫻井よしこっていう売国ババア、そのアホ推奨で議員に祭り上げたアベデンデンっていうのも人間のカスのカスだな。

Nhk

さすがアベデンデン専属広報国民洗脳騙し機関、NHKだわ。アベデンデンの犯罪、国民殺しそのものの責務放棄を隠蔽するためなら嘘八百を垂れ流すフェイク放送局の鑑やな。国民の不幸のどん底時に宴会、休養三昧の人間のクズアベがまた休養かよ、お前なんて無駄で不要ってことやな。国民には死ぬまで奴隷だとほざくくせに、そんなに仕事嫌ならさっさと辞任しろ。辞任したら逮捕牢獄やな、バカ嫁や仲間と。まあ、閣議を突然取りやめるほどアベデンデン野郎の体調が悪いと言うなら、それはそれでおめでたいこと限りなしや。国民の命をゴミ扱いし、その資産を毀損し続ける稀代の売国悪党野郎に天の怒りはいつか降るしかないからな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月28日 (木)

突然「そうだ青森だ」でドライブは結局道の駅4泊での4泊5日に。その間も人間のクズアベデンデンはますますその鬼畜ぶりを全開のようで結構なことだ

気象庁が梅雨入り宣言してから、毎度のこととはいえ、なんだかすっかり梅雨明けしたような雨なしの暑さ全開状況で、暑さにからきし弱いのですっかりげんなり状態だ。先週22日に起床して突然「そうだ青森までドライブに行こう!」と東京を昼前に出発して、いつものごとくにまったく予定なしで趣くままに車を走らせて、結局4泊5日、総走行距離1880キロのドライブ旅行に。

4泊と言っても、一人ドライブだとひたすら走り続けるので、今回は特にドライブに特化してしまい、4泊とも道の駅での車中泊に。東北ドライブ旅行では定番の鳴子温泉での連泊もなかった。で、車中泊したのは、道の駅「雄勝」「七戸」「雫石」「金山」と大好きな道の駅になってしまった。道の駅での車中泊と言っても、1年ちょっと前に買い替えた新車「シャトル」が実に車中泊向きで、普通に熟睡できて、旅館に宿泊するよりも酒も抑え気味になるし、早寝早起きで健康的な生活になってしまう。

その車中泊ドライブの合間に適当にお気に入りの温泉に日帰り入浴で、入浴したのは6ヶ所で七戸の「東八甲田温泉」は2回なので合計7回入浴。それらの入浴の中心はやはり超お気に入りの恐山の共同浴場。今回も天気も良く、4ヶ所ある共同浴場のうち男性が入浴可能な2ヶ所に独泉で入れて大満足。恐山入山、入浴は昨年の10月以来で何回訪れても飽きない場所であり、素晴らしい温泉だ。静謐で清々しい空気感は人間のクズ売国アベデンデンが日本を蹂躙しまくる鬱陶しい限りの世俗を忘却させてくれるのだ。で、写真はその恐山のみで。

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_5

Photo_6

Photo_7

ドライブ中も人間のクズデンデン野郎はその倫理観も道徳も誠実さも謙譲さも真面目さも人情も責任感も罪の意識も品性の欠片も人並みの良心さえも一切持ち合わせないクズそのものでしかない愚劣な生き物の正体をますます発揮したようで、日本、日本人の不幸はますます濃厚になっているようで。

高度プロフェッショナル制度などという日本人の生き血を吸うゾンビの如き派遣業の親分をやっている竹中へーぞーなるデンデンに勝るとも劣らない人間のクズが考え出したような日本人奴隷化法案の胡散臭さがさらに鮮明になってきてんだが、すでにアベデンデンの尻舐め広報機関になり下がったマスゴミによってすっかり奴隷洗脳された国民は怒りの声を上げることもなく、淡々と奴隷への道を進んでいるようでほんま世界に冠たる国や日本は。だいたいや、法案作成の基礎となるデータが改竄、嘘八百とまさに「ワタクチュは立法府の長でありマチュ」と国会でアホ宣言の息を吐くように嘘を吐きまくる稀代の詐欺師デンデンにふさわしい法案なのだが、なんとその詐欺師デンデンが、「労働者のニーズがあると答弁するのか?」という野党質問の答弁で「適用を望む企業や従業員が多いから導入するというものではなくて、多様で柔軟な働き方の選択肢として整備するものであります。経団連会長等の経営団体の代表からは高度プロフェッショナル制度の導入をすべきとのご意見を頂いておりまして、傘下の企業の要望がある事を前提にご意見を頂いたものと理解をしているところであります」と本音をゲロして、まさに奴隷化法案でしかないことを白状しているアホ満開。マスゴミのどうでもいい事件報道やサッカー報道の垂れ流しの中、国民洗脳は深化してデンデンは竹中へーゾーあたりと薄ら笑いだろう。法案成立で日本人労働者は労働基準法の保護もなく、勝手に働いて残業代もなく過労死しても、カネだけが命の経営者は「勝手に働いて死んだんだから自業自得の自己責任」とうそぶくことだろう。

ところで朝日新聞だが、ネットで見た27日の記事に「麻生氏はなぜ『自由』なのか おひざ元でも分かれる評価」なるアホ記事があった。アホーアッソーの国民をコケにし放題のクソクズぶりを「自由」と表現してしまう記者の脳みそがすでに自民カルトの洗脳を受けているとしか言えないズッコケ記事。アッソーの地元でアッソーの評価を聞いても、そら正直に「アッソーは馬鹿だし、どうしようもねえクズ野郎だよ」という人間はいねえだろう。小さい街だし村八分だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月22日 (木)

庭の剪定作業で車が邪魔なので、ならばドライブと、久しぶりに新菊島温泉入浴し、塩原で車中泊

今年はほんま寒いね。まあ、温暖化(アホくさ、二酸化炭素なんか関係ねえよ。太陽黒点活動減少で寒冷化なんだよ。まあ世界的な原発マフィアの策略だからな)だから仕方ないか。ドライブと温泉なら東北なんだが、その東北が雪で温泉ドライブへなかなか行けない。大昔は毎週のようにスキーへ行っていたんだが、スキーで手を骨折以来スキーも止めてしまったんで、危ない雪道をわざわざ走る必要もないしね。雪道を走るのはスキーで慣れているんだが、自分がいくら注意しても、バカドライバーが多い(なにしろ無駄に車間距離詰めてくるなどアホが多すぎ)からね、雪道なんて危なすぎる。ということでちょっと温泉に入りたい気分も。でも、雪のない伊豆は温泉自体が大したことないし、入浴料金も高いので最近はあまり行く気分にもなれない。

先週庭の剪定作業が1日あり、車がちょっと邪魔になるので、ならばどこか温泉にでも行こうかと。雪もなさそうだったので、久しぶりに福島県鏡石町にある「新菊島温泉」へ行くことにした。鳴子温泉郷の中山平温泉のような超ヌルヌル系の温泉で大好きなんだが、最近はちょっとご無沙汰していた。国道4号沿いにあり、東京から200キロ弱と距離的にもちょうどいいかと出発。午後5時前には到着。かなりのボロ旅館だし、数年来ていなかったので、廃業でもしているかもと思っていたが、無事営業していて、速攻で入浴。入浴料金は以前と変わりなく激安の300円。数人が入浴しているだけでかなり広い大浴場(小さい男女別浴場はあるが、大浴場は混浴)は相変わらずの源泉が怒涛の噴出で、ちょっと温めなので1時間ほどまったりと入浴。

入浴終わると、すでに午後6時過ぎで真っ暗。翌日が庭の剪定作業なので、帰宅は剪定作業の終わる翌日夕方が良いわけで、当初の予定通りに道の駅「湯の香しおばら」で車中泊することに。50キロちょっと国道4号を東京方面へ南下して、途中レストランで夕食取って午後8時半頃には道の駅に到着。一寸だけ酒を飲んで、就寝。シャトルにしてから車中泊用に布団や毛布など用意は十分なので寒さ感じることもなく、10時間ほども爆睡。

翌日は塩原温泉へ直ぐなので、1ヶ所だけでも日帰り入浴するかと塩原温泉へ。日帰り入浴済ませても、時間まだまだたっぷりあるので、ちょっと前にテレビで放送していた人気らしい道の駅「うつのみや」へ行くことに。道の駅は宇都宮市から日光方面へ走ったところにあり、ブールや温泉施設などかなり大きな道の駅で、平日なのにかなり混んでいた。園内を散策したり、食事したり、農産物販売所でたっぷり買い込んだりで、午後6時前には東京へ帰宅。庭は剪定されてスッキリしていた。

ところで、来月中旬から1ヶ月ほどかけて、自宅の屋根の葺き替えと外壁塗装の工事が入るのだが、足場設置などで車が駐車しておけず、どこかに臨時に駐車場を借りるしかない。なんだか面倒くさいので、いっそうのことに1ヶ月の長期間の温泉巡り湯治ドライブに行こうかと思案中。3月下旬になれば東北も雪も少なくなるだろし、旅館の長期湯治宿泊と道の駅での車中泊を適当に組み合わせて、温泉入って美味しいもの食うのんびり湯治も良いよね。趣味であり、生計費稼ぎのもとである株式売買も携帯無線LANルーターもあるので、どこでもバッチリできるしね。それに湯治宿でも無線LANがバッチリあるとこもあるのでなんの不自由もなし。というわけで1ヶ月間の長期湯治ドライブ決定だね。いろいろと計画だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月14日 (火)

まさにゴロツキ政権の真骨頂か、選挙に勝ったんだとやりたい放題のアベでんでん政権。あまりのあほらしさに、こちとらは連泊湯治ドライブを楽しんできた

イヴァンカが来日した際のアホすぎるマスゴミの大騒ぎにはうんざりだったが、そのイヴァンカをまるで国賓並みに待遇した米植民地日本の総督クルクルバーのアベでんでんシンゾーなる人間のクズのその従米隷属の植民地根性染み付いたみすぼらしい姿はまさに崩壊国家ニッポンの現状やったね。

どこかのレストランでイヴァンカと夕食する際にレストランの外でアホ面晒して宗主様のご令嬢を出迎えるために待つクルクルバーのアベでんでんシンゾーなる生き物の姿に日本人としてホコリもなーんにも感じさせない哀れさ。こんなクルクルバーのアベでんでんシンゾーなる生き物にさらに首相の座に居座らせることになった総選挙の結果に、憲法破壊されて戦争起こされ国民を犬死させることしか考えていないクルクルバーのアベでんでんシンゾーなる生き物の正体も見えないアホな国民ばかりなんだからどうでもいいやという絶望感しかないや。

Photo

Photo_2

さらに宗主様トランプへのクルクルバーのアベでんでんシンゾーなる生き物の独立国家の立場も放棄したかのような媚び諂いぶりにはもう反吐しかないわけで。イヴァンカには基金とかには50何億を毎度税金がテメエの小遣いかのように出すやら、トランプにはポンコツ米兵器大量購入を約束するとかもうこいつの日本経済破壊ぶりは凄まじいものがある。そのアホ満開を尻舐めマスゴミは批判もできない体たらくだしな。

しかし、ネット上にはそのクルクルバーのアベでんでんシンゾーなるゲスな生き物を神聖視するようなアホがわんさかなんだからまあ日本もどうしようもない崩壊国家になってしまっているわけだ。

最近そのでんでんシンゾーマンセーのアホの極みの象徴としてそのツイートやブログをちょい見して腹抱えて笑っているのが鹿児島に生息する飯山一郎っていう耄碌爺なんだが、そのでんでんシンゾーマンセーの狂いっぷりが最近ますます先鋭化してほとんど頭のネジが吹き飛んだ状態で、それを読めば読むほどあまりのアホらしさに笑えること必至。この耄碌爺をここまで精神崩壊させたのはどんだけ金儲けに通じるもの(なにしろカネ大好き爺だし)があったんだろうね、どうでも良いけど。その耄碌爺のクルクルバーのアベでんでんシンゾーマンセーの最近のツイートなど人間ここまで壊れるものかのお笑い見本。

Photo_3

Photo_4

Photo_5

Photo_6

Photo_7

Photo_8

Photo_9

「なによりも,安倍総理が進める壮大な政治が見えてくる.自分の国=日本が,さらに豊かで強い国になれ!と思う. この思い=愛国心は,国,故郷,家族,隣人を大切にする.すると,働くこと,人と付き合って話すことが楽しくなる.ね! E~ことづくめなんですよ.だっから,ここはひとつ,飯山の爺さんに騙されたと思って…明日は…,自民党=勝ち馬に乗ってみて下さい!飯山一郎…いや! 安倍晋三が決して悪いよ~にはしません!て」なんてアホ発言、あのクルクルバーのアベでんでんシンゾーなる生き物のどこを観て出て来る戯言なんや。

まあ国難だと騒ぎまくって国民を煽り騙してきたアベでんでん政権なんだが、とにかくケツのアナの小ささは前代未聞のようで、なにがなんでも政治私物化、税金お仲間でチョロマカシを批判・糾弾されたくないので逃げまくるだけで、国会をまともに開かないわ、野党の質問時間をできる限り削減するなどとにかくまさに女の腐ったようなクズぶり。こんな人間のクズの極み野郎を首相に居座らせていることに恥を感じない国民が多いようなのでもうどうでも良いんだが。

ところで、このクルクルバーのアベでんでんシンゾーなるゲスな生き物にまんまと寄生しているかのようなのが経団連の榊原定征会長ってゴロツキ野郎で、こいつは口を開けば「痛みを伴う改革が必要だから消費税を増税しろ」だ。国民は痛みをたっぷりだが、テメエらは痛みなしかい。だがね、これまでの消費税はそのまま法人税の減税に回されて、本来の趣旨だった社会保障関係など関係ねえ状況。こいつら財界の吸血鬼共はとにかくテメエらが儲かればいいだけで、国民の幸せなんて知らねえよの世界だ。まあ、アベでんでんらとともに国民は死ぬまで奴隷として働き続ければ良いんだよってことだな。しかも、財界以上の吸血鬼が役人で、国民の収入は減り続ける中、役人給与は上昇で税金を食い放題だ。で、テメエらの給与を守るために消費税増税だ。

ところで、モリカケ疑獄でも極めて悪質な方のカケ問題の加計学園獣医学部設置の認可を林とかいう文部大臣がやらかしたようだ。バカとしか言いようがないが、まあバカなんだろう。選挙に勝ったからもうなんでもやりたい放題ゴロツキ政権だ。こんなデタラメが許されるのもまあモリカケ疑獄を認識もできなかった国民が山のようにいたからなんだしね。アホ学園が増えて、アベでんでんのお友達に税金を食い物にされるだけだし、韓国人留学生優遇で税金大量投入だとか。日本の獣医師不足のための設置っていう大前提そのものが、毎度息を吐くように嘘を吐くクルクルバーアベでんでんシンゾーなる生き物のの嘘ってわけでアホらしすぎるわ。

ってわけで、あまりにアホらしすぎる政治状況に反吐が出るばかりなんで、そんなもの忘却して楽しみましょうってことで、腰の痛みなど体調悪いのもあるので、好きなドライブ楽しみ、ちょっとのんびり湯治だと11月7日から13日まで毎度の鳴子温泉の定宿で連泊湯治を楽しんできた。紅葉の名所鳴子峡はすでに枯れ始めてはいたが、中国などの観光客も多く賑わっていた。天気も快晴で気持ちよかったしね。

Naruko

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月21日 (木)

9月初旬に下北半島の大間崎までの東北縦断の8泊9日のドライブ旅行。ドライブ中は人間のクズアベでんでんも忘却で気分良い

8月初旬に奥会津へ2泊3日の温泉ドライブ旅行へ行ったあとは、お盆休み明けの空いている時期に10日間ほどの東北ドライブ旅行でも行こうかと思っていたんだが、今年は東京も東北も8月中は雨ばかりで結局ドライブに行くこともなく、9月になった。9月に入ってもあまり天候は良くなかったが、初旬に週間天気予報見ていたらあまり雨マークがなかったので、急遽予定なしのドライブ旅行へ出発。

結局8泊9日で下北半島の大間崎まで行く東北縦断ドライブをしてきた。ドライブ中は人間のクズ、ゲスで下劣な売国野郎アベでんでんシンゾーも忘却して気分も良い。まあ、温泉も毎度同じ場所なのでブログに書く気力もなく、放置状態。帰宅後は録り溜めてあるオペラと映画鑑賞三昧で毎日過ごしてしまった。その間もあまりネット徘徊していなかったのだが、アベでんでんシンゾー自民カルト一派は尻舐めマスゴミとつるんでの北朝鮮危機扇動のモリカケ疑獄隠し一直線で相も変わらずのゲスゴロツキぶりを満開させていたようで、どうでも良いけどね。そんなゲスゴロツキどもに簡単に騙されてしまう日本人ばかりなんだからどうしようもねえわ。

趣味の株式の方はそれほど売買もなく、投資資金のうち8%ほどしか所有していない銘柄を保有したままで、9月配当をゲットの予定。今年前半は持ち株の売却を進めすぎてしまって、売却した銘柄は毎度のことで売ったあとは上昇一途。マーフィーの法則みたいなもんで仕方ない。現状の所有銘柄はたったの10銘柄。2012年なんて今しか買うときはないだろうって、買いまくって一時は70銘柄ほど持っていたのにね。しかも、かなり持っていた優待銘柄もほぼ全て売却(吉野家も売却。牛丼もそんなに食いたくないしね)して、現状の優待銘柄は「すかいら ーく」(これも数単位買って、すぐに上昇したときに1単位だけ残して売却。年間6000円分の食事優待と配当合わせての利回りは6%近くなるので持っていても良いかなとは思うが微妙な銘柄)だけ。

で、その東北縦断ドライブは秋田「さんない」、青森「横浜」、岩手「雫石」とお好みの道の駅で車中泊して南下して、いつものごとくに川渡温泉の定宿で4連泊して温泉湯治。最後は毎度の大好きなドライブコース奥会津経由で、道の駅「金山」で車中泊して帰宅。4月末に納車されたホンダシャトルはほんま車中泊にはぴったり。シングルベッドの大きさの平面が即できるので疲れ無しで眠れるし、オートマチックはやはり便利でいいし、今回の旅行の走行距離は1950キロほどになった(トータルでもう7500キロを超えた)が、満タン法で燃費が平均22・7キロの好燃費。山形辺りから大間崎まで走ったときには515キロほどで満タンにしたのだが、なんと24・1キロ。渋滞もほとんどなく快走できる東北は景色もいいし、温泉もいいしでほんまご機嫌や。

ドライブ中はほとんど降雨もなくて良かったしね。写真をちょっとだけ。

東北新幹線「七戸十和田駅」のすぐそばにある「東八甲田温泉」

Higasihakkou02

大間崎のパノラマ写真

Ohma

奥入瀬渓流のパノラマ写真

Oirase

小坂町の洋館

Kosaka01

秋田の「露天風呂水沢温泉」

Mizusawa

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月15日 (火)

8月初旬の久しぶりの奥会津・湯の花温泉と木賊温泉で2泊3日のドライブ。なんだかアベシンゾーが国民騙しの内閣改造したようだけど、どうでもいいや。支持率アップで北朝鮮のデブ刈り上げが毎度の忖度協力しているようで

息を吐くように嘘をつきまくって国民騙して、憲法破壊して戦争やりたい症候群のキチガイ売国奴アベシンゾーが、アベの一味で税金こそ泥の典型モリカケ疑惑沸騰で支持率がさすがアベの尻舐めマスゴミでもごまかしきれなくなってダダ下りを回復させるためだけに内閣改造したようだが、基本的にその内閣のトップが嘘と欺瞞に満ち、誠実さ、謙虚さ、公平精神、遵法精神、倫理観皆無の糞野郎なんだからどう閣僚を入れ替えても無駄でしかないわけで、ほんまどうでもいいや。体調も悪いのでなんの興味もわかない。支持率回復のためにはクソは内閣改造だけでなく、北朝鮮危機を煽りまくって、毎度おなじみの北の刈り上げデブが忖度協力してのミサイル恫喝のお笑い。その危機を煽るくせに、テメエはその危機煽り満開時にアホのバカ嫁と地元山口にまで行き、選挙でこんなクソを選んでしまう愚民どもと盆踊り大会で騒いでいるんだから、その北の危機がどんなもんかも自明だ。

ネオコンやユダ金にとっては北朝鮮は危機感醸成のためには実に都合の良い存在。超貧乏国だから、軍事恫喝でカネをせびるのが生きる道。ネオコンやユダ金もその危機を煽って、ボッタクリの超高額兵器を売り込めるってわけで、そのバックマージンが北に流れてんじゃないのか。アフリカあたりのチンケな部族紛争では超高額の武器は売れない。ミサイルとか核とかが煽られなきゃ、それに対抗するための超高額兵器を売る契機もない。ヘッジファンドにも北は都合のいい売り素材だな。北がミサイルとか煽ると株価が下落、その前に売りを仕込んでたんまり儲け。北自体も売り仕掛けしてんじゃないか。

酒池肉林の独裁生活を堪能し放題の刈り上げデブがその楽しい生活を破壊されることになるしかない戦争をやるわけがない。あのアホ極まる戦争煽りも北自身、ネオコン、ユダ金、薄汚いアベ政権など様々なものがつるんでの金儲けのヤラセ。というわけで、北の戦争煽りで株式が下落した時には静かに狙っていた銘柄を買うだけ。そして、その危機感がなぜか静まってちょっと反騰すれば安く仕込んでおいたものはまた静かに売っていくだけ。最近は投資資金の8%ほどしか継続的な持ち株はなく、あとは適当に下落すれば買い、上昇すれば下落時に仕込んだモノを売ってチマチマと売却益をゲットすることにしている。とりあえず情勢は不安定なので、8%程度の持ち株程度だけは維持して感覚が衰えないようにね。

まあ、そういうわけで、適当に株式売買楽しみながら、趣味の生活楽しんでんだが、とにかく暑すぎる。8月初旬に2泊3日でちょっと避暑の感覚で久しぶりに奥会津に泊まりでドライブしてきた。湯の花温泉と木賊温泉にそれぞれ1泊しての2泊3日の旅行。東京から片道240キロ程度だが、青森まで頻繁にドライブしているので、240キロ程度は近いねって感じだね。

宿泊したのはいずれも民宿だが、イワナのフルコースなど地元の食材たっぷりの大好きな料理ばかりで大満足だった。イワナのフルコースの出た木賊温泉の民宿は10年ぶりぐらいで3回目の宿泊。囲炉裏を囲んでのイワナの様々な料理は相変わらず美味だった。湯の花温泉では4つ共同温泉があるのだが、そのなかで大きくて新しい「弘法の湯」が民宿の敷地内にあり超便利。あとは混浴の共同浴場「石の湯」「天神の湯」で湯浴み。美味しいもの食って、良い湯に入って、夜は涼しいほどになり、良い避暑になりました。だが、東京に戻っての暑さの攻撃にはうんざりで、バテ気味が継続。

Tokusa01

Tokusa02

Yunohana01

Yunohana02

Yunohana03

Yunohana04

Yunohana05

Yunohana06

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月18日 (日)

4月末に購入の新車シャトルでの3回目のドライブ旅行は6月中旬に東北へ5泊6日で。またまた川渡温泉の「高東旅館」に3連泊

4月末に24年ぶりに買い替えた新車が納車されて、GW明けに津軽までの9日間の東北ドライブ、6月はじめに1泊2日で草津温泉へ行き、走行距離が2200キロ超えになっていたが、6月中旬に6日間のこれまた大好きな東北ドライブして、3500キロ超えになった。車乗り始めて40年だが、初めてのオートマチック(足のしびれと感覚鈍化でクラッチ操作が素早くできなくなって、まだまだ調子よくデザインお気に入りだった前車ランティスを断念して、ホンダのシャトルへ)に買い替えて、やはりオートマチックはあまり面白くはないが、運転はたしかに楽チンで、ついドライブに行きたくなる。

ということで、6月中旬に週間天気予報が意外に良さそうなので、即決で東北へ予定完全ゼロで午前6時頃東京を出発。とりあえずいつものコースで喜多方方面へから米沢へだが、今回は国道4号でまっすぐ北上するのではなく、宇都宮から日光方面へ走り、会津若松に抜けて喜多方方面に走ることにした。で、結局5月と同じく、米沢からは国道13号を進み、午後6時過ぎに前回と同じく道の駅「雄勝」に到着して1日目の車中泊に。道の駅近くには薬王堂やコンビニがあり、この道の駅での車中泊も便利になった。で、1日目の走行距離は466キロ。

2日目はずっと雨で、下北方面まで走るつもりが豪雨になる場面もあり、田沢湖近辺まで走った時点でそれ以上北上するのは諦めて、またまた川渡温泉「高東旅館」に電話して3連泊を予約して、2日目、3日目、4日目宿泊となった。南下して午後2時過ぎには高東旅館にチェックイン。結局今回も夕食は3日とも八兆で食事し、昼飯の2回は氏家鯉店の鯉のアライとうま煮と変化なし。しかし、うまくて安いし八兆、氏家鯉店とも飽きないですね。

5日目は高東旅館をチェックアウトして、いつもの変化なしコースで新庄方面からまずは大石田町の「最上千本だんご」へ。団子数本ををテイクアウトして、国道13号、国道287号経由で米沢、会津若松から車中泊地の道の駅「金山」へ走り、途中にいくつかある道の駅でだんごをおやつに。午後6時前には道の駅「金山」に到着。この道の駅は数年前にできたばかりで、トイレもきれいだし、無線ラン完備の休憩室もあるし、平日はすいいていて静かで車中泊のお気に入りの場所。5日目の走行距離は252キロ。

6日目の最終日は道の駅「金山」を出発して、午前7時過ぎには5月にも入浴している大のお気に入りの「大塩温泉」に到着して、1時間ほども独占でゆっくりと湯浴み、300円。そのあとはいつももように只見経由で午前10時半頃には道の駅「湯の香しおばら」に。あとは東京へ直行で午後4自前には帰宅。6日目の走行距離は289キロで今回のドライブの総走行距離は1307キロになり、購入以来の走行距離は3500キロを超えた。今回のドライブは6日間走ったのに入浴したのは宿泊先の高東旅館と大塩温泉の2箇所だけで終了。ほぼドライブを楽しむだけだったね。まあ、それが目的だけどね。5000キロ点検まで1500キロなので、次回は下北半島辺りまで走って、もっと温泉に多く入って一気に5000キロ超えにしようと思うんだが、梅雨だしねと思案中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 6日 (火)

新車シャトルでの2回目の湯治ドライブは6月初めの草津温泉での1泊2日ドライブに

草津温泉は昨年は8月の2泊3日、10月の2泊3日と行っているが、大好きな草津温泉、やはり時々草津の湯に誘われるわけで、週間天気予報見ていると天気も良さそうだしで、その夜にじゃらんでお気に入りの宿(今回で3回目)を素泊まりで予約して、翌朝東京を出発。

天気も良く、平日なので快調に飛ばしたが、群馬県の方で一時土砂降りに。草津へ行くと、途中にある道の駅「大間」、最近できたばかりの道の駅「八ッ場」に立ち寄るのが楽しみだ。地場野菜などの売り場が充実していているからだ。泊まる宿屋はかつてはペンションだったのを素泊まり専用にしている施設で清潔感あり、内湯2ヶ所、屋根付き露天風呂(かなり大きい〕があり、もちろん草津の源泉利用で貸切利用できる。それでネット予約で3200円ほどと激安。最近はすっかりお気に入りになっている。夕食は宿の近くにあるレストラン「どんぐり」で食事することが多いが、草津は夜も食べるところに困ることはないのが良い。宿の風呂に入ったり、たくさんある草津の共同浴場に入ったりで草津の湯を堪能して帰宅。今回の走行距離は416キロだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧